女性必見!フランスから人生のメッセージ『ボンジュール、アン!』

女性必見!フランスから人生のメッセージ『ボンジュール、アン!』

80歳エレノア・コッポラが長編映画監督デビュー!『ボンジュール、アン!』は彼女自身の体験を描いた長編実写作品です。そんな、彼女のメッセージが詰まった映画の見どころをご紹介します。


80歳 エレノア・コッポラ長編映画監督デビュー

エレノア・コッポラ監督/『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

エレノアは、74歳のときにこの作品を企画。「女性が監督する女性目線の作品なんてウケない」と言われ続け、6年かけて資金を集めたといいます。彼女のこだわりは映画界で活躍する女性を中心に集めた制作スタッフ。まさに“女性による女性のための映画”です。

エレノア・コッポラ監督の家族

ソフィア・コッポラ(監督)&フランシス・F・コッポラ(監督)/「第26回東京国際映画祭」グリーン・カーペット

彼女の夫は『地獄の黙示録』('79)、『ゴッドファーザー』三部作を筆頭に、半世紀以上にわたり映画界に偉大な功績を残す巨匠、フランシス・F・コッポラ監督。

フランシス・F・コッポラとソフィア・コッポラ -(C) Titti Fabi/Camera Press/AFLO

娘ソフィア・コッポラは父と同じ道を選び、評価もされている注目の女流監督です。息子ロマン・コッポラも映画監督。エレノアは巨匠フランシス・F・コッポラ夫人として、ロマン、ソフィアの母として、これまで映画監督一家を支えてきました。

『ボンジュール、アン!』のあらすじ

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

主人公アン(ダイアン・レイン)は、長年連れ添った映画プロデューサーの夫マイケルとカンヌ国際映画祭にやって来ます。しかし、耳の具合が悪くなり、飛行機をキャンセルして、夫のビジネスパートナーであるフランス人のジャック(アルノー・ヴィアール)と車でパリへ向かうことに。カンヌからパリへ向かうドライブの旅を通してアンは自分の人生を見つめ直します。

アン役のダイアン・レインの魅力にせまる

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

子役から女優への成長を見事に成し遂げたダイアン・レインがアンを演じます。美しく年を重ねた彼女の姿は女性の憧れですね。

『ストリート・オブ・ファイヤー』© 1984 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

子役時代から高い評価を受け、コッポラ監督の作品にも立て続けにでています。しかし、『ストリート・オブ・ファイヤー』で主演を演じた後、人気に影を落としていく。長い低迷期を経て『運命の女』でアカデミー賞主演女優賞にノミネート、主役級の女優に返り咲きました。

『最後の初恋』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Inc. © 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

映画『運命の女』に続き『最後の初恋』でもリチャードギアと共演し、枯れた大人同士のドラマをリアルに好演しています。

夫マイケル役(アレック・ボールドウィン)

アレック・ボールドウィン -(C) Getty Images

舞台・映画・テレビと幅広く活躍。最近では、彼が演じる徹底したトランプ氏のパロディが全米で話題になっています。

夫マイケルのビジネスパートナーであるフランス人のジャック役(アルノー・ヴィアール)

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

俳優のみならず監督・脚本家としてもフランスを中心に活躍しているアルノー・ヴィアール。

カンヌからパリへ『ボンジュール、アン!』

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

映画の中で、ジャックはアンを美味しい食事やワインの店、観光名所へと連れ回します。
フランスの優美な風景と美食が誘う旅もこの映画の魅力のひとつ。きっと、フランス旅行に行った気分を味わえるでしょう。
ダイアン・レインはエレノアさん自身である主人公の「アン」をチャーミングに演じてくれています。”人生、寄り道していいんだよ。美味しいもの食べて、いっぱい笑って、楽しく過ごそう。”
エレノアさんがそう言っているような『ボンジュール・アン』は女性に是非見て欲しい映画です。

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

毎年、心振るわす名作が続々と生まれてくる映画界。良いシナリオと監督のベースがあってこそ俳優たちも輝きます。今、世界ではどの映画監督が人気なのかって...やっぱり把握しておきたいですよね?ここではデータに基づいて、現在最も高く評価されている監督たちをランキングで紹介していますので、是非ご覧くださいね。


映画『運び屋』まとめ!クリント・イーストウッドが主演を務めた実話とは?

映画『運び屋』まとめ!クリント・イーストウッドが主演を務めた実話とは?

これまで多くの作品に出演し、『アメリカン・スナイパー』などの英雄を監督としても描いてきたクリント・イーストウッド。この度、ある老人の衝撃的実話を『運び屋』として実写化し、『グラン・トリノ』以来の監督・脚本作として話題を集めています。こちらでは、そんな驚きの実話や、クリント・イーストウッド監督についてもまとめました。


ミシェル・ファイファーの出演映画10選!気になるプライベートと現在は?

ミシェル・ファイファーの出演映画10選!気になるプライベートと現在は?

『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』から30年。未だ美しく魅力的な女優ミシェル・ファイファー。セクシーなキャットウーマンの印象も強いですよね?彼女の衰えない美しさはどこからくるのでしょうか?!ここでは彼女の歴史を振り返りつつ、現在の活躍を追って最近の出演作品を紹介していきたいと思います。


【洋画】サスペンス映画おすすめ25選!スリリングな洋画特集!

【洋画】サスペンス映画おすすめ25選!スリリングな洋画特集!

サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。是非ご覧くださり、チョイスの参考にしてみてください。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。