『インセプション』『GODZILLA ゴジラ』渡辺謙が出演しているハリウッド映画まとめ!

『インセプション』『GODZILLA ゴジラ』渡辺謙が出演しているハリウッド映画まとめ!

『バットマン・ビギンズ』や『硫黄島からの手紙』など、渡辺謙が活躍を見せるハリウッド映画をご紹介します。


武士道の精神を体現【ラストサムライ】

南北戦争時代のアメリカ兵から見た日本の姿と武士道を描いたハリウッド映画。本作でトム・クルーズと共演を果たした渡辺謙は実力のあるサムライとして登場。その演技と存在感はハリウッドで高い評価を受け、ゴールデングローブ賞助演男優賞およびアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

大物ヴィランの影武者に【バットマン ビギンズ】

クリストファー・ノーランによる『バットマン』3部作の第1作目。渡辺謙は本作で強力なヴィラン(悪役)のひとり、ラーズ・アル・グールの影武者として登場。彼の威圧感や眼光の鋭さもあって、影武者としての役割を十分に果たしています。実際に騙された方はとても多いはず。

実在の陸軍将校を熱演【硫黄島からの手紙】

スティーヴン・スピルバーグ制作、クリント・イーストウッド監督作品。当初5日で落ちると言われた硫黄島の戦いを36日にも及ぶ死闘へと変貌させた日本軍とは何者だったのか? アメリカ帰りの指揮官栗林(渡辺謙)のもと彼らはどう戦い、そしてどう敗れたのか? 戦争の無益さに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、栗林中将と日本軍兵士たちの姿を描いた感動大作。

渡辺謙が演じたのは実在した日本兵、栗林忠道陸軍中将。彼の熱演のかいもあって、本作はゴールデン・グローブ最優秀外国語映画賞を受賞しました。

レオナルド・ディカプリオと並び立つ【インセプション】

© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に、他人のアイデアを盗み出すという、犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。その類稀なる才能は企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていました。しかしその才能ゆえ、最愛のものを失い、国際指名手配犯になってしまう彼。そんな彼に絶好のチャンスが。このミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのです。しかしその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるもので…。

渡辺謙は本作でレオナルド・ディカプリオと共演。主人公に任務を依頼する男、サイトーとして登場しました。「サイトーという男のバックグラウンドや行動パターン、思考回路を積み重ねていくという作業が、役作りにおいて当然あります。でも、そこで思ったのが、他人のマインドに入っていくわけで、自分が思っている自分と他人が考える自分は違っていてもおかしくないんですよ。だから、そこに誤差があったり、少しテイストの違う人間になるということもアリなんです。そのあたりは俳優として、完全に一つのキャラクターを作るというよりは、『ここまでやってもいいかな』と少し枠を外し、キャラクターの手足が少し伸びるような自由度を感じて面白かったです」とコメント。この作品への出演は、渡辺謙の俳優哲学にも少なからず影響を与えているかもしれませんね!

ゴジラの発音にこだわりを見せる!【GODZILLA ゴジラ】

『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC

1954年の「ゴジラ」誕生から、60年。日本が誇る世界で最も有名なキャラクターを『モンスターズ 地球外生命体』が高い評価を受けた新鋭監督ギャレス・エドワーズのメガホンにより、ハリウッドが再び映画化。渡辺謙は日本人の生物科学者芹沢猪四郎として参戦。

渡辺謙&ギャレス・エドワーズ監督/『GODZILLA』 -(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC

渡辺謙は日本発の「ゴジラ」の発音に相当なこだわりがあったといい、「監督とプロデューサーは『(ゴジラを)英語っぽく言ってくれ』と言ったけど、僕は『絶対嫌だ』と頑なに拒否したんです」と撮影秘話を明かしました。

トランスフォーマーの声を担当【トランスフォーマー/ロストエイジ】

-(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

全世界で歴史的大ヒットを記録し社会現象を巻き起こした『トランスフォーマー』の最新作、『トランスフォーマー/ロストエイジ』。金属生命体が瞬時に“トランスフォーム”する斬新な発想と驚愕のVFXが見所。渡辺謙は金属生命体トランスフォーマーのひとり、ドリフトの声を担当。日本語版吹替えは声優の水内清光。日本人が日本人の吹替えを担当するという珍しい状況が発生していますね。

ハリウッドでも大活躍する渡辺謙!

『インセプション』では全編英語で喋り、日本語の吹替えも自分で担当した渡辺謙。流暢な英語という、大きな強みをもった名優です!

関連する投稿


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』が、2018年3月1日(木)より日本で公開されます!2015年にパリで実際に起きた、乗客全員をターゲットにした無差別テロ事件を基に製作されたノンフィクションムービー。イーストウッド監督がある"前代未聞の挑戦"をした本作品についてまとめてみました!


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!