阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

東野圭吾の人気作である「加賀恭一郎シリーズ」。阿部寛主演で「新参者」とテレビドラマ化され、2012年には、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も公開。その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りるとき』が2018年、ついに映画化されます。そこで今回は、そのみどころとあらすじをまとめてみました。


原作シリーズ10作目『祈りの幕が下りる時』がついに映画化!

ベストセラー作家・東野圭吾がデビュー当時から描き続けた「加賀恭一郎シリーズ」。
阿部寛が主人公の日本橋署刑事・加賀恭一郎を演じ、2010年4月に「新参者」として、連続ドラマがスタートしました。

2010年の連続ドラマ以降、2本のスペシャルドラマ「赤い指」(’11)、「眠りの森」(’14)、さらに2012年には、共演に新垣結衣や松坂桃李、菅田将暉らを迎えた映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(興行収入16.8億円)も公開。
“泣けるヒューマンミステリー”として絶大な人気を誇っています。

主人公、加賀恭一郎には阿部寛

その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りる時』が2018年ついに映画化となります。
主演はテレビシリーズから加賀恭一郎を演じ続けている、俳優・阿部寛。2014年に放送された「眠りの森」から約3年ぶりの加賀恭一郎役となります。

本作のキーパーソン、女性演出家・浅居博美役に松嶋菜々子

物語の鍵を握るキーパーソン、女性演出家・浅居博美を演じるのは、女優・松嶋菜々子。
本作では、彼女の周りで起こる不可解な事件を通し、数々の人生が絡み合い、加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか…という謎が描かれていきます。
阿部寛とは初共演となる彼女、ミステリアスな浅居博美をどう演じるのか楽しみですね。

レギュラーキャストも総出演

加賀の従兄弟で警視庁捜査一課刑事・松宮役は、溝端淳平が続投。

他にも加賀の父親を看取った看護師・金森役の田中麗奈、加賀と確執のある元刑事の亡き父・隆正役の山崎努らお馴染みのレギュラーキャストが総出演します。

『祈りの幕が下りるとき』あらすじは?

阿部寛×松嶋菜々子『祈りの幕が下りる時』(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見されたところから始まる今回の物語。
松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたりますが、捜査は難航、やがて捜査線上に浮かびあがったのは、明治座で舞台を上演中の女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)でした。
松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちに、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見。
その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺します。それは孤独死した加賀の母に繋がっていたのです。

『祈りの幕が下りるとき』みどころは?

「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」 -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会

これまでの作品で何度も触れられていながらも解き明かされなかった“最大の謎”ともいえる、“加賀の母の失踪”。
今回の映画ではついに明らかになり、「新参者」シリーズが完結を迎えることになるといいます。

加賀恭一郎の母はなぜ息子を残し失踪したのか?加賀が日本橋に留まる理由とは?本作で描かれる加賀とある女性演出家の出会い。その演出家の周りで起こる不可解な事件。
数々の人生が絡み合い、加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか…という謎が登場人物の心情を織り交ぜながら丁寧に描かれていきます。

8年のシリーズに“幕下りる”・・・!

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

阿部さんは今作に関して、琴線を揺さぶる、最後にふさわしい作品となったとコメントし、自分の中でも完結できたと、感無量の様子でした。
しかし、これで完結となるとやはり寂しい思いもあるようで、自身が役を続けて演じていく上で、ずいぶんと俳優として成長できたことも明かしていました。

阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

シリーズ完結と謳っていますが、やはり何かの形で続編を期待しているのは、観客だけではなく、阿部さんらキャスト人も同じ。
あとは東野さんが書くかどうかだと、期待も寄せていました。

加賀恭一郎役は、基盤であり役者としての芯

阿部寛/『祈りの幕が下りる時』初日舞台挨拶

阿部さんは、8年間も加賀役を勤め、それまでエキセントリックな変わった役が多かったなか、ここまでまっすぐな役をやらせてもらったことはなかったそうです。
加賀役は自身の基盤であり、何年かに一度、帰ってこられる役として、芯となる部分もあったと語っています。

松嶋菜々子&阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

2010年の連ドラ「新参者」に、翌2011年のSPドラマ「赤い指」、2012年の劇場版『麒麟の翼~劇場版・新参者~』、さらに2014年のSPドラマ「眠りの森」とこれだけのシリーズに幕を下ろすことになりますが、スタッフ、共演者に恵まれて、いい作品になったと、自信をうかがわせました。

溝端淳平も男泣き・・・!

阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

阿部さんとともに8年間、シリーズを走り抜けた溝端さん。
阿部さんの隣で、貴重な経験をすることができたので、8年間はあっという間に感じる上に、さみしい気持ち」とコメントしていました。

溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

シリーズスタート時は、まだ20歳だった溝端さんは、至らぬ自分を大きな器で包み込んでくれたとコメント。
ずっと背中を追っていくと、感謝を述べる溝端さんの目には涙が・・・。
そんな男泣きの溝端さんを、阿部さんは“大きな器”でハグしてくれる一コマもありました。

シリーズ初参戦の福澤克雄監督

阿部寛/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

今作の監督を務めたのは、以外にも「新参者」シリーズ初参加の福澤克雄監督。
しかし初参加と聞いて侮ること無かれ、彼の過去作を見ると、そのキャリアの凄さを実感できます・・・!

田中麗奈/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

『日経エンタテインメント!』の調査によると 2007年の段階で、福澤監督は日本で最も視聴率を獲得するドラマディレクターと評価されました。
実際、特に自ら原作権を獲得して企画した、あの『半沢直樹』は、平成ドラマ1位の視聴率を獲得し、社会現象を起こしたほど。
これは作品のクオリティにも期待が持てます・・・!

主演の阿部さんと、綿密な下準備を行った福澤監督

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

これまでのシリーズに関わっていなかった福澤克雄監督が、『新参者』をどう見ていたか興味があったという阿部さん。
いち視聴者としての意見を探ろうと考えた阿部さんは、前作をなぞりながらやっていく可能性も視野に入れていたそうです。

阿部寛/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

最後ということもあって、一掃して監督とともに新しい観点で作っていこうということになった今作。
撮影前には、監督と共に阿部さんも入念な下準備を行ったそうです!

過去作を全て見直し、ラストに生かす!

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

やはり福澤さんは過去作を全てチェック済みだったとのこと。
それを受けて阿部さんも全て見直す作業に取り掛かったそうです。
すると阿部さん自身も思わぬ成果を得ることができたと、コメントしています。

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

8年ものシリーズになると、演じている阿部さん自身も忘れてしまっている部分があったんだとか。
そうした点を再度見直して、ラストの作品にも生かしていきたいと、撮入前の準備に余念が無かったことを明らかにしました。

松嶋菜々子の美しさに、監督がセリフを変えた!?

松嶋菜々子/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

シリーズのファンだったという松嶋さん。
阿部さんとは今作が初共演となりますが、初めてあった時に、「加賀さんがいる!」と感激したほどだそうです。

松嶋菜々子/『祈りの幕が下りる時』

予告編では、加賀が博美を見て「やっぱ超きれいだな」というセリフがあります。
この“超”は、最初の脚本になかったとのこと。
福澤監督が松嶋さんを見て「美しい方なんで(笑)。阿部さんと相談して書かせていただきました」と、あまりの美貌に付け加えたそうです。

3人の女優が演じるヒロイン・博美

飯豊まりえ/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

今作では、ヒロイン・博美をそれぞれの回想シーンなど、年齢ごとに合わせた役者が演じています。
14歳の頃の姿を桜田ひよりさん、舞台女優へと美しく成長した20歳の姿を飯豊まりえさん、そして現在、気鋭の演出家になった博美を松嶋さんが演じています。

松嶋菜々子/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

幼少期のシーンなどが回想で登場することに対し、いろんな思いを背負っている博美を演じる上で、常に謎めいていなければならないと語る松嶋さん。
作り手としては、あまり見せてもいけないし、演じる側としてもあまり見せてはいけない。その両立がこんなんだったと、語っていました。

今作で初めて登場する、加賀の母親とは?

伊藤蘭/『少年H』完成披露記者会見

今回、初めて登場する加賀の母親を演じた伊藤蘭さんは、なんと阿部さんが俳優デビューした当初の1988年放送のドラマ「花嵐の森ふかく」以来の再共演!

阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

いまでは、知らない人はいないほどの、押しも押されもせぬ俳優となった阿部さんに対して、すっかり大人の、渋い俳優になって、嬉しい限りだと、感慨深げに語っていました。

主題歌はJUJUの新曲が起用!

JUJU/『祈りの幕が下りる時』

なんと今回のタイアップで、映画の主題歌起用は15回にも上るというJUJUさん!
さらに阿部寛さん主演作の起用は『麒麟の翼』以来、6年ぶりにタッグとなっています。

JUJU

タイアップ曲「東京」は、JUJUさんの真骨頂とも言えるミドルバラード。
Superflyの名曲「愛をこめて花束を」など、数多くのヒット曲プロデュースを手掛ける、蔦谷好位置さんがアレンジを担当しています。
エモーショナルな歌声が劇場で聴けるとなると、楽しみが増えますね!

まとめ

「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」 -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会

『祈りの幕が下りる時』は2018年1月27日より全国公開!
シリーズ最高の「泣ける」ヒューマンミステリーを是非劇場へ見に行きましょう!

関連する投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

大人気作家・東野圭吾のデビュー30周年記念作品「ラプラスの魔女」が映画化決定。主演には「嵐」の櫻井翔、共演に広瀬すずと福士蒼汰を迎え、世界でも高い評価を受ける異端の監督・三池崇史がメガホンをとる。今夏は、「ラプラスの魔女」のあらすじとキャストの魅力に迫る。


【今週末公開の映画】2/1~『不能犯』『スリー・ビルボード』『羊の木』ほか

【今週末公開の映画】2/1~『不能犯』『スリー・ビルボード』『羊の木』ほか

2/1(木)、2/2(金)、そして2/3(土)に公開となる映画を一挙紹介します。大人気漫画の『不能半』が松坂桃李、沢尻エリカで実写化。そのほか錦戸亮の『羊の木』や斎藤工初監督作品の『blank13』などイケメン出演作品が目白押しです!ぜひ映画館のスクリーンで♪


松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


【今週末公開の映画】1/26~『デトロイト』『風の色』『ちょっとまて野球部!』ほか

【今週末公開の映画】1/26~『デトロイト』『風の色』『ちょっとまて野球部!』ほか

1/26(金)、1/27(土)に公開される映画を一挙紹介します!『スター・ウォーズ』のジョン・ボイエガ主演『デトロイト』や阿部寛主演のサスペンス映画『祈りの幕が下りる時』など、待ちに待った作品がいよいよ公開!映画館でぜひお見逃しなく。


最新の投稿


映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミック「ママレード・ボーイ」 20年の時を経て、過去にはアニメ化もされた今作が、満を持しての実写映画化となります。 今回は、そんな『ママレード・ボーイ』の魅力溢れるストーリーやキャストに土江まとめました。


イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』が、2018年3月1日(木)より日本で公開されます!2015年にパリで実際に起きた、乗客全員をターゲットにした無差別テロ事件を基に製作されたノンフィクションムービー。イーストウッド監督がある"前代未聞の挑戦"をした本作品についてまとめてみました!


【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

ラブコメ、アクション、コメディー、ミステリー、傑作、名作のおすすめ映画作品を全て集めました!まだ観たことのない作品があるなら即チェック!


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。