新キャラクター登場!人気シリーズの続編『カーズ/クロスロード』

新キャラクター登場!人気シリーズの続編『カーズ/クロスロード』

ディズニー/ピクサーによる大ヒットシリーズ『カーズ』の最新作が公開されます。主人公のマックィーンほか、ラジエーター・スプリングスのおなじみの面々に加えて、ストームとクルーズという新キャラも登場!ますますパワーアップした『カーズ/クロスロード』の魅力に迫ります。


『カーズ/クロスロード』は大人が共感できる映画

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

これまでの『カーズ』シリーズでは、イケイケレーサーのマックイーンと、田舎町ラジエーター・スプリングスのちょっととぼけたお仲間たちとの、ほのぼとした交流がメインでしたが、今回の新作ではマックイーンが人生の岐路に立たされます。
レーサーとしての限界に直面し、引退さえも頭に過ぎるマックイーン。その姿に多くの大人たちが共感を寄せています。

『カーズ/クロスロード』ワールドプレミアは大盛況!

ジョン・ラセター&オーウェン・ウィルソン『カーズ/クロスロード』ワールドプレミア@ロサンゼルス(C)Alberto E. Rodriguez(C)2017 Getty Images

6月10日(現地時間)にアメリカ・ロサンゼルスにてワールドプレミアが行われ、ブライアン・フィー監督を始め、声優を務めたオーウェン・ウィルソン、アーミー・ハマーらに加え、製作総指揮者ジョン・ラセターもレッドカーペットに登場しました。

『カーズ/クロスロード』記者会見

会場には『カーズ/クロスロード』の装飾が施され、ライトニング・マックィーン、クルーズ・ラミレス、ジャクソン・ストーム3台が揃いました。

全米では『ワンダーウーマン』を抜いて興業収入№1

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

全米では6月16日に公開され、約59億4,371万7,000円(53,547,000ドル)を記録する大ヒットスタートを切ったことが判明し、2位以下を引き離すぶっちぎり1位となりました。

日本版エンドソングは奥田民生の「エンジン」

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

1987年に「ユニコーン」でメジャーデビューして以来、常に日本の音楽シーンを第一線で盛り上げてきた奥田民生さんが、本作のエンディングテーマを手がけます。マックィーン同様に第一線を走り続けてきた奥田さんだからこそ、今回作り上げた「エンジン」には、マックィーンの苦悩も、胸を打つ決断も見事に反映されています。

『カーズ/クロスロード』のあらすじは?

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

これまで華々しく第一線で走り続けてきたマックィーンもベテランとなり、最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレーサーになっていました。そんな状況に焦ったマックィーンは、レース中に無理をして大きなクラッシュ事故に遭ってしまい、世間からも見放され自信喪失してしまいます。ふと過ぎるのは引退の2文字。人生の岐路に立たされたマックイーンの決断とは……。

新キャラのクルーズは黄色いボディのまっすぐな女の子

クルーズ/『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

今回注目の新キャラクタークルーズ。見た目は黄色く愛らしいボディですが、トレーナーとしての腕前は本物です。子供の頃からマックイーンに憧れ、自身もレーサーになりたいと思っていますが、いま一歩前に進み出すことができません。
マックイーンの頼もしい相棒として、映画での活躍が楽しみです。

新キャラクターに強烈ライバル登場!ストーム

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

最新テクノロジーを搭載し、若く生きのいいストーム。マックイーンのような旧式マシーンを見下す、ちょっと嫌なキャラクターです。
マックイーンとのレースによって、ストームがどのように変わっていくかも映画の見どころの一つです。

新キャラの日本語版吹き替えは松岡茉優と藤森慎吾

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

華々しく活躍してきた天才レーサー、マックィーンの前に現れる新キャラクター、クルーズ役の声優に松岡茉優さん、ストーム役に藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)が決定しました。
吹き替えに挑戦するにあたり、「念願叶ったな、という思いでした。ずーっとディズニー/ピクサー作品の声優さんをやりたかったのですが、その夢が叶って飛び跳ねて喜びました」と藤森さんは意気込みを語っています。

まとめ

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

つい仕事を頑張り過ぎてしまう人や、抱き続けてきた夢をあきらめてしまった人など、多くの大人たちの心に突き刺さること必至。この夏は、“大人「カーズ」”に注目です。
日本では7月15日(土)より全国にて公開です。

関連する投稿


アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

映画業界がメチャクチャ元気だった80年代から、その美貌とアバンギャルドなカッコよさで人気者だったヘレナ・ボナム=カーター。彼女は若い頃から頭脳明晰で生きるための判断能力に長け、迷いなく名門ケンブリッジ大学を蹴って演技の世界に没頭します。生まれ持った行動力も手伝って、早くに成功を収めて世界中の注目を浴びた彼女は、その独特な雰囲気を活かして精力的に映画出演をし続けてきました!イカれた悪女キャラが定着している彼女ですが、私生活、オフィシャルの両方で、事実婚している映画監督ティム・バートンに13年もの間ずっと尽くして共に戦い映画界の一時代を作り上げた、強くて健気な女性。そんな彼女の生き様や趣向、代表的な出演作品にフォーカスしてみました。


クリント・イーストウッド監督の映画おすすめ8選!最新作も登場!

クリント・イーストウッド監督の映画おすすめ8選!最新作も登場!

名実ともにハリウッドを代表する俳優クリント・イーストウッド。193cmという高身長でスマートな体型とニヒルな表情、滲み出るカリスマ性が女性だけでなく男性たちをも惹きつけてきました。そして彼は俳優業に留まらず、映画監督、映画プロデューサー、作曲家、政治活動家としてもその手腕を発揮しています。若い頃から常に自分が実現したい物事を実行するためにアンテナを張り巡らし、必要な人材を引き寄せる事にも長けていました。そんなクリントが映画会社を設立し、俳優業と両立しながら作り上げてきた映画作品の数々...。往年の出演作は既に沢山紹介されてきているので、ここでは2000年代に手掛けた作品の中から最新作も含めての8作品を紹介していきたいと思います!


『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

世界中の映画賞で注目を浴びた『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)』。17歳と24歳の男性2人による淡い恋愛模様や恋の痛みが描かれた本作は、日本では2018年4月に公開され話題を呼びました。今回は『君の名前で僕を呼んで』について紹介します。


もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

いまやドラマや映画などのエンターテイメント作品に、役者以外が出演するのは当たり前の時代になりました。役者も芸人もジャンルは違えど、ともに板の上に乗る仕事。芸人はテレビばかりではなく、劇場でお客さんを前にする機会も多いので、それによって芸が洗練されてゆきます。今日は研ぎ澄まされた演技力を持つ12人の芸人をご紹介します。


オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルの魅力とおすすめ作品!

オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルの魅力とおすすめ作品!

スウェーデンとフィンランドの血を引く、可憐で可愛らしい雰囲気が魅力的なアリシア・ヴィキャンデルは、か弱そうなその風貌とは違い何者にも流されない精神を持ち、常に健気で向上心を忘れない強い女性です。そんな彼女の魅力を、おすすめ作品を絡めながら紹介していきたいと思います。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。