第6回茅ヶ崎映画祭にて『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』ワールドプレミア上映

第6回茅ヶ崎映画祭にて『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』ワールドプレミア上映

茅ヶ崎出身の洋楽ポップス一流プロモーター・宮治淳一が、茅ヶ崎と芸能との関係性とその謎を探る映像作品『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』。7月の限定公開を前に第6回茅ヶ崎映画祭にてワールドプレミア上映された本作品の魅力をお伝え致します。


『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』がワールドプレミア上映

『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』(C)2017 Tales of CHIGASAKI film committee

7月21日(金)~23日(日)の3日間限定で上映が決定している『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』が、6月25日(日)第6回茅ヶ崎映画祭にてワールドプレミア上映されました。

『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』(C) 2017 Tales of CHIGASAKI film committee

茅ヶ崎映画祭の招待作品として、イオンシネマ茅ヶ崎にて開催された上映会。
映画の内容がほぼ明かされていない状態にも関わらず、6月12日から発売になったチケットは即完、満席御礼での初披露となりました。

『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』とは?

本作品は、神奈川県茅ヶ崎市と芸能の関わりを探る、いわば音楽探訪記。製作のきっかけとなったのは、茅ヶ崎出身の洋楽ポップスの一流プロモーターにして、日本一のレコードコレクターである宮治淳一。

サザンオールスターズの桑田佳祐の小中学校の同級生であり、同バンドの名づけ親でもある宮治さんが、茅ヶ崎と芸能との関係性、その謎を探る映像作品を製作し、今年還暦を迎える桑田さんにプレゼントしようと思い立ったことがはじまりです。

『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』壮大なスケールで音楽から茅ヶ崎をとらえる探訪記

宮治氏が編纂する茅ヶ崎の芸能史をより多角的にとらえるため、協力を依頼したのが、人類学者である中沢新一。
アースダイブという手法で茅ヶ崎の秘密を数万年規模で遡る中沢氏。その二人の考察を映像化したのが、『パーク アンド ラブホテル』で日本人初となるベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出監督です。

神木隆之介&野村周平、豪華な出演陣も見逃せない!

映画の後半では、宮治氏の人生の分岐点となった桑田佳祐とのエピソードがドラマ仕立てで語られます。そのドラマでは宮治氏の学生時代を神木隆之介が演じ、桑田氏の学生時代を野村周平が演じているのです。

他にも賀来賢人、須藤理紗、安田顕をはじめとした豪華な俳優陣やミュージシャンが、様々なキャラクターとなって登場。誰がどんな役柄を演じるのかは劇場でのお楽しみに。

「茅ヶ崎」をいまだかつてない角度で描く『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』

『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』(C) 2017 Tales of CHIGASAKI film committee/カメラマンクレジット「木村泰之」

ワールドプレミア上映前には、主演の宮治淳一と熊坂出監督の舞台挨拶が行われ、服部信明(はっとり・のぶあき)茅ヶ崎市長が特別ゲストとして登壇。

宮治氏は、「普段、なにげなく通りすぎるところに、実は歴史があり、それが現代に生きている。そういったことが感じられることが、この映画の素晴らしいところだと思う。」と映画の魅力を語り、熊坂出監督も「神木隆之介さんや野村周平さんといった方々が どういう形で映画に登場するのか、もちろんそれも見所なのですが、強いて言えば、ラスト10分。とても面白いことが待っていますので、どうかラスト10分まで、我慢して観てください。」と茶目っ気たっぷりにみどころをアピールしました。

未だかつてない描き方で、「茅ヶ崎」という土地を通して、音楽そのものへの探訪や、その地で生まれたスターたちの運命へと迫る映画『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』。
茅ヶ崎に縁のある方々はもちろん、多くの音楽ファンや映画ファンにとって、かけがえのない映画となりそうです。

関連する投稿


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

『3月のライオン』は、数々の人気作を生み出している羽海野チカさんによるコミック作品を原作とした実写映画です。前編は2017年3月18日に、後編は同年の4月22日に公開。今回は大友啓史監督と主演の神木隆之介がタッグを組んだ『3月のライオン』について紹介します!


映画『ライチ☆光クラブ』あらすじ・キャストは?美少年たちが集結!

映画『ライチ☆光クラブ』あらすじ・キャストは?美少年たちが集結!

『ライチ☆光クラブ』は、カリスマ的人気を誇る同名コミック作品を原作とした実写映画作品です。キャストには若手俳優が集結しており、野村周平さんや間宮祥太朗さん、中条あやみさんらが名を連ねています。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど紹介!


実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』とは?黒木華と野村周平のW主演!

実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』とは?黒木華と野村周平のW主演!

シリーズ累計発行部数680万部を突破したミステリ小説『ビブリア古書堂の事件手帖』。そんな大人気小説を原作とした実写映画が2018年11月1日に公開されました。本作は黒木華と野村周平がW主演を務め、監督は『繕い裁つ人』の三島有紀子が担当。今回は映画『ビブリア古書堂の事件手帖』について紹介します。


小栗旬主演!殺人犯はカエル男?スリラー映画『ミュージアム』を紹介

小栗旬主演!殺人犯はカエル男?スリラー映画『ミュージアム』を紹介

2016年に公開された『ミュージアム』は、巴亮介の同名漫画作品を基に作られた映画作品です。主演は小栗旬が務め、『るろうに剣心』などで知られる大友啓史監督とタッグを組んだ本作。殺人犯はカエルのマスクを被った“カエル男”とのことで、そのインパクトのあるビジュアルが話題となりました。今回はそんな映画『ミュージアム』について紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。