ショービジネスの世界の“光と影”水谷豊 初監督作『TAP THE LAST SHOW』

ショービジネスの世界の“光と影”水谷豊 初監督作『TAP THE LAST SHOW』

「相棒」シリーズでもお馴染みの俳優の水谷豊の初監督作品である『TAP THE LAST SHOW』。6月17日(土)から全国公開となったこの作品のあらすじとみどころをまとめてみました。


構想40年!水谷豊 初監督作『TAP THE LAST SHOW』

『TAP THE LAST SHOW』で初監督と主演を務める水谷豊 (C)2017 TAP Film Partners

俳優・水谷豊の初監督作品となった『TAP THE LAST SHOW』。本作は、23歳のころから水谷さんが思い描いていたストーリーを結実させた物語です。
2015年、水谷さんがプロデューサーを務める遠藤氏に、長年思い描いていたストーリーを打ち明けたところから、この企画が動き始めました。

内容を聞き「面白い!」と思った遠藤さんは水谷さんの話を元にプロットを作成。その後、脚本家の両沢和幸の手により、『TAP THE LAST SHOW』の脚本が完成します。

そして、「水谷さんの思い描いている世界観を画にできる人は、ご本人しかいないのでは」という遠藤さんの思いに応えるかたちで、水谷さん自身がメガホンをとることが決まったそうです。

初監督作品の主演を務めるのはもちろん俳優・水谷豊

『TAP THE LAST SHOW』の主演を務めるのももちろん、水谷豊。演じるのは、タップダンサーたちにとって憧れの存在であり、「彼の指導を受けたい」と誰もが熱望する伝説のショウ請負人・渡真二郎。
しかし19年前、ある舞台での事故をきっかけにダンサー生命を失ったあと、自堕落な生活を送り、ショウビジネスの世界からも姿を消してしまっていたという役どころです。

渡をショービジネスの世界へ引き戻す旧知の劇場支配人・毛利には岸部一徳

そんな渡のもとに「劇場最後のショーを演出してほしい」という相談を持ちかけるのが、岸部一徳演じる旧知の劇場支配人・毛利。
岸部さんは、水谷監督について「岸部さんからは「まるでベテラン監督のような風格。だれもやったことがないことに挑む気迫を感じた」と太鼓判を押しています。

『TAP THE LAST SHOW』の気になるあらすじは?

水谷豊(主人公・渡真二郎)/『TAP THE LAST SHOW』 (C)2017 TAP Film Partners

かつては天才タップダンサーと謳われた渡真二郎(水谷豊)。しかし19年前に起きた舞台での事故をきっかけにダンサー生命を失ってしまいます。
その後、演出家として仕事を続けるもうまくいかず、いつしか酒におぼれる自堕落な生活を送る渡。そんな彼の元に旧知の劇場支配人・毛利(岸部一徳)が現れ、劇場最後のショーの演出を依頼することから物語は始まります。

『TAP THE LAST SHOW』ティザーポスター (C)2017 TAP Film Partners

毛利の依頼を渋々受けた渡の元へとやってきたのは、それぞれに事情を抱えながらも、若さと豊かな才能をもつタップダンサーたち。
彼らとの交流を通じて、渡の止まっていた時間も動き出す...というストーリーです。

『TAP THE LAST SHOW』物語の鍵を握るのは、5人の若手メインキャスト

映画の中では、ダンスだけではなく演技もしなくてはならないため、キャストの選考は難航。タップダンスを踊れる役者ではなく、とにかく本格的なタップダンスをみせることにこだわる水谷さんが自らオーディションにも参加しました。

こうして選ばれた5人の若手メインキャスト。演技経験がゼロに近い彼らに、監督・水谷豊がどんな指導をしていったのか?彼らの成長もまた、作品の鍵を担っているといえます。

日本初のタップ映画『TAP THE LAST SHOW』は絶賛公開中!

映画の完成に「40年思い続け、たどりついた。長い夢を見ていたよう」と語る水谷さん。本編のラスト、24分にも及ぶダンスショウも圧巻です。
水谷豊 初監督作『TAP THE LAST SHOW』は、全国でにて公開中。ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね!

関連する投稿


北野武監督のおすすめ映画!北野映画ならコレ!経歴と超人気の3作品を紹介

北野武監督のおすすめ映画!北野映画ならコレ!経歴と超人気の3作品を紹介

世界的な映画監督として活躍中の北野武監督。これまでに数々の名作を世に送り出してきました。ここでは『アウトレイジビヨンド』『アウトレイジ最終章』『龍三と七人の子分たち』など、北野武監督のおすすめ作品を紹介していきます。世界に認められた映画監督のこれまでの作品の中から、最近のおすすめ作品をチェックしましょう。


40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

経験と実力を兼ね備えた40代イケメン俳優たち。主役だけでなく脇役もこなせる彼らは、映画やドラマに引っ張りだこですよね。今回はそんな40代イケメン俳優の中から、とびきり渋くてかっこいい20人をご紹介!代表作や私生活の情報も合わせてお伝えしていきます。お気に入りのイケメン俳優は入っているのか?ぜひチェックしてみて!


俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

日本の映画シーンをけん引する俳優の皆さん。実は、監督業としての才能を開花させている人もたくさんいるんです。そこで今回は、そんな人気俳優が監督した作品を集めてみました。


水谷豊監督・主演!『TAP THE LAST SHOW』あらすじとキャスト

水谷豊監督・主演!『TAP THE LAST SHOW』あらすじとキャスト

人間の陰と陽を巧みに表現する俳優水谷豊さんの40年の想いが遂に実現!映画『TAP THE LAST SHOW』あらすじとキャストをご紹介します。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!