オダギリジョー主演!『エルネスト』スペイン語で熱演!ゲバラの意思を継ぐ

オダギリジョー主演!『エルネスト』スペイン語で熱演!ゲバラの意思を継ぐ

チェ・ゲバラと共に戦った日系人をオダギリジョーが演じる。エルネストという作品のあらすじや監督の言葉、オダギリジョーの魅力に迫る。


『エルネスト』あらすじ

『エルネスト』 -(c)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

キューバ革命の英雄、エルネスト・チェ・ゲバラ。自らの信念を突き通した生き方、その比類なきカリスマ性によって、いまなお世界の人々を魅了し続けているこの男は、1967年、ボリビア戦線で命を落とした。同じころ、ボリビアでゲバラと共に行動し、ゲバラからファーストネームである“エルネスト”を戦士名として授けられた日系人がいた。

オダギリジョー/『合葬』初日舞台挨拶

その名は、フレディ・前村・ウルタード。日系2世として生まれたフレディは、医者を志し、キューバの国立ハバナ大学へと留学する。やがて、キューバ危機のさなかにチェ・ゲバラと出会い、その深い魅力に心酔し、ゲバラの部隊に参加。やがて、ボリビア軍事政権へと立ち向かっていく――。

『エルネスト』の監督は阪本順治さん

阪本順治監督&デヴィッド・ヘイマン

『エルネスト』の監督は阪本順治さん。『亡国のイージス』(’05)や『北のカナリアたち』(’12)、『団地』(’16)など、数多くの作品を世に送り続けている。長編映画で、実在する人物を題材にするのは今回が初めてという。

オダギリジョー/『FOUJITA』初日舞台挨拶

阪本監督は「誰が観るんですかねえ…。でも、そういうときこそ勝ってきたので、今回も自信があります」と語る。昨年9月のキューバでのロケについて「最初は多少ギクシャクするんですけど、すぐに協力体制ができあがった。ラテンの人たちは朝集合すると、まずハグやキスをするんですよ」と語った。
日本との違いに戸惑いながらも順応していった様子が伺える。

『エルネスト』主演はオダギリジョーさん

オダギリジョー

主演を務めるのは、阪本監督とは3度目のタッグとなるオダギリさん。2003年の第56回カンヌ国際映画祭・コンペティション部門に出品された『アカルイミライ』で映画初主演を果たし、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。

オダギリジョー『オーバー・フェンス』/photo:Nahoko Suzuki

2015年公開の『FOUJITA』では実在した人物、藤田嗣治を演じ高い評価を得たが、本作では、ゲバラの思いを継ぐように“エルネスト”と名付けられたフレディ前村という人物を、どのように演じているのだろうか。

『オーバー・フェンス』(C)2016「オーバー・フェンス」製作委員会

役によって全く違った顔を見せるオダギリさんだからこそ『エルネスト』での演技に注目が集まる。

オダギリジョー/『FOUJITA』初日舞台挨拶

オダギリさんはフレディ前村になりきるべく、スペイン語をマスターし、10kg以上減量して臨んだ。キューバで実際に撮影を行い、リアルな革命の姿を活写。ゲバラ本人が訪れた広島でも撮影を敢行している。ストイックな役作りをするオダギリさん。完成が楽しみだ。

『エルネスト』のキャスト

『アンフェア the end』永山絢斗/photo:Nahoko Suzuki

日本からは永山絢斗さんも参加している。まだキャストについての情報が少なく、今後の情報解禁が待ち遠しい!

チェ・ゲバラの意志を継いだ男の物語に魅了される

『エルネスト』 -(c)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

日本とキューバの合作で、国境を超えてのロケが実現した本作。オダギリさんの渾身の役作りが作品内でどういう形で表現されているのか非常に楽しみだ。『エルネスト』は10月6日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。

関連する投稿


『湯を沸かすほどの熱い愛』のあらすじ・キャストを紹介!余命わずかの母がやり残したこととは?

『湯を沸かすほどの熱い愛』のあらすじ・キャストを紹介!余命わずかの母がやり残したこととは?

主演を宮沢りえが務めた映画『湯を沸かすほどの熱い愛』。日本アカデミー賞をはじめとする数々の映画賞を受賞し話題になりました。キャストとして宮沢りえの他に、杉咲花やオダギリジョー、松坂桃李などが出演しています。今回は映画『湯を沸かすほどの熱い愛』について紹介します。


7/27放送の金曜ロードショー!『バケモノの子』みどころや気になる声のキャストを紹介☆

7/27放送の金曜ロードショー!『バケモノの子』みどころや気になる声のキャストを紹介☆

細田守監督、スタジオ地図製作の長編アニメ映画『バケモノの子』。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街】を舞台に、師弟関係となった少年・九太とバケモノの徹熊。「本物の強さ」を求めて修行した九太が徹熊らと、人間界とバケモノ界の危機に立ち向かう「新冒険活劇」です。


原作ファンも納得の人選!『南瓜とマヨネーズ』あらすじとキャスト

原作ファンも納得の人選!『南瓜とマヨネーズ』あらすじとキャスト

恋愛マンガの金字塔との呼び声高い魚喃キリコ原作の『南瓜とマヨネーズ』が待望の映画化!原作ファンも納得の素晴らしいキャスティングとなった、『南瓜とマヨネーズ』のあらすじとキャストをご紹介します。


【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

11/10から公開される映画を一挙ご紹介!大ヒットシリーズ待望の新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』や、女性の恋模様をリアルに描いた『南瓜とマヨネーズ』など、話題作が盛りだくさんです!


【今週末公開の映画】10/6~『エルネスト』『ナラタージュ』『アウトレイジ 最終章』ほか

【今週末公開の映画】10/6~『エルネスト』『ナラタージュ』『アウトレイジ 最終章』ほか

松本潤×有村架純初共演、禁断の純愛を描いた『ナラタージュ』、ついに終結を迎える『アウトレイジ 最終章』、菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演『あゝ、荒野 前篇』など、10月6日、7日に公開される話題作の映画を一挙ご紹介いたします!気になる作品はありますか?


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。