日本語版主題歌に関ジャニ∞!『スパイダーマン:ホームカミング』

日本語版主題歌に関ジャニ∞!『スパイダーマン:ホームカミング』

スパイダーマンとアイアンマンが”師弟関係”で競演した映画『スパイダーマン:ホームカミング』!関ジャニ∞が日本語版主題歌を担当し、ジャパンアンバサダーも務めます。今回は、関ジャニ∞を知らないという方にも知ってもらえるように、彼らのプロフィールをご紹介したいと思います。


関ジャニ∞とは?

ジャニーズ事務所に所属。2004年「浪花いろは節」でCDデビュー。メンバーは大阪府出身が5人、兵庫県出身と京都府出身が1人ずつという全員関西出身のグループです。結成当時は8人でしたが、2005年にメンバーの1人が不祥事により活動自粛。以降7人での活動になりました。

多くのジャニーズのグループは、「嵐」のような歌&ダンスグループか「TOKIO」のようなバンドグループのいずれかというパターン。しかし、彼らはその両方の特色を持ち合わせた異色のグループです。

関ジャニ∞全員が主演!『エイトレンジャー』

「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』 -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会

関ジャニ∞が主演を務めた映画『エイトレンジャー』が2012年に公開され、2014年には続編となる『エイトレンジャー2』が公開されました。

「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』ロケ現場風景/(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会

2005年からコンサートで披露していた「関ジャニ戦隊エイトレンジャー」というスーパー戦隊シリーズをパロディ化したコントが元ネタ。そういったメインではない部分が映画化されるって凄いですよね!

生田斗真主演『土竜の唄』主題歌を担当

『土竜の唄』 -(C) 2014「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

生田斗真さん主演の映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』では主題歌を担当。楽曲名は「キング オブ 男!」。このミュージックビデオは、映画本編を撮った三池崇史監督と関ジャニ∞作品に多く関わっている中村哲平監督の合作。かなりカッコいい仕上がりになっていますよ!

『土竜の唄 香港狂騒曲』(C)2016「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

さらに続編となる『土竜の唄 香港狂騒曲』でも主題歌を担当!楽曲名は「NOROSHI」。シングルとしては約1年振りのバンド曲であり、数多くの音楽番組で披露。関ジャニ∞のバンドとしての評価を上げました。

2014年に自社レーベルを立ち上げる

2014年にデビュー10周年を迎え、これまで所属していたレコード会社との契約が満了。自社レーベル「INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)」を立ち上げました。

レーベル名は「自分たちの責任と努力で関ジャニ∞らしさを追求する」というテーマから、グループ名である「∞=無限大」にちなんでメンバーがつけたそうです。

関ジャニ∞が主題歌を担当する『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日公開!

『スパイダーマン:ホームカミング』新ポスター (C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

『スパイダーマン:ホームカミング』の日本語版主題歌は「Never Say Never」。関ジャニ∞のメンバーである安田章大さんが作詞・作曲を手がけた楽曲です。

『スパイダーマン:ホームカミング』(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

ポップなロックチューンに仕上がっており、新人スパイダーマンへの思いをたっぷり込めた曲となっています。

トム・ホランドのプロフィール・映画出演作品・私生活について!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2038

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。

この記事のライター

関連する投稿


『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

2019年4月26日(金)に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』。最近のアメコミ映画ブームを牽引するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)による『アベンジャーズ』シリーズの最新作です。衝撃のラストを迎えた前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編とあって、注目を集めている本作。現段階までに出ている情報についてや、展開の予想・考察などをご紹介していきます!


『スパイダーマン:ホームカミング』新生スパイダーマンの魅力やあらすじ・最新作情報も!

『スパイダーマン:ホームカミング』新生スパイダーマンの魅力やあらすじ・最新作情報も!

2017年に公開された『スパイダーマン:ホームカミング』。過去に映画化されていた『スパイダーマン』シリーズとは何が違うの?と思っている方もいるのではないでしょうか?過去のシリーズと同じキャラクターでありながら、また新しい世界でのスパイダーマンの活躍を描いている本作。今年2019年には続編の公開も決定しており、さらに波にのる新生スパイダーマンシリーズ。そんな『スパイダーマン:ホームカミング』についてまとめました。


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


トム・ホランドのプロフィール・映画出演作品・私生活について!

トム・ホランドのプロフィール・映画出演作品・私生活について!

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


スパイダーマンシリーズ映画全作まとめ!2019年最新作についてもチェック!

スパイダーマンシリーズ映画全作まとめ!2019年最新作についてもチェック!

全世界で大ヒットとなっているスパイダーマンシリーズ。『スパイダーマン:スパイダーバース』や『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開も決定し、今後これまで以上に盛り上がって行くこと間違いなし!新作に備えて知っておきたいスパイダーマンシリーズについてまとめました。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。