ソノヤ・ミズノ『ラ・ラ・ランド』出演の若手日系女優の魅力を大解剖

ソノヤ・ミズノ『ラ・ラ・ランド』出演の若手日系女優の魅力を大解剖

ユニクロのCMでバレエをしている彼女は誰?『ラ・ラ・ランド』に出演しハリウッドで最も注目を集める女優のひとり、ソノヤ・ミズノ。クールビューティな眼差しと、生き生きとした伸びやかなダンスは見ている人を引き付けます。彼女の魅力にせまるべく、これまでの経歴と作品を見ていきましょう。


ソノヤ・ミズノ2017年春夏の「UNIQLO SPORT」新CM

CMでは、「演技はもっと自由 正解なんてないから ダンスは努力を教えてくれた その日々に感謝している だから何があっても乗り越えられる それが私の強さ」と語っているソノヤさん。
彼女の原点でもあるダンスは女優として彼女の大きな魅力になっています。

ソノヤ・ミズノ プロフィール

『ハートビート』(C)2015 High Strung, LLC

1988年東京生まれ、母親はイギリス人で父親は日本人のイギリス育ち。
11歳の時に英国の名門「ロイヤル・バレエ・スクール」に入学し、バレエダンサーとして数々の舞台を踏んできました。

ソノヤ・ミズノ(C)Getty Images

20歳の時にモデル活動をスタートさせ、「シャネル(CHANEL)」「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQUEEN)」「イヴ・サンローラン(Yves Saint-Laurent)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」といった一流ブランドのモデルを務めます。

『エクス・マキナ』に出演

『エクス・マキナ』ポスタービジュアル (C)Universal Pictures

2014年にはアリシア・ヴィキャンデル出演のアカデミー賞受賞作品(視覚効果賞)『エクス・マキナ』で映画デビューします。
美しき人工ロボと人間の頭脳戦描く、SFミステリー。エキゾチックな雰囲気のAIロボット・キョウコを演じ、抜群のスタイルを披露しています。ヒゲ面の謎多きCEO役のオスカー・アイザックとのキレがあるダンスも魅力的。

ソノヤ・ミズノに注目!

2015年には、「ケミカルブラザーズ」のミュージックビデオ「Wide Open」で彼女のバレエを踊る姿が話題になります。

ソノヤ・ミズノ(C)Getty Images

若手注目株の彼女は米映画サイトの「THE PLAYLIST」で「2015年に見るべき20人の女優」のひとりに名前が挙がります。「Vanity Fair」では「今年の最も偉大な映画の功績の一つ」に。米国版「ELLE」では「ハリウッドを乗っ取るべき女優5人」のひとりにも選ばれます。

『ハートビート』出演

『ハートビート』(C)2015 High Strung, LLC/DVD TSUTAYA先行レンタル中 4.4(火)発売

ジャンルを超えた音楽と迫力あるダンスのエンタテインメント・ムービー『ハートビート』。
ロンドン・パリ・ロサンゼルス・ニューヨークから集められた、世界最高峰のダンサーたち62人が参加し、圧巻のパフォーマンスを披露しています。

『ハートビート』(C)2015 High Strung, LLC

彼女はバレエと恋の両立に悩むジャジーを演じており、華麗なダンスが見ものです。

『ラ・ラ・ランド』出演

ソノヤ・ミズノ(C)Getty Images

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの共演で贈るミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。
ゴールデングローブ賞では歴代史上最多となる7部門を受賞。本年度アカデミー賞でも史上最多14ノミネート、主演女優賞(エマ・ストーン)をはじめとする6部門を受賞しました。

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

エマ演じるミアのルームメイト、ケイトリン役で登場します。主演ミアと同じ夢を追う個性豊かな女子4人がルームシェアをしながら、夜ごとに“仕事につながる”出会いを求めて出かけていく。「サムワン・イン・ザ・クラウド(Someone In The Crowd)」を歌いながら、鮮やかなドレスを着てパーティーに繰り出すシーンは、見どころの1つです。ソノヤさんは黄色のドレスを着用。

ソノヤ・ミズノ/『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights
Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』では、出演シーンはわずかながらバレリーナの経歴を持つ彼女のダンスシーンは観る人の目を奪い、そのシーンをより印象的なものにさせています。
美しいスタイルと魅せるダンスで演じる彼女。ダンサー・モデル・女優へと着実にキャリアを築いているソノヤさん。これからの活躍が大いに期待されますね!

関連する投稿


感動したいなら『アニー』『レ・ミゼラブル』!ミュージカル映画の名作50選

感動したいなら『アニー』『レ・ミゼラブル』!ミュージカル映画の名作50選

映画の感動を盛り上げる歌、登場人物の感情を溢れ出させる名シーン、ダンスあり、大合唱ありのラスト…そんなミュージカル映画の魅力を存分に楽しめる名作5選をご紹介します。


超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

『スーサイド・スクワッド』(2016)の謎の美しき魔女エンチャントレス役をはじめ、最近は映画への出演が増えてきました!今回は、そんなカーラ・デルヴィーニュのプロフィールや出演作、そして過去のゴシップなど気になる情報をまとめてみました。気になる今後の活躍も!


2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

映画を観たいけど、めぼしいものは観尽くしてしまって観たいものがないということありますよね。そんな時に参考になる興行収入ランキングを紹介します。


お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

映画に登場する魅力的な衣装やコスチュームの数々。見ていて楽しいですし、人によっては見どころにもなりますよね。今回はスタイリッシュな衣装の映画を5つ紹介します。


超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

10月27日公開予定のSFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。 ここでは、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。