『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』神、イエス・キリストとの出会い、悲しみの乗り越え方

『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』神、イエス・キリストとの出会い、悲しみの乗り越え方

敬虔なキリスト教徒の家庭の楽しい野外キャンプ中に、娘の誘拐と殺人が起こります。悲しみに明け暮れる父親は、突然、神の誘いを受け、イエス・キリストに出会います。悲劇に対し神に怒りを感じながらも、神の愛に触れ悲劇を乗り越えていきます。人間と神、キリストとの対話を描いた『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』を紹介します。 


あらすじ① 父親からの虐待と幸福な家庭

サム・ワーシントン -(C) Getty Images

マック(サム・ワーシントン)はアメリカに生まれたキリスト教徒の少年、しかし、父親から暴力行為を受けていました。やがて、成人し結婚、妻と3人の子供達と幸せに暮らし、日曜日には一家で教会に通う普通の父親です。

あらすじ② 家族の悲劇と神からの招待

オクタヴィア・スペンサー(C)Getty Images

野外キャンプ中、娘のケイトがカヌーから落ち、湖に落ちます。ケイトを助けた後にマックは、末娘のミッシーが誘拐された事に気づきます。やがて、マックは小さな小屋でミィシーが殺された事を知ります。マックは悲しみにくれる中、パパと呼ばれる神(オクタヴィア・スペンサー)から、あの小屋へ来ないかという招待状を受け取ります。

あらすじ③ 神、イエス・キリストとの出会い

すみれ

小屋についた、マックは何も見つける事ができません。神・パパにだまされたのかと怒りくるうマックに、突然とイエス・キリストが現れます。イエスに誘われ、たどり着いた家には、神であるパパとサラユ(スミレ)という2人の女性がいました。マックをもてなすパパ、イエス、サラユ、しかし、マックの怒りと悲しみは消えません。

あらすじ④ 神の愛を受け悲劇を乗り越える

『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』 (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

サラユは優しいカウンセラーのように、マックを慰めます。イエスは友達のようにマックを励まします。どんなに悲しくても、常に神はマックを愛します。やがて、マックは神の愛を理解し、悲劇を乗り越えるのでした。そして、神、イエス、サラユはマックに神の家に残り天国のミィシーに会うか、地上に戻り家族と再会するかの選択を与えるのでした。

原作の紹介

『サン・オブ・ゴッド』 (C)2014 LightWorkers Media Inc. and Hearst Productions Inc. All Rights Reserved.

この映画はウィリアム・ポール・ヤングが2007年に自費出版した「The Shack」(邦題 神の小屋)が原作となっています。同書は大ベストセラーになり2017年に映画化されました。アメリカ人の多くがキリスト教徒で教会に通い,キリスト教はアメリカ人の生活に根付いています。神、イエス、聖書により人生に救いを求める、より良い人間になりたい、良い家庭を持つ、そのようなストリーが受けたのかもしれません。

キャストの紹介① マックを演じたサム・ワーシントン

マックは少年時代、父親に虐待されながらもキリスト教を信じます。ミッシーの死は彼に信仰の揺るぎをもたらしますが、神、イエス、サラユとの出会いは彼に信仰を取り戻させます。マックを演じたサム・ワーシントンはオーストラリア出身、最近では『ハクソー・リッジ』にも出演しています。

キャスト紹介② パパ(神)を演じたオクタヴィア・スペンサー

オクタヴィア・スペンサー(右)&ヴィオラ・デイヴィス(左) Matt Petit / -(C)A.M.P.A.S.

パパと呼ばれる神は、とても優しくすべての人を愛します。マックの怒りや悲しみを理解し、怒ることなく優しく彼を受け入れました。パパを演じたオクタヴィア・スペンサーは2012年にアカデミー助演女優賞を受けています。最近ではアポロ計画の映画『ドリーム』に出演しています。

キャストの紹介③ サラユを演じたすみれ

すみれ/『ブラックハット』PRイベント

サラユはパパとイエスと共に、マックを慰めます。神に失望したマックを森の中で、優しい笑顔と言葉で慰めていきます。

すみれ/「ゴディバ」主催ホワイトデー・イベント「GODIVA White Day 2015 ~ホワイトデーのあふれる想いを“Love Song”に乗せて~」

今回、ハリウッドでのデビューを飾ったすみれ、印象に残る演技をしています。怒りのマックを優しく慰める役は難しい役でしたが、優しい笑顔で見事に演じています。今後のアメリカでの活躍が期待されます。

まとめ 神や信仰に興味を持つ方へ

今回の映画、あまりキリスト教に関する知識がなくても、人間が悲しみをいかに乗り越え成長し、良い家庭を作るというストリーは興味が持てると思います。神や信仰、悲しみを乗り越える、良い家庭を築きたい、神秘的な世界に興味を持つ人にはお勧めの映画です。

関連する投稿


『ドリーム:私たちのアポロ計画』に大注目!国の威信をかけた女性たちの闘い!

『ドリーム:私たちのアポロ計画』に大注目!国の威信をかけた女性たちの闘い!

NASAの国をかけた一大事業は三人の女性たちによって行われた!?これまで語られることのなかった実話を映画化!『ラ・ラ・ランド』を超える記録を叩き出した『ドリーム:私たちのアポロ計画』のあらすじをご紹介します♪


最新5年分のアカデミー長編アニメ映画賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー長編アニメ映画賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー長編アニメ映画賞」を受賞した作品をご紹介します。 どの作品も、実写映画では到底表現できないアニメならではの特性を生かし、かつ実写に負けない魅力に溢れた心に残る感動作品ばかりです!


『アフターマス』いぶし銀!シュワルツェネッガー復活後の傑作まとめ

『アフターマス』いぶし銀!シュワルツェネッガー復活後の傑作まとめ

9月16日から全国順次公開となる『アフターマス』。愛する妻と娘を飛行機事故で一瞬にして失った父親と、事故時の担当管制官を巡るドラマを描く、実話を基にした衝撃作です。父親を演じるのが、アーノルド・シュワルツェネッガー。州知事から俳優に復活後は、様々なジャンルに挑戦しています。 ここでは、彼の復活後の傑作をご紹介します。


最新5年分のアカデミー録音賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー録音賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、最新5年分の「アカデミー録音賞」を受賞した作品をご紹介致します。 かすかな息遣いから爆音まで、余すところなく拾い上げた傑作揃いです!


【Happy Birthday!】8月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】8月前半生まれのハリウッドスター達

夏真っ盛り! ここでは、誕生日が8月前半のハリウッドスター達をご紹介致します。 今、最も旬な若手アクターが揃いました!


最新の投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。