河瀬直美監督×永瀬正敏タッグ再び!『光』公開

河瀬直美監督×永瀬正敏タッグ再び!『光』公開

河瀬監督の最新作『光』が2017年5月27日に公開が決定!2015年『あん』以来、河瀬監督と永瀬正敏の再タッグが今から注目を浴びています!


河瀬直美監督の最新作『光』5月27日公開!

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

弱視のカメラマンを題材にした映画『光』が永瀬正敏主演で5月27日から全国にて公開されました。

河瀬直美『光』/photo:Naoki Kurozu

メガホンを取ったのは河瀬直美監督。1997年映画『萌の朱雀』で、カンヌ国際映画祭カメラド-ル(新人監督賞)を史上最年少受賞!2015年映画『あん』制作時に、映画の音声ガイドの存在を初めて知り、映画として描くことを決めたそうです。「私たち晴眼者(視覚に障害のない者)より、視覚障碍者は見えないからこそ、ものすごく想像力を働かせている。であるなら、彼らの方が深く映画に入り込んでると言えるんじゃないか?と、この映画を作っている最中に思いました」と語ってくれました。

カンヌ国際映画祭に藤竜也や水崎綾女らが集結

『光』カンヌ国際映画祭にて (c) Kazuko Wakayam

カンヌ国際映画祭ではコンペティション部門出品作として公式上映されました。上映後にはおよそ10分に渡る熱烈な喝采と拍手が鳴り響き、河瀬監督や永瀬さんらが感涙し抱き合う姿も!

主演は永瀬正敏と水崎綾女

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

2015年の河瀬直美監督『あん』以来、再びタッグを組んだ主演の永瀬正敏。俳優だけでなく写真家としても活動しています。1983年『ションベンライダー』で映画デビュー。1991年に山田洋次監督映画『息子』で、日本アカデミー賞・ブルーリボン賞など多数受賞!河瀬監督曰く、『あん』で永瀬さんが演じた彼の魅力と演技力から、また自分の作品で永瀬さんとタッグを組みたいと強く思っていたそうです。

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

水崎綾女は2004年にデビュー以来、2009年映画『少年メリケンサック』、2015年映画『進撃の巨人』など、その演技力の高さからオファーが殺到。アクション演技や大胆な濡れ場シーンなどにも果敢に挑み、ぐんぐんと評価を高めている注目の女優さんです!

本編『光』のあらすじ

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

視力を失いゆくカメラマンの雅哉(永瀬正敏)と、視覚障害者向けに映画の音声ガイドを制作する美佐子(水崎綾女)が心を通わせていくさまを綴ったラブストーリー。

(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME

美佐子は視覚障碍者向け映画のモニター会で出会い、ガイドのチェック役である雅哉に安易な仕事への姿勢を批判されたり、製作過程で衝突を繰り返しながらも、逆境の中でもカメラをあきらめない彼を見て、成長を遂げていきます。

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

次第に見えなくなっていく焦りと恐怖心から、自暴自棄な生活になり周囲に攻撃的になっていく雅哉。

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

雅哉がやがて見えなくなることを知りながらも惹かれあう2人。“失うことで、思わぬ明日を見つけることができる”というメッセージが込められた2人の淡く切ないシーンは涙を誘います。

盲目になりゆく雅哉(永瀬正敏)に巻き起こる結末とはー

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

弱視から目が見えなくなっていく過程の苦しみ。奪われてしまうものが多くなってゆく絶望。そこからどう自分を奮い立たせ這い上がり、果たして将来に"光"を見つけることができるのか?永瀬さんは撮影後に「1人でも多くの方にこの河瀬監督が伝えようとしている"光"が届くことを願っています」と語ってくれました。2017年5月27日、ついに『光』の幕が上がります!

関連する投稿


大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

毎日がうまくいかない。貧乏暇なしで働いて働いても二束三文。辛い事も多い。でも精一杯生きてるんだぁ!  1970年(昭和45年)、大阪万博が開催され、日本がどんどんと裕福になっていた頃、関西の片隅で辛くも精一杯生きてきた、そんな家族の物語です。


『万引き家族』キャスト&あらすじ紹介!みどころも!

『万引き家族』キャスト&あらすじ紹介!みどころも!

これまで『海街diary』や『三度目の殺人』『そして父になる』など、数多くの名作を世に送り出してきた是枝裕和監督の最新作『万引き家族』!日本人監督作品として21年ぶりに、第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞のパルム・ドールを獲得した作品のあらすじやキャスト、みどころをご紹介。


【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

7/6(金)、7/7(土)に公開される映画を一挙ご紹介。集英社「別冊マーガレット」に連載された人気少女マンガ『虹色デイズ』実写化や、スポーツ界だけでなく、その後様々業界で男女間の格差を埋める動きが起きたと行っても過言でないテニス試合『バトル・オブ・セクシーズ』など、期待作が盛りだくさんです!


『パンク侍、斬られて候』は夏フェス映画?「劇薬」と呼ばれる強烈作まとめ!

『パンク侍、斬られて候』は夏フェス映画?「劇薬」と呼ばれる強烈作まとめ!

出演者が揃って「宣伝不可能!」と言ってしまうほど、ぶっ飛んだストーリー展開と、ぶっ飛んだキャラクターが勢ぞろいの『パンク侍、斬られて候』これまでの邦画にないインパクトが炸裂する本作の魅力を、「可能な限り」まとめてみました!(なんたって出演者が説明できないというほどですから!)


Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

数あるビデオ・オンデマンド・サービスの中でも、アニメや漫画作品が豊富なHulu(フールー)。国民的名作から、最新の話題作まで、見はじめたら止まらない中毒必須の傑作が満載です!


最新の投稿


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。


【今週末公開の映画】8/10~『オーシャンズ8』『追想』ほか

【今週末公開の映画】8/10~『オーシャンズ8』『追想』ほか

8/10(金)、8/11(土)に公開される映画を一挙ご紹介。スティーヴン・疎だーバーグ監督で大人気を博した『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』の公開や、『レディ・バード』での名演技も記憶に新しいシアーシャ・ローナン最新作『追想』など、話題作が目白押しです!