キアヌ・リーブス&監督インタビュー!『ジョン・ウィック:チャプター2』

キアヌ・リーブス&監督インタビュー!『ジョン・ウィック:チャプター2』

日本でも人気を博した前作、ファン待望の続編登場!キアヌの相変わらずキレキレなアクションはもちろん、柔術やガンアクションの融合、”ガン・フー”もみどころです。年齢を重ねるごとに色気が備わってきたキアヌから目が離せません。


ジョン・ウィックとは

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C) Summit Entertainment,LLC. All Rights.

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C) Summit Entertainment,LLC. All Rights Reserved.

ジョン・ウィック:チャプター2』(C) Summit Entertainment,LLC. All Rights Reserved.

キアヌが演じるのは伝説の殺し屋ジョン・ウィック。
日本でもスマッシュヒットを記録した前作の続編が遂に公開されました。

殺し屋稼業の一線を退いて、ゆっくり穏やかに暮らそうとしていたジョン。
しかしそこに、イタリアン・マフィアのサンティーノから姉殺しの以来が舞い込んで...。
隠居生活を決め込もうとした矢先ですから、ジョンはもちろん断るのですが、サンティーノの怒りを買ってしまった模様。思い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまうのです。
愛犬と共にジョンは逃げ伸びましたが、サンティーノへの復讐を決意。
怖くなったサンティーノはジョンに7億円の懸賞金をかけ、ジョンは世界の殺し屋たちから命を狙われる羽目になってしまうのでした。

キアヌ&チャド監督インタビュー

監督であるチャドは、もともとスタントマン出身です。
あの『マトリックス』ではキアヌの演じたネオのダブルスタントを務めており、『マトリックスリローデッド/レボリューションズ』ではアクションとスタントコーディネーターに徹していました。

二人は遂に前作『ジョン・ウィック』で監督と主演としてタッグを組むことに。
キアヌいわく二人はとても似ているそうです。

キアヌ「僕とチャドは好きなものや興味がとても似ているんだ。もちろん、大好きなアクション映画のジャンルもね。あと、ふたりとも乙女座なんだよ!乙女座って言うのは完璧主義でちょっとクレイジーなところもあるけど、そういうところも似ていると思う(笑)。」
チャドは「キアヌは1作目以上にレベルアップしている。武器もマーシャルアーツもカースタントも、かなりの時間を割いて訓練して、新しいスキルを身につけてくれた。本当にすごいよ」とキアヌを絶賛しました。
キアヌはキアヌで監督といいものを作るために、監督の希望に応えようとした結果だと。
「ジョン・ウィックの世界観をより広めたい。」の一心で頑張ってきたのです。

キアヌ「チャドから最高のチャンスを与えてもらって撮影は本当に楽しかった。でも彼が目指しているレベルは非常に高い、彼が求めているレベル以上を目指したいのに、それができない、応えられない、そういう時が一番辛かった。例えば銃のリロード(装填)とかだね、(利き手の)反対側の手でもできたらよかったんだけど...」
彼は常に向上心を持ち続けていますね。

『マトリックス』からの盟友、ローレンス・フィッシュバーンが今作に出演しています。
役どころはニューヨークの情報王バワリー・キング。
チャドがローレンスの出演を熱望していたところ、キアヌが動いたのです。
「キアヌがロサンゼルスで偶然ローレンスに会った時に、ジョン・ウィック2に出演しないか?と聞いてくれてね、『すぐに脚本を送ってくれ!』と即答でOKしてくれたんだ。キアヌ・リーブスとローレンス・フィッシュバーン、大好きな俳優が揃って出てくれるなんて本当に嬉しかった。二人の最初の共演シーンは屋上のシーンだったんだけど感動して見行ってしまってカットを忘れて、ローレンスに『いつカットって言うんだよ』って急かされてしまったんだ(笑)」

また美しい景色を背景にしたアクションにこだわっている監督。
「ジョン・ウィックの世界を作る上で、アクションだけでなくロケーションに関しても今まで見た事のないものを作らなければならないと意識した。キアヌとプロダクションデザイナーと話し合って、それに見合ったスポットをニューヨークで見つけた。たとえば、ワールド・トレード・センター駅での撮影は映画史上初だったんだ。そこでジョン・ウィックと彼のライバルカシアンとの対決シーンを撮っている。」
チャドはこだわって作品の世界観を構築しているようです。

二人は3作目についても話が尽きないようで、そのうち『ジョン・ウィック:チャプター3』が出来てるかもしれません。

キアヌの軌跡

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C) Summit Entertainment,LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス-(C)Getty Images

キアヌは9歳の時に舞台を踏んでいます。
少年時代は千葉真一さんに影響されたようで、アクションに目覚めたのもこの時期でしょうか。
千葉さんに合った際、猛烈に感動していましたね。
主に『スピード』『マトリックス』で大ヒット。
若き日はアイスホッケーに打ち込み、怪我で断念してしまいました。

プライベートではオートバイも好きなようですね。

盟友ローレンス・フィッシュバーン

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C) Summit Entertainment,LLC. All Rights Reserved.

先ほども述べたように、『マトリックス』で共演したローレンスとの共演が叶いました。
どんな掛け合いをするのか見ものです。
監督が言うようにこの二人が再び共演するのって凄いですね。

親日家のキアヌ

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C) Summit Entertainment,LLC. All Rights Reserved.

キアヌの日本好きは有名ですね。
来日すればラーメンを食べた事は必ず話題になります。
少し前にはいつの間にかくまモンとふれあっていたり、お茶目な面も見え隠れ。
これからもいい作品を作って、それをひっさげて来日して欲しいですね。
もちろんプライベート来日も大歓迎です!

関連する投稿


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

1990年代に入った頃、インディペンデント映画界から突如頭角を現した異端の映画監督リチャード・リンクレイター。1995年の第45回ベルリン国際映画祭で『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が最優秀監督賞を受賞。この作品は "ビフォア三部作" の幕開けとなり、他2作もアカデミー賞でノミネートされています。代表作『6才のボクが、大人になるまで。』は公開されるとアメリカでも批評家・観客の双方から絶賛されアカデミー賞で監督賞・脚本賞でのノミネート、さらにゴールデングローブ賞でも最優秀監督賞を受賞し "時空でドラマを紡ぐ名手" と呼ばれるようになります。新作『30年後の同窓会』の紹介すると共に彼の作品の軌跡を振り返っていこうと思います。


この"難あり"2人組どうなるの?『おとなの恋は、まわり道』まとめ!キアヌ×ウィノナ4度目の共演が実現!

この"難あり"2人組どうなるの?『おとなの恋は、まわり道』まとめ!キアヌ×ウィノナ4度目の共演が実現!

『ジョン・ウィック』シリーズなどのキアヌ・リーブスと、『シザーハンズ』のウィノナ・ライダーが、息ぴったりの演技を見せてくれる『おとなの恋は、まわり道』 4度目の共演とあって、これまで以上に魅力たっぷりの作品は、いったいどのようにして制作されたのでしょうか?こちらではそんな本作の見どころや制作秘話についてまとめています!


50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

こちらの記事は、50代になっても最前線を走り続けるだけでなく、漢としても魅力を出し続ける俳優を、国内外問わず20人選出!そのなかで、ランキング形式によって俳優をご紹介します!徹底した役作りによってキャラを確立した人から、どんな役もこなす名バイプレイヤーまでまとめています!果たしてあなたが気になる俳優は何位なのでしょう?


『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

最新作『ザ・プレデター』が公開中の「プレデター」シリーズ。その3作目『プレデターズ』は、狩り場に獲物を放って狩りをするプレデターたちと、殺人をいとわない「最強の人類」戦闘のエリートたちの戦いが描かれています。新しいスペックをもつプレデターたちと激闘を繰り広げる、サバイバルアクション映画です。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。