『イップ・マン 継承』ブルース・リーの師匠の知られざる物語第3弾!

『イップ・マン 継承』ブルース・リーの師匠の知られざる物語第3弾!

かつて日本にカンフーブームを巻き起こし、早世した武闘の達人ブルース・リー。彼の唯一の師匠と呼ばれる伝説の武闘家イップ・マンの物語です。『イップ・マン 序章』『イップ・マン 葉問』に続く第3弾『イップ・マン 継承』の見どころをご紹介します!


映画の主人公イップ・マンって?

『イップ・マン 継承』 (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

イップ・マンとは香港の武闘家で漢字では【葉問】。中国の広東省で生まれたイップ・マンは11歳で武闘家としての道を志し始めます。その後めきめきと頭角を現し、経済的にも恵まれていましたが、戦争や中国国内の共産党勢力の台頭により、香港に逃れました。
香港でも武闘家として名を馳せた頃、18歳のブルース・リーが門を叩いてきます。

32歳で世を去った弟子のブルース・リー

ヌンチャクを武器に闘う独特のカンフースタイルで、日本中に熱い支持を広げたブルース・リー。アメリカのテレビシリーズ「グリーン・ホーネット」で注目された後、『ドラゴン危機一発』『ドラゴン怒りの鉄拳』『燃えよドラゴン』など続けざまにヒット作を世に送り出します。しかし『死亡遊戯』の撮影途中、惜しくも32歳の若さで亡くなってしまいました。

『イップ・マン 継承』のあらすじ

『イップ・マン 継承』 (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

1959年。戦後の好景気に沸く香港。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、イップ・マンが立ち上がります。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐり死闘を挑まれることに...。

『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 

香港の裏社会を牛耳るフランクたちは、イップ・マンの家族にも容赦なく手を出そうとします。家族を守るため死闘を繰り広げるイップ・マンにも注目です。

『イップ・マン 継承』の見どころは?

『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

映画の見どころはなんと言っても華麗なアクションシーン。イップ・マンを演じるドニー・イェンの超人的身体能力が、本作でもいかんなく発揮されています。

『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

武闘家としてだけでなく、妻ウィンシンと次男チンを愛し、香港の町の人々、同じ武術家の師匠たちからも尊敬されるイップ・マンの姿もこの映画の魅力の一つです。武術の達人も、ごく普通の夫である一面をドニーがキュートに演じています。

主役のドニー・イェンが最高!

「フォースを信じる武術マスター」チアルート・イムウェ  (ドニー・イェン)(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

香港の映画の大スターとして活躍したあと、チャン・イーモウの『HERO』に出演します。ジェット・リーとの死闘は、ドニーの存在を人々の目に焼き付けました。
『イップ・マン序章』、『イップ・マン 葉問』と前2作のヒットもドニーの魅力があってこそですね。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

「フォースを信じる武術マスター」チアルート・イムウェ  (ドニー・イェン)『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

近年、ハリウッド作品への出演も増えてきたドニー。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では、反乱軍の極秘チーム<ローグ・ワン>メンバーの一人、ジェダイが滅び、悪の帝国軍が隆盛する中でもフォースを信じ続ける盲目の戦士チアルート・イムウェを演じました。

『トリプルX:再起動』

ドニーの勢いは止まりません。日本でも公開された『トリプルX:再起動』では主人公ヴィン・ディーゼルに勝るとも劣らない、華麗なるアクションを披露しています。

2016年ハリウッドの殿堂入りも果たしました!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ハリウッドの殿堂入りと言えば、大物スターの証。ロス・アンゼルスのチャイニーズシアターにクールな正装で登場したドニーは、「私のキャリアの中で忘れられない日」、「長年応援して下さったファンの方や家族に感謝しています」と喜びの言葉を口にしていました。

あのマイク・タイソンも出演!

『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

関連する投稿


遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

ついに完結を迎えた『イップ・マン』シリーズ。「タイトルは聞いたことがある!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はどんな映画なのでしょうか?この記事では香港の傑作カンフー映画『イップ・マン』シリーズ全作品の見所、あらすじ、主演のドニー・イェンほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『イップ・マン 』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


爆走!カーアクションがかっこいい映画20選

爆走!カーアクションがかっこいい映画20選

高級車で爆走するカーアクションって男の憧れで無条件のかっこよさがありますよね。今回はそんなカーアクションが特にかっこいい映画を紹介します。


なりたい顔ナンバー1女優・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

なりたい顔ナンバー1女優・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。


絶対に面白い邦画おすすめランキングベスト100‼一生のうちに見るべき映画厳選【2020年最新版】

絶対に面白い邦画おすすめランキングベスト100‼一生のうちに見るべき映画厳選【2020年最新版】

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!感動するものや恋愛物語から、サスペンス作品まで幅広く面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


高学歴芸能人ランキングTOP.40!意外なあの人も!?

高学歴芸能人ランキングTOP.40!意外なあの人も!?

芸能人の中にはスターとしての資質だけでなく、高学歴で学力偏差値の高さまで持ち合わせている才能溢れる人たちが意外と沢山いますよね。ここでは女優・男優・芸人・タレントなど様々なジャンルから、人気の芸能人を40人をピックアップ!偏差値、活躍頻度を基にランキングン形式で紹介していきます!


最新の投稿


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


実話をもとにした映画55選!ノンフィクションの感動・ドキドキ・面白いストーリー!

実話をもとにした映画55選!ノンフィクションの感動・ドキドキ・面白いストーリー!

実話をもとに作成された映画はやっぱり面白い!ノンフィクション映画って実際に起こったことだからこそ惹きつけられますよね。そんなノンフィクション映画のおすすめを厳選して50作品紹介します。


おもしろいファンタジー映画おすすめランキングTOP53!

おもしろいファンタジー映画おすすめランキングTOP53!

おとぎ話や宇宙の彼方、未来など空想上の世界を舞台としたファンタジー映画ってとてもワクワクしますよね。魔法を使ったり、小人が出たり、空で飛んだりするなど想像がつかない物語が盛りだくさん。そんなファンタジー映画のおすすめを紹介します。


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作の映画『ダーク・タワー』の公開に先駆け、『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』『ショーシャンクの空に』など、スティーヴン・キングの小説をベースにした名作映画17選をご紹介します。