伝説のラッパー2PACの生涯を描いた『オール・アイズ・オン・ミー』日本公開決定

伝説のラッパー2PACの生涯を描いた『オール・アイズ・オン・ミー』日本公開決定

1990年代に大活躍した2PACことトゥパック・アマル・シャクールの生涯を描いた映画『オール・アイズ・オン・ミー』が公開されることになりました。過激な言動から悲劇的な最後を遂げた2PACですが映画では音楽だけでなく、人種対立に揺れたアメリカをも描いています。今日は彼の生涯と1960~90年代のアメリカを紹介します。


人種差別と戦う母との少年時代 1970年代

The New York Times and First Thought Films. 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』 -(C) The New York Times and First Thought Films.

2PACは1971年にニューヨークで生まれました。彼の本名はトゥパック・アマル・シャクール、18世紀のペルーの先住民族反乱の指導者からつけられました。母は1960年代の黒人解放組織「ブラックパンサー」のメンバーで、母からは黒人としての誇りを教えられました。

『グローリー/明日への行進』 (C)2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.

1960年代のキング牧師らによる公民権運動により、黒人差別は解消される方向に向かいました。しかし、その後も黒人と白人の対立は続きます。平和的、非暴力により黒人差別撤廃を訴えたキング牧師と違い、母の所属したブラックパンサーは革命と武装を訴える組織でした。そして、ベトナム戦争と反戦運動、激動の世相の中、2PACは生まれました。

音楽と作詞の才能に目覚める 1980年代

『ムーンライト』 (C)2016 A24 Distribution, LLC

2PACは全米を転々とします。そんな彼には作詞、音楽、演劇の才能がありました。高校時代には詩を学び、シェークスピアの劇を演じます。そして、音楽グループ「デジタル・アンダーグランド」のダンサーになります。

マイケル・ジャクソン-(C)Getty Images

ベトナム戦争は1975年に終決しましたがアメリカは不況に苦しみ、国際的威信を失います。1981年に大統領に就任したレーガンは景気回復を実現し、ソ連との冷戦を勝利に導きます。音楽界ではマイケル・ジャクソンがスーパースターになりました。

歌手としての成功 1990年代

『オール・アイズ・オン・ミー』(C)2017 Morgan Creek Produc4ons,Inc.

1991年にはデジタル・アンダーグラウンドの一員として「Same Song」でレコード・デビュー、また俳優としての活動も始めます。歌はヒットし、スターになります。しかし、黒人の現実をテーマとした歌はダン・クエール副大統領からも批判を受けます。私生活でも、暴力、女性問題らのトラブルが絶えず、レイプ容疑で有罪判決、服役することになります。

壇上に立つクリントン元大統領とマット -(C) Reuters/AFLO

ビル・クリントン大統領が1993年に就任し、アメリカは新技術インターネットによる新しいビジネスの誕生と好景気にわきます。しかし、1994年から1995年にかけてのO.J.シンプソンの逮捕、裁判はアメリカの人種対立を浮き彫りにします。2PACはそんな時代に人気絶頂でした。

悲劇的な最後 死後の影響

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

歌手としての大成功を収めた2PACですが、私生活でのトラブルは絶えません。最後はラス・ベガスで何者かに殺され、悲劇的な最後を遂げます。

スヌープ・ドッグ

アルバム総売上枚数7,500万枚を超え、この世を去った後も未発表曲によるアルバムが幾つもリリースされ、全てが大ヒットしています。ロックの殿堂入りを果たした2PAC、死してなおも、世界中のアーティストや音楽ファンを魅了し続け、エミネム、スヌープ・ドッグ、ドクター・ドレーらがいまも惜しみない敬意を贈り続けています。

2PAC死後のアメリカの人種問題、オバマ大統領とトランプ大統領

バラク・オバマ米大統領-(C)Getty Images

2PACの死後13年たった2009年に黒人初のオバマ大統領が誕生しました。オバマ大統領は多くの黒人に勇気と希望を与えました。

ドナルド・トランプ-(C)Getty Images

2017年にドナルド・トランプが大統領に就任します。アメリカ国民の団結を訴えるトランプ大統領もメキシコ系、イスラム教徒への暴言から反発を受けています。人種的に多様な国アメリカの人種問題は続きます。

キャストの紹介

ディミートリアス・シップ・ジュニア(2PAC役)-(C)Getty Images

ディミトーリアス・シップ・ジュニアはスーパーマーケットで働いた経験もあります。今回、主役2PACを好演しています。彼の父は2PACと働いた経験もあります。

ジャマール・ウーラード(ノトーリアスB.I.G.役)-(C)Getty Images

2PACのライバルであったノートリアス・B.I.Gはジャマール・ウラードが好演しています。

まとめ

第89回アカデミー賞受賞者たち(C)Getty Images

アメリカが人種差別を解消し、白人と黒人らを統合する流れが始まった時代に2PACは生まれました。彼の黒人の現実を描いた過激な歌は彼の人生でした。死後20年が経過し、アメリカは人種統合の努力を続けています。ハリウッドでも多くの黒人がアカデミー賞を受賞しています。悲劇的な最後を遂げた黒人音楽家の生涯を描いた『オール・アイズ・オン・ミー』音楽ファンだけでなく、1990年代のアメリカ、黒人社会に興味ある人にはお勧めの映画です。

関連する投稿


マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!

マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の大まかな時系列順に作品をご紹介します。「最近盛り上がっているマーベル映画を観てみたい!でも、どこからどの順番で観始めればいいかわからない…」という方は多いのではないでしょうか?この機会に全て鑑賞して、来年の最新作に備えましょう!


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


【今週末公開の映画】7/20~『BLEACH』『未来のミライ』など

【今週末公開の映画】7/20~『BLEACH』『未来のミライ』など

7/20(金)、7/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。週間少年ジャンプにて連載されていた大人気漫画『BLEACH』の実写映画化や、『バケモノの子』などの細田守監督最新作『ミライの未来』など、夏休みに向けて、大作映画がどんどん公開されていきます!


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

全世界同日公開を4月27日(金)に控えた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。今までのヒーローたちが総結集する期待度120%な超話題作!あらすじやキャスト、さらには今作に関する考察や噂話などをまとめました。


最新の投稿


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。


おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。