miwa×坂口健太郎W主演『君と100回目の恋』の見どころ

miwa×坂口健太郎W主演『君と100回目の恋』の見どころ

2017年2月に歌姫と一途な男子の恋愛を描きヒットした『君と100回目の恋』が、6月末からレンタル開始!2人の幸せを祈りながら、キュンキュンできる『君と100回目の恋』の魅力をご紹介します。


歌姫に心を寄せる一途な男子にキュンとする『君と100回目の恋』

『君と100回目の恋』 (C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

2017年2月に公開され、miwaと坂口健太郎W主演ということでも話題を呼んだ『君と100回目の恋』が、6月末からレンタル開始!劇場で見逃したという方も、劇場で見たという方も家で人目を気にせず、ゆっくりとキュンキュンしませんか?

まずはおさらい!『君と100回目の恋』のあらすじ

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

誕生日の夜。ライブの帰り道に主人公で歌姫の大学生の葵海は、事故にあってしまいます。しかし次に気が付くと葵海は教室にいて、日付は事故の1週間前。動揺する葵海に、幼なじみの陸が「秘密を教える。俺、時間を戻せる」とつげます。なんと彼は葵海の運命を変えるため、時間を遡れるレコードを使い、何度も“時”を戻していたのです。

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

このことで想いが通じ合った2人は、周囲が羨むカップルとして幸せな日々を過ごすが、陸のタイムリープには重大な秘密が隠されていた――。
本作は、彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため、自分の運命を決めた彼女の時をかけめぐる純愛ストーリーです。

『君と100回目の恋』の見どころ1.多彩なキャスト

映画『君と100回目の恋』の見どころはいろいろあるのですが、まずはキャストの魅力から。W主演の2人だけでなく、主人公2人が通う大学やバンドのメンバーなど、多彩で魅力あふれるキャストが勢ぞろいしています。

まずはW主演のmiwa&坂口健太郎

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

10代を中心に圧倒的な支持を得るシンガーソングライター・miwaと、映画『ヒロイン失格』やNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」出演で人気急上昇中し、さまざまな作品に出演する最旬若手俳優・坂口健太郎がW主演というだけで、期待度は満点ですよね。

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

2人の運命が気になるストーリー展開の中に、思わずきゅんとなってしまう場面がちりばめられています。映画館の大画面で見ると世界に没頭できていいのですが、まわりの人が気になることも…。そんな方はぜひレンタルでお気に入りのドリンクを片手に、思う存分物語の世界に入り込んでしまいましょう!

『君と100回目の恋』は脇役も旬の俳優だらけ

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

主人公2人とともにバンドを組むメンバーにも注目の俳優が。葵海に片思いをするベーシスト・松田直哉役に、『シマウマ』『泣き虫ピエロの結婚式』と主演作が立て続けに公開される若手俳優注目株・竜星涼が。仲間内でのムードメーカーでもあるドラマー・中村鉄太役には、ドラマ「表参道合唱部!」などの泉澤祐希が起用されています。

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

そして、葵海の親友で常に彼女を応援しながら自身は直哉への密かな想いを秘める相良里奈役に、『みんな!エスパーだよ!』『orange』など話題作へ出演する真野恵里が。

『君と100回目の恋』の見どころ2.「The STROBOSCORP」の演奏

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

主演のmiwaがヴォーカルをつとめ、坂口健太郎がギターの劇中バンド「The STROBOSCORP」は、映画の中だけでなく、ライブシーンをおさめたPVが公開されたり、「ミュージックステーション」や「CDTV」に出演したりと、スクリーンから飛び出した活動も魅力です。

『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

『君と100回目の恋』の見どころは今回ご紹介したもの以外にもたくさん。ぜひDVDをレンタルしたり購入したりして、自分だけのお気に入りシーンや見どころを見つけてみてくださいね。

関連する投稿


新木優子出演作まとめ!若手女優ながら幅広い出演作に注目♪【2019年最新】

新木優子出演作まとめ!若手女優ながら幅広い出演作に注目♪【2019年最新】

小学生のときにスカウトされ、以後ファッションモデルから女優へと、着実に活動の幅を広げている新木優子さん。ドラマ「トドメの接吻」での社長令嬢役がハマり、「SUITS/スーツ」では、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんとの掛け合いで注目を集めています。そんな新木優子さんの出演作や、気になる噂などをまとめました!


映画『高台家の人々』のあらすじ・キャスト・脳内妄想?

映画『高台家の人々』のあらすじ・キャスト・脳内妄想?

あなたは妄想とかよくしますか?この『高台家の人々』は脳内妄想の住人が、心が読める人と恋をしてしまい、思い悩む物語です。そんな『高台家の人々』のあらすじ・キャスト、そしてクスっと笑える脳内妄想世界も見ていきましょう。


『人魚の眠る家』あらすじ・キャスト&東野圭吾情報 [ネタバレあり]

『人魚の眠る家』あらすじ・キャスト&東野圭吾情報 [ネタバレあり]

「娘を殺したのは、私でしょうか。」という衝撃のキャッチコピーで話題となった『人魚の眠る家』。人気作家・東野圭吾さんのベストセラー小説を原作にした作品です。今月公開の『マスカレード・ホテル』といい東野圭吾ミステリーはとにかく大人気ですね!今回はそんな東野ミステリーの一つである『人魚の眠る家』のあらすじやキャスト、東野圭吾情報などをお伝えしていきます。


映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』あらすじ・キャストを紹介!

映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』あらすじ・キャストを紹介!

『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』というホラー映画をご存知ですか?原作は第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美さんの小説作品で、監督は『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋さんが務めました。今回は『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』のあらすじやキャストなど紹介します!


『白夜行』ドラマと映画のキャストを比較!東野圭吾さん原作作品

『白夜行』ドラマと映画のキャストを比較!東野圭吾さん原作作品

『白夜行』は数々のヒット作を生み出してきた東野圭吾さんによる小説作品です。2006年にはテレビドラマ化、2011年には映画化もされている本作。今回はそんな『白夜行』のドラマ版と映画版、それぞれのキャストについて紹介します。


最新の投稿


ハリウッドイケメン俳優人気ランキングTOP.30!今旬のイケメン俳優を一挙紹介!【201年最新】

ハリウッドイケメン俳優人気ランキングTOP.30!今旬のイケメン俳優を一挙紹介!【201年最新】

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな30人をランキング形式で紹介します。若手俳優から、ベテラン俳優まで勢ぞろいです。ハリウッドイケメン俳優の名作・新作と最新状況まで合わせて紹介します!


タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を解説!題材となった事件の真相は?

タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を解説!題材となった事件の真相は?

タランティーノ監督の待望の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットという二大スターに加え、様々な豪華役者陣の共演が話題を集めています。この記事ではキャストやあらすじ、題材となった事件についても詳しく解説。この記事を読めば予習はバッチリです!


【名探偵コナン】イケメン安室透の秘密を紐解く!トリプルフェイスの素顔はどの顔?

【名探偵コナン】イケメン安室透の秘密を紐解く!トリプルフェイスの素顔はどの顔?

原作漫画登場時からじわじわと人気が増して、映画『ゼロの執行人』の大ヒットで『名探偵コナン』ファン以外の人たちにも名を知らしめた安室透。いくらか複雑な設定を持つために「いまいちよくわからない…」という人もいるのでは? 本稿ではそんなみなさんのために安室透をわかりやすく紹介します!


【ネタバレ】『崖の上のポニョ』に隠された謎を徹底考察・解説!トリビアも知っておけば楽しい!

【ネタバレ】『崖の上のポニョ』に隠された謎を徹底考察・解説!トリビアも知っておけば楽しい!

『崖の上のポニョ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『崖の上のポニョ』のネタバレあらすじや声のキャスト、そして『崖の上のポニョ』に隠された謎を徹底的に考察&解説します。これまで知らずに観ていた『崖の上のポニョ』を、このトリビアを読めば、もっと楽しめますよ!


香取慎吾×稲垣吾郎×草彅剛の現在!<新しい地図>とは?映画にCMと大活躍!

香取慎吾×稲垣吾郎×草彅剛の現在!<新しい地図>とは?映画にCMと大活躍!

2017年にジャニーズ事務所を退社した香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛。独立した彼らが新たに立ち上げた「新しい地図」の現在の活動は?この記事では「新しい地図」の活躍と、3人が出演する映画やCMをご紹介いたします。