女性必見!フランスから人生のメッセージ『ボンジュール、アン!』

女性必見!フランスから人生のメッセージ『ボンジュール、アン!』

80歳エレノア・コッポラが長編映画監督デビュー!『ボンジュール、アン!』は彼女自身の体験を描いた長編実写作品です。そんな、彼女のメッセージが詰まった映画の見どころをご紹介します。


80歳 エレノア・コッポラ長編映画監督デビュー

エレノア・コッポラ監督/『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

エレノアは、74歳のときにこの作品を企画。「女性が監督する女性目線の作品なんてウケない」と言われ続け、6年かけて資金を集めたといいます。彼女のこだわりは映画界で活躍する女性を中心に集めた制作スタッフ。まさに“女性による女性のための映画”です。

エレノア・コッポラ監督の家族

ソフィア・コッポラ(監督)&フランシス・F・コッポラ(監督)/「第26回東京国際映画祭」グリーン・カーペット

彼女の夫は『地獄の黙示録』('79)、『ゴッドファーザー』三部作を筆頭に、半世紀以上にわたり映画界に偉大な功績を残す巨匠、フランシス・F・コッポラ監督。

フランシス・F・コッポラとソフィア・コッポラ -(C) Titti Fabi/Camera Press/AFLO

娘ソフィア・コッポラは父と同じ道を選び、評価もされている注目の女流監督です。息子ロマン・コッポラも映画監督。エレノアは巨匠フランシス・F・コッポラ夫人として、ロマン、ソフィアの母として、これまで映画監督一家を支えてきました。

『ボンジュール、アン!』のあらすじ

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

主人公アン(ダイアン・レイン)は、長年連れ添った映画プロデューサーの夫マイケルとカンヌ国際映画祭にやって来ます。しかし、耳の具合が悪くなり、飛行機をキャンセルして、夫のビジネスパートナーであるフランス人のジャック(アルノー・ヴィアール)と車でパリへ向かうことに。カンヌからパリへ向かうドライブの旅を通してアンは自分の人生を見つめ直します。

アン役のダイアン・レインの魅力にせまる

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

子役から女優への成長を見事に成し遂げたダイアン・レインがアンを演じます。美しく年を重ねた彼女の姿は女性の憧れですね。

『ストリート・オブ・ファイヤー』© 1984 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

子役時代から高い評価を受け、コッポラ監督の作品にも立て続けにでています。しかし、『ストリート・オブ・ファイヤー』で主演を演じた後、人気に影を落としていく。長い低迷期を経て『運命の女』でアカデミー賞主演女優賞にノミネート、主役級の女優に返り咲きました。

『最後の初恋』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Inc. © 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

映画『運命の女』に続き『最後の初恋』でもリチャードギアと共演し、枯れた大人同士のドラマをリアルに好演しています。

夫マイケル役(アレック・ボールドウィン)

アレック・ボールドウィン -(C) Getty Images

舞台・映画・テレビと幅広く活躍。最近では、彼が演じる徹底したトランプ氏のパロディが全米で話題になっています。

夫マイケルのビジネスパートナーであるフランス人のジャック役(アルノー・ヴィアール)

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

俳優のみならず監督・脚本家としてもフランスを中心に活躍しているアルノー・ヴィアール。

カンヌからパリへ『ボンジュール、アン!』

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

映画の中で、ジャックはアンを美味しい食事やワインの店、観光名所へと連れ回します。
フランスの優美な風景と美食が誘う旅もこの映画の魅力のひとつ。きっと、フランス旅行に行った気分を味わえるでしょう。
ダイアン・レインはエレノアさん自身である主人公の「アン」をチャーミングに演じてくれています。”人生、寄り道していいんだよ。美味しいもの食べて、いっぱい笑って、楽しく過ごそう。”
エレノアさんがそう言っているような『ボンジュール・アン』は女性に是非見て欲しい映画です。

関連する投稿


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

数々の映画賞を総なめにしてきた実力派女優ジュリアン・ムーア。2014年公開の『アリスのままで』では、5度目のアカデミー賞を受賞しました。今回はそんな彼女が出演した映画おすすめ11作品をあらすじを合わせてご紹介します。


映画『十二人の死にたい子どもたち』まとめ!若手キャスト・気になる原作者も!

映画『十二人の死にたい子どもたち』まとめ!若手キャスト・気になる原作者も!

未成年が「集団安楽死」をするために集まるというショッキングな内容の『十二人の死にたい子どもたち』今最もフレッシュな若手キャストだけを集めて、「闇」の深い密室サスペンス劇に挑んでいます。こちらの記事では、そんなキャストたちや、この衝撃的な作品の原作者などについてまとめました。映画を見る前にぜひチェックしてください!


レベッカ・ファーガソンの魅力とは?美しすぎて話題のハリウッド女優!

レベッカ・ファーガソンの魅力とは?美しすぎて話題のハリウッド女優!

『ミッション・インポッシブル』で"謎の美女" を演じ、トム・クルーズ顔負けのアクションもカッコ良すぎる!と話題になったレベッカ・ファーガソン。私生活でも 謎の多い彼女は、絶世の美女でありながらとても直向な性格で人に苦労してる姿をを見せない、強靭なメンタルの持ち主でもあります。そんな彼女の魅力を探っていきたいと思います。


コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

23歳で映画デビューして以来、ハリウッドでずっとトップに君臨し続けている実力派俳優コリン・ファレル。意志の強いクッキリと太い眉に対して優しい目の表情が印象的です。デビュー間もなくしてアル・パチーノやケヴィン・スペイシー、ベン・アフレック等の大物俳優たちと共演したり、また大作で主演を張ったりなど目立った活躍が続き世界中から注目を浴び評価されました。そしてそれは一過性のものではなく現在まで続いているのです。そんな中で、人気者が故の事件に見舞われたりとかがあり、そして家庭面では決して安定してませんが素敵な女性との出会いもあり、2人の子供に恵まれています。そんなコリン・ファレルのトピックや、代表的な出演作の紹介をしていきたいと思います。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。