地球の危機を伝える『不都合な真実2』のあらすじ&過去作の解説

地球の危機を伝える『不都合な真実2』のあらすじ&過去作の解説

多くの人が知らない地球の危機をアル・ゴア元副大統領がありのままに告げ、大きな話題を呼んだ『不都合な真実』。その続編となる『不都合な真実2:放置された地球』のあらすじや、過去作の解説などをご紹介します。


『不都合な真実2:放置された地球』ってどんな映画?

『不都合な真実2:放置された地球』 (C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

環境問題に造詣が深いアル・ゴア(本名アルバート・アーノルド・ゴア・ジュニア)元アメリカ副大統領が出演し、地球と人類の未来を予見するドキュメンタリー『不都合な真実』。この作品は大ヒットを記録し、第79回アカデミー長編ドキュメンタリー賞と歌曲賞を受賞。そしてその続編となる『不都合な真実2:放置された地球』が2017年に公開されます。

『不都合な真実2:放置された地球』 (C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

前作から10年。人間は自らの営みを省みて、膨大な生産と消費を繰り返す社会を放棄し、環境のことを第一に考え、地球温暖化を食い止めることができたのでしょうか?…残念ながら、そうはならなかったようです。もしそうであれば、続編が制作されるような事態にはならなかったはず。

『不都合な真実2:放置された地球』のあらすじ!

『不都合な真実2:放置された地球』 (C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

前作から10年。アル・ゴアの訴えは世界中の人々に届いたかに思われました。しかし、現実はどうでしょう。中国国内のみならず国外にまで深刻な影響を及ぼしている微小粒子状物質「PM2.5」による大気汚染や、地球温暖化が原因と考えられているスペイン・アドラの集中豪雨による大洪水など、10年経ったいま、地球はかつてないほどの危機に直面しています。

衝撃の“現実”が映し出されていく中、ゴア氏は前作では見せなかった必死の形相で「変化を起こすときだ!」と声を荒げています。その“変化”を起こすための行動の1つとして映し出されているのは、太陽光発電の活用。さらに女性参政権運動や公民権運動、同性愛者の権利運動なども例に挙げながら、「容易ではない。批判を浴びることもある。しかし、その先には希望がある。地球の未来は、我々に託された」と力強く訴えるゴア。きっと、今度こそ…彼の悲痛な想いが物語全編に満ちています。

アル・ゴア副大統領ってどんな人?

さて、シリーズを通してメッセージを訴えてきたアル・ゴア元副大統領とはどんな人物なのでしょうか?ハーバード大学で政治学を学び、ロースクールを中退。その後は下院議会に立候補し、見事当選。それによって政治家としてのキャリアをスタートさせます。現在は環境活動家として活動しています。

民衆から支持を得たゴア氏は選挙のたびに当選。1993年にはビル・クリントンに指名され、副大統領に就任。2004年以降は政治の道から退いています。学生時代に受けた講義を通して地球温暖化問題に興味を持ち、政治家を辞めた後は環境問題への関心を高める活動に専心。『不都合な真実』に出演した後、ノーベル平和賞を受賞しています。

前作『不都合な真実』の内容を解説!

前作『不都合な真実』の詳しい内容を見ていきましょう。

ノーベル平和賞記念コンサートに出席したユマ・サーマンとケヴィン・スペイシー -(C) ADRIAN OHRN JOHANSEN/Gamma/Eyedea/AFLO

決して看過することのできない環境問題を切実に訴えるアル・ゴアと、彼がこれまでにたどってきた道筋を重ねて映し出すドキュメンタリー。日常生活における人々の意識変革と、問題を隠し続ける政府への批判が重要なテーマになっています。

『不都合な真実』 -(C) 2007 by PARAMOUNT CLASSICS, A DIVISION OF PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

公開にあわせて来日したアル・ゴア。「英語で“危機”を示す“クライシス”という言葉は、“危険”という意味合いが強いですが、日本語の“危機”という言葉の“機”の部分には“機会”すなわち“チャンス”という意味があります。私が『不都合な真実』で訴えるこの“気候の危機”は、人類が直面する最も危険なことであるけれど、我々にとって、多くの“機会”も含まれているのです。行動する意志を持って、みなさんにこの“危機”の解決策の一員となって頂きたい」とコメントを残しています。状況を詳しく調査し、それについてただ嘆くだけでなく、常に知恵を絞って打開策を見つけ、それを声高に訴え続けている彼らしい発言です。

『不都合な真実2:放置された地球』は2017年秋に公開予定!

『不都合な真実2:放置された地球』(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

アル・ゴア元副大統領が人々に向けて再び環境問題を乗り越えるためのメッセージを伝える『不都合な真実2:放置された地球』。2017年秋、日本全国の映画館で公開予定です!お楽しみに!

関連する投稿


【今週末公開の映画】11/17~『GODZILLA 怪獣惑星』『泥棒役者』など

【今週末公開の映画】11/17~『GODZILLA 怪獣惑星』『泥棒役者』など

ゴジラ史上世界史上初のアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』や、関ジャニ∞丸山隆平が映画単独初主演にして1人4役を演じる『泥棒役者』など、11/17から公開となる映画を一挙にご紹介します!


『不都合な真実2:放置された地球』ゴア元副大統領が叫ぶ真実とは!

『不都合な真実2:放置された地球』ゴア元副大統領が叫ぶ真実とは!

アル・ゴア元アメリカ副大統領が出演し、地球と人類の未来を予見する作品としてドキュメンタリー映画史上に残る記録的大ヒットとなった『不都合な真実』。その続編となる『不都合な真実2:放置された地球』がこの秋日本でも公開されます。カメラが再び映し出したのは、衝撃の「真実」と祈るように使命を全うしようとするゴア氏の姿でした!


最新の投稿


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。