『モアナと伝説の海』先行デジタル配信・MovieNEX発売

『モアナと伝説の海』先行デジタル配信・MovieNEX発売

2014年公開の『アナと雪の女王』、2016年公開の『ズートピア』に次ぐディズニー・アニメーションの最新作『モアナと伝説の海』。ついにMovieNEXで発売されるようになり、自宅で楽しめるようになりました。今回は物語の内容を再確認し、さらに感動できるプチ知識をご紹介します。


お待たせしました!『モアナと伝説の海』がついに発売!

『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney

海に選ばれ、愛された少女モアナが、命の女神テ・フィティの盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守るため、大海原へ冒険の旅に出る物語。彼女の心の成長はエモーショナルな音楽と歌で表現され、豊かな自然や青い海を圧倒的な映像美で描いた話題作です。

海に選ばれた少女モアナ

『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney

生物であるかのように動く海とモアナが遊ぶシーンは思わず微笑んでしまいます。南の島で育ったモアナは好奇心に溢れた海を愛する美しい少女。冒険をしていく中で抱く心の変化が、見ている人の心をつかみます。

『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney

南太平洋の伝統や文化を5年間リサーチし、見事にストーリーを盛り上げています。作品中の踊りはトンガ、サモア、フィジーのものを融合させ、さらに別の特徴を加味したもの。踊りの動きにはそれぞれ意味をもっています。表情や視線にも注目してご覧ください。

伝説の英雄マウイ

『モアナと伝説の海』 (C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

モアナと共に冒険をする半神半人の英雄マウイ。体が大きく自信過剰、でも実は繊細で傷つきやすいという繊細な一面もあります。ストーリー中のマウイの歌声は思わず口ずさみたくなり、頭から離れないと反響を呼んでいるそう。見た目と内面のギャップに注目です。

島の男性にとって体のタトゥーは自身の功績を表すために不可欠なものだそう。タトゥーは一人前の男になった証でもあり、生涯で増やしていくべきものと言われているんです。

『モアナと伝説の海』に出演する脇役の衣装にも注目!

モアナだけではなく、脇役として登場する女性の衣装デザインにもこだわっています。「何度見ても楽しんでもらえる作品にした」と担当者もコメントしており、南国の暖かい雰囲気がとても素敵なデザインです。

ストーリーはもちろん身に着けるアクセサリーにも注目。島にある自然のもので作ることができることと、アクションにも対応できる機能性を考慮しながら、一つひとつ凝った衣装がデザインされています。

日本語版「モアナ」役 沖縄県出身の期待の新人・屋比久知奈

モアナ役に抜擢されたのは沖縄県出身の屋比久知奈。日本語版の劇中歌も担当。「集まれ!ミュージカルのど自慢」で最優秀賞を受賞しており、歌声にも期待が膨らみます。

「タラおばあちゃん」役に夏木マリ、伝説の英雄「マウイ」役に尾上松也

『モアナと伝説の海』 (C) 2016 Disney. All Rights Reserved. 夏木マリ&尾上松也

モアナを見守り、モアナの運命を導く「タラおばあちゃん」を夏木マリ、モアナの冒険の相棒の「マウイ」役を尾上松也が担当。セリフだけではなくストーリーを盛り上げる歌も披露し、見ている人の印象に強く残る素晴らしい声を聴かせてくれます。

エンドソングはディズニー作品初参加の加藤ミリア

加藤ミリヤ 『モアナと伝説の海』(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

日本版エンドソング「どこまでも~How Far I’ll Go~」を歌うのは、ディズニー作品初参加の加藤ミリア。「私もモアナと同じ16歳でデビューしたので、重ね合わせる部分がたくさんあった」と強い共感を示していました。子どもも大人も口ずさみたくなる力強いメロディーです!

『モアナと伝説の海』発売は2017年7月5日

『モアナと伝説の海』(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

ポリネシアの島々で語り継がれる神秘的な伝説をモチーフに、「海に選ばれた少女」モアナが自分の進むべき道を見出す感動ファンタジー。ぜひご家族みんなで楽しんでくださいね!

関連する投稿


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


『陽だまりの彼女』ネタバレ・あらすじ・キャストなど紹介!

『陽だまりの彼女』ネタバレ・あらすじ・キャストなど紹介!

映画『陽だまりの彼女』のネタバレやあらすじ、キャストなど基本情報について紹介!“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”としても話題になった、越谷オサムさんの同名小説作品を原作とした本作。松本潤さんと上野樹里さんを主演に迎え、三木孝浩監督によって映像化されました!今回はそんな『陽だまりの彼女』について紹介します。


2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


11月3日公開『ステータス・アップデート』スマホで始まる全く新しい青春ファンタジー!

11月3日公開『ステータス・アップデート』スマホで始まる全く新しい青春ファンタジー!

11月3日に公開されたスマホ×青春×ミュージカル×ファンタジー『ステータス・アップデート』!自身のない少年は望みが全て叶うというソーシャルアプリ〈ユニバース〉で人生を変える...全てを手に入れた少年に突きつけられる人生最大の選択とは!?本記事ではそんな本作のあらすじ、キャスト、魅力を一挙に紹介!この冬、絶対に見逃せない最高の青春映画です!


日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』は、日本を愛する日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロが監督を務めた作品であり、芦田愛菜のハリウッドデビュー作品です。今回は日本のエッセンスが感じられる『パシフィック・リム』について紹介します!


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?