阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

東野圭吾の人気作である「加賀恭一郎シリーズ」。阿部寛主演で「新参者」とテレビドラマ化され、2012年には、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も公開。その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りるとき』が2018年、ついに映画化されます。そこで今回は、そのみどころとあらすじをまとめてみました。


原作シリーズ10作目『祈りの幕が下りる時』がついに映画化!

ベストセラー作家・東野圭吾がデビュー当時から描き続けた「加賀恭一郎シリーズ」。
阿部寛が主人公の日本橋署刑事・加賀恭一郎を演じ、2010年4月に「新参者」として、連続ドラマがスタートしました。

2010年の連続ドラマ以降、2本のスペシャルドラマ「赤い指」(’11)、「眠りの森」(’14)、さらに2012年には、共演に新垣結衣や松坂桃李、菅田将暉らを迎えた映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(興行収入16.8億円)も公開。
“泣けるヒューマンミステリー”として絶大な人気を誇っています。

主人公、加賀恭一郎には阿部寛

その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りる時』が2018年ついに映画化となります。
主演はテレビシリーズから加賀恭一郎を演じ続けている、俳優・阿部寛。2014年に放送された「眠りの森」から約3年ぶりの加賀恭一郎役となります。

本作のキーパーソン、女性演出家・浅居博美役に松嶋菜々子

物語の鍵を握るキーパーソン、女性演出家・浅居博美を演じるのは、女優・松嶋菜々子。
本作では、彼女の周りで起こる不可解な事件を通し、数々の人生が絡み合い、加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか…という謎が描かれていきます。
阿部寛とは初共演となる彼女、ミステリアスな浅居博美をどう演じるのか楽しみですね。

レギュラーキャストも総出演

加賀の従兄弟で警視庁捜査一課刑事・松宮役は、溝端淳平が続投。

他にも加賀の父親を看取った看護師・金森役の田中麗奈、加賀と確執のある元刑事の亡き父・隆正役の山崎努らお馴染みのレギュラーキャストが総出演します。

『祈りの幕が下りるとき』あらすじは?

阿部寛×松嶋菜々子『祈りの幕が下りる時』(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見されたところから始まる今回の物語。
松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたりますが、捜査は難航、やがて捜査線上に浮かびあがったのは、明治座で舞台を上演中の女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)でした。
松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちに、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見。
その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺します。それは孤独死した加賀の母に繋がっていたのです。

『祈りの幕が下りるとき』みどころは?

「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」 -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会

これまでの作品で何度も触れられていながらも解き明かされなかった“最大の謎”ともいえる、“加賀の母の失踪”。
今回の映画ではついに明らかになり、「新参者」シリーズが完結を迎えることになるといいます。

加賀恭一郎の母はなぜ息子を残し失踪したのか?加賀が日本橋に留まる理由とは?本作で描かれる加賀とある女性演出家の出会い。その演出家の周りで起こる不可解な事件。
数々の人生が絡み合い、加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか…という謎が登場人物の心情を織り交ぜながら丁寧に描かれていきます。

8年のシリーズに“幕下りる”・・・!

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

阿部さんは今作に関して、琴線を揺さぶる、最後にふさわしい作品となったとコメントし、自分の中でも完結できたと、感無量の様子でした。
しかし、これで完結となるとやはり寂しい思いもあるようで、自身が役を続けて演じていく上で、ずいぶんと俳優として成長できたことも明かしていました。

阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

シリーズ完結と謳っていますが、やはり何かの形で続編を期待しているのは、観客だけではなく、阿部さんらキャスト人も同じ。
あとは東野さんが書くかどうかだと、期待も寄せていました。

加賀恭一郎役は、基盤であり役者としての芯

阿部寛/『祈りの幕が下りる時』初日舞台挨拶

阿部さんは、8年間も加賀役を勤め、それまでエキセントリックな変わった役が多かったなか、ここまでまっすぐな役をやらせてもらったことはなかったそうです。
加賀役は自身の基盤であり、何年かに一度、帰ってこられる役として、芯となる部分もあったと語っています。

松嶋菜々子&阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

2010年の連ドラ「新参者」に、翌2011年のSPドラマ「赤い指」、2012年の劇場版『麒麟の翼~劇場版・新参者~』、さらに2014年のSPドラマ「眠りの森」とこれだけのシリーズに幕を下ろすことになりますが、スタッフ、共演者に恵まれて、いい作品になったと、自信をうかがわせました。

溝端淳平も男泣き・・・!

阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

阿部さんとともに8年間、シリーズを走り抜けた溝端さん。
阿部さんの隣で、貴重な経験をすることができたので、8年間はあっという間に感じる上に、さみしい気持ち」とコメントしていました。

溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

シリーズスタート時は、まだ20歳だった溝端さんは、至らぬ自分を大きな器で包み込んでくれたとコメント。
ずっと背中を追っていくと、感謝を述べる溝端さんの目には涙が・・・。
そんな男泣きの溝端さんを、阿部さんは“大きな器”でハグしてくれる一コマもありました。

シリーズ初参戦の福澤克雄監督

阿部寛/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

今作の監督を務めたのは、以外にも「新参者」シリーズ初参加の福澤克雄監督。
しかし初参加と聞いて侮ること無かれ、彼の過去作を見ると、そのキャリアの凄さを実感できます・・・!

田中麗奈/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

『日経エンタテインメント!』の調査によると 2007年の段階で、福澤監督は日本で最も視聴率を獲得するドラマディレクターと評価されました。
実際、特に自ら原作権を獲得して企画した、あの『半沢直樹』は、平成ドラマ1位の視聴率を獲得し、社会現象を起こしたほど。
これは作品のクオリティにも期待が持てます・・・!

主演の阿部さんと、綿密な下準備を行った福澤監督

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

これまでのシリーズに関わっていなかった福澤克雄監督が、『新参者』をどう見ていたか興味があったという阿部さん。
いち視聴者としての意見を探ろうと考えた阿部さんは、前作をなぞりながらやっていく可能性も視野に入れていたそうです。

阿部寛/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

最後ということもあって、一掃して監督とともに新しい観点で作っていこうということになった今作。
撮影前には、監督と共に阿部さんも入念な下準備を行ったそうです!

過去作を全て見直し、ラストに生かす!

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

やはり福澤さんは過去作を全てチェック済みだったとのこと。
それを受けて阿部さんも全て見直す作業に取り掛かったそうです。
すると阿部さん自身も思わぬ成果を得ることができたと、コメントしています。

『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

8年ものシリーズになると、演じている阿部さん自身も忘れてしまっている部分があったんだとか。
そうした点を再度見直して、ラストの作品にも生かしていきたいと、撮入前の準備に余念が無かったことを明らかにしました。

松嶋菜々子の美しさに、監督がセリフを変えた!?

松嶋菜々子/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

シリーズのファンだったという松嶋さん。
阿部さんとは今作が初共演となりますが、初めてあった時に、「加賀さんがいる!」と感激したほどだそうです。

松嶋菜々子/『祈りの幕が下りる時』

予告編では、加賀が博美を見て「やっぱ超きれいだな」というセリフがあります。
この“超”は、最初の脚本になかったとのこと。
福澤監督が松嶋さんを見て「美しい方なんで(笑)。阿部さんと相談して書かせていただきました」と、あまりの美貌に付け加えたそうです。

3人の女優が演じるヒロイン・博美

飯豊まりえ/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

今作では、ヒロイン・博美をそれぞれの回想シーンなど、年齢ごとに合わせた役者が演じています。
14歳の頃の姿を桜田ひよりさん、舞台女優へと美しく成長した20歳の姿を飯豊まりえさん、そして現在、気鋭の演出家になった博美を松嶋さんが演じています。

松嶋菜々子/『祈りの幕が下りる時』レッドカーペット

幼少期のシーンなどが回想で登場することに対し、いろんな思いを背負っている博美を演じる上で、常に謎めいていなければならないと語る松嶋さん。
作り手としては、あまり見せてもいけないし、演じる側としてもあまり見せてはいけない。その両立がこんなんだったと、語っていました。

今作で初めて登場する、加賀の母親とは?

伊藤蘭/『少年H』完成披露記者会見

今回、初めて登場する加賀の母親を演じた伊藤蘭さんは、なんと阿部さんが俳優デビューした当初の1988年放送のドラマ「花嵐の森ふかく」以来の再共演!

阿部寛&溝端淳平/『祈りの幕が下りる時』

いまでは、知らない人はいないほどの、押しも押されもせぬ俳優となった阿部さんに対して、すっかり大人の、渋い俳優になって、嬉しい限りだと、感慨深げに語っていました。

主題歌はJUJUの新曲が起用!

JUJU/『祈りの幕が下りる時』

なんと今回のタイアップで、映画の主題歌起用は15回にも上るというJUJUさん!
さらに阿部寛さん主演作の起用は『麒麟の翼』以来、6年ぶりにタッグとなっています。

JUJU

タイアップ曲「東京」は、JUJUさんの真骨頂とも言えるミドルバラード。
Superflyの名曲「愛をこめて花束を」など、数多くのヒット曲プロデュースを手掛ける、蔦谷好位置さんがアレンジを担当しています。
エモーショナルな歌声が劇場で聴けるとなると、楽しみが増えますね!

まとめ

「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」 -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会

『祈りの幕が下りる時』は2018年1月27日より全国公開!
シリーズ最高の「泣ける」ヒューマンミステリーを是非劇場へ見に行きましょう!

関連する投稿


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。


『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

人の命とはロウソクの灯のように簡単に吹き消せるものかもしれない。でもその灯をどんな強風からも守ろうとする人たちがいます。それが『コード・ブルー』です。


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』のあらすじ・キャスト・みどころまとめ!

『OVER DRIVE-オーバードライブ-』のあらすじ・キャスト・みどころまとめ!

ラリー、それは最も過酷で危険なモータースポーツです。車幅1台半しかないような細い道を時速100km以上で走り、カーブでは後輪を滑らせて、車が宙に浮かぶこともあります。また道路の横は谷底である事は当たり前の世界です。そんな命がけのレースに命と情熱そして逆境に立ち向かった人々の物語が熱い『OVER DRIVE』です。


【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

5/18(金)、5/19(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ロック様こと、ドウェイン・ジョンソンを主演に迎えたパニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』や、阿部寛主演で描く、女性に愛をお届けする裏稼業で食う男を描いた『のみとり侍』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】5/11~『モリーズ・ゲーム』『孤狼の血』ほか!

【今週末公開の映画】5/11~『モリーズ・ゲーム』『孤狼の血』ほか!

5/11(金)、5/12(土)に公開される映画を一挙ご紹介。実在の元スポーツ選手から違法ポーカールームの経営者として名を馳せる『モリーズ・ゲーム』や、役所広司、松坂桃李主演で描く警察小説×『仁義なき戦い』的ハードな作品『孤狼の血』など、期待作が続々公開されます。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。