大人気海外ドラマ「キャッスル」の見どころとあらすじ

大人気海外ドラマ「キャッスル」の見どころとあらすじ

ユーモラスな作家と敏腕女刑事との掛け合いが楽しいと人気の海外ドラマ「キャッスル」。第8シーズンで完結したこちらのドラマをまだ見たことがない方もいるのでは?そこで今回はどこから見ても楽しめる「キャッスル」の見どころとあらすじをご紹介します。


海外ドラマ「キャッスル」とは?

「キャッスル」はN.Y.で起こる殺人事件の真相を追う強く美しく聡明な殺人課の女性刑事・ベケットと、かなりチャラいが抜群の推理力を発揮する人気ミステリー作家・キャッスルのコンビが、次々と起こる難事件の解決に挑んでいく海外ドラマです。

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」 -(C) ABC Studios.

テレビ、映画、音楽界においてアメリカで最も名誉ある賞の一つである「ピープルズ・チョイス・アワード」を受賞し、全米ドラマファンが選ぶ“最も好きな犯罪ドラマ”に輝いた本作。2016年5月に放送されたシーズン8の最終回で完結した後も人気の高い作品です。

「キャッスル」の魅力的なキャストたち

アメリカのみならず日本でも人気となった「キャッスル」シリーズには、魅力的なキャストがそろっています。

キャッスル役ネイサン・フィリオン

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」 -(C) ABC Studios.

26冊ものベストセラーを執筆した作家。新たに執筆予定の小説の参考のためにとベケットに密着をはじめます。取材のためとは言いつつもミステリー作家の血が騒ぎ、事件解決のために作家の目線による推理を披露。

ベケット役スタナ・カティック

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」 -(C) ABC Studios.

軽いキャッスルの発言にイライラしながらも、作家らしい着眼点から操作に新しい局面をもたらす彼の存在にひかれていく女刑事。その美貌でモデルのアルバイトをしていた経験もあるという美女です。でも母親が何者かによって殺されたという暗い過去も持っています。

主役の周りを彩る「キャッスル」の出演者たち

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」 -(C) ABC Studios.

人気海外ドラマ「キャッスル」には主演の2人以外にも魅力的なキャストがたくさん。
ベケットの親友で検視官のラニ・パリッシュ演じるタマラ・ジョーンズは、セクシーなうえに知的な女性。ベケットの同僚ハヴィエル・エスポジートを演じるジョン・ウエルタスは、元軍人という役にピッタリなマッチョな男性です。エスポジーの相棒であるケヴィン・ライアン役の シーマス・ディーヴァーは優しくて頼りない雰囲気ながら、芯が通った男性の役を好演。

「キャッスル」見どころ1.おしゃれなファッション

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」 -(C) ABC Studios.

1話完結の刑事ものというと、事件解決までのプロセスが見ものですが、「キャッスル」はそのストーリーだけでなく、出演者たちのファッションにも注目!とくにベケット役の スタナ・カティックは、もともときれいな容姿なのですが、シーズンを追うごとにおしゃれでさらに美しい女性へと成長していきます。

「キャッスル」見どころ2.出演者たちの掛け合い

こちらも未公開画像からもわかるように、出演者たちの掛け合いはとてもスピーディーで息があっています。推理をしながらや、プライベートの1シーンなどさまざまな場面で出てくる掛け合いは必見ですよ。

「キャッスル」見どころ3.ベースに流れる1つの事件と恋愛

基本的に1話完結ではありますが、物語の裏でベケットの母親が殺害された事件についてのヒントなどが出てきます。またはじめはチャラさを毛嫌いしていたベケットが、実はキャッスルの作品のファンであり、少しずつ彼に心を惹かれていく様子も見どころの1つ。1話ごとの解決する事件だけでなく、次が気になる展開で目が離せないのです。

「キャッスル」見どころ4.明るい雰囲気

『カーズ/クロスロード』記者会見(C)Alberto E. Rodriguez(C)2017 Getty Images

殺人事件を題材にしているドラマというと、暗く重い場面もつきもの。でも「キャッスル」ではそんなシーンがある回でも、全体的に明るい雰囲気なので、重苦しさを感じないんですよ。

「キャッスル」が気になるならDVDで!

関連する投稿


東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

12月1日〜3日に開催された東京コミコン2017。来日スペシャルゲストや映画ファン垂涎の展示、見どころ満載の様子をまとめました。


「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」シーズン7も名コンビの運命に目が離せない!

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」シーズン7も名コンビの運命に目が離せない!

全米大ヒットドラマ「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン7」のDVDBOX発売!そしてレンタル&全話デジタル配信中!未公開シーンを含む、ボーナス映像特典満載です♪今回は本作の魅力についてもご紹介!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。