第3弾予告編解禁!山崎賢人『ジョジョの奇妙な冒険』の予告編まとめ

第3弾予告編解禁!山崎賢人『ジョジョの奇妙な冒険』の予告編まとめ

8月4日(金)の公開も待ち遠しい山崎賢人主演、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。先日公開された第3弾予告編の内容と過去の予告編のみどころをまとめてみました。


『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』第3弾予告編が解禁!

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ポスター (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦の人気コミックを原作に、主人公“ジョジョ”こと東方仗助役を山崎賢人が演じる『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

8月4日(金)の公開が待ち遠しいところですが、この度、新たなスタンド映像とともに、仗助の前に立ちはだかる敵たちの姿が収められた第3弾予告編が到着しました。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』とは?

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』バナービジュアル  (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

生誕から30年を迎える人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」を原作に、原作コミックの中でも高い人気を誇る第4部「ダイヤモンドは砕けない」を実写化した本作品。

キャストには仗助役の山崎さんのほか、仗助の同級生・広瀬康一役の神木隆之介、同じく同級生の山岸由花子役の小松菜奈、仗助と対立する虹村形兆役を岡田将生。そのほか新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介と、若手俳優から実力派ベテラン俳優まで豪華俳優陣が顔を揃えています。

『ジョジョの奇妙な冒険』第1弾予告編ではキャラクタービジュアルが解禁

海沿いの美しい平和な町・杜王町(もりおうちょう)に暮らす“ジョジョ”こと東方仗助(山崎賢人)が、町の路地裏で不良に絡まれるシーンから始まる第1弾予告編。その後、康一(神木隆之介)と由花子(小松菜奈)、そして承太郎(伊勢谷友介)といった仗助を取り巻く人物の関係性が徐々に示されていきます。

シーンが一変し、不穏な空気の中、凶悪な連続殺人犯・アンジェロ(山田孝之)が登場すると、物語は一気に加速。杜王町に今後振りかかるであろう事件、そして壮絶な戦いを連想させる内容となっていました。

『ジョジョの奇妙な冒険』第2弾予告編ではアンジェロのスタンドが解禁

第2弾予告編では、これまで姿を見せなかったスタンドが続々と解禁。みどころは、街を恐怖に陥れる連続殺人犯、アンジェロのスタンド!怪しく赤い眼を持つその最凶のスタンドは、人間の体内から命を狙い、犠牲者を増やしていき、そしてアンジェロの狂気は、仗助の愛する母・朋子、祖父・良平までも襲う...。また、ラストカットで映し出される仗助とスタンドの映像にも注目です。

第3弾予告編では山崎賢人の「クレイジー・ダイヤモンド」が発動

主人公である仗助のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる“最も優しいスタンド”「クレイジー・ダイヤモンド」。到着した第3弾予告編では、新たにその能力の一端、“破壊されたものを修復するシーン”が解禁されています。

岡田将生×新田真剣佑の虹村兄弟ほか、仗助の前に立ちはだかる敵たちの姿も

岡田将生(虹村形兆)/『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

さらに、仗助と対立する岡田将生が演じる虹村形兆、新田真剣佑が演じる形兆の弟・虹村億泰の虹村兄弟の姿と形兆のスタンド「バッド・カンパニー」のシーンも登場。この「バッド・カンパニー」に描かれている迷彩柄は、原作者・荒木氏が本作のために描きおろしたビジュアルとなっています。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』本編は8月4日(金)より

山崎賢人(東方仗助)/『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

三池崇史監督が未だかつてない迫力と新感覚の映像表現で挑む本作。予告編からもその気迫が伝わってきます。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』本編は8月4日(金)より全国公開です。

関連する投稿


人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

漫画家小玉ユキさん原作の『坂道のアポロン』をご存知ですか?この作品は小玉さんにとって初の長期連載漫画だったのですが、2012年にはなんとアニメ化もされた人気漫画。今回はそんな『坂道のアポロン』の実写映画に出演する豪華キャストをご紹介します。


【今週末公開の映画】1/26~『デトロイト』『風の色』『ちょっとまて野球部!』ほか

【今週末公開の映画】1/26~『デトロイト』『風の色』『ちょっとまて野球部!』ほか

1/26(金)、1/27(土)に公開される映画を一挙紹介します!『スター・ウォーズ』のジョン・ボイエガ主演『デトロイト』や阿部寛主演のサスペンス映画『祈りの幕が下りる時』など、待ちに待った作品がいよいよ公開!映画館でぜひお見逃しなく。


山田孝之と長澤まさみのダブル主演!日本版『50回目のファーストキス』の紹介

山田孝之と長澤まさみのダブル主演!日本版『50回目のファーストキス』の紹介

2018年6月1日に公開される福田雄一監督による山田孝之と長澤まさみによるダブル主演による『50回目のファーストキス』をご紹介いたします。 『斉木楠男のΨ難』や『銀魂』と同じ監督とは思えない、ロマンティック・ラブコメディでありリメイクながらオリジナリティ溢れる期待作!


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


『伊藤くん A to E』で毒女役!木村文乃の出演作まとめ!意外な役を何度も演じていた!?

『伊藤くん A to E』で毒女役!木村文乃の出演作まとめ!意外な役を何度も演じていた!?

昨年、演技の講師である一般男性の方と結婚した木村さん。 大変な下積み時代を乗り越え、ブレイクをした彼女ですが、清楚でおしとやかなイメージとはまた違った役を、実は何度も演じていることが分かりました! 今回はそんな木村さんの出演作を掘り下げます。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。