「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

『小野寺の弟、小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史の監督2作目となる『泥棒役者』の主演を「関ジャニ∞」の丸山隆平さんが務めます。本作のあらすじとキャストをご紹介。 さらにキャストの出演昨作や、舞台裏もピックアップしました!


『泥棒役者』あらすじ

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会

ほんのひととき、金庫破りの泥棒をしていた大貫はじめ。いまは足を洗い、溶接工員として働きながら恋人とささやかなながら、幸せな生活を送っていた。ある日、昔の泥棒仲間・則夫に突然声をかけられ「今日盗みに入ろうと思っているが、はじめちゃんがどうしても必要だ!」と一方的に迫られる。断るはじめだが、恋人に過去のことをバラすと脅され、渋々応じてしまう。

だが、盗みに入った豪邸で、出会う人から「豪邸の主人」「売れっ子絵本作家」「編集者」と次々に間違われてしまう。「泥棒」であることを隠したい、捕まりたくない一心で、はじめはその都度、その「役」を必死で演じるハメになるのだが――。

監督2作目となる西田征史監督

本作は、西田監督が2006年作・演出をした舞台を、自らが映画用に脚本を書き直した長編映画第2作目となっています。

西田さんは目指していた芸人を辞めた後、もともと物語性の強い作品が好きなこともあり、舞台の脚本・演出を手がけるようになります。2008年公開の『ガチ☆ボーイ』で脚本に抜擢され、「魔王」「怪物くん」「妖怪人間ベム」などの連続ドラマの脚本も担当。大ヒットアニメ「TIGER & BUNNY」の脚本も担当しています。

監督デビュー作『小野寺の弟、小野寺の姉』

向井理&片桐はいり&山本美月&ムロツヨシ&及川光博/『小野寺の弟・小野寺の姉』初日舞台挨拶

西田監督が執筆した小説が、自身の手によって映画化されたデビュー作『小野寺の弟、小野寺の姉』
しかも、映画以前には原作とは別のエピソードで舞台化されるなど、多岐に渡るメディア化が行われています。

-(C) 2014 『小野寺の弟・小野寺の姉』製作委員会

早くに両親を亡くしてから、2人きりで暮らしている、小野寺進と小野寺より子。
お互いの恋愛にとやかく言い合いながらも、適度な距離感で暮らし続ける2人ですが、ある日届いた一通の誤配送の手紙をきっかけに、2人の恋愛・人生が動き始めます。

“小野寺姉弟”がカメオ出演!

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会

なんと監督のデビュー作で主演を務めた、向井理&片桐はいり両人が、その作品の役でカメオ出演しているのです!
“日本一不器用な姉弟”が『泥棒役者』でどのような形で出演しているのか?

片桐仁&西田征史監督/『泥棒役者』完成披露試写会

小野寺姉弟は、なんと劇中の中でも重要なシーンで登場するんだとか!
別の作品でも、その変わらぬ姉弟のやり取りには思わず知っている人はニヤニヤしてしまうこと間違いなし!

大貫はじめ役の丸山隆平さん

主人公の元泥棒・大貫はじめ役に映画初の単独主演を務める「関ジャニ∞」の丸山隆平さん。

「地獄先生ぬ~べ~」で主演を務め、シェイクスピアの舞台「マクベス」に出演するなど、アイドルだけでなく俳優としても活躍の場を広げています。
また、丸山さんは2012年に、西田監督が作・演出を手がけた舞台「BOB」で主演を務めています。

主演、丸山さんの自宅は実際のところどんな感じ?

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会

かつての仲間に脅され、いやいや豪邸に忍び込むことになるというところから始まるストーリーだけに、出演者の人々はどんな家に住んでいるんだという疑問が出てくることもあるかと思います。

『泥棒役者』完成披露試写会

実は丸山さんの自宅で出演者の方と監督が、台本の読み合わせを行ったというエピソードがあり、当時自宅に招かれた宮川大輔さんは「ベースがズラッ~と並べてあって、まさに男の部屋」と報告していました!

藤岡美沙役の高畑充希さん

はじめの恋人・藤岡美沙役に高畑充希さん。

西田監督が脚本を務めた連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主人公を見事に演じ、その後も月9出演や映画の主演など、活躍が目覚ましい女優ですね!

『アズミ・ハルコは行方不明』

『アズミ・ハルコは行方不明』 (C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

山内マリコの長編小説「アズミ・ハルコは行方不明」の映画化で、蒼井優さんと高畑さんがダブル主演を勤めた今作!
高畑さんの地方都市にいそうな女子をまさかのはまり役で演じています。

『泥棒役者』完成披露試写会

地方都市から独身OLの安曇春子(アズミハルコ)が突然姿を消し、街じゅうにはハルコの行方不明ポスターとともに、彼女のポスターをモチーフにしたグラフィティアートが拡散されていきます。
同時にネットでは、男だけを無差別に襲う女子高生ギャング団とハルコポスターのグラフィティアートとの関係性が噂され始めます。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』

-(C) 2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会

幽霊や魔物、妖怪が日常的に姿を現す鎌倉。
ミステリー作家・一色正和のもとに嫁いできた亜紀子は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚くが、次第に溶け込んでいきます。
しかしある日、亜紀子が不測の事態に巻きまれ、黄泉の国へと旅立ってしまいます。
正和は亜紀子を取り戻すため、黄泉の国へ行くことを決意しますーー。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』完成披露試写会

2017年12月に公開する、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化したこちら。
堺雅人さんと高畑充希が年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマとして、大きな注目を集めました。

前園俊太郎役の市村正親さん

豪邸の主人で絵本作家の前園俊太郎役に、舞台を始め映画などで幅広く活躍するベテラン俳優市村正親さん。

市村さん演じる俊太郎はハイテンションな人物。長いキャリアの中でも類を見ない、振り切ったキャラクターを演じきっています。劇中で市村さんがエプロン一枚の姿で登場するという、とんでもなくインパクトのあるシーンは必見!

『高台家の人々』

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会製作委員会

市村さんの最近の出演作といえば、綾瀬はるかさん×斉藤工さん主演の『高台家の人々』
今作では脇役ではありながら、舞台に多く出演したキャリアもあり、画面に出れば存在感バツグンです!

『高台家の人々』-(C)2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 -(C)森本梢子/集英社

冴えないOL・木絵の勤める会社に、代々引き継がれている、人の心を読むテレパシー能力が備わって名家・高台家の長男・高台光正が転勤してきます。
馬鹿馬鹿しくも楽しい妄想をする木絵に癒しを感じ、次第にその純粋な心に惹かれますが・・・
「ごくせん」「デカワンコ」の森本梢子の原作映画化となっています。

『勝手にふるえてろ』にも出演する石橋杏奈さん

石橋杏奈/『泥棒役者』完成披露試写会

『泥棒役者』では、豪邸に訪れた編集者役として登場する石橋さん。
当初は「若手女優で演技力のある方」ということで、別の女優さんが演じる予定でしたが、諸事情で石橋さんが抜擢されました!

石橋杏奈/『勝手にふるえてろ』

石橋さんは『泥棒役者』から一ヵ月後の『勝手にふるえてろ』にも出演。
恋愛経験のない主人公のOL・ヨシカが2つの恋に悩み暴走する様を、松岡茉優さんの映画初主演で描く痛快コメディとなっています!
石橋さんは、ヨシカと同じ会社の社員で経理課の同僚・月島 来留美で出演します!

ユースケ・サンタマリアの演技にも注目!

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会製作委員会

『踊る大走査線』など、俳優として実力派のユースケ・サンタマリアさん。
本作で空気が読めないセールスマン・轟良介役として、物語をかき乱す演技をしています。

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会

ちなみに撮影初日のリハーサルで、勝手に役目にあだ名をつけて監督を苦笑いさせるほか、撮影を終え、「いやぁ、いいチームだった!」と言って撤収しようとすると、「まだ初日です・・・」と監督に突っ込まれるなど、終始現場をにぎわせていたそうです笑

宮川大輔は撮影中まさかの人に遭遇!

宮川大輔&ユースケ・サンタマリア/『泥棒役者』完成披露試写会

今作で、丸山さん演じる主人公とは、かつての仲間でありながら、彼を脅して豪邸で盗みをさせるよう仕向ける役として、宮川さんが共演しています。

『泥棒役者』完成披露試写会

そんなロケ中、なんと宮川さんは“元カノ”とばったり遭遇したと発言。
19歳の頃に付き合っていた彼女が現れ、自分の子供の頃の写真まで見せられえたりしたそうで、本人ははじめドッキリだと思い込んでいたそうです。

主題歌を作詞したのはポルノグラフィティ!

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会

本作の主題歌は「関ジャニ∞」の「応答セヨ」
西田征史監督とのトークセッションを重ね制作された主題歌には、ポルノグラフィティの新藤晴一さんが作詞として参加しています!

市村正親/『泥棒役者』完成披露試写会

未熟で、想いはあるけど、まだそこにたどり着けていない。そんな人でも一歩踏み出して目標に向かう姿の背中を押してくれる、前向きかつ暖かいメッセージ性もある詞となっています!

まとめ

『泥棒役者』(C)2017「泥棒役者」製作委員会

その他に片桐仁さん、峯村リエさんが出演しています。

一癖も二癖もある8人のキャラクターたちによる”だまし””だまされ”の「一大喜劇」。一体どんな大喜劇が繰り広げられるのか、是非ご覧ください!

この記事のライター

関連する投稿


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


夏帆出演作19作品まとめ!清楚系から一転、大人な幅広い役までを演じる!

夏帆出演作19作品まとめ!清楚系から一転、大人な幅広い役までを演じる!

主演作品『天然コケッコー』での演技が評価され、日本アカデミー賞はじめ、多数の新人賞を受賞した夏帆さん。 10代の頃は清楚なイメージからそれに合った役を演じていましたが、最近では過去には想像できなかったような挑戦的な役にも取り組んでいます。 そんな夏帆さんの新旧出演作をまとめました!


間宮祥太郎初主演作『全員死刑』まとめ!炎上どんとこいの問題作!?

間宮祥太郎初主演作『全員死刑』まとめ!炎上どんとこいの問題作!?

一家全員に死刑判決が下りたことで世間を騒がせた、実際の事件を基にした狂気的エンタメ作品『全員死刑』。 監督商業デビュー作でありながら、実力者ぞろいのキャスト・スタッフで作られただけあって、多くの注目を集めています! そんな今作の魅力をまとめました!


桐谷美玲主演『リベンジgirl』のあらすじやキャストまとめ!

桐谷美玲主演『リベンジgirl』のあらすじやキャストまとめ!

失恋をきっかけに女性初の総理大臣を目指すヒロインの奮闘を描いたラブコメディ『リベンジgilr』 桐谷美玲さん主演ということで、テレビでも多く取り上げられる今作は、どういうストーリーで、共演にはどんなキャストが揃っているのか? 今回は桐谷さんのインタビューなども抜粋して紹介します!


松岡茉優初主演作!暴走ラブコメ『勝手にふるえてろ』がいよいよ公開!

松岡茉優初主演作!暴走ラブコメ『勝手にふるえてろ』がいよいよ公開!

「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞した気鋭の作家、綿矢りさ原作の暴走ラブコメディがこの度、松岡茉優主演で映画化されます! 恋愛経験のない主人公のOLが2人の彼氏(?)の間に揺れる故に、大暴走してしまうという、他とは少し違う恋愛映画をご紹介します!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。