『サイコ』『シャイニング』『リング』おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

『サイコ』『シャイニング』『リング』おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

暑い日にはピッタリ。『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をご紹介します。


目次

サイコホラーの起源にして頂点『サイコ』

2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved. 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

サイコホラーものの原点として有名な、アルフレッド・ヒッチコック監督作品『サイコ』。あるモーテルを訪れた女性が、その日を境に行方不明になります。一体彼女に何が起こったのか?終盤に近づくにつれ、明らかになる衝撃の事実。登場人物が殺害されるときに流される音楽は、日本のバラエティ番組にもよく使用されているため、多くの人々が間接的にこの作品に触れているのです。

ジャック・ニコルソンだけじゃない『シャイニング』

ジャック・ニコルソン-(C)Getty Images

コロラド山奥のホテル、「オーバールック」。冬季の間、そのホテルの管理を任された男が、やがて狂気に身を浸し自らの妻と息子を襲ってしまいます。『シャイニング』で最も有名とされるのが、鬼気迫るジャック・ニコルソンの表情。実はあの場面、ニコルソンだけでなくその妻役のシェリー・デュヴァルも迫真の演技をしているのです。原作者のスティーヴン・キングが激怒し、自ら別バージョンを撮影したことでも有名。

スパイダーウォークの衝撃『エクソシスト』

(C)2016 Fox and its related entities. All rights reserved

少女にとりついた強大な悪魔と、その悪魔をはらおうとする神父の姿を描いたホラー映画。ブリッジした状態で階段を駆け下りる「スパイダーウォーク」など、ホラーの枠だけでなく、映画界屈指の名シーンの宝庫である『エクソシスト』。頭を回転させる場面は、最も怖い映画のシーンランキングの1位に輝きました。

無口な殺人鬼、マイケル・マイヤーズが大暴れ『ハロウィン』

© 2007 The Weinstein Company,LLC.All rights reserved.

『ハロウィン』に登場する殺人鬼、マイケル・マイヤーズ。日本での知名度に比べて、アメリカでは高い人気を誇っています。マイケル・マイヤーズの恐怖の真髄は、終始無言で、淡々と殺人を重ねていく点。意図がまったくつかめないのです。どんなに攻撃を加えても死なないのも特徴のひとつ。シリーズが続くごとに不死身度合いが増していき、少し笑ってしまいそうになります。

人肉を調理する一家『悪魔のいけにえ』

© MMVI New Line Productions, Inc. All Rights Reserved.

テキサスに遊びにやってきた5人の若者が、想像を絶する恐怖を体験することになります。見どころは、チェーンソーを操る巨体の殺人鬼、レザーフェイス(本名ババ・ソーヤー)。人肉食のソーヤー一家の中でもババは特に人気が高く、彼がチェーンソーを持ち上げている姿をプリントしたTシャツが量産されています。

静かな湖で起こる悲劇『13日の金曜日』

© 2008 Paramount Japan K.K. All Rights Reserved.

静かで美しい湖「クリスタルレイク」にやってきた男女が、次々と何者かに襲われていきます。一体、誰の仕業なのか。その動機とは。今でこそ不死身の男ジェイソンが大量殺人を行うというイメージの強い13日の金曜日シリーズ。しかし、初代の犯人は意外な人物。そして、初代の犯人についての話題は『スクリーム』の冒頭にも登場します。

夢に出てくる殺人鬼『エルム街の悪夢』

A NIGHTMARE ON ELM STREET and all related characters and elements are trademarks of and (C) New Line Productions, Inc. (s15)

夢に現れる醜悪な殺人鬼、フレディ・クルーガーの影におびえ、眠れない日々を過ごすエルム街の若者たち。「寝たら殺される」というモチーフが恐怖を激しく煽ります。見どころは、逃げ場の無い恐怖と、夢の世界ならではの登場人物のユニークな殺され方。第1作目には若いころのジョニー・デップが出演しているので、探してみてください。

ホラーマニアのためのホラー映画『スクリーム』

© 2011 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

『エルム街の悪夢』の監督でもあるウェス・クレイヴンの作品。小さな町、ウッズボローで次々と起きる殺人事件。容疑者として挙げられたのは、主人公の恋人。この映画最大の特徴は、これまでに大ヒットしたホラー映画の要素がパロディ化されて登場すること。知識が無くても楽しめますが、有名なホラー映画を知っていると「あーっ!アレだ!アレアレ!」と楽しめることうけあいです。

あの大女優が殺しまくる『黒い家』

© 2007 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.

2016年には『後妻業の女』で世間の注目を集めた大竹しのぶ。そんな彼女がサイコパスに扮し、保険金目当てにとにかく人を殺しまくるのが『黒い家』。お金のためなら自分の夫でも平気で殺すような大竹しのぶの冷徹さに心が震えます。西村雅彦の不安を感じさせる演技も必見。(画像はリメイク版です)

盲目の愛は恐怖に変わる『ミザリー』

『シャイニング』と同じく、スティーヴン・キングが原作。雪山で事故を起こした小説家の男が、狂気に侵された元看護師に監禁され、完結させた小説の「続き」を書くことを強要されます。男が生き延びるために考え出した方法とは?タイトルのミザリーはその小説の主人公の名前ですが、英語で不幸を意味する言葉でもあります。

生き残るには代償が要る『SAW』

『ソウ ザ・ファイナル 3D』 -(C) 2010 Lions Gate Films Inc.All Rights Reserved. photo:Brooke Palmer

白い部屋に男が2人。2人の間には血まみれの死体。徐々に明らかになっていく過去。どんでん返しにつぐどんでん返し。『SAW』の1作目は日本国内でも非常に大きな人気を呼び、レンタルビデオ店でもいまだに根強い人気です。象徴的なキャラクター「ジグソウ」は、テレビアニメ『おそ松さん』にもパロディで登場。

止まるも絶望、進むも絶望『フローズン』

© 2009 FROSTBITE FEATURES, INC. All Rights Reserved

日の暮れたスキー場で、リフトに乗り込む3人の男女。地面から遠く離れたところでリフトが突然動かなくなってしまいます。氷点下20度、降りられない状況で取り残された彼らの運命やいかに。というストーリーですが、この映画、とにかく痛みの描写が苛烈。とくに「凍傷」と「骨折」のシーンは目を覆わずにはいられません。

このビデオを見ると7日後に死ぬ『リング』

『貞子3D』 -(C) 2012『貞子3D』製作委員会、 -(C) 1976, 2012 SANRIO CO.,LTD. (G)

見ると7日後に死ぬ呪いのビデオと、それを見てしまった男女の、呪いを回避するための奮闘を描いた映画。松嶋菜々子と真田広之が主人公を演じています。呪いを解決するために井戸に潜っていくシーンでは生理的嫌悪感を催します。クライマックスに登場する、白目をむいた山村貞子を演じたのは監督の助手(男性)。まつげを全て抜いて臨んだそうです。

終わらない呪い『呪怨』

福祉センターでボランティアをしている仁科理佳(奥菜恵)が、要介護老人の様子を見るためにある家を訪れたことから、身の毛もよだつような経験に巻き込まれていくことになります。惨殺された女性、「伽耶子」の怨念が次々に人を殺していくシリーズの第1作。日本人が選ぶ「最も怖い映画」ランキングで1位を獲得しました。

恐怖の人形「チャッキー」『チャイルド・プレイ』

(C) 2013 Universal Home Entertainment.

死ぬ間際の殺人鬼が、魔術を用いて売り物の人形に魂を移すことによって生まれたのが、忌まわしき「チャッキー」。チャッキーは、自分を購入したアンディという少年の体を乗っ取ろうとし、その過程で次々と人を惨殺していきます。「チャッキーのホラーファクトリー」として、USJのアトラクションにも登場。

バックパーカーたちが恐怖のどん底へ陥れられる...『ホステル』

バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行しているアメリカ人大学生のパクストン(ジェイ・ヘルナンデス)とジョッシュ(デレク・リチャードソン)、そして道中で出会ったアイスランド人のオリー(エイゾール・グジョンソン)の3人は刺激を求め、旅は次第に過激さを増していく。オランダのアムステルダムに滞在する彼らは、スロバキアのブラティスラヴァに男たちの求める快楽を全て提供する“ホステル”があるという情報を聞き、現地へと向かう…。監督は『キャビン・フィーバー』のイーライ・ロス。

監督の希望で三池崇史監督が少し出演している姿は必見です!

スペインで記録的大ヒット!『永遠のこどもたち』

(C) Rodar y Rodar Cine y Televisión, S.L / Telecinco Cinema, S.A., 2006

海辺にある孤児院で、仲の良い友達と幸せな子供時代を過ごしたラウラ(ベレン・ルエダ)。あれから30年、ラウラは夫の医師・カルロス(フェルナンド・カヨ)と7歳の息子・シモン(ロジェール・プリンセプ)と共に、長い間閉鎖されていた懐かしい孤児院を、障害を持つ子供たちのための施設として再建したいという夢のために、買い取り移り住んでいた。シモンは、その神秘的な館の中で創造力を膨らませ、独自の空想の世界を楽しんでいた。だが、施設の開園を間近に控えたある日、入園希望者を集めたパーティの間に、シモンが忽然と姿を消してしまう…。シモンを探すうちに、ラウラはこの館に潜む目に見えない何かを感じ始める――。古い館で展開される事件と、母親の我が子に対する深い愛のドラマが交錯する感動作。ゴヤ賞にて14部門にノミネートされ、スペインで記録的大ヒットを樹立。

ラストには思わず泣いてしまいますよ。

鬼才・コーエン兄弟が放つ犯罪スリラー『ノーカントリー』

(C) 2007 Paramount Vantage, A PARAMOUNT PICTURES company. All Rights Reserved.

狩りの途中で偶然、大量のヘロインと200万ドルという大金を見つけた、ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)。金を持ち去った瞬間、彼の運命の歯車が大きく狂い始める――。法と正義を信じる年配の保安官・べル(トミー・リー・ジョーンズ)や警察を巻き込みながら、執拗に追ってくる謎の殺し屋・シガー(ハビエル・バルデム)から逃げるモス。果たしてモスは逃げ切ることができるのか? ベルは危険に瀕したモスを救うことができるのか? そしてシガーはモスを射止めることができるのか? 3人の男の思惑と自信が絡み合い、意外なクライマックスを迎えることとなる…。アメリカ西部、テキサスの町を舞台に、鬼才・コーエン兄弟が放つ、ドラマティックな犯罪スリラー。

独特の緊迫感と恐怖を演出し、人間と社会の本質をあぶり出しています。

各国の映画祭で物議をかもした『屋敷女』

(C) 2007 LA FABRIQUE DE FILMS- BR FILMS

クリスマスイヴの夜、出産を翌日に控えた妊婦・サラの家に見知らぬ女が忍び込んだ。サラが呼んだ警察も、何も知らないお客も、女の手により帰らぬ人となる。大きなハサミを手に、サラのお腹を狙う女。彼女は一体何者なのか? 謎に包まれた恐怖に苛むサラを、さらに陣痛が襲う…。

かつてない過激な描写で本国フランスのみならず、各国の映画祭で物議をかもした本作。
狂気を秘めた謎の女を演じたベアトリス・ダルの怪演に注目です!

最も恐ろしくショッキングな映画『隣の家の少女』

(C) 2007 MODERN GIRL PRODUCTIONS All Rights Reserved.

ある田舎町に住んでいるデイヴィッドの隣家にミーガンとスーザンの姉妹が引っ越してくる。ミー姉妹は事故で両親を失い、叔母のルース・チャンドラーの家に預けられていた。ところが、2人は叔母と3人の息子たちに常軌を逸する虐待を受けていたのだった――。実話を基に書かれたジャック・ケッチャムの同名小説を映画化。

ホラー小説家、スティーブン・キングが原作の作風を高く評価していることで知られており、映画版についても「この20年で最も恐ろしく、ショッキングなアメリカ映画」と評しています。

ドキドキやハラハラが止まらない!『エスター』

(C)DARK CASTLE HOLDINGS LLC

赤ん坊を死産して悲嘆に暮れるケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)。何とか普通の生活に戻ろうと必死の夫婦は、養子を迎えることを決意する。そして訪れた地元の児童養護施設で、2人は1人の少女と出会う。彼女の名はエスター。エスターを養子として迎え入れ、幸せな生活が始まると信じていたケイトとジョンだが、彼らの身の回りで謎めいた事件が起こり始める。その愛らしい外見の裏に隠された、エスターの想像を超えた衝撃の正体とは――。

悪魔の形相を見せるエスター役のイザベル・ファーマンの熱演に注目です。
ドキドキやハラハラが止まらなく、意外なラストが待っています。

自らのダークサイドを見出す『ブラック・スワン』

(C)2010 Twentieth Century Fox.

ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、踊ることに全てを捧げるニナ(ナタリー・ポートマン)。ある日、芸術監督のトーマス・リーロイ(ヴァンサン・カッセル)がプリマ・バレリーナのベス(ウィノナ・ライダー)を新シーズンの「白鳥の湖」から降板させることを決める。このとき、ニナは後任のプリマの第一候補だったが、新人ダンサーのリリー(ミラ・クニス)もまた有力な候補の一人だった。人の若きバレリーナは敵対心から、ねじれた友情を発展させていくのだが…。

やがて自らを崩壊させかねない危険な方法で、自らのダークサイドを見出していく――。
肉体を駆使するバレエパートに加え、精神的にも大きな負担がかかる役柄を、ナタリー・ポートマンが熱演しています!

映画史上かつてない”戦慄のハッピーエンド”『ナイトクローラー』

(C) 2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレートしていく。そして、遂にルーは一線を越える──。

視聴率のためには倫理を踏み外すことも厭わないテレビ業界と、非難しながらもそれを求めてしまう現代社会の闇に迫る衝撃作です。

世界に震撼をもたらしたサイコ・サスペンスを再映画化『キャリー(2013)』

内気な高校生・キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)と、彼女を厳格に育てる狂信的な母(ジュリアン・ムーア)、そして彼女を疎外する高校の同級生たちをめぐる青春サイコ・サスペンス。1976年にブライアン・デ・パルマ監督によって映画化されたスティーブン・キング原作の小説を再映画化。

悲惨なクライマックスには圧倒されてしまいます。

映画史に残るホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』

平凡な一軒家で幸せに暮らすある若いカップル。だがある晩、家の様子がいつもと変わっていることに気がつく。自分たちの家が何らかの悪霊にとりつかれているのではないかと疑った彼らは、それを立証するため家中にビデオカメラを設置する。真夜中、2人が眠りについた後、家では一体何が起こっているのか? ビデオには衝撃の映像が映っていた…。

全米各紙、評論家がこぞって”映画史に残るホラー映画”と太鼓判を押した本作。
スティーブン・スピルバーグ作品を観て絶賛し、リメイク権を得たが、原作を超えることはできないと諦めたというその衝撃度に注目です!

恐怖と緊張と興奮がスパイラルを織りなす最強スリラー『スプリット』

(C) 2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれたその帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…。目覚めると、そこは殺風景な密室。ドアを開けて入ってきた男は神経質な雰囲気を漂わせていた。このままでは命が危ない――どうすれば逃げられるのか?3人が頭をひねっていた矢先、扉の向こうからさっきの男と女性の声が聞こえる。「助けて!」と叫ぶ少女たち。姿を現したのは…女性の洋服を着て、女性のような口調で話す男だった。「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ」 絶句する少女たちに、今度は屈託なく、「僕、9歳だよ」と男は話かけてきた。実は、彼は23人もの人格を持ち、DID(解離性同一性障害)で精神医学を専門とする女医フレッチャー(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだった。密室で3人VS 23人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、もうひとり、“24人目”の人格の存在が生まれようとしていた―。果たして彼女たちは脱出できるのか!?

23人のもの人格を持つ謎の男をジェームズ・マカヴォイが見事に演じ分けています!

1997年に製作され、話題を呼んだ作品をリメイク『ファニーゲーム U.S.A.』

(C) 2007 Celluloid Dreams Productions - Halcyon Pictures - Tartan Films -X Filme International

ジョージ(ティム・ロス)と美しい妻・アン(ナオミ・ワッツ)、そして息子の3人で湖畔の別荘でバカンスを楽しむファーバー家。そこで一家は、隣の別荘の住人で気心の知れたフレッドとイブが、白い手袋をはめ、白いポロシャツと半ズボンの格好をした2人の美青年と一緒に庭に立っているのを目にする。フレッドと仕事仲間の息子だという青年・ポール(マイケル・ピット)は、ジョージたちとヨットのマストを組み立て始めていた。一方、アンが台所で夕食の準備を始めていると、玄関先にもう1人の青年・ピーター(ブラディ・コーベット)が訪れる。彼は、隣のイブに頼まれ、卵を分けてもらいにやって来たという。最初は礼儀正しくふるまうピーターだったが、2度も卵を落としてしまい、3度目ではアンは思わず腹を立ててしまう。すると突然、2人の態度が豹変。アンは、彼らの仕掛けた“ゲーム”のスタートボタンを押してしまったのだ…。予想もつかない展開が、罪もない一家に襲いかかる――。1997年に製作された『ファニーゲーム』のリメイク版。

監督・脚本はオリジナル版と同じくミヒャエル・ハケネ監督が担当し、ハリウッド・リメイクしました。
監督の研ぎ澄まされた演出力とともに、観る人を挑発するような展開ですが、現実を思い知らされる傑作です。

珠玉のサイコスリラー『ドリームハウス』

(C)2011 MORGAN CREEK ALL RIGHTS RESERVED

家族との時間を大切にするため、会社を辞めて郊外の家に引越しをしたウィル(ダニエル・クレイグ)。愛する妻・リジー(レイチェル・ワイズ)や子供たちと共に引越した新居はかつて父親を除く家族全員が惨殺された殺人事件の起こった家だった。最初は気にせず生活をしようとしていたウィルたちだったが、次第に家族を狙う不審な男が家の周りに現れたり、子供たちが幽霊のようなものを見始めたりと不可解な出来事が起こり始める。さらに犯人はまだ逮捕されていないという情報を、向かいの家に住む女性、アン(ナオミ・ワッツ)から得る。そこでウィルは、家族を守るために独自に事件を捜査し始めるが…。

ゆっくりと逃げ場を失っていくような静かな恐怖に飲み込まれること必至です!

”魔女”シリーズ完結作『サスペリア・テルザ 最後の魔女』

(C) MEDUSA FILM S.p.A. 2007

古都・ローマで、1000年の時を経て復活した3人目の魔女“テルザ”の呪いが、かつてない災厄となって街を血に染める…。その恐怖の波紋は、ある一人の女性の運命を狂わせ、やがて、現代と冥界を巻き込んだ壮大な戦いのドラマへと展開してゆく――。恐怖映画の名作『サスペリア』('77)やカルト的人気を得る『インフェルノ』('80)の“魔女”シリーズを手がけたイタリアン・ホラーの巨匠、ダリオ・アルジェントが30年の時を経てメガホンを取った完結作。

現代のローマを舞台に繰り広げられる悪魔の呪いに戦慄することでしょう。

思わず目をそらしてしまう『のぞきめ』

(C)2015 映画「のぞきめ」製作委員会

テレビ局のADをしている三嶋彩乃(板野友美)は、ある青年の謎めいた怪死事件を取材する。その死に様とは、腹がよじれ、口から 泥を吐き出した異様なものだった。青年の恋人は狂ったように「“のぞきめ”の仕業だ!」と顔を歪める。実は彼らは大学のサークルで 一緒に山奥の合宿に行って以来、ずっと何かに“覗かれている”気がしていたのだ。関係者にも次々と“のぞきめ”の悲劇が起こり、や がてそれは綾乃自身の身にも...。

誰もが一度は経験したことのある”誰かに見られている”という怖さ。
思わず目をそらしてしまいそうな”のぞきめ”の恐怖を感じてみては?

監督ならではの容赦ない恐怖演出!『クロユリ団地』

(C) 2013「クロユリ団地」製作委員会

日本中にあるありふれた景色でありながら、同じ形の建物が並ぶ奇妙さ、隣に誰が住み、何をしているか分からないという不気味さを併せ持つ、時代に取り残された場所・団地。その団地を舞台に、孤独が呼び寄せる恐怖の連鎖を描き出す。

『リング』『仄暗い水の底から』の中田秀夫監督のホラー作品であり、日活創立100周年記念作品。
ホラーの名手として知られる中田監督ならではの容赦ない恐怖演出に加え、孤独をテーマにした物語にも注目です。

恐怖の中に見える希望『ハプニング』

(C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

いつもと同じ穏やかな朝を迎えたセントラルパークに、突然何者かの叫び声が響き、次々と人々は倒れ、謎の死を遂げていた。さらに別の場所では、次々と人々が屋上から転落する大惨事が起きていた。そしてこの原因不明の異変は、ニューヨークのエリオット(マーク・ウォールバーグ)が勤める学校にも伝わり始める。エリオットは、同僚のジュリアンに誘われ、彼女の母親の住むフィラデルフィアへ避難することに…。だがこの謎の見えない脅威は、急速にアメリカ全域に広まり各地で大パニックが起きていた。エリオットは、妻と娘と共に安全な場所へ避難しようとするが――。『シックス・センス』や『サイン』のM・ナイト・シャマラン最新作。

想像を絶する恐怖の中に見える希望を描いたサスペンス・ムービーです。

アナベル人形誕生の秘密『アナベル 死霊館の人形』

(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ジョン・フォームは、わが子の誕生を控えた妻のミアに、ビンテージ人形をプレゼントする。だが、ある日、隣の家で殺人事件が発生。隣家の夫婦を惨殺したカルト信者の男女はミアにも襲い掛かるが、男は警官に射殺され、「かわいいお人形…」とささやく女はミアのその人形を抱いて自殺してしまう。やがて、その日を境に次々と奇妙な出来事が起こり、原因不明の火事に発展する…。

『死霊館』で恐怖のどん底に陥れたアナベル人形誕生の秘密と恐怖が描かれています。

ニュー・ハイブリット・ホラー『デッド・サイレンス』

(C)2007 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

ある日、最愛の妻を不気味な姿で殺されたジェイミー(ライアン・クワンテン)は、容疑をかけられながらも、妻・エラ(アンバー・ヴァレッタ)の死の原因、そして彼女の殺害前に届けられた謎の腹話術人形の真相を突き止めるべく、故郷へと戻る。ジェイミーの生まれ育った町、レイブンズ・フェアでは、昔から伝えられる一つの詩があった。“メアリー・ショウにご用心。子のない彼女は人形が好き。夢で彼女に会っても、叫んじゃダメだ”。語り継がれたその詩の意味と腹話術人形の謎を解いたとき、忌まわしい過去の事件が甦る――。『ソウ』のジェームズ・ワン監督が仕掛けるニュー・ハイブリット・ホラー。

観る者の予想を超える驚きの結末が待っていますよ!

リアルパニック・ムービー『REC/レック』

(C) 2007 CASTELAO PRODUCTIONS,S.A.

ローカルTV局の若い女性レポーター、アンヘラはカメラマンと共に消防隊の同行取材を行っていた。深夜、老婆の叫び声を聞いたという隣室の住人からの通報を受けて、現場アパートへ駆けつけると、そこはこの世の地獄だった…。本国スペインで社会現象を巻き起こし、ハリウッド・リメイクも決定したリアルパニック・ムービー。

テレビ番組クルーの手持ちカメラ視点でとらえているため、臨場感があふれています。
ラストに映し出される衝撃映像からは目が離せなくなりますよ!

鳥肌が立つ恐怖だけじゃない『インシディアス』

(C) 2010 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

ジョシュ(パトリック・ウィルソン)とルネ(ローズ・バーン)の2人の間には、結婚し3人の子供がいる。一家は古く老朽化した家に引っ越すのだが、その直後から家の中で不可解な出来事が起き始めているのに気づく。屋根裏から不審な音が聞こえたり、物が勝手に動いたり、不吉な声が赤ちゃん用のモニターから聞こえるなど、おかしな出来事が続くなか、小学生の息子ダルトンが梯子から落ちて昏睡状態に陥ってします。耐えかねた夫婦は、この家を引き払い別の建物へと移り住むが問題は一向に解決せず、見えない何かは既にジョシュたち家族へと忍び寄っていた。「その邪悪な存在と闘わなければならない」と、覚悟を決めた一家は悪の霊体と戦うことを決意するが…。

鳥肌が立つような恐怖だけでなく、一種の絶叫アトラクションのような恐怖体験を味わえますよ。

大ヒットホラーのハリウッド・リメイク『ワン・ミス・コール』

(C)2007 EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GMBH & CO KG IV ALL RIGHTS RESERVED.

突然、自分の携帯に不可解な着信音が鳴る。着信日時は3日後、そして留守電には自分のものと思われる断末魔の叫びが吹き込まれていた。それは決して逃れることのできない、死の予告だった――。全世界で興収30億円を記録した大ヒットホラー『着信アリ』のハリウッド・リメイク版。

本作のメガホンを取ったエリック・ヴァレット監督が、幻想的な映像を用いてさまざまな仕掛けを演出しています。
また、ハリウッド風にアレンジされたラストにも注目です。

公開した映像が話題を呼び映画化!『ライト/オフ』

(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

レベッカはある日、離れて暮らす幼い弟から思いもよらない話を聞かされる。「電気を消すと、何かが来る」。 “それ”は一体何なのか? なぜ彼女たちを襲うのか? やがてレベッカたち家族に隠された恐ろしい秘密が明らかになるとき、史上最恐の一夜が幕を開ける――!

メガホンを取ったデヴィッド・F・サンドバーグ監督が、2013年に公開した映像が話題を呼び、『ソウ』『死霊館』のジェイムズ・ワンが製作を手掛け映画化。
暗闇を巧みに利用した恐怖演出が見事ですよ!

ラストには驚きが...!『ミスト』

(C) 2007 The Weinstein Company

7月19日夜、メイン州西部の全域が未曽有の激しい雷雨に見舞われた。住民たちは嵐に脅えるが、その後に襲ってくる正体不明の“霧”こそが、真の恐怖だった。霧は街を覆い尽くし、人々を閉じ込めていく…。デヴィッド(トーマス・ジェーン)とビリー(ネイサン・ギャンブル)の父子は、買い物に来たスーパーマーケットで霧に遭遇する。外へ出ようとした人々は、次々に霧に襲われていき、店内に残され、閉じ込められた人々の間には、次第に恐怖が蔓延していき、極限状態へと陥っていく。絶望的な状況の中、デヴィッドとビリーは決死の脱出を図るが…。『グリーンマイル』のヒットメーカーコンビ、スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督が贈るミステリー大作。

深い霧に包まれた街で起こる怪異と徐々に秩序を失う人々が描かれています。
ラストには思わず目を疑ってしまうような驚きが待っています。

天才ストーリーテラーの原点回帰『ヴィジット』

(C) Universal Pictures.

休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メイソンビルへと出発した姉弟。都会の喧騒から離れて、田舎での楽しい1週間を過ごす予定だった―その時までは。優しい祖父と、料理上手な祖母に温かく迎え入れられ、母親の実家へと到着した2人。しかし出会えた喜びも束の間、就寝時、完璧な時間を過ごすためと、奇妙な「3つの約束」が伝えられる。夜9時半を過ぎ、異様な気配で目が覚める2人。部屋の外から聞こえるただ事ではない物音に恐怖を覚えた彼らは、絶対に開けてはいけないと言われた部屋のドアを開けてしまう。そこで2人が目にしたものとは――?

『シックス・センス』『サイン』のM・ナイト・シャラマンが”原点回帰”して監督・脚本を務めた本作。
あらゆるところに張り巡らされた伏線が、ラストで衝撃と共に収束します。

観るものを圧倒!『劇場霊』

(C)2015『劇場霊』製作委員会

芸能事務所に入って5年、いまだ役に恵まれない若手女優・水樹沙羅(島崎遥香)は、気鋭の演出家・錦野豪太(小市慢太郎)の新作舞台に端役で出演することに。演目は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた実在の女貴族エリザベートの生涯を描く「鮮血の呼び声」。舞台にはエリザベートの内面を映し出す分身の人形が置かれ、その前で沙羅や主演の篠原葵(高田里穂)、野村香織(足立梨花)らは火花を散らしながら連日稽古に打ち込んでいた。そんなある日、劇場でスタッフの女性が変死体で発見される。その直後、今度は葵が転落事故で意識不明の重体に。葵の降板を受け、沙羅は急きょ主演に抜擢される。ところが稽古中に、沙羅は舞台に置かれた人形が動き出すのを目撃。果たして目の錯覚か、それとも…。劇場にただならぬ気配を感じとった沙羅と美術スタッフの和泉(町田啓太)は、人形を制作した作家・児島(中村育二)を訪ねる。ところがその頃、劇場ではこの世のものとは思えない「ちょうだい…ちょうだい…」という声が響き渡り、新たな惨劇が巻き起こっていた――。

本作の監督が『リング』『クロユリ団地』と傑作ホラーを世に送り続けてきた巨匠・中田監督とあって、高い注目を集めた作品です。
観るものを圧倒する最恐のジェットコースター・ホラーです。

『富江』シリーズ第8作目『富江 アンリミテッド』

(C) Junji Ito/(C)2011東映ビデオ

写真部に所属する高校生の飯塚月子は学校からの帰り道、姉の富江と会う。姉の美しさに陶酔した月子は姉の写真を撮り続けていた。しかし、その時、建設中の建物が落下し、富江は亡くなってしまう…。そして、悪夢のような瞬間から一年。月子はようやく普通の毎日が送れるようになっていた。そんなある日、月子は富江の知人である俊夫から写真撮影を依頼される。撮影をとまどっていた月子。そんな彼女の前に突然、死んだはずの富江が現れる。濡れた髪と禍々しい美しさを携えて――。

伊藤潤二の人気ホラー漫画を実写映画化した第8作目。
原作に忠実なグロシーンや猟奇シーンが再現されており、これまでの映像化作品の中では、最も原作に近いとの評価もありますね。

呪いのエクステが人々を襲う!『エクステ』

(C)2007「エクステ」フィルムパートナーズ

優子(栗山千明)は美容師の卵。ダンサーを夢見る女友達と2人で将来の成功を目指して同居している。ある日、横浜港に到着した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛が発見される。髪の中から見つかる少女の遺体――そこから全てが始まる。優子の働く美容室に、髪を売り歩く奇怪な男・山崎(大杉蓮)が現れる。警察の死体安置所の管理人であり、究極の髪フェチである山崎は、死後も美しい髪が生え続ける少女の死体からとった髪の毛でエクステを作る。少女の怨念がエクステに宿り、山崎のエクステをつけた客が次々と怪死していく…。

呪いのエクステが次々と人々を襲う、新感覚パニックホラー。
前代未聞のVFX映像は一度観たら目に焼き付いて離れません!

コミカルなスリラームービー『ハッピーボイス・キラー』

(C)2014 SERIAL KILLER, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

快活な青年ジェリー(ライアン・レイノルズ)は、バスタブ工場に勤務しなが ら単調な生活を送っている、風変わりな魅力の持ち主。精神科医の助けを 借りながら、職場で片思いしている女性(ジェマ・アータートン)に接近するが、その関係は彼女がデートをすっぽかしたことをきっかけに、突如殺人事件へと発展してしまう。邪悪な猫と慈悲深い犬という2匹のペットに導かれるジェリーは、選択を迫られる――正気を保つために努力するか、それともはるかに邪悪な道に溺れていくか。これが、トンデモない展開に発展していく…。

キュートでポップなこれまでにないスリラームービーです。

全米大ヒットのショッキング・スリラー『ドント・ブリーズ』

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキー(ジェーン・レヴィ)は、恋人のマニーと友人のアレックスと共に、大金を隠し持つとうわさされる盲目の老人宅に強盗に入る。だが、目は見えなくとも超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も聴き逃さない。真っ暗闇の家の中で存在に気づかれ、追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く。彼らはここから無傷で“脱出”できるのか――。

ホラー映画の金字塔『死霊のはらわた』チームが手掛ける、全米大ヒットのショッキング・スリラー。
さらなる恐怖が待ち受けている地下室には、一体何があるのか。思わず震え上がらずにはいられません。

大ヒット作品の続編『ディセント2』

(C)2009 CELADOR FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED

アパラチア山脈のふもとの田舎町。洞窟探検に出かけた女性グループ6人が行方不明となっていたが、血まみれの姿で洞窟から1人生還したサラが発見される。警察は残る5人の行方を聞き出そうとするが、サラの精神状態は不安定で一時的な記憶喪失を引き起こしていた。状況をうまく説明できないでいるサラに痺れを切らした刑事は、レスキュー隊と共に洞窟に向かう。錯乱状態のサラを連れて――。

2005年に製作され、大ヒットした『ディセント』の続編。
前作の恐怖はそのままに、さらに磨きがかかっています!

一度うつされたら死ぬまでずっと憑いてくる...『イット・フォローズ』

(C) 2014 It Will Follow. Inc,

19歳のジェイはある男と一夜をともにするが、その後男が豹変。縛り付けられたジェイは「それ」に殺される前に誰かにうつせ、と命令される。ゆっくりと歩いてくる「それ」はうつされたものにだけにだけ見える。「それ」はゆっくりと歩いて近づいてくる。「それ」は人にうつすことができる。「それ」はうつした相手が死んだら自分に戻ってくる。「それ」は他の人には見えない。そして、「それ」に捕まったら必ず死が待っている。果たしてジェイは、いつ、どこで現れるか分からない「それ」の恐怖から逃げきることができるのかー。

独創的で異様な怪現象の設定に加え、次々とヒロインの前に現れる異形の姿も鮮烈です。

究極の残酷ホラー『マーターズ』

(C) 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

マーターズ(Martyrs)。それは“殉教者”または“犠牲者”を指し、古くは“証人”を意味する言葉。1970年初頭のフランス。行方不明となっていた少女・リュシーが、傷だらけの衰弱しきった姿で路上を彷徨っているところを発見される。何者かの手で食肉処理工場の廃墟に監禁され、長期間に渡って拷問と虐待を受けた彼女は激しいショック状態にあったが、同じ年頃の少女・アンナの献身的な介護で、少しずつトラウマを癒し、平穏な日常を取り戻していく。だが、15年後のある朝、ある家庭の玄関で呼び鈴が響く。家主が扉を開くと、そこではリュシーが猟銃を構え立っていた。自分を虐待した者たちを見つけたと思った彼女は、復讐を遂げようと引き金を引く――。

パスカル・ロジェ監督が手掛ける究極の残酷ホラー。
冒頭からは全く想像できない衝撃のラストが待っています。

ホテルの一室を舞台にしたホラー映画『1408号室』

(C) 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

呪われた場所を取材し、執筆して生計を立てていた作家・マイク(ジョン・キューザック)は、ある朝海岸で、ドルフィンホテルのカードを発見する。そのカードには“何があっても決して1408号室に入ってはいけない”と書かれていた。その後マイクは、かつてドルフィンホテルの1408号室に宿泊した56人が全員謎の自殺を遂げているという事実を突き止める。真相を探るべく、マイクはその部屋に宿泊するが――。巨匠、スティーヴン・キング原作による新感覚ホラー。

ホテルの一室で繰り広げられる数々の怪奇現象が、観る者を凍りつかせます!

戦慄のリアルミステリー『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』

(C) 2016「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会

小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。彼らは、なぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか…。「私」たちは、数十年の時を経た壮大なる戦慄の真相に辿り着き、やがて、さらなる事件に巻き込まれていく…。

予定調和を許さない驚愕のラストまで、片時も目が離せません!

珠玉のホラー映画をお楽しみください

『13日の金曜日』 -(C) 2008 Paramount Japan K.K. All Rights Reserved.

今までに挙げた15個の映画は、怖さはもちろん、映画史に、ひいては世界に大きな影響を与えた傑作揃いです。人々の記憶に残る名シーンの数々を、是非ご覧になってみてください。

関連する投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


一人映画におすすめのじっくり観たい50作品!月曜の夜にぴったり♪

一人映画におすすめのじっくり観たい50作品!月曜の夜にぴったり♪

週明けの月曜日はお家で一人で過ごしたい気分。そんなあなたにおすすめの一人映画にぴったりの映画の名作を、洋画・邦画あわせてご紹介いたします!


純愛♡恋愛映画おすすめ50選【洋画・邦画】

純愛♡恋愛映画おすすめ50選【洋画・邦画】

熱く燃え上がる恋、切ない青春を描いた恋、キュンキュンしたい時にみたいのはやっぱり恋愛映画!洋画・邦画問わずにおすすめの恋愛映画を50作品紹介します。


失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

辛い失恋を乗り切るには、とにかく涙が枯れるまで泣くしかない⁉失恋しても立ち直る勇気をもらえるのも映画の魅力!そんな時にぴったりのおすすめの映画名作・傑作の感動作品を集めました。


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!