ディズニー『ピートと秘密の友達』あらすじ&キャスト【ネタバレ注意】

ディズニー『ピートと秘密の友達』あらすじ&キャスト【ネタバレ注意】

『ピートと秘密の友達』(原題:Pete’s Dragon)は迷子の少年ピートと、森に隠れ住む伝説の生き物エリオットとの友情を描く物語です。素晴らしい子役俳優たち、そしてロバート・レッドフォード、ブライス・ダラス・ハワードら豪華キャストが脇を固めています。今日は『ピートと秘密の友達』のあらすじとキャストを紹介します。


あらすじ1.ピートとエリオットの出会い

『ピートと秘密の友達』 (C)2017 Disney 

5歳の少年ピートはお父さん、お母さんと森の中でドライブを楽しんでいました。ところが、交通事故にあい、ピートは一人になってしまいました。森の中から狼がでてきて、さあ大変!ところが、森の中から、不思議な生き物がでてきて、ピートを助けてくれました。でも、ピートは生き物に食べられちゃうと、思ったけど、優しい生き物はピートと友達になりました。ピートは生き物をエリオットと呼びました。

あらすじ2.ピートとナタリー、グレースの出会い

5年が過ぎ、ピートとエリオットは仲良く暮らしていました。ある日、森で木を切っていた木こりとピートは出会い、その中のナタリーという女の子がピートを追いかけ、捕まえようとしました。でも、ピートはエリオットと一緒に暮らしたいので逃げました。最後は、グレースという、やさしい女性が、森に帰らないでというので、ピートはナタリーとお父さん、グレースとおじいさんと暮らすことになりました。

あらすじ3.心配なエリオット

『ピートと秘密の友達』 (C)2016 Disney

でも、ピートがいなくなった、エリオットはとても心配。ピートを探していたら、木こりと出会い、木こりの人たちも、エリオットのことを知りました。でも、エリオットはピートがナタリーやグレースと一緒に楽しく暮らしているのを見ると、森に帰りました。グレースのおじいさんが、森の中の不思議な生き物の話を知っていました。おじいさんはその生き物を、見たといいます。みんなはエリオットをその生き物と思い、皆でエリオットを探しにいきました。

あらすじ4.ピートとエリオットの再会

『ピートと秘密の友達』 (C)2016 Disney

エリオットを探しに森に戻った、ピート、ナタリー、グレース、おじいさん、ついにエリオットに会いました。しばし、再会を楽しんでいたら、突然、木こりが現れました。きこりたちは、エリオットを捕まえようとしました。ピートやナタリーはエリオットを守ろうとしましたが、最後はエリオットは木こりに捕まりました。

あらすじ5.ピート、エリオットの運命

『ピートと秘密の友達』ポスタービジュアル (C)2016 Disney

捕まったエリオットは、倉庫に入れられてしまいます。でも、ピートとナタリーは倉庫に忍び込み、エリオットを逃がそうとします。おじいさん、グレースらも一緒にエリオットを逃して、森に戻そうとします。木こりの人たちも、エリオットを再び捕らえようとします。最後は橋の上で、激しい戦いになります。ピート、エリオット、皆の運命は?

映画のみどころは

『ピートと秘密の友達』 (C)2017 Disney

この映画は、美しい自然が印象に残ります。(撮影はニュージーランド)コンピュータグラフィクのエリオットはよくできています。美しい自然を壊そうとする人間たち、エリオットは自然破壊で住み家を追われた動物のようにも見えます。楽しいストリーは小さなお子様も楽しめ、随所にアクションもあリ、決して見る人を飽きさせません。そして、可愛い子役をベテラン俳優が支えています。では、俳優陣を見てみましょう。

ピートを演じたオークス・フェグリー

『ピートと秘密の友達』 (C)2016 Disney

主人公ピートを演じるのは、世界中から、何万人という子どもたちの中から選ばれたシンデレラボーイ、オークス・フェグリー。森の中ではターザンみたいに、飛び回り、エリオットに対する愛情あふれる演技をしています。

ピートとエリオットを守る少女ナタリー

ピートと一緒にエリオットを守ろうとする少女ナタリーを演じたのは、ウーナ・ローレンス。森の中ではピートに助けられ、逆に森の中から出てきたピートに歯の磨き方を教えるなど、お姉さんの様に振舞います。そして、ピート同様にエリオットに愛情をみせます。

ピートとナタリーのお母さんみたいなグレースを演じた、ブライス・ダラス・ハワード

「ジュラシック・ワールド」では恐竜相手に素晴らしい演技を見せた、ブライス。今回も不思議な生き物エリオットとピート、ナタリーの間にたち素晴らしい演技をしています。また、この映画はグレースのナタリーの父親との、恋愛映画でもあります。

みんなのおじいさんを演じたロバート・レッドフォード

ロバート・レッドフォード(C)Getty Images

グレースのお父さん役、みんなのおじいさんの様な役を演じたロバート・レッドフォード。今回は森の長老として、エリオットとみんなを守るために80歳近い高齢にもかかわらず、カーチェスなどのアクションも演じています。

関連する投稿


シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

大人気作『トランスフォーマー』シリーズのサム・ウィットキー役で知られる俳優シャイア・ラブーフ。「サムのイメージが強く、ほかの映画は実はよく知らない…」という方に、シャイア・ラブーフ出演のおすすめ15作品をピックアップしました。


かっこいいジェフ・ゴールドラム!強烈な個性の熟年俳優の魅力とは?

かっこいいジェフ・ゴールドラム!強烈な個性の熟年俳優の魅力とは?

若くしてブロードウェイデビューし、スクリーンデビュー後は苦節12年にして開花させた映画『ザ・フライ』や『ジュラシック・パーク』『インデペンデンス・デイ』等に出演してヒット作を飛ばし続けてきた結果、今年ついにハリウッド殿堂入りを果たした遅咲きの個性派男優、ジェフ・ゴールドブラム。<ハエ男>と化す科学者セス役で強烈な個性を見せつけた彼は、一度見たら忘れられないルックスとエキセントリックな演技でファンを魅了し、活躍の場を広げてきました。そんな彼はプライベートでも刺激的で情熱的!一時代を一緒に作り上げてきた女優さんとのロマンス等の恋愛事情や家族関係、出演してきた主な映画作品を追いながら、彼の魅力についてじっくりと探っていきたいと思います。


実力派女優エマ・トンプソンの半生に迫る!新作映画&おすすめ映画も紹介!

実力派女優エマ・トンプソンの半生に迫る!新作映画&おすすめ映画も紹介!

大英帝国勲章を叙勲する程の演技のキャリアを積み、今や世界が認める実力派女優となったエマ・トンプソン。芸能一家に育ち、若い頃には才女にありがちな長い苦労の時代を過ごしつつ直向きに芸と向き合ってきた彼女。優れた学力を持ち、ケンブリッジ大学に学びながら演技にも情熱を注ぎ、卒業するやいなや活躍の場所を広げてまさに順風満帆を絵に描いたような女優人生を歩む筈が、苦節を味わうことに...。それはプライベートでも同じで、青春時代から苦楽を共にしてきた名俳優との恋愛・結婚・離婚を経験し、女性としての幸せと転落も味わいながらポジティブに乗り越える強さも持っています。演技にも円熟味が出てきた彼女のプライベート事情から新作映画までたっぷり紹介していきます!


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

7/13(金)、7/14(土)に公開される映画を一挙ご紹介。第1作目から約18年に及ぶ大人気シリーズ『ジュラシック・ワールド』最新作をはじめ、20年以上続く人気アニメ『ポケットモンスター』からも新作が公開。 他にもドキュメンタリー作や、人気ホラー映画のリメイクなど続々公開!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。