『スカーフェイス』『ヒート』危険な魅力!アル・パチーノ出演作品7選

『スカーフェイス』『ヒート』危険な魅力!アル・パチーノ出演作品7選

貧しい少年時代から現在の地位へ這い上がった努力と才能の名優アル・パチーノ。『ゴッドファーザー』や『インソムニア』など、彼の出演作7選をご紹介します。


三男からドンへ『ゴッドファーザー』

アル・パチーノ-(C)Getty Images

タイトルのゴッドファーザーとはマフィアのボスの別名。『ゴッドファーザー』は、血縁者と仲間を何よりも大切にするコルレオーネと、彼のファミリーの姿を描いた不朽の名作です。アル・パチーノはコルレオーネの三男マイケルとして出演。物語の前半でコルレオーネが襲撃されて以降、敵を次々に射殺し、次作『ゴッドファーザー PARTⅡ』ではファミリーを率いるドンの地位にのぼりつめています。

元船乗りの男が相棒とともにアメリカを横断『スケアクロウ』

アル・パチーノ-(C)Getty Images

真逆の性格のふたりの男が、ヒッチハイクをしながらアメリカを横断するうち、徐々に心を通わせていくという物語。アル・パチーノは主人公のひとりである元船乗りのライオンに扮し、『フレンチ・コネクション』や『許されざる者』などで知られるジーン・ハックマンと共演しました。

真夏の銀行強盗『狼たちの午後』

アル・パチーノ-(C)Getty Images

舞台はニューヨークのブルックリン。実際の銀行強盗事件をモデルにした映画です。アル・パチーノは銀行強盗のソニーを熱演。第48回アカデミー脚本賞を受賞し、アル・パチーノは英国アカデミー主演男優賞に選ばれました。

のしあがることを渇望した男の栄光と破滅『スカーフェイス』

アル・パチーノ -(C) Getty Images

一攫千金を求めて仲間とともにフロリダにやってきたキューバ移民、トニー・モンタナの栄光と滅亡を描いたブライアン・デ・パルマ監督の作品。アル・パチーノが演じるのは、「鋼でできたタマ」(度胸がすわっているということ)を持つ素行の悪いトニー。彼の鋭い眼光と、当時としては珍しい過激な暴力シーンが話題になりました。

アル・パチーノ -(C) Getty Images

とくにラストシーンは衝撃的。多くの観客に強烈な印象を与えました。反社会的なイメージの強い本作ですが、因果応報、薬物使用のデメリット、仲間を信用することの大切さ(彼は仲間を信用しなくなったことにより破滅への道を踏み出します)など、さまざまな教訓を含んだ作品でもあります。

名演技で魅せ、アカデミー主演男優賞を獲得『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』

アル・パチーノ -(C) Getty Images

世界中から注目を集めるようになったアル・パチーノを主演に迎えたヒューマンドラマ。視力を失い、人生に絶望した退役軍人を演じています。

アル・パチーノ -(C) Getty Images

アル・パチーノはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞。盲目であることを表現するため、演技において瞳を一切動かさないという離れ技をやってのけました。

ロバート・デ・ニーロ×アル・パチーノ『ヒート』

なにかと対比されることの多いアル・パチーノとロバート・デ・ニーロのW主演によるクライムアクション映画。ロバート・デ・ニーロはギャングのボスであるニールを、アル・パチーノは彼らを執拗に追い続ける警部ヴィンセント・ハナを演じました。アル・パチーノとロバート・デ・ニーロのふたりが並び立つ画はファン垂涎の豪華さ。

白夜のアラスカで不眠症に陥る刑事『インソムニア』

アル・パチーノ -(C) Getty Images

アル・パチーノ演じる捜査官ウィル・ドーマーが主人公のサスペンス映画です。白夜のアラスカにやってきた主人公は、自らを呪う過去と夜が訪れない状況から不眠症(インソムニア)に陥り、徐々に精神を消耗していきます…。クライマックスではアル・パチーノとロビン・ウィリアムス演じる犯人が対峙し、緊迫感のある攻防を繰り広げます。

どん底からのしあがったスター俳優、アル・パチーノ!

もともと貧しい家の出身であったアル・パチーノ。『ゴッドファーザー』に出演したことを機に世界から高い評価を受け、現在では押しも押されぬ超大物俳優としての地位を築いています。まだまだ彼の眼光は現役。今後もより一層の活躍を見せてくれることでしょう。

関連する投稿


事件はこうして起こった!実話をベースの犯罪映画おすすめ50選

事件はこうして起こった!実話をベースの犯罪映画おすすめ50選

世の中には映画よりも残酷な事件がたくさん存在します。え?これって実際に起こった事件だったの?と驚きを呼ぶ、実話ベースの犯罪映画おすすめの50作をご紹介します。


『MASTER/マスター』公開決定!イ・ビョンホン出演作まとめ

『MASTER/マスター』公開決定!イ・ビョンホン出演作まとめ

『マグニフィセント・セブン』をはじめハリウッドでも大活躍中、今や国際派俳優であるイ・ビョンホンが、韓国史上最大最悪規模のネットワークビジネス詐欺の主犯という大悪党に扮した『MASTER/マスター』が、いよいよ11月10日に公開されます。 ここでは、近年のイ・ビョンホン出演作とその役柄をご紹介致します。


【Happy Birthday!】4月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】4月後半生まれのハリウッドスター達

新しい生活にも慣れつつあるこの時期。 ここでは、4月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 今回も、ベテランから超新星まで幅広いです!


『沈まぬ太陽』『怒り』渡辺謙主演作品5選!

『沈まぬ太陽』『怒り』渡辺謙主演作品5選!

ハリウッドでも活躍する渡辺謙。『明日の記憶』『追憶の森』など、彼の主演作品5選をご紹介します。


『スター・トレック』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J.J.エイブラムス監督作品5選!

『スター・トレック』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J.J.エイブラムス監督作品5選!

『ミッション:インポッシブル3』や『SUPER8/スーパーエイト』など、数々のSF大作を手掛ける人気監督J.J.エイブラムスがメガホンをとった作品5選をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。