ホラーや冒険までよりどりみどり!夏に見たい映画10選!

ホラーや冒険までよりどりみどり!夏に見たい映画10選!

暑い夏がもうすぐやってきます。そんな夏におすすめの映画を10選紹介します。暑さをゾクッとした寒さに変えるホラーや青春、ワクワクするような冒険ものまで様々なジャンルを集めました。新作映画も気にはなりますが、今年の夏はお家でこれらの映画を観て過ごしてみませんか?きっと気に入る作品が見つかります。


『サマーウォーズ』

『サマーウォーズ』 -(C) 2009 SUMMER WARS FILM PARTNERS

世界的にも有名になった細谷守監督の第2作目です。主人公の健二は、先輩である夏希の家で数字が羅列された不思議なメールを受け取ります。数学の問題だと思いそれを解いた健二ですが、実はその数字はOZというインターネット上にある仮想世界の全権限を乗っ取るセキュリティコードだったのです。ラブマシーンというAIに乗っ取られたOZが暴走を始め、OZで管理していた行政やインフラシステムに被害が及び町は混乱状態に!しかも、ラブマシーンは人工衛星をハッキングし、世界中にある核施設のどこかに墜落させようとします。この世界の危機を救うため、健二は夏希や夏希の家族と共にラブマシーンを倒そうと立ち上がります。
現実とネットの中で繰り広げられるラブマシーンとの怒涛の攻防戦は勿論、田舎の原風景の描写などどこか懐かしい日本の夏を思い出させてくれる作品です。

『平成狸合戦ぽんぽこ』

高畑勲監督

かぐや姫の物語で知られる高畑勲監督によるアニメーション映画。開発が進む多摩ニュータウンを舞台に、そこに住むタヌキたちが化け学で人間から森を取り戻そうとする物語です。タヌキたちが人間たちを恐怖に陥れるために力を注いだ妖怪大作戦のシーンは、夏の夜にピッタリ。また、タヌキたちの目線から語られる自然への想いは、強いメッセージが込められていて考えさせられます。

『おにいちゃんのハナビ』

世界一の花火を打ち上げる片貝まつりで、兄・太郎(高良健吾)が病気の妹病気の妹・華(谷村美月)のために大きな花火を上げるまでを描いた作品です。引きこもりの兄が、病気の妹から元気をもらい少しずつ変わっていく姿や、地元の青年会メンバーと頑張って交流し花火の打ち上げようと奮闘する姿は必見です。実話を基にした兄弟愛を描いた感動作です。

『ウォーターボーイズ』

妻夫木聡『バンクーバーの朝日』/Photo:Nahoko Suzuki

妻夫木聡の映画初主演作です。男子高校生によるシンクロナイズドスイミングを題材にしたこの作品は当時話題になり、実際にシンクロ部が作られるなど社会現象にもなりました。シンクロに挑む高校生たちの熱い姿はまさに青春そのものです。夏を感じつつ爽やかになれる作品です。

『ジュブナイル』

「ギャラクティカ」を大絶賛した山崎貴監督

『ALWAYS 三丁目の夕日』や『寄生獣』など数々のヒット作を生み出している、山崎貴監督のデビュー作。夏休みのある日、4人の子供たちが出会ったテトラというロボット。テトラと一緒に夏を過ごす主人公の祐介たちでしたが、時を同じくして宇宙人が地球の海を奪おうと現れます。宇宙人を倒そうとするテトラと祐介。その後、未来にまで繋がっていく物語の壮大さと、少年のひと夏の冒険が味わえます。

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

元々はブログに掲載されていたWeb小説が原作です。田舎町に暮らす高校生とその町にやって来た若い駐在さんとの間で巻き起こる騒動を描いた作品です。様々なイタズラを仕掛ける主人公たちに対抗するため、駐在さんもあの手この手で応戦してきます。笑いあり涙ありで、最後まで楽しんで観られます。

『着信アリ』

ハリウッドで『ワン・ミス・コール』というタイトルでリメイクまでされた、ジャパニーズホラーの決定版。ジャパニーズホラーを数多く手がけている三池崇史監督の作品です。未来の発信時間が表示される電話から自分が死ぬときの声が聞こえ、その電話を受けると必ず死ぬという死の予告電話をめぐるホラーです。シリーズ化され全部で3作品あります。暑い夏にゾクッとした寒さを感じられます。

『ナショナルトレジャー』

主人公 ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)が公文書館責任者のアビゲイル(ダイアン・クルーガー)や親友のライリー(ジャスティン・バーサ)と一緒に謎を解きながらテンプル騎士団の財宝を探していきます。有名な秘密結社フリーメイソンが出てきて、巧妙なトリックなど冒険や謎解きが好きな人にはたまらないストーリーです。ドキドキの興奮が味わえます。

『ヴィジット』

『ヴィジット』 -(C) Universal Pictures.

汗ばむ体をヒヤッとさせてくれるサスペンス・スリラーです。監督は『シックス・センス』のナイト・シャマラン監督。『シックス・センス』では世間をあっと言わせるオチを見せましたが、今作でもその手腕は健在。姉弟が初めて会う祖父母の家で過ごす驚愕の1週間の目撃者となってみて下さい。

『スタンド・バイ・ミー』

言わずとも知れた映画史に残る名作です。死体探しに向かう4人の少年たちが、ひと夏に経験した冒険を描いています。子供だけで遠出をするワクワク感や友情など、二度と戻らない子供時代に思いを馳せたくなるノスタルジックさを感じられます。

まとめ

M・ナイト・シャマラン監督/『ヴィジット』 -(C) Universal Pictures.

涼しくなれるホラーやワクワクの冒険など、夏にピッタリな映画を紹介しました。新作映画も楽しみですが、季節感あふれる映画を観ながら過ごしてみるのも良いですね。

関連する投稿


『キック・アス』あらすじ・キャスト紹介!オタク主人公が正義のヒーローに!?

『キック・アス』あらすじ・キャスト紹介!オタク主人公が正義のヒーローに!?

興行収入96億円を記録した、アーロン・ジョンソン主演、マシュー・ヴォーン監督の2010年のアメリカ映画『キック・アス』のあらすじ・キャストを紹介します!


映画『GONIN サーガ』あの名作バイオレンス・アクションの続編!あらすじ・キャスト・みどころ

映画『GONIN サーガ』あの名作バイオレンス・アクションの続編!あらすじ・キャスト・みどころ

1995年に公開され、今もなお話題にのぼる映画作品『GONIN』。その19年後が描かれた続編『GONIN サーガ』が、2015年に公開されました。監督・脚本は前作同様石井隆が務め、キャストには東出昌大や桐谷健太、土屋アンナなどが名を連ねています。今回は映画『GONIN サーガ』について紹介します。


『フィフス・ウェイブ』大ベストセラー小説原作!クロエ・モレッツ主演映画のあらすじ・キャスト・みどころ!

『フィフス・ウェイブ』大ベストセラー小説原作!クロエ・モレッツ主演映画のあらすじ・キャスト・みどころ!

フィフス・ウェイブが主演を務めたSEミステリー映画『フィフス・ウェイブ』が2016年に公開されました。原作は全世界で大ベストセラーとなった小説『The 5th Wave』。人知を超えた圧倒的な知能を持つ“アザーズ”から4度に渡る攻撃を受け、壊滅状態となった地球。生き残った主人公・キャシーが離れ離れになった弟を捜し出そうと奔走します。今回は映画『フィフス・ウェイブ』について紹介します。


小栗旬主演!殺人犯はカエル男?スリラー映画『ミュージアム』を紹介

小栗旬主演!殺人犯はカエル男?スリラー映画『ミュージアム』を紹介

2016年に公開された『ミュージアム』は、巴亮介の同名漫画作品を基に作られた映画作品です。主演は小栗旬が務め、『るろうに剣心』などで知られる大友啓史監督とタッグを組んだ本作。殺人犯はカエルのマスクを被った“カエル男”とのことで、そのインパクトのあるビジュアルが話題となりました。今回はそんな映画『ミュージアム』について紹介します。


ヤバすぎる怪作『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』に隠された小ネタ&トリビアまとめ

ヤバすぎる怪作『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』に隠された小ネタ&トリビアまとめ

ニコラス・ケイジが復讐の鬼と化す主人公に扮する、異色バイオレンス・ムービー『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』。ストーリーもさることながら、効果的に用いられるヘビーメタルミュージックや、暴力的でありながらどこか幻想的な映像も見どころです。今回はそんな『マンディ』の知られざるトリビアや、監督が密かに仕掛けた小ネタをご紹介します。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!