『パワーレンジャー』日本生まれのスーパーヒーロー!5人の高校生が悪と戦い町を救う

『パワーレンジャー』日本生まれのスーパーヒーロー!5人の高校生が悪と戦い町を救う

日本のキャラクターが世界で人気が出た例は数多くあります。この『パワーレンジャー』もその一つ。どこにでもいる普通の高校生がスーパーヒーローになり、悪と戦うストーリー。単純ですがわかりやすく誰もが楽しめます。激しいアクションが見せ場の『パワーレンジャー』の魅力とみどころに迫ります。


みどころ① パワーレンジャーのリーダーは高校アメフトの元スター

『パワーレンジャー』 (c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

ジェイソンは悪と戦う5人の戦士パワーレンジャーのリーダー。彼は高校のアメフトのスターでしたが、問題を起こし警察と学校に監視されることになります。強いリーダーシップを認められレッド・レンジャーになり、他のパワーレンジャーをまとめます。ジェイソンを演じるのは、オーストラリア出身のデイカー・モンゴメリーです。

みどころ② ビリーはいじめられっ子からブルー・レンジャーに

『パワーレンジャー』(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

オタク系のビリーはで学校でいじめの標的にされます。ジェイソンに助けられ友情が芽生え、ブルー・レンジャーとなります。ビリーを演じたのはRJ.サイラー。コンピューターが得意というインドア派が強いレンジャーに変身していきます。

みどころ③ ピンク・レンジャーは元チアリーダー

ナオミ・スコット-(C)Getty Images

ピンク・レンジャーは、チームメートと問題を起こし、チームから追放された元チアリーダーのキンバリー。ジェイソンに付きまとわれ、ピンク・レンジャーになります。キンバリーを演じるのはナオミ・スコット。インド系と英国系の魅力的な容姿です。

みどころ④ イエロー・レンジャーは孤独な女の子

『パワーレンジャー』(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

トリニーは孤独な女の子。思ったことも言えず、友達もいません。イエロー・レンジャーとして強い戦士になリ、他のメンバーに心を開いていきます。トリニーを演じたのはベッキー・G。本業は歌手ですが、この作品では女優に挑戦しています。

みどころ⑤ ブラック・レンジャーは中国系の移民

『パワーレンジャー』(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

中国からの移民であるザックは、病気の母親と一緒に暮らしています。ザックを演じたのは中国系カナダ人の俳優ルディ・リンです。

みどころ⑥ 悪役リタ 世界を滅ぼす悪の女王

エリザベス・バンクス - (C) Getty Images

世界を滅ぼす悪の女王リタ。彼女は元パワーレンジャーですが、裏切りそして対立。町を滅ぼそうとするリタとパワーレンジャーとの戦いが映画最大のみどころです。演じるのはエリザベス・バンクス。映画では怖い悪役を見事に演じています。

みどころ➆ 厳しく楽しいトレーニング

『パワーレンジャー』(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

それぞれの経緯からパワーレンジャーとなった5人の高校生。学校や秘密の洞窟でトレーニングを行い、喧嘩や対立することがありながらも強いチームへと成長していきます。

『パワーレンジャー』 (c)2016 Lionsgate TM&(c) Toei & SCG P.R.

お互いを知らなかった5人が心を開き、固い友情で結ばれていきます。

みどころ➇ 最後のバトルは5人が一つになって

『パワーレンジャー』 (c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

町を救うため、悪役リタに立ち向かう5人のパワーレンジャー。最後は結束してリタと戦います。

『パワーレンジャー』キャラクターポスター  (c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

5人の武器や乗り物、リタのあやつる怪獣は見ものです。

みどころ➈ 今のアメリカの高校生の生活と昔を懐かしむ

『パワーレンジャー』ジャパンプレミア

世界中から多種多様な人種や民族が集まるアメリカ。高校も同じく、さまざまな人が集まっています。この映画では、一見楽しく過ごしているアメリカの高校生が抱える悩みを垣間見ることができます。

『パワーレンジャー』ジャパンプレミア

基本的には10代から20代向けの映画ですが、戦隊ものを見て育った30代から50代も楽しめる映画です。

みどころ⑩ 豪華声優陣

『パワーレンジャー』(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

勝地涼や広瀬アリスらが日本語吹き替えを担当。声優陣も豪華ですね。

まとめ

悪へ立ち向かうヒーローの姿は、やはりかっこいいものです。アメリカの若手俳優の演技と日本の若手俳優の吹き替えの融合にも注目。大人から子どもまで楽しめる話題作『パワーレンジャー』をお見逃しなく!

関連する投稿


大人気スマホゲームが映画化!『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の魅力まとめ!

大人気スマホゲームが映画化!『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の魅力まとめ!

今やプレイしたことがない人でも、その名を耳にしたことはあるであろう「モンスト」こと「モンスターストライク」ゲームの人気を受けてアニメ化もされ、今回は2度目の劇場作品となります。さらに本作はこれまでとは異なる「モンストをプレイしたことがない人でも楽しめる作品」になっており、その魅力についてまとめました。


俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

日本の映画シーンをけん引する俳優の皆さん。実は、監督業としての才能を開花させている人もたくさんいるんです。そこで今回は、そんな人気俳優が監督した作品を集めてみました。


『氷菓』にてヒロイン演じる広瀬アリスの作品まとめ!これまでの活躍も!

『氷菓』にてヒロイン演じる広瀬アリスの作品まとめ!これまでの活躍も!

あの人気小説・アニメの実写映画『氷菓』にてヒロインの千反田えるを演じることとなり、話題を集めています。 人気アニメの実写化だけに、彼女の演技に注目したいところですが、 そんな広瀬アリスさんのこれまでの活躍をまとめてみました!


山崎賢人・広瀬アリスのW主演!学園ミステリー『氷菓』の魅力に迫る!

山崎賢人・広瀬アリスのW主演!学園ミステリー『氷菓』の魅力に迫る!

累計220万部突破の小説、米澤穂信の古典部シリーズが初の映画化!山崎賢人、広瀬アリス、小島藤子、岡山天音など今をときめく若手俳優人が出演する『氷菓』は、謎解き学園ミステリーです。今回は『氷菓』のあらすじやみどころなどを詳しくご紹介します。


【今週末公開の映画】11/3~『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など

【今週末公開の映画】11/3~『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など

史上最強の敵が登場する『マイティ・ソー バトルロイヤル』や、絢爛豪華な料理の数々に目を見張る『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など、11/3から公開される映画を一挙ご紹介します。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。