最期まで自分らしく。『しあわせな人生の選択』のキャスト&みどころ紹介!

最期まで自分らしく。『しあわせな人生の選択』のキャスト&みどころ紹介!

スペイン版アカデミー賞といわれるゴヤ賞。その第30回で作品賞を含む5部門を受賞した感動作が、ついに日本公開となります!余命わずかとなった男性と彼の愛犬、そして周りの人々との最期の4日間を描いたヒューマンドラマ。監督・脚本はセスク・ゲイ、主演はリカルド・ダリン。みどころやキャストなど、たくさん紹介しちゃいます♪


人生を考えさせられる、『しあわせな人生の選択』のあらすじ

大学で教鞭をとるカナダ在住のトマスは、スペインに住む長年の友人フリアンの余命がわずかであるとを耳にし、休暇をとって彼の元を訪れます。すでに自分の死期を悟り治療をやめ、"終活"をすると言うフリアン。愛犬の新しい飼い主を探したり、オランダに留学している息子に会いに行ったりと、フリアンの"終活"に同行するうち、彼の心情を理解していくトマス。長らく音信不通だった二人が徐々に昔のような間柄に戻っていきます。

余命わずかな主人公を描いた作品は数多くありますが、この作品は悲観的でも、やたらと感動を煽る作品でもありません。"死"までの残された時間を、ときにユーモアを交えながらリアルに描いています(ジャンルもコメディ・ドラマ)。他の"死"をテーマにした作品とは、ひと味違った感動を得られることでしょう。

母の闘病生活を元に…監督、脚本はセスク・ゲイ

この作品の監督、そして脚本を手がけているのは、セスク・ゲイというスペインの映画監督です。日本での知名度はないに等しいですが、国際的にはとても評価の高い監督です。この『しあわせな人生の選択』は、彼の母の闘病生活をベースにして製作されました。そして第30回ゴヤ賞にて、作品賞、監督賞、脚本賞を受賞しています。

余命わずかな主人公フリアンを演じるのは、リカルド・ダリン

『人生スイッチ』ポスタービジュアル(C)2014Kramer & Sigman Films / El Deseo

主役のフリアンを演じるのは、『人生スイッチ』『瞳の奥の秘密』などに出演しているアルゼンチン出身の俳優リカルド・ダリンです。80年代頃からテレビや映画などで活躍し、最近ではインターナショナルな作品にも数多く出演。今回の『しあわせな人生の選択』では、見事第30回ゴヤ賞にて主演男優賞を受賞しました。

フリアンの親友、トマス役はハビエル・カマラ

フリアンの親友トマスは、『トーク・トゥ・ハー』『バッド・エデュケーション』などに出演するハビエル・カマラが演じています。デビュー当時は舞台やドラマが主でしたが、2000年頃から映画の出演が増え、最近では監督としても活躍しています。彼もこの『しあわせな人生の選択』にて、第30回ゴヤ賞で助演男優賞を受賞しました。

フリアンとトマスを再会させるフリアンのいとこ役は、ドローレス・フォンシ

フリアンのいとこであるパウラがトマスにフリアンの説得を依頼。これがきっかけとなり、フリアンとトマスは再会することとなります。そのパウラを演じるのがアルゼンチン出身の女優ドローレス・フォンシ。テレビや映画などで活躍しています。
私生活では、俳優のガエル・ガルシア・ベルナルと2009年に結婚。しかし、その生活は5年で終わりとなりました。

一番のみどころはフリアンとトマスの友情!

一番のみどころは、やはり男の友情でしょう。しばらく音信不通だったフリアンとトマスですが、フリアンの終活を手伝っていくうち、昔のような気の置けない関係を徐々に取り戻していきます。そして、トマスはフリアンが延命治療をやめたを悟り、彼の最期のわがままにとことん付き合うことにするのです。

延命治療をしないという決断は、ときによくないことのように言われる場合もあります。しかしそういった風潮や周囲の説得にも自分の意思を曲げず、人生の幕引きを決めたフリアンとそれを支えたトマスの行動はなかなか真似できるものではありません。彼らの間には、友情を超えた、魂の結びついた絆のようなものがあるのかもしれません。

もう一人?の主役トルーマンの演技が素晴らしい!

『しあわせな人生の選択』 (C) IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015

この映画の第三の主役とも言えるのが、フリアンの愛犬トルーマン。当然セリフはありませんが、飼い主と自分の死期を知ってか知らずか(トルーマンもかなり年老いた老犬という設定)、一つひとつの動きやちょっとした表情がいい味を出しています。『トルーマン』という原題からも、彼の存在がいかに重要かうかがい知ることができますね。

まとめ

誰にでも訪れる死、そして家族や友人との別れ。辛く悲しい経験ですが、悲しんでばかりいるのはきっと故人も望んでいることではないと思います。死との向き合い方は人それぞれ、そしてそれを受け入れる側もそれぞれです。この『しあわせな人生の選択』は、死に対するひとつの選択を教えてくれる作品になっています。ぜひ劇場に足を運んで感動を味わってみてください。

この記事のライター

関連する投稿


【ネタバレあり】完全新作!『アナと雪の女王/家族の思い出』2018年3月16日公開決定!

【ネタバレあり】完全新作!『アナと雪の女王/家族の思い出』2018年3月16日公開決定!

あの社会現象を巻き起こした大ヒットアニメ『アナと雪の女王』の、劇場公開作品第3弾となる完全新作短編『アナと雪の女王/家族の思い出』の日本公開日が2018年3月16日に決定しました!早速、この新作についての情報をお届けいたします。あらすじ部分にはネタバレが含まれますのでご注意!


【ネタバレ注意】『リメンバー・ミー』は「アナ雪」を超えるか⁉ピクサーが“音楽”をテーマに本気出した傑作【ネタバレ注意】

【ネタバレ注意】『リメンバー・ミー』は「アナ雪」を超えるか⁉ピクサーが“音楽”をテーマに本気出した傑作【ネタバレ注意】

フルCGアニメのパイオニア、ピクサーが遂に本気を出した⁉ 『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督が贈る最新作『リメンバー・ミー』のテーマは“音楽”。世界的ブームを巻き起こした「アナ雪」の最新短編『アナと雪の女王/家族の思い出』との同時上映開始が、2018年3月16日に決定しました!ネタバレが含まれますので注意!


予告編公開!『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

予告編公開!『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

名匠ラッセ・ハルストレム監督がメガホンを握り、すべての愛犬家の夢が形となった『僕のワンダフル・ライフ』。『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『HACHI 約束の犬』に連なる「犬と人間の物語」の集大成とも言うべき感動作です。9月29日より日本公開。本記事では、犬と人間の物語が心に響く理由を考えてみます。


ディズニー・ピクサー最新作『リメンバーミー』生き生きとした死者の国に迷い込む!

ディズニー・ピクサー最新作『リメンバーミー』生き生きとした死者の国に迷い込む!

ディズニー・ピクサーの最新作『リメンバーミー』が2017年11月22日にアメリカで公開されます。音楽好きの少年ミゲロが、ひょんなことから死者の国に迷い込みます。キラキラと輝く明るい死者の国で出会ったのは、コミカルなガイコツの姿をしたご先祖様たち!そして、憧れのあの人にも…。そんな『リメンバーミー』の魅力を紹介します。


ガエル・ガルシア・ベルナル主演「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」って?

ガエル・ガルシア・ベルナル主演「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」って?

第73回ゴールデングローブ賞で主要2部門を受賞したAmazonスタジオ制作のオリジナルドラマ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」。主演のガエル・ガエシア・ベルナルの魅力と合わせて作品の見どころをご紹介します。


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。