『モアナと伝説の海』先行デジタル配信・MovieNEX発売

『モアナと伝説の海』先行デジタル配信・MovieNEX発売

2014年公開の『アナと雪の女王』、2016年公開の『ズートピア』に次ぐディズニー・アニメーションの最新作『モアナと伝説の海』。ついにMovieNEXで発売されるようになり、自宅で楽しめるようになりました。今回は物語の内容を再確認し、さらに感動できるプチ知識をご紹介します。


お待たせしました!『モアナと伝説の海』がついに発売!

『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney

海に選ばれ、愛された少女モアナが、命の女神テ・フィティの盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守るため、大海原へ冒険の旅に出る物語。彼女の心の成長はエモーショナルな音楽と歌で表現され、豊かな自然や青い海を圧倒的な映像美で描いた話題作です。

海に選ばれた少女モアナ

『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney

生物であるかのように動く海とモアナが遊ぶシーンは思わず微笑んでしまいます。南の島で育ったモアナは好奇心に溢れた海を愛する美しい少女。冒険をしていく中で抱く心の変化が、見ている人の心をつかみます。

『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney

南太平洋の伝統や文化を5年間リサーチし、見事にストーリーを盛り上げています。作品中の踊りはトンガ、サモア、フィジーのものを融合させ、さらに別の特徴を加味したもの。踊りの動きにはそれぞれ意味をもっています。表情や視線にも注目してご覧ください。

伝説の英雄マウイ

『モアナと伝説の海』 (C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

モアナと共に冒険をする半神半人の英雄マウイ。体が大きく自信過剰、でも実は繊細で傷つきやすいという繊細な一面もあります。ストーリー中のマウイの歌声は思わず口ずさみたくなり、頭から離れないと反響を呼んでいるそう。見た目と内面のギャップに注目です。

島の男性にとって体のタトゥーは自身の功績を表すために不可欠なものだそう。タトゥーは一人前の男になった証でもあり、生涯で増やしていくべきものと言われているんです。

『モアナと伝説の海』に出演する脇役の衣装にも注目!

モアナだけではなく、脇役として登場する女性の衣装デザインにもこだわっています。「何度見ても楽しんでもらえる作品にした」と担当者もコメントしており、南国の暖かい雰囲気がとても素敵なデザインです。

ストーリーはもちろん身に着けるアクセサリーにも注目。島にある自然のもので作ることができることと、アクションにも対応できる機能性を考慮しながら、一つひとつ凝った衣装がデザインされています。

日本語版「モアナ」役 沖縄県出身の期待の新人・屋比久知奈

モアナ役に抜擢されたのは沖縄県出身の屋比久知奈。日本語版の劇中歌も担当。「集まれ!ミュージカルのど自慢」で最優秀賞を受賞しており、歌声にも期待が膨らみます。

「タラおばあちゃん」役に夏木マリ、伝説の英雄「マウイ」役に尾上松也

『モアナと伝説の海』 (C) 2016 Disney. All Rights Reserved. 夏木マリ&尾上松也

モアナを見守り、モアナの運命を導く「タラおばあちゃん」を夏木マリ、モアナの冒険の相棒の「マウイ」役を尾上松也が担当。セリフだけではなくストーリーを盛り上げる歌も披露し、見ている人の印象に強く残る素晴らしい声を聴かせてくれます。

エンドソングはディズニー作品初参加の加藤ミリア

加藤ミリヤ 『モアナと伝説の海』(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

日本版エンドソング「どこまでも~How Far I’ll Go~」を歌うのは、ディズニー作品初参加の加藤ミリア。「私もモアナと同じ16歳でデビューしたので、重ね合わせる部分がたくさんあった」と強い共感を示していました。子どもも大人も口ずさみたくなる力強いメロディーです!

『モアナと伝説の海』発売は2017年7月5日

『モアナと伝説の海』(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

ポリネシアの島々で語り継がれる神秘的な伝説をモチーフに、「海に選ばれた少女」モアナが自分の進むべき道を見出す感動ファンタジー。ぜひご家族みんなで楽しんでくださいね!

関連する投稿


日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』は、日本を愛する日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロが監督を務めた作品であり、芦田愛菜のハリウッドデビュー作品です。今回は日本のエッセンスが感じられる『パシフィック・リム』について紹介します!


『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

2018年4月5日に亡くなった巨匠・高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』。「竹取物語」を、監督が抱いた3つの疑問をテーマに、壮大なスケールと、情緒豊かなキャラクターによって現代の観客の前に蘇りました。ここではそんな本作の制作秘話や、出演者についてもまとめました。


英語学習におすすめの洋画15選!英語学習ポイントも教えちゃいます☆

英語学習におすすめの洋画15選!英語学習ポイントも教えちゃいます☆

洋画を字幕で観ていると、英語がネイティブのようにわかれば、もっと映画が楽しめるのに!と思ったりしたことありませんか?しかも実は字幕では伝えきれてないセリフが沢山あって、英語が理解出来ればもっともっと洋画を楽しめることが出来ちゃうんです。そこで今回は英語の勉強になる洋画と映画での英語学習のポイントを一緒にご紹介します!


9月日本公開!ディズニー制作の実写映画『プーと大人になった僕』

9月日本公開!ディズニー制作の実写映画『プーと大人になった僕』

「僕のことを忘れないって約束して」そう言い残してお別れをした、クリストファー・ロビンと大親友プー。それから数十年が経ち、すっかり大人になりロンドンの街中で忙しなく働く彼の前に現れたのはーーー。ディズニーの人気アニメーション『くまのプーさん』待望の実写化!最新情報や出演者などをまとめました。2018年9月14日全国公開!


6/15金曜ロードショー放送!ディズニー『ズートピア』のみどころに迫る!

6/15金曜ロードショー放送!ディズニー『ズートピア』のみどころに迫る!

ディズニーが贈る、人間のように暮らす動物たちの“楽園”を舞台にした感動のファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』。 ウサギの警察官・ジュディが、キツネの詐欺師・ニックとともにズートピアの危機に立ち向かいます。


最新の投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

実力派俳優のエディ・レッドメインが主演を務めた映画『リリーのすべて』。世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベについて描かれた作品となっています。今回は映画『リリーのすべて』のあらすじやキャストについて紹介します。


【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

ホラー映画史上No.1『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に続く大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』が9月28日から公開されています。 「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー!監督、キャスト、あらすじを紹介します!