『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』神、イエス・キリストとの出会い、悲しみの乗り越え方

『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』神、イエス・キリストとの出会い、悲しみの乗り越え方

敬虔なキリスト教徒の家庭の楽しい野外キャンプ中に、娘の誘拐と殺人が起こります。悲しみに明け暮れる父親は、突然、神の誘いを受け、イエス・キリストに出会います。悲劇に対し神に怒りを感じながらも、神の愛に触れ悲劇を乗り越えていきます。人間と神、キリストとの対話を描いた『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』を紹介します。 


あらすじ① 父親からの虐待と幸福な家庭

サム・ワーシントン -(C) Getty Images

マック(サム・ワーシントン)はアメリカに生まれたキリスト教徒の少年、しかし、父親から暴力行為を受けていました。やがて、成人し結婚、妻と3人の子供達と幸せに暮らし、日曜日には一家で教会に通う普通の父親です。

あらすじ② 家族の悲劇と神からの招待

オクタヴィア・スペンサー(C)Getty Images

野外キャンプ中、娘のケイトがカヌーから落ち、湖に落ちます。ケイトを助けた後にマックは、末娘のミッシーが誘拐された事に気づきます。やがて、マックは小さな小屋でミィシーが殺された事を知ります。マックは悲しみにくれる中、パパと呼ばれる神(オクタヴィア・スペンサー)から、あの小屋へ来ないかという招待状を受け取ります。

あらすじ③ 神、イエス・キリストとの出会い

すみれ

小屋についた、マックは何も見つける事ができません。神・パパにだまされたのかと怒りくるうマックに、突然とイエス・キリストが現れます。イエスに誘われ、たどり着いた家には、神であるパパとサラユ(スミレ)という2人の女性がいました。マックをもてなすパパ、イエス、サラユ、しかし、マックの怒りと悲しみは消えません。

あらすじ④ 神の愛を受け悲劇を乗り越える

『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』 (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

サラユは優しいカウンセラーのように、マックを慰めます。イエスは友達のようにマックを励まします。どんなに悲しくても、常に神はマックを愛します。やがて、マックは神の愛を理解し、悲劇を乗り越えるのでした。そして、神、イエス、サラユはマックに神の家に残り天国のミィシーに会うか、地上に戻り家族と再会するかの選択を与えるのでした。

原作の紹介

『サン・オブ・ゴッド』 (C)2014 LightWorkers Media Inc. and Hearst Productions Inc. All Rights Reserved.

この映画はウィリアム・ポール・ヤングが2007年に自費出版した「The Shack」(邦題 神の小屋)が原作となっています。同書は大ベストセラーになり2017年に映画化されました。アメリカ人の多くがキリスト教徒で教会に通い,キリスト教はアメリカ人の生活に根付いています。神、イエス、聖書により人生に救いを求める、より良い人間になりたい、良い家庭を持つ、そのようなストリーが受けたのかもしれません。

キャストの紹介① マックを演じたサム・ワーシントン

マックは少年時代、父親に虐待されながらもキリスト教を信じます。ミッシーの死は彼に信仰の揺るぎをもたらしますが、神、イエス、サラユとの出会いは彼に信仰を取り戻させます。マックを演じたサム・ワーシントンはオーストラリア出身、最近では『ハクソー・リッジ』にも出演しています。

キャスト紹介② パパ(神)を演じたオクタヴィア・スペンサー

オクタヴィア・スペンサー(右)&ヴィオラ・デイヴィス(左) Matt Petit / -(C)A.M.P.A.S.

パパと呼ばれる神は、とても優しくすべての人を愛します。マックの怒りや悲しみを理解し、怒ることなく優しく彼を受け入れました。パパを演じたオクタヴィア・スペンサーは2012年にアカデミー助演女優賞を受けています。最近ではアポロ計画の映画『ドリーム』に出演しています。

キャストの紹介③ サラユを演じたすみれ

すみれ/『ブラックハット』PRイベント

サラユはパパとイエスと共に、マックを慰めます。神に失望したマックを森の中で、優しい笑顔と言葉で慰めていきます。

すみれ/「ゴディバ」主催ホワイトデー・イベント「GODIVA White Day 2015 ~ホワイトデーのあふれる想いを“Love Song”に乗せて~」

今回、ハリウッドでのデビューを飾ったすみれ、印象に残る演技をしています。怒りのマックを優しく慰める役は難しい役でしたが、優しい笑顔で見事に演じています。今後のアメリカでの活躍が期待されます。

まとめ 神や信仰に興味を持つ方へ

今回の映画、あまりキリスト教に関する知識がなくても、人間が悲しみをいかに乗り越え成長し、良い家庭を作るというストリーは興味が持てると思います。神や信仰、悲しみを乗り越える、良い家庭を築きたい、神秘的な世界に興味を持つ人にはお勧めの映画です。

関連する投稿


『ドリーム:私たちのアポロ計画』に大注目!国の威信をかけた女性たちの闘い!

『ドリーム:私たちのアポロ計画』に大注目!国の威信をかけた女性たちの闘い!

NASAの国をかけた一大事業は三人の女性たちによって行われた!?これまで語られることのなかった実話を映画化!『ラ・ラ・ランド』を超える記録を叩き出した『ドリーム:私たちのアポロ計画』のあらすじをご紹介します♪


最新5年分のアカデミー長編アニメ映画賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー長編アニメ映画賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー長編アニメ映画賞」を受賞した作品をご紹介します。 どの作品も、実写映画では到底表現できないアニメならではの特性を生かし、かつ実写に負けない魅力に溢れた心に残る感動作品ばかりです!


『アフターマス』いぶし銀!シュワルツェネッガー復活後の傑作まとめ

『アフターマス』いぶし銀!シュワルツェネッガー復活後の傑作まとめ

9月16日から全国順次公開となる『アフターマス』。愛する妻と娘を飛行機事故で一瞬にして失った父親と、事故時の担当管制官を巡るドラマを描く、実話を基にした衝撃作です。父親を演じるのが、アーノルド・シュワルツェネッガー。州知事から俳優に復活後は、様々なジャンルに挑戦しています。 ここでは、彼の復活後の傑作をご紹介します。


最新5年分のアカデミー録音賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー録音賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、最新5年分の「アカデミー録音賞」を受賞した作品をご紹介致します。 かすかな息遣いから爆音まで、余すところなく拾い上げた傑作揃いです!


【Happy Birthday!】8月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】8月前半生まれのハリウッドスター達

夏真っ盛り! ここでは、誕生日が8月前半のハリウッドスター達をご紹介致します。 今、最も旬な若手アクターが揃いました!


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!