河瀬直美監督×永瀬正敏タッグ再び!『光』公開

河瀬直美監督×永瀬正敏タッグ再び!『光』公開

河瀬監督の最新作『光』が2017年5月27日に公開が決定!2015年『あん』以来、河瀬監督と永瀬正敏の再タッグが今から注目を浴びています!


河瀬直美監督の最新作『光』5月27日公開!

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

弱視のカメラマンを題材にした映画『光』が永瀬正敏主演で5月27日から全国にて公開されました。

河瀬直美『光』/photo:Naoki Kurozu

メガホンを取ったのは河瀬直美監督。1997年映画『萌の朱雀』で、カンヌ国際映画祭カメラド-ル(新人監督賞)を史上最年少受賞!2015年映画『あん』制作時に、映画の音声ガイドの存在を初めて知り、映画として描くことを決めたそうです。「私たち晴眼者(視覚に障害のない者)より、視覚障碍者は見えないからこそ、ものすごく想像力を働かせている。であるなら、彼らの方が深く映画に入り込んでると言えるんじゃないか?と、この映画を作っている最中に思いました」と語ってくれました。

カンヌ国際映画祭に藤竜也や水崎綾女らが集結

『光』カンヌ国際映画祭にて (c) Kazuko Wakayam

カンヌ国際映画祭ではコンペティション部門出品作として公式上映されました。上映後にはおよそ10分に渡る熱烈な喝采と拍手が鳴り響き、河瀬監督や永瀬さんらが感涙し抱き合う姿も!

主演は永瀬正敏と水崎綾女

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

2015年の河瀬直美監督『あん』以来、再びタッグを組んだ主演の永瀬正敏。俳優だけでなく写真家としても活動しています。1983年『ションベンライダー』で映画デビュー。1991年に山田洋次監督映画『息子』で、日本アカデミー賞・ブルーリボン賞など多数受賞!河瀬監督曰く、『あん』で永瀬さんが演じた彼の魅力と演技力から、また自分の作品で永瀬さんとタッグを組みたいと強く思っていたそうです。

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

水崎綾女は2004年にデビュー以来、2009年映画『少年メリケンサック』、2015年映画『進撃の巨人』など、その演技力の高さからオファーが殺到。アクション演技や大胆な濡れ場シーンなどにも果敢に挑み、ぐんぐんと評価を高めている注目の女優さんです!

本編『光』のあらすじ

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

視力を失いゆくカメラマンの雅哉(永瀬正敏)と、視覚障害者向けに映画の音声ガイドを制作する美佐子(水崎綾女)が心を通わせていくさまを綴ったラブストーリー。

(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME

美佐子は視覚障碍者向け映画のモニター会で出会い、ガイドのチェック役である雅哉に安易な仕事への姿勢を批判されたり、製作過程で衝突を繰り返しながらも、逆境の中でもカメラをあきらめない彼を見て、成長を遂げていきます。

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

次第に見えなくなっていく焦りと恐怖心から、自暴自棄な生活になり周囲に攻撃的になっていく雅哉。

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

雅哉がやがて見えなくなることを知りながらも惹かれあう2人。“失うことで、思わぬ明日を見つけることができる”というメッセージが込められた2人の淡く切ないシーンは涙を誘います。

盲目になりゆく雅哉(永瀬正敏)に巻き起こる結末とはー

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie

弱視から目が見えなくなっていく過程の苦しみ。奪われてしまうものが多くなってゆく絶望。そこからどう自分を奮い立たせ這い上がり、果たして将来に"光"を見つけることができるのか?永瀬さんは撮影後に「1人でも多くの方にこの河瀬監督が伝えようとしている"光"が届くことを願っています」と語ってくれました。2017年5月27日、ついに『光』の幕が上がります!

関連する投稿


バンド映画おすすめ15選!バンド好きな方必見!【2019年最新版】

バンド映画おすすめ15選!バンド好きな方必見!【2019年最新版】

バンドマンって熱くてかっこよくていいですよね。ですが舞台裏の人間模様はバンドそれぞれ違っていていつもは見えない面白さがあります。そんなバンドを描いた映画を紹介します。


『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧!巨人の正体は?

『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧!巨人の正体は?

巨人VS人間の壮絶な戦いを描いた、ダークファンタジー『進撃の巨人』。謎が多い巨人ですが、人間の中には、巨人化する力を持つ者が出現しています。はたして、巨人化したキャラクターは何人いるのでしょうか?今回は、『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧をご紹介します!巨人の正体にも迫るので要チェック!


『サマーウォーズ』の声優・登場人物を紹介!細田守監督作品

『サマーウォーズ』の声優・登場人物を紹介!細田守監督作品

『サマーウォーズ』の声優・登場人物を中心に紹介!『時をかける少女』で一躍有名になった細田守監督が、脚本・奥寺佐渡子さんとキャラクターデザイン・貞本義行さんと再びタッグを組んだ本作は、天才数学少年のひと夏の冒険を描いたオリジナル長編アニメ作品となっています。今回はそんな本作の声優と登場人物を紹介します。


サントラがおすすめな映画60選!名曲ばかり!【2019年版!洋画・邦画・アニメ含む】

サントラがおすすめな映画60選!名曲ばかり!【2019年版!洋画・邦画・アニメ含む】

最近、『ハリー・ポッター』『ラ・ラ・ランド』など、演奏が付いて映画を楽しめるコンサートがあるとよく聞きます。もちろん、オーケストラ劇伴も素敵ですが、中には実験的なサントラや、バンドマンが手掛けたサントラなど、少し変わったアプローチのサントラも多くあるのです!今回は本編を見たらきっとサントラも聴きたくなる15作をご紹介!


映画『高台家の人々』のあらすじ・キャスト・脳内妄想?

映画『高台家の人々』のあらすじ・キャスト・脳内妄想?

あなたは妄想とかよくしますか?この『高台家の人々』は脳内妄想の住人が、心が読める人と恋をしてしまい、思い悩む物語です。そんな『高台家の人々』のあらすじ・キャスト、そしてクスっと笑える脳内妄想世界も見ていきましょう。


最新の投稿


映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

実写版『メン・イン・ブラック3』』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『メン・イン・ブラック3』』のあらすじ、キャスト、みどころ、最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などを紹介します。この記事を読めば『メン・イン・ブラック3』をもっと楽しめますよ!


「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

世界的大ブームを巻き起こして8年。惜しまれつつも最終回を迎えた人気TVドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」。早くもロスに陥っているファンも多いですよね?毎日のように世界中でファン達による白熱した論議がネットを荒らしています。ここでは特に魅力的だと思われるキャラクターをランキング形式で紹介していきますので、是非ご覧くださいね。


ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

オリバー・ストーン監督の『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でイカれ男を魅力的に演じ話題をさらってから現在まで、幅広く多彩な役を演じ続け第一線で活躍するカメレオン俳優ウディ・ハレルソン。気が付けば常に「何かで見た!」存在の彼について知りたくなってしまいませんか?ここでは彼の出演作や魅力についてまとめていますので是非ご覧くださいね。


人気声優(男性・女性)ランキングBEST30!【2019年版】

人気声優(男性・女性)ランキングBEST30!【2019年版】

いまや日本のサブカルチャーにおいて必要不可欠である”声優”。アニメやニュース、バラエティ番組でのナレーションに加え、舞台やドラマなど表に立って演じることもあり、声優の活躍の場は広がりつつあります。しかし、「声優って存在は知っているけど、どんな人がいるのかわからない」という人もたくさんいるでしょう。今回は、人気声優30人をランキング形式でご紹介します!アニメ好き&声優好きの人は必見ですよ♪


ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

『羊たちの沈黙』で一躍世界的に有名になったハンニバル・レクター博士は高名な精神科医かつ連続猟奇殺人犯。知的でありながら凶暴な殺人事件を何度も犯しているレクター博士には、モデルとなった人物がいます。どんな人物だったのか1人ずつ見ていきましょう。レクター博士の怖ろしさがさらに深くなるかも?