映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌決定!

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌決定!

1993年に岩井俊二監督のテレビドラマで放送された『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が大根仁の脚本も加わり、2017年8月18日にアニメ映画化が決定!注目される主題歌や声優キャストとあらすじを一挙公開します!


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』8.18公開

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 製作委員会

岩井俊二が手がけたテレビドラマ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が今回、岩井俊二原作、大根仁脚本による劇場アニメーション映画になり、2017年8月18日に公開が決定しました!本作の予告編と特報、そしてポスタービジュアルがついに解禁!

製作報告会見と公開アフレコ!広瀬すずらが勢揃い

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』製作報告会見

7月に都内で行われた製作報告会見では、当初は“完成報告会見”の予定だったが、現在も鋭意製作中だといい、予定されていたマスコミ向け試写の日程も再調整されることになりました。

菅田将き&広瀬すず&宮野真守/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

声優を務めた広瀬すず、菅田将暉、宮野真守が報道陣が見守る中、アフレコに臨みました。本作はアニメーション制作前に声を収録するプレスコを採用しており、すでに1年前にすべて収録を終えているため、この日は久々の再会となったそうです。

原作は岩井俊二・脚本は大根仁

原作者は岩井俊二。映画監督だけでなく、脚本や音楽家など多才な顔を持っています。1996年に歌手のCHARA主演『スワロウテイル』、2016年に黒木華主演『リップヴァンウィンクルの花嫁』では、主演のキャスティングセンスと「岩井ワールド」と絶賛されるその映像美と世界観が話題となりました。

本作で脚本を手がけた大根仁。2010年に演出脚本を手がけたテレビドラマ『モテキ』が爆発な人気を呼び、同じく映画でも総興収22億円を超える歴史に残るヒット作に!『バクマン。』は観客動員数100万人を突破し、芸能界でも大根ファンと名乗る著名人も多いそうです。

主題歌はDAOKO×米津玄師に決定!

“DAOKO×米津玄師”によるコラボレーションで、主題歌「打上花火」に決定!DAOKOは日本の女性ラッパー。中3の時にニコニコ動画に投稿し才能が見いだされ業界の目に留まり、18歳でメジャーデビューしました。

米津玄師はシンガソングライターでありつつ、イラストレーターの顔も持っています。独創的なファッションと音楽性を兼ね備えた彼に憧れてミュージシャンを目指す若者も多いそうです!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』あらすじ

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 製作委員会

典道と祐介は校内のプールで、2人が密かに想いを寄せるクラスのアイドル的存在・なずなに遭遇しました。なずなの前で50mの競泳対決をすることになる2人。水中ターンに失敗し祐介に敗れるが、泳いでいる最中に水中で不思議な玉を拾った典道。一方、先にゴールした祐介はなずなから花火大会に誘われます。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 製作委員会

放課後、クラスメイトが「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がる中、典道はなずなから「プールで勝ったほうを花火大会に誘うつもりだった」ことを知らされます。だが、なずなの本当の目的は、再婚する母親から逃れるために「かけおち」して家出をすることでした。「もしも、あのとき俺がプールで勝ってたら…」もどかしさから、プールで拾った玉を典道が投げ気が付くと…典道は祐介と共にプールで再び水泳対決の最中だったのです。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 製作委員会

何度も繰り返される同じ一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?花火が上がる時、恋の奇跡は起きるのでしょうか――。2017年8月18日、全国にて公開です!

関連する投稿


映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

豪華女優陣が集結したことで話題になった2011年の映画『モテキ』。テレビドラマとして放送されていた「モテキ」の1年後を描いたストーリーとなっており、主演は同じく森山未來が務めました。そんな『モテキ』のあらすじやキャストの豪華な女優たちについて紹介します。


【ネタバレあり】『銀魂2 掟は破るためにこそある』まとめ!パート1を軽々超えてきたパート2の魅力とは?

【ネタバレあり】『銀魂2 掟は破るためにこそある』まとめ!パート1を軽々超えてきたパート2の魅力とは?

週刊少年ジャンプから移籍した原作も話題を集める中、パート1以上のスケールで劇場に帰ってきた『銀魂2』 公開前からキャストやストーリーに大きな注目が集まり、SNS上では常に予想を考えたツイートなどが飛び交う、ちょっとした社会現象にも!そんな本作のパワーアップした魅力や、新たなキャストについてまとめました!


イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

日本には大御所から若手までかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。今回はそんな中から2018年版、日本を代表する俳優の中で一番かっこいいのは誰?ということで、今年活躍されたイケメン俳優20人をランキングにしてご紹介していきます!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演作映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきりの美人20人をランキングにしてご紹介!私生活・出演映画作品などもお伝えしていきます。


20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

綾瀬はるか、上戸彩、石原さとみ、蒼井優、宮崎あおい、沢尻エリカ、上野樹里、北川景子、長澤まさみ、榮倉奈々など、名前を聞くだけですごい女優さんばかりですが、1985年~1988年生まれの女優は女優黄金期と言われておりました。その下の世代の女優は谷間の世代なのでしょうか。そんな現在20代の女優をランキング形式で公開します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。