葵わかな&高杉真宙のW主演!『逆光の頃』のあらすじ&みどころを紹介!

葵わかな&高杉真宙のW主演!『逆光の頃』のあらすじ&みどころを紹介!

葵わかなと高杉真宙がそれぞれヒロインと主人公を演じる注目の邦画『逆光の頃』のあらすじとみどころ、キャストのコメントなどをご紹介します。


葵わかなと高杉真宙が恋する幼なじみに!『逆光の頃』ってどんな映画?

『逆光の頃』(C)タナカカツキ/講談社・2017 東映ビデオ/マイケルギオン

『陽だまりの彼女』や『罪の余白』で活躍を見せ、次期公開する連続テレビ小説でヒロインとしての出演が決定している美少女葵わかなと、『カルテット!』や『ぼんとリンちゃん』で主演をつとめたイケメン俳優高杉真宙が幼馴染を演じる『逆光の頃』。日常と非日常、夢と現実、双方の世界を行き来する少年のゆらめきときらめきを描いた映画です。

『逆光の頃』のあらすじ

『逆光の頃』 (C)タナカカツキ/講談社・2017 東映ビデオ/マイケルギオン

日本の歴史を感じさせる古都、京都。京都生まれの京都育ち、どこにでもいるような平凡な高校2年生の赤田孝豊は、同級生たちとの友情やケンカ、幼なじみの女の子への恋などを経験。

思春期のただ中にいる彼は、人生に対する漠然とした不安を抱えながら、一歩前に進みだそうとします。

今注目を集める高杉真宙と葵わかなとのW主演ということもあって、恋愛の要素が物語内で重要な位置に置かれることになりそうですが、どうでしょうか?

原作は「コップのフチ子」の原案者が描いた人気コミック!

『逆光の頃』 (C)タナカカツキ/講談社・2017 東映ビデオ/マイケルギオン

あの「コップのフチ子」の発案者が漫画家だったって、ご存じでしたか?『逆光の頃』の原作は、「コップのフチ子」を考案した漫画家タナカカツキによる同名の人気コミック。ギャグイラスト「バカドリル」などでも一部の熱い人気を獲得。2009年に発売された原作はその叙情性が高い評価を受けています。

『逆光の頃』 (C)タナカカツキ/講談社・2017 東映ビデオ/マイケルギオン

映画では、全12編からなる原作から、ことさら評価が高い「僕は歪んだ瓦の上で」「銀河系星電気」「金の糸」の3編をピックアップし、さらに映画オリジナルの部分を追加して撮影、編集しています。

『逆光の頃』のみどころ

『逆光の頃』の見どころのひとつは、全編通して描かれる高杉さん演じる主人公・孝豊の揺れうごく、みずみずしい感情です。自分がこれからどこに向かうのかわからず、漠然とした不安に身動きがとれないでいる主人公の表情が印象的。また、そんな彼を明るく照らす幼なじみ・みこと(葵わかな)の愛らしく快活な存在感と、やさしい京ことばが光ります。ロケがおこなわれた古都・京都の歴史ある建築物やしとしとと降る雨などの情景も必見。

主人公を演じた高杉真宙のコメント!

主人公を演じた高杉真宙は「葵わかなさんとは、共演するのは初めてですが、一緒に演技をしていて落ち着く方でした」と話し、幼なじみという設定通り、違和感なくセリフの掛け合いをできたそう。またお気に入りのシーンについては、「特に好きなのは、夜の学校のシーン。あとは、僕は出演していないシーンなのですが、みことが『家に帰るよ』とお父さんを連れて帰るところです。あんなにナチュラルに演技ができるんだなぁ…とたくさんの刺激をいただきました」とコメント。葵わかなとの共演を含め、本作への出演を楽しむことができ、経験値を積むこともできたようですね!

ヒロインを演じた葵わかなのコメント!

ヒロインをつとめた葵わかなは、今回のオファーを聞いたときは、“ヒロイン”という役に驚いたそう。「台本と原作を読むと世界観がしっかりしている作品だったので、撮影前はその作品の雰囲気をうまく出せるか、役に馴染めるか、とばかり考えていました」と告白。また実際に現場に入ってからは、「監督や孝豊役の高杉さん、方言指導の方とリハーサルやディスカッションを重ねて撮影に挑んだので、一緒に作品を作らせてもらえてるように日々感じられて、とても楽しかったです」とふり返りました。最初は不安があったようですが、しっかりと準備を重ねて役にのぞみ、多くの人々の助力を得てヒロインを演じきることができましたね!

『逆光の頃』は現在絶賛公開中!

『逆光の頃』 (C)タナカカツキ/講談社・2017 東映ビデオ/マイケルギオン

古都・京都を舞台に今をときめく高杉真宙と葵わかなが恋する幼馴染を演じる『逆光の頃』は現在絶賛公開中です。お見逃しなく!

関連する投稿


10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画と画像をあわせて紹介!

10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画と画像をあわせて紹介!

今、10代女優が熱い⁉30代の黄金期世代には映画会のトップを走る女優がいて、そして20代には今の時代を彩る女優がいる。そして10代は今、新たな新風を巻き起こそうとしているのです。もう活躍している人気女優から、これから人気が出る女優を紹介していきます!


突然電気がなくなった⁉映画『サバイバルファミリー』ってどんな映画?

突然電気がなくなった⁉映画『サバイバルファミリー』ってどんな映画?

ある日突然、電気がなくなったことでサバイバル生活をせざるを得ない状況に陥る家族を描いた『サバイバルファミリー』。主演は小日向文世、監督は『ウォーターボーイズ』で知られる矢口史靖が務めました。今回は映画『サバイバルファミリー』について紹介します。


土屋太鳳の出演映画とプロフィールまとめ!名前は本名⁉気になる年齢は?

土屋太鳳の出演映画とプロフィールまとめ!名前は本名⁉気になる年齢は?

今や時の人である女優土屋太鳳さん。彼女の名前は本名なのでしょうか?彼女の名前にはフェニックスの文字が刻まれています。フェニックスとは不死鳥・鳳凰という意味があるそう。そんな土屋太鳳さんのプロフィールや出演映画について紹介します。


【今週の公開映画】8/1~『センセイ君主』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ほか

【今週の公開映画】8/1~『センセイ君主』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ほか

8/1(水)8/3(金)8/4(土)に公開の映画を一挙にご紹介! 『ヒロイン失格』の原作者・脚本家が贈るラブコメディー『センセイ君主』をはじめ、トム・クルーズ主演の人気作『ミッション:インポッシブル』の最新作に。大人気ヒーローの劇場版に韓流映画まで続々公開!


7/27放送の金曜ロードショー!『バケモノの子』みどころや気になる声のキャストを紹介☆

7/27放送の金曜ロードショー!『バケモノの子』みどころや気になる声のキャストを紹介☆

細田守監督、スタジオ地図製作の長編アニメ映画『バケモノの子』。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街】を舞台に、師弟関係となった少年・九太とバケモノの徹熊。「本物の強さ」を求めて修行した九太が徹熊らと、人間界とバケモノ界の危機に立ち向かう「新冒険活劇」です。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。