今話題のプラスサイズ女優!レベル・ウィルソンまとめ

今話題のプラスサイズ女優!レベル・ウィルソンまとめ

今話題のプラスサイズな女性の代表とも言えるレベル・ウィルソン。女優やコメディアンとして活躍する彼女の魅力に迫ります。


今話題のプラスサイズ女優、レベル・ウィルソンって?

レベル・ウィルソン-(C)Getty Images

レベル・ウィルソンは1980年3月2日、オーストラリア・シドニーで生を受けます。
幼い頃から数学が得意で、学者を目指しますが大学で法学と演劇を学び、演劇学校で本格的に演劇に力を入れます。
その後、ニューヨークへ渡り、即興コメディ集団のセカンド・シティに所属。
多才な彼女は脚本やプロデュースも手掛けます。
ふくよかな体型を生かした抜群のコメディセンスが売りとなり、オーストラリア国内のコメディドラマなどに出演し知名度を上げてきました。

”プラスサイズ”が注目されるワケとは?

レベル・ウィルソン -(C) Getty Images

最近では、”プラスサイズ”というワードが注目されています。
テレビや映画、雑誌など、元来女性は痩せている方が美しいとされ、非現実的な体型の女性が注目を浴びてきました。
しかし近年、女性=痩せているという考え方自体が時代にそぐわず間違っている、という思想のもと、ふくよかな女性が活躍できる場が増えています。
女性の権利を主張できる現代において、様々な体型の女性が存在することの方が当たり前と考えることから、プラスサイズの女性が注目されているのです。

レベルは映画にも出演している!

©2005 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ニコラス・ケイジ主演の映画『ゴーストライダー』では、撮影地がレベルの地元、オーストラリアということもあり出演しています。
この時は知名度も低く、注目はされていませんでしたが、実は彼女の初の映画出演なんですね。

『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』 -(C) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

2011年公開の『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』では、主役のアニーが住むアパートの同居人の妹を演じています。
脇役ながら、アニーを困らせる人物として存在感があります。

『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-』 -(C) 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

キルスティン・ダンストが主演の『バチェロレッテ-あの子が結婚するなんて!-』では、あの子のベッキーを演じています。
仲良し4人組の最初に結婚を決めたのは一番ブスでおデブのベッキー、他の3人は心から祝福できはしないものの、ベッキーの為に奮闘するドタバタコメディです。
レベルの色んな表情を見られる同作は、笑いなしでは観られない作品です。

レベル・ウィルソン『ピッチ・パーフェクト2』 (C)Universal Pictures

『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures

女子大生アカペラ部のパワーと友情を描いた『ビッチ・パーフェクト』では、一番強烈なキャラクターのエイミーを演じています。
自らを”ファット”と名乗り、コミカルな演技で楽しませてくれます。
同作は続編も出ており、レベルの代表作といっても過言ではありません。
とても元気の出る作品です。

”究極の女性”に選ばれる!?

レベル・ウィルソン-(C)Getty Images

彼女は2015年に、イギリスの「COSMOPOLITAN」誌が毎年主催するアルティメイト・ウーマン・オブ・ザ・イヤー・アワードでアルティメイト・ウーマン(究極の女性)に選ばれました。
影響を与えた女性に贈られるこの賞は、彼女の生き様が素晴らしく、多くの女性に勇気を与えたことを讃えられました。
受賞したことで彼女自身も更に素晴らしい女性への一歩を踏み出したことと思います。

プラスサイズブランドを設立!

レベル・ウィルソン(C) Instagram

レベルはプラスサイズのファッションブランドを設立することをSNSで発表しました。
「REBEL WILSON X ANGELS(レベル・ウィルソン×エンジェルズ)」というブランド名でローンチする予定です。
詳細は明かされていませんが、今年の夏には各デパートで販売を開始するようです。

レベル・ウィルソン(C) Instagram

過去にもプラスサイズブランドのトーリッドとのコラボコレクションも発表していたレベル。
彼女のファッションセンスにも注目が集まります。

まとめ

レベル・ウィルソン-(C)Getty Images

現代を象徴するプラスサイズの女性として多くの女性たちの支持を集めるレベル。
女優としての活躍はもちろん、持ち前のコメディセンスやカリスマ性にも期待が高まります。
今まで以上に露出をしてくれるであろう彼女の今後の活躍にも期待したいですね。

関連する投稿


ヘイリー・スタインフェルド出演映画10選!新作『バンブルビー』主演!【2019年更新】

ヘイリー・スタインフェルド出演映画10選!新作『バンブルビー』主演!【2019年更新】

『トランスフォーマー』スピンオフ作品『バンブルビー』の主役に選ばれ、幼いころから成功を収めているヘイリー・スタインフェルド。女優だけでなく、歌手やモデルもこなす華やかな彼女の魅力と素顔をご紹介します♪


『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』とは、若い女性を中心に世界的なヒットを記録した『ピッチ・パーフェクト』の続編作品。前作に引き続きアナ・ケンドリックがヒロインを務め、エイミー役のレベル・ウィルソンなどお馴染みのキャストが再集結!さらにヘイリー・スタインフェルド演じるエミリーなど新入生も登場します。今回は『ピッチ・パーフェクト2』のあらすじやキャストなど紹介します。


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀キスシーン賞受賞者、最新5年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀キスシーン賞受賞者、最新5年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、このアワードならではの「最優秀キスシーン賞」受賞者のうち、最新5年分を一挙にご紹介致します!


ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローのかっこいい変身って憧れですよね。今回は主人公がかっこいいヒーローに変身したりプリンセスの可愛い姿に変身をする映画を紹介します。


悪には容赦なし!アンチヒーローの映画10選

悪には容赦なし!アンチヒーローの映画10選

典型的なヒーローは正義を愛し、善良な市民を守るために身を呈して戦いますよね。ですが悪を裁くためなら手段を選ばないのがアンチヒーロー!そんなアンチヒーローを描いた映画を紹介します。


最新の投稿


国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

雑誌「ViVi」の2018年下半期国宝級イケメンランキングで堂々と1位を獲得した吉沢亮。『銀魂』にて人気キャラ・沖田総悟を演じ話題になり、以降数々の原作者に出演し、2019年に『キングダム』のニ役演じ分けに称賛されています。 現在までに演じて気や様々な役柄や、今後出演が決まっている話題作とあわせてまとめてみました。


三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

「Sho‐Comi」にて連載され、既刊4巻のコミックスは累計発行部数50万部を突破している、白石ユキの漫画「あのコの、トリコ。」が吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で実写映画化!本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

今やイギリスを誇る人気実力派俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼を一躍スターダムに押し上げた大人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」。シーズン5の製作を切に願っているファンも多いのでは?ここでは、この名作に関する35のトリビアを紹介していきたいと思います!


劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

1998年より週刊少年ジャンプにて連載が開始された「HUNTER×HUNTER」。冨樫義博氏が描く主人公ゴンと仲間たちの冒険は、非常に多くのファンを抱える壮大なストーリーです。この記事では劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズのあらすじ・ネタバレ・声優・時系列をまとめてご紹介いたします。


名悪役・ゲイリー・オールドマン出演映画作品7選!

名悪役・ゲイリー・オールドマン出演映画作品7選!

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『裏切りのサーカス』など、いぶし銀のベテラン俳優、ゲイリー・オールドマンが活躍する出演作品7選をご紹介します。