『ジュリーと恋と靴工場』フレンチ・ミュージカルの本質に迫る

『ジュリーと恋と靴工場』フレンチ・ミュージカルの本質に迫る

映画『ジュリーと恋と靴工場』は『ラ・ラ・ランド』にも影響を与えたジャック・ドゥミ監督のフレンチ・ミュージカルを思い起こさせる作品です。往年のミュージカル映画を振り返りながら、あらすじ、見どころをご紹介します!


『ジュリーと恋と靴工場』あらすじ

『ジュリーと恋と靴工場』 (C)2016 LOIN DERRIERE L’OURAL - FRANCE 3 CINEMA - RHONE-ALPES CINEMA

25歳、無職のジュリーは就職難の中、やっと手に入れたのは高級靴ブランドの靴工場での仕事。しかし、靴職人の女たちは迫る近代化の波でリストラを恐れ、抗議のためパリの本社に乗り込み騒動を起こします。工場閉鎖の危機にジュリーも巻き込まれ、そして、淡い恋の予感も...。

『ジュリーと恋と靴工場』主演ポーリーヌ・エチエンヌ

主演のジュリーは90年代フランス、DJの栄光と挫折を描いた映画『EDEN/エデン』のポーリーヌ・エチエンヌが好演。
生き生きと弾けるような主人公をフレッシュに演じ、悩み苦しむジュリーには共感を覚えてしまいます。

ジャック・ドゥミ監督のフレンチ・ミュージカル

『シェルブールの雨傘』 - (C) Cine -Tamaris

ジャック・ドゥミ監督の『シェルブールの雨傘』。全てのセリフがメロディに乗った完全なミュージカル作品で、若き自動車整備工のギィとシェルブール雨傘店の娘・ジュヌヴィエーヴのふたりの恋、戦争での別れ、再会が描かれています。

ローラ (Lola)『』 -(C) 2012 CinéTamaris-Fondation Groupama Gan-Fondation Technicolor

『ローラ』で映画監督としてデビュー。『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』はミュージカル映画に新しい波を起こしました。
ジャック・ドゥミ監督の世界感、切なさや、心弾む陽気さ、カラフルな衣装やおしゃれな美術は『ジュリーと恋と靴工場』にも共通しています。

『ラ・ラ・ランド』とフレンチ・ミュージカル

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

第74回ゴールデン・グローブ賞では歴代最多7部門を受賞、第89回アカデミー賞では主演女優賞など最多6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』。

「ラ・ラ・ランド in コンサート」 La La Land /(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

歌・音楽・ダンス・物語、すべてが、名作ミュージカル映画への愛にあふれた傑作『ラ・ラ・ランド』。ジャック・ドゥミ監督の作品に影響を受け、アメリカ映画でありながらもフランス的な雰囲気を存分に取り入れています。

『ジュリーと恋と靴工場』の舞台 フランスのロマン市

ミシェル・オバマ大統領夫人 -(C) Getty Images

『ジュリーと恋と靴工場』の舞台となったフランスのロマン市は、元・米大統領夫人ミシェル・オバマ御用達の「ロベール・クレジュリー(Robert Clergerie)」の工場もあった場所。実際に高級靴の生産地としても知られています。

まるで『ジュリーと恋と靴工場』ロベール・クレジュリーの靴

Photo by Yuko Kitamoto (C)Disney (c) FASHION HEADLINE

フランスのシューズブランド「ロベール・クレジュリー」の人気シリーズ「ロイヤル」にトランプモチーフのカッティングをほどこした伊勢丹限定のシューズ(9万2880円)。
『ジュリーと恋と靴工場』の劇中では、現地で作られた靴や靴箱が採用されており、細部へのこだわりが感じられます。

『ジュリーと恋と靴工場』パームスプリングス国際映画

本作で長編デビューのポール・カロリ・とコスティア・テスチュの新鋭監督コンビ。2017年のパームスプリングス国際映画祭で新人監督賞にノミネートされ、話題を呼びました。
日本での知名度は低い映画祭ですが、アメリカでは重要な映画祭のひとつ。2009年は『おくりびと』が観客賞を受賞し、その後、アカデミー賞受賞となります。

『ジュリーと恋と靴工場』まとめ

『ジュリーと恋と靴工場』 (C)2016 LOIN DERRIERE L’OURAL - FRANCE 3 CINEMA - RHONE-ALPES CINEMA

ジャック・ドゥミ監督の世界を彷彿とさせるポップなロマンチック・コメディ・ミュージカル。
ジュリー達は”戦う女”と名付けられた赤い靴を武器に、工場閉鎖の危機を乗り超えることができるのでしょうか。恋のストーリーも気になるところですね。
カラフル&ポップで小粋な『ジュリーと恋と靴工場』、ダンサー達の歌や踊りにあなたもきっと魅了されることでしょう。

関連する投稿


恋愛映画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

恋愛映画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

映画と気っても切り離せないジャンルのひとつ・恋愛もの。 邦画洋画問わず、その作品数は多岐にわたり、正直似たような話も多くて、良作を見つけられない・・・なんて人も多いのでは? 今回はジャンルに捕われず、恋愛要素を持ちかつロマンチック度の高い作品をランキング形式でまとめました!


『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

パリを舞台にした、『勝手にしやがれ』『巴里のアメリカ人』など、世界に名だたる名作50選をご紹介します。


2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

映画を観たいけど、めぼしいものは観尽くしてしまって観たいものがないということありますよね。そんな時に参考になる興行収入ランキングを紹介します。


お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

映画に登場する魅力的な衣装やコスチュームの数々。見ていて楽しいですし、人によっては見どころにもなりますよね。今回はスタイリッシュな衣装の映画を5つ紹介します。


超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

10月27日公開予定のSFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。 ここでは、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


最新の投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。