新キャラクター登場!人気シリーズの続編『カーズ/クロスロード』

新キャラクター登場!人気シリーズの続編『カーズ/クロスロード』

ディズニー/ピクサーによる大ヒットシリーズ『カーズ』の最新作が公開されます。主人公のマックィーンほか、ラジエーター・スプリングスのおなじみの面々に加えて、ストームとクルーズという新キャラも登場!ますますパワーアップした『カーズ/クロスロード』の魅力に迫ります。


『カーズ/クロスロード』は大人が共感できる映画

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

これまでの『カーズ』シリーズでは、イケイケレーサーのマックイーンと、田舎町ラジエーター・スプリングスのちょっととぼけたお仲間たちとの、ほのぼとした交流がメインでしたが、今回の新作ではマックイーンが人生の岐路に立たされます。
レーサーとしての限界に直面し、引退さえも頭に過ぎるマックイーン。その姿に多くの大人たちが共感を寄せています。

『カーズ/クロスロード』ワールドプレミアは大盛況!

ジョン・ラセター&オーウェン・ウィルソン『カーズ/クロスロード』ワールドプレミア@ロサンゼルス(C)Alberto E. Rodriguez(C)2017 Getty Images

6月10日(現地時間)にアメリカ・ロサンゼルスにてワールドプレミアが行われ、ブライアン・フィー監督を始め、声優を務めたオーウェン・ウィルソン、アーミー・ハマーらに加え、製作総指揮者ジョン・ラセターもレッドカーペットに登場しました。

『カーズ/クロスロード』記者会見

会場には『カーズ/クロスロード』の装飾が施され、ライトニング・マックィーン、クルーズ・ラミレス、ジャクソン・ストーム3台が揃いました。

全米では『ワンダーウーマン』を抜いて興業収入№1

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

全米では6月16日に公開され、約59億4,371万7,000円(53,547,000ドル)を記録する大ヒットスタートを切ったことが判明し、2位以下を引き離すぶっちぎり1位となりました。

日本版エンドソングは奥田民生の「エンジン」

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

1987年に「ユニコーン」でメジャーデビューして以来、常に日本の音楽シーンを第一線で盛り上げてきた奥田民生さんが、本作のエンディングテーマを手がけます。マックィーン同様に第一線を走り続けてきた奥田さんだからこそ、今回作り上げた「エンジン」には、マックィーンの苦悩も、胸を打つ決断も見事に反映されています。

『カーズ/クロスロード』のあらすじは?

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

これまで華々しく第一線で走り続けてきたマックィーンもベテランとなり、最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレーサーになっていました。そんな状況に焦ったマックィーンは、レース中に無理をして大きなクラッシュ事故に遭ってしまい、世間からも見放され自信喪失してしまいます。ふと過ぎるのは引退の2文字。人生の岐路に立たされたマックイーンの決断とは……。

新キャラのクルーズは黄色いボディのまっすぐな女の子

クルーズ/『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

今回注目の新キャラクタークルーズ。見た目は黄色く愛らしいボディですが、トレーナーとしての腕前は本物です。子供の頃からマックイーンに憧れ、自身もレーサーになりたいと思っていますが、いま一歩前に進み出すことができません。
マックイーンの頼もしい相棒として、映画での活躍が楽しみです。

新キャラクターに強烈ライバル登場!ストーム

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

最新テクノロジーを搭載し、若く生きのいいストーム。マックイーンのような旧式マシーンを見下す、ちょっと嫌なキャラクターです。
マックイーンとのレースによって、ストームがどのように変わっていくかも映画の見どころの一つです。

新キャラの日本語版吹き替えは松岡茉優と藤森慎吾

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

華々しく活躍してきた天才レーサー、マックィーンの前に現れる新キャラクター、クルーズ役の声優に松岡茉優さん、ストーム役に藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)が決定しました。
吹き替えに挑戦するにあたり、「念願叶ったな、という思いでした。ずーっとディズニー/ピクサー作品の声優さんをやりたかったのですが、その夢が叶って飛び跳ねて喜びました」と藤森さんは意気込みを語っています。

まとめ

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

つい仕事を頑張り過ぎてしまう人や、抱き続けてきた夢をあきらめてしまった人など、多くの大人たちの心に突き刺さること必至。この夏は、“大人「カーズ」”に注目です。
日本では7月15日(土)より全国にて公開です。

関連する投稿


『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』のみどころを解説!予告編映像も!

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』のみどころを解説!予告編映像も!

映画『モテキ』の大根仁監督が贈る最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』が、来る9月16日に公開!妻夫木聡と水原希子のW主演、ラブコメ初共演と、大注目も作品です!今回は、いち早くこの作品の魅力に迫りたいと思います!


【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

梅雨に入り蒸し暑い中、夏の訪れも感じるこの時期。 ここでは、6月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 バラエティに富んだメンツが揃っています!


『カーズ』『G.I.ジョー』日本が舞台のアメリカ映画おすすめまとめ

『カーズ』『G.I.ジョー』日本が舞台のアメリカ映画おすすめまとめ

アメリカで作られ、アメリカで上映される映画の中でも日本が舞台となるものは意外とたくさんあるものです。そんな日本が舞台のアメリカ映画を紹介します。


ディズニー映画にまつわるトリビア9つ

ディズニー映画にまつわるトリビア9つ

数々の作品を世に出し、アニメーション界や映画界に大きな影響をもたらし続けるディズニーのトリビアを紹介します。


大人が泣ける感動ドラマ『カーズ/クロスロード』が全米1位スタート!

大人が泣ける感動ドラマ『カーズ/クロスロード』が全米1位スタート!

『カーズ』シリーズ最新作となる『カーズ/クロスロード』が7月15日(土)から全国で公開!日本に先駆けて公開された全米でも動員数1位スタート。各米メディアからも“大人が泣ける感動ドラマ”と絶賛の『カーズ/クロスロード』のみどころとあらすじをまとめてみました。


最新の投稿


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。