女性必見!フランスから人生のメッセージ『ボンジュール、アン!』

女性必見!フランスから人生のメッセージ『ボンジュール、アン!』

80歳エレノア・コッポラが長編映画監督デビュー!『ボンジュール、アン!』は彼女自身の体験を描いた長編実写作品です。そんな、彼女のメッセージが詰まった映画の見どころをご紹介します。


80歳 エレノア・コッポラ長編映画監督デビュー

エレノア・コッポラ監督/『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

エレノアは、74歳のときにこの作品を企画。「女性が監督する女性目線の作品なんてウケない」と言われ続け、6年かけて資金を集めたといいます。彼女のこだわりは映画界で活躍する女性を中心に集めた制作スタッフ。まさに“女性による女性のための映画”です。

エレノア・コッポラ監督の家族

ソフィア・コッポラ(監督)&フランシス・F・コッポラ(監督)/「第26回東京国際映画祭」グリーン・カーペット

彼女の夫は『地獄の黙示録』('79)、『ゴッドファーザー』三部作を筆頭に、半世紀以上にわたり映画界に偉大な功績を残す巨匠、フランシス・F・コッポラ監督。

フランシス・F・コッポラとソフィア・コッポラ -(C) Titti Fabi/Camera Press/AFLO

娘ソフィア・コッポラは父と同じ道を選び、評価もされている注目の女流監督です。息子ロマン・コッポラも映画監督。エレノアは巨匠フランシス・F・コッポラ夫人として、ロマン、ソフィアの母として、これまで映画監督一家を支えてきました。

『ボンジュール、アン!』のあらすじ

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

主人公アン(ダイアン・レイン)は、長年連れ添った映画プロデューサーの夫マイケルとカンヌ国際映画祭にやって来ます。しかし、耳の具合が悪くなり、飛行機をキャンセルして、夫のビジネスパートナーであるフランス人のジャック(アルノー・ヴィアール)と車でパリへ向かうことに。カンヌからパリへ向かうドライブの旅を通してアンは自分の人生を見つめ直します。

アン役のダイアン・レインの魅力にせまる

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

子役から女優への成長を見事に成し遂げたダイアン・レインがアンを演じます。美しく年を重ねた彼女の姿は女性の憧れですね。

『ストリート・オブ・ファイヤー』© 1984 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

子役時代から高い評価を受け、コッポラ監督の作品にも立て続けにでています。しかし、『ストリート・オブ・ファイヤー』で主演を演じた後、人気に影を落としていく。長い低迷期を経て『運命の女』でアカデミー賞主演女優賞にノミネート、主役級の女優に返り咲きました。

『最後の初恋』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Inc. © 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

映画『運命の女』に続き『最後の初恋』でもリチャードギアと共演し、枯れた大人同士のドラマをリアルに好演しています。

夫マイケル役(アレック・ボールドウィン)

アレック・ボールドウィン -(C) Getty Images

舞台・映画・テレビと幅広く活躍。最近では、彼が演じる徹底したトランプ氏のパロディが全米で話題になっています。

夫マイケルのビジネスパートナーであるフランス人のジャック役(アルノー・ヴィアール)

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

俳優のみならず監督・脚本家としてもフランスを中心に活躍しているアルノー・ヴィアール。

カンヌからパリへ『ボンジュール、アン!』

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

映画の中で、ジャックはアンを美味しい食事やワインの店、観光名所へと連れ回します。
フランスの優美な風景と美食が誘う旅もこの映画の魅力のひとつ。きっと、フランス旅行に行った気分を味わえるでしょう。
ダイアン・レインはエレノアさん自身である主人公の「アン」をチャーミングに演じてくれています。”人生、寄り道していいんだよ。美味しいもの食べて、いっぱい笑って、楽しく過ごそう。”
エレノアさんがそう言っているような『ボンジュール・アン』は女性に是非見て欲しい映画です。

関連する投稿


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


アカデミー賞常連メリル・ストリープおすすめ主演作品14選

アカデミー賞常連メリル・ストリープおすすめ主演作品14選

1949年生まれのアメリカを代表する女優。アカデミー賞には過去に18回ノミネートされた経験を持ち、俳優、女優あわせて過去最多回数を記録しています。そんな大女優メリル・ストリープのおすすめ主演作品を紹介します!


キルスティン・ダンスト出演映画まとめ!子役時代から現在に至るまで!気になる結婚は?

キルスティン・ダンスト出演映画まとめ!子役時代から現在に至るまで!気になる結婚は?

幼いころからショー・ビジネスの世界で可愛がられていた個性派女優キルスティン・ダンスト。その可愛さからCMで引っ張りだこだった彼女は11歳の時に出演した『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』でトム・クルーズやブラッド・ピット相手に堂々としたヴァンパイアを演じ、ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされました。以後ハリウッドに君臨し続け、活躍の場を広げています。プライベートでは、そのバイタリティと積極性から、ガーリーな魅力で数々の俳優やミュージシャン達と浮名を流してきました。愛される事に純粋なので、傷つく事も多いですが常に前を向いて人生を切り開いていける女性です。やっと本当のパートナーと出会い、出産も経験した彼女の魅力に迫ります。


タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を予習!いま、分かっていることすべて

タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を予習!いま、分かっていることすべて

タランティーノ監督の待望の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットという二大スターに加え、様々な豪華役者陣の共演が話題を集めています。この記事では今わかっているキャストやストーリー、題材となった事件についても詳しく解説。この記事を読めば予習はバッチリです!


クールビューティー代表格!才気溢れる女優ニコール・キッドマンの魅力を探る!

クールビューティー代表格!才気溢れる女優ニコール・キッドマンの魅力を探る!

若干16歳にして、クールな美貌と演技力で映画デビューし、5年後にはトム・クルーズに呼ばれてハリウッド入り。そんなシンデレラドリームを手に入れたニコール・キッドマン。トムの妻である顔の部分だけが騒がれても、女優としての成功を諦めなかった彼女のストイックで革新的な女優魂に、今だからこそ触れてその才能と人間像に迫ります!


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!