ヴァレリア・ブルーニ・テデスキの魅力はじける!『歓びのトスカーナ』

ヴァレリア・ブルーニ・テデスキの魅力はじける!『歓びのトスカーナ』

舞台はイタリアのトスカーナ。2人の女性が診療施設を抜け出し、行き当たりばったりの旅をしながら固い友情で結ばれていく物語。監督はイタリアの名匠パオロ・ビルツィ。ベアトリーチェはヴァレリア・ブルーニ・テデスキが演じています。若くも健康でもない2人の女性が、本当の人生の喜びを知る姿を描いています。


女性2人の逃避行を描いた映画の系譜

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

上の写真を見てピンとくる方はいませんか?では、女性2人の逃避行を描いた代表的な映画といえばどうでしょうか。映画ファンなら『テルマ&ルイーズ』を思い出すはずです。平凡な主婦テルマはウェイトレスの友人ルイーズと出かけ、途中に寄ったドライブインで見知らぬ男たちにレイプされそうになります。ルイーズは男たちを射殺。二人はそのまま銀行強盗をし逃避行するという、日常から転落していく様を描いた作品です。

精神病院を捨てたイタリアを舞台に、境界線の女性の自由を描いた

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

家族に疎まれているベアトリーチェ、幼い息子と無理心中を図ったドナテッラ…この映画は女性の孤独やつらい境遇が描かれています。2015年に精神病院を廃止する法律が成立したイタリアが舞台となっています。

ヴァレリア・ブルーニ・テデスキの魅力はじける!

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

ヴァレリア・ブルーニ・テデスキは1964年イタリア生まれ。妹はサルコジ夫人としても知られるモデルで歌手のカーラ・ブルーニ。1993年に公開された『おせっかいな天使』でセザール賞有望若手女優賞を受賞し、一躍注目を浴びます。なんとこの映画でも精神病院に収容されるエキセントリックな女性を演じています。『歓びのトスカーナ』でも全身にエネルギーが充満したような、狂気と正気の間を彷徨う女性をコミカルかつ感動的に演じており、目が離せません。

パオロ・ヴィルズィ×ミカエラ・ラマッツォティの夫婦コンビ

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

『人間の値打ち』でイタリアのアカデミー賞と呼ばれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞7部門を独占したパオロ・ヴィルジィを監督に迎えています。ドナテッラを演じたミカエラ・ラマッツォッティは、ソフィア・ローレンを継ぐと言われているイタリアを代表する女優。実はヴィルジィ監督の2008年の『見わたすかぎり人生』出演をきっかけに監督と結婚しています。

2人の珍道中に注目

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

ナンパされた男の車を盗み、高級レストランで無銭飲食。そんな2人の破天荒な珍道中が見どころ。しかし、結局は2人とも家族や愛する人のもとに戻ってしまいます。詳細に過去を語ることはありませんが、愛する人と再会した時の態度で理解できるのは見事。人生において愛と友情がいかに大切なものかを教えてくれる人生讃歌となっています。

『歓びのトスカーナ』は7/8よりロードショー!

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

お一人様でもデートでも良いですが、大切な女友達2人と見るのが特におススメです。見終わる頃には2人で旅に出たくなるかもしれませんよ。

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

関連する投稿


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


【今週末公開の映画】10/27~『ブレードランナー 2049』『先生!、、、好きになってもいいですか?』等

【今週末公開の映画】10/27~『ブレードランナー 2049』『先生!、、、好きになってもいいですか?』等

新旧ブレードランナーの共演で話題の『ブレードランナー 2049』、生田斗真×広瀬すず共演の『先生!、、、好きになってもいいですか?』など、10月27日から公開の映画をご紹介します!


夏の旅行はこれで決まり!聖地巡礼におすすめ映画10選(海外編)

夏の旅行はこれで決まり!聖地巡礼におすすめ映画10選(海外編)

夏の旅行先はもう決まりましたが?映画を観て行ってみたいなと思ったところがあったら、今年は聖地巡礼を楽しんでみましょう。美しい風景や観光名所がいっぱい登場する、聖地巡礼におすすめの洋画10本をご紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。