『美女と野獣』強し!興行収入119億円突破!

『美女と野獣』強し!興行収入119億円突破!

実写化されたDisneyの名作、『美女と野獣』の勢いが止まりません!ついに興行収入が119億円を超え、日本の映画ランキングでは7週にもわたり一位の座に君臨しました。キャスト、音楽、美術etc.見事に調和された実写となった今作は まぎれもなく傑作と言えるでしょう。


不朽の名作、極まれり

『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.

『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.

アニメ版で世界を虜にした名作、『美女と野獣』が実写になって帰ってきました。
CGなど技術進歩のおかげで、美しい映像と”野獣”を再現することに成功。
あのアニメの世界が、見事な実写となって観る者を圧倒します。
「あっ!あのシーン!」と思うくらい、記憶の中のアニメのシーンが再現されていますよ。

決して待っているだけのプリンセスではなく、自立した女性像を描いたベル。
だからこそ、今の時代に見事マッチしたことでしょう。

長く愛されるラブストーリー、ここに極まれり。

興行収入119億円突破!

実写映画『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Right Reserved.

『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Right Reserved.

音楽、美術、演技etc. 
全てが見事に融合した大作となりました。
興行収入119億円突破!
10億ドル越えだそうです。

野獣役のダンは一つのシーンでさえ顔と体、それぞれを別に撮影。
大変だったそうですが、出来栄えと世界の反応をみたら報われたと思いますよ。

日本でも人気

ガストン『美女と野獣』/(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Right Reserved.

『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Right Reserved.

今作の人気はすさまじいものとなりました。
前評判から素晴らしい作品であり、人気が出る予想はあらかたできていましたが。
しかし、予想をはるかに上回る爆発的人気となり、アナ雪をも上回る勢い。
配役にしてもエマやルーク・エヴァンスなどのハマり役が多く、映画の世界に抵抗なく入っていけるのも要因の一つでしょうね。

日本での映画ランキング、7週連続首位独走はお見事でした。

名曲ぞろい

「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」輸入盤(C)Disney

アリアナ・グランデ-(C)Getty Images

ジョン・レジェンド-(C)Getty Images

『美女と野獣』は音楽なしには語れません。言わずと知れた主題歌はもちろん、新曲もまた名曲として語り継がれること間違いなしでしょう。

映画の題と同名の主題歌、「Beauty And The Beast」(邦題「美女と野獣」)。
なんと、歌姫アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンドの豪華タッグ。

アリアナは全世界で人気がある歌姫で、ポストマライアとも言われる歌唱力を持っています。
小柄で可愛らしい容姿とのギャップに圧倒されること間違いなし。
(しかも親日家さんなんです)

そしてジョンは10個ものグラミーを獲得している実力派シンガーソングライター。
ジョンが主題歌担当というだけで安心した人もたくさんいたことでしょう。

今回は主題歌だけではなく新曲も書き下ろされています。
ベルと心が通った後、ベルが父親の元に戻らなければいけないシーン。
彼女を思い彼女の為に離れる決心をした野獣が、去りゆくベルを見送りながら歌い上げる「Evermore」は優しさ・強さ・一途な愛が溢れる名曲となっています。
癒しの歌声でフィギュアスケートなどに曲が良く使われるジョシュ・グローバンもこの曲で参加。
日本語吹き替え版では題名が「ひそかな夢」となり、山崎育三郎さんが歌い上げています。
ミュージカルで鍛えてらっしゃるため、こちらも情感たっぷりで素晴らしいです。

セリーヌも参加!

セリーヌ・ディオン-(C)Getty Images

絶大な人気を誇ったアニメ版で主題歌を担当したセリーヌ・ディオンも参加しています。
新曲での参加となり、アニメのミュージックファンにもたまらない布陣になっていますね。
セリーヌが入ることでアニメと実写、映画の世界観が締まります。
彼女が歌う「How Does Moment Last Forever」に注目。

吹き替えも豪華&実力派ぞろい

昆 夏美、山崎育三郎/映画『美女と野獣』のプレミアム吹き替え版キャスト発表会

吹き替えを担当する昆夏美さんと山崎さん。
このお二人が演じるという事で、日本も本気で声優を選んできたと感じる事が出来ます。
若くして実力のある二人なのですから。字幕と吹き替え、両方で見た方もいるのでは?

他の配役も舞台で経験を積んだ顔ぶれがそろっています。

字幕と吹き替え、作品の素晴らしさ。
全てが相乗効果になっていれば、この興行収入をたたき出したと言っても過言ではありません。

関連する投稿


9月日本公開!ディズニー制作の実写映画『プーと大人になった僕』

9月日本公開!ディズニー制作の実写映画『プーと大人になった僕』

「僕のことを忘れないって約束して」そう言い残してお別れをした、クリストファー・ロビンと大親友プー。それから数十年が経ち、すっかり大人になりロンドンの街中で忙しなく働く彼の前に現れたのはーーー。ディズニーの人気アニメーション『くまのプーさん』待望の実写化!最新情報や出演者などをまとめました。2018年9月14日全国公開!


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


『ザ・サークル』エマ・ワトソンの私生活を24時間曝け出す⁉超巨大SNSの目的とは?

『ザ・サークル』エマ・ワトソンの私生活を24時間曝け出す⁉超巨大SNSの目的とは?

世界No.1のシェアの超巨大SNS企業に就職した女性社員が、24時間365日に渡り私生活を“シェア”する実験台となる姿をスリリングに描いた『ザ・サークル』。実生活でもSNSトラブルの被害に遭っているエマ・ワトソンが、文字通り真に迫った演技を披露しています。 11月10日に迫った“シェア”を前に、その一部をご紹介します!


【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

11/10から公開される映画を一挙ご紹介!大ヒットシリーズ待望の新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』や、女性の恋模様をリアルに描いた『南瓜とマヨネーズ』など、話題作が盛りだくさんです!


美貌と知性を兼ね備えた努力の才人、エマ・ワトソンの魅力に迫る!

美貌と知性を兼ね備えた努力の才人、エマ・ワトソンの魅力に迫る!

美しくて賢く意志も強いエマ・ワトソン。男性から好まれ、女性にとっても憧れの存在です。『ハリーポッター』シリーズで演じたハーマイオニー役が有名。その後も女優やモデルとして活躍しています。今回は努力の才人、女優エマ・ワトソンの魅力を徹底解明します!


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!