『彼女がその名を知らない鳥たち』に出演!女優蒼井優の魅力!出演作まとめ

『彼女がその名を知らない鳥たち』に出演!女優蒼井優の魅力!出演作まとめ

窪田正孝主演『東京喰種 トーキョーグール』で喰種(グール)であるリゼ役を演じる女優の蒼井優さんが劇中で見せている”怪演”が早くも話題に!蒼井さんと言えば『花とアリス』『フラガール』などで有名ですね!間もなく公開の『彼女がその名を知らない鳥たち』にも出演する彼女の出演作をまとめました!


自堕落な生活を送る嫌な女『彼女がその名を知らない鳥たち』

『彼女がその名を知らない鳥たち』(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

”イヤミスの女王”と呼ばれる沼田まほかる原作の同名小説を映画化。登場人物は”全員最低”なのに、まぎれもない愛の物語である本作で、仕事もロクにせず、飲食店に入りびたり、電話で難癖をつけ続け、自堕落な生活を送る嫌な女・北原十和子を演じています。

『彼女がその名を知らない鳥たち』 (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

蒼井さんは役どころについて「共感は全くできない役だけど、ご覧になる方に自ら嫌われる勇気をどこまで持てるのか、試したいと思いました」とコメントを寄せています。
どこまで嫌な女になりきっているのか注目です!

『花とアリス』ではバレエを披露

2004年蒼井優さんと鈴木杏さんW主演で公開された『花とアリス』2003年にショートフィルムとして短編映画『花とアリス』がネット配信されました。そこでアリスこと有栖川徹子と荒井花を演じたのが、蒼井さんと鈴木さんです。そして、その短編映画を元に長編映画として制作されました。

高校に入学した花とアリスの憧れの先輩・宮本雅志を巡り、2人の関係はどう変わっていくのか?ふたりの友情は絶えることがないのか?注目してみてください。
また、蒼井さんは幼少期から習っていたというクラシックバレエを披露し、高い評価を得ました。

離れた母を想う娘『ニライカナイからの手紙』

沖縄県の八重山諸島のひとつ、竹富島を舞台に、離れて暮らす母を思う娘と、十数年にわたり彼女に手紙を送り続けた母の姿を描く物語。静かで美しい沖縄の自然と、透明感のある蒼井優は絶妙の組み合わせ。

蒼井優演じる少女の母を想い続ける姿に涙がにじみます。10代のあどけなさを宿す彼女の瑞々しい姿も必見。

数多くの映画賞を総なめにした『フラガール』

2006年に公開された『フラガール』フラダンサーを目指す炭鉱町の少女・紀美子を演じた蒼井さんですが、ダンスの習得が必須でした。撮影前に3か月、長い時は1日8時間~10時間もの練習を重ね、本編クライマックスでは圧巻の「タヒチアンダンス」を披露しました。

そして、この作品で第49回ブルーリボン賞主演女優賞、第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など、数多くの映画賞を総なめにしました。

役作りのために7㎏減量した『クワイエットルームにようこそ』

2007年に、松尾スズキさん原作・脚本・監督で公開された『クワイエットルームにようこそ』では、摂食障害を持つミキ役を演じました。

摂食障害という役のための役作りで、なんと7㎏も減量したんだとか!

フリーターの主人公『百万円と苦虫女』

© 2008『百万円と苦虫女』製作委員会

就職できずにフリーター生活を送る21歳の佐藤鈴子。親元を離れようと実家を出ることを決意した彼女でしたが、友人とのルームシェアを解消されてしまいます。そこで100万円を貯めて、ひとりアルバイトを転々としながら生きていくことを決意。海を越え、山を越え、行く先々で誰かに出会っては、その関係から逃げていく中で、少しずつ彼女の中で変化が生じます。鈴子と同じように人と接する方法が分からず、学校でいじめに遭いながらもそれを乗り越えようとする小学生の弟・拓也の存在が、彼女の背中をそっと後押し。そして鈴子は、ホームセンターのアルバイト先で出会った大学生の中島に、恋をしていき――。

蒼井優が本作で演じたフリーターの主人公、鈴子の恋は実るのか?彼女は幸せを手にすることができるのか?あたたかく見守っていてください。

行方不明のアラサーOL『アズミ・ハルコは行方不明』

『アズミ・ハルコは行方不明』 (C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消したOL安曇春子。彼女が消えた街に、捜索願いのポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく...。ハルコはどこへ消えたのか?彼女が消えるまでと、消えた後の2つの時間を交錯させながら、現代女子の生きざまを描き出す、緊迫感溢れるサスペンス×ポップなエモーション溢れる新世代の青春映画。

『アズミ・ハルコは行方不明』 (C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

蒼井優演じるアラサーOLのハルコ、彼女はどこから来て、どこへ向かうのでしょうか?なかなかクレイジーでファンキーなストーリー。

花とアリスが仲良くなる前『花とアリス殺人事件』

『花とアリス殺人事件』 (C)花とアリス殺人事件製作委員会

石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子は、1年前に3年1組で起こった「ユダが、4人のユダに殺された」という噂を耳にする。近隣から恐れられている“花屋敷”に住む女の子がユダに関して詳しいと教えられたアリスは、話を聞こうと花屋敷に潜入。そこで待ち構えていたのは、不登校のクラスメイト・荒井花だった...。

実写映画『花とアリス』の前日譚を描いた長編アニメーション。かつてアリスと花を演じた蒼井優と鈴木杏が声優として再び顔を合わせました。

リゼ役を”怪演”!『東京喰種 トーキョーグール』

7月29日(土)より公開される窪田正孝主演で人気コミックを実写化映画した『東京喰種 トーキョーグール』で、窪田さん演じる主人公・金木研が思いを寄せるリゼ役を演じている蒼井さん。本作で、リゼは重要なキャラクターのひとりですね!

リゼ(蒼井優)/『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会

リゼは表面的には理知的で清楚な女性を振る舞っているが、本性は奔放かつ貪欲な大喰いの喰種。本作での”怪演”が早くも絶賛を受けている蒼井さんの演技に注目したいですね!

高い演技力と芯のある考えが蒼井優さんの魅力!

可愛らしい外見とは裏腹に、役作りのための減量や長い時間のダンス練習など、決して手を抜かないストイックさを持ち、かなり深い考えの持ち主。「言葉の大切さ」をモットーとしており、また、真っ直ぐ悩むようにしているそうです。自身にとって良い解釈をして悩みを回避をするというスタンスは応急処置でしかなく、真の解決にはならないというポリシーも持っています。

こういった芯のある考え方や高い演技力が人気に繋がり、可愛らしい外見もあいまって魅力にも繋がっているでしょう!彼女の今後の活躍から目が離せませんね!

この記事のライター

関連する投稿


「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

『小野寺の弟、小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史の監督2作目となる『泥棒役者』の主演を「関ジャニ∞」の丸山隆平さんが務めます。本作のあらすじとキャストをご紹介。 さらにキャストの出演昨作や、舞台裏もピックアップしました!


間宮祥太郎初主演作『全員死刑』まとめ!炎上どんとこいの問題作!?

間宮祥太郎初主演作『全員死刑』まとめ!炎上どんとこいの問題作!?

一家全員に死刑判決が下りたことで世間を騒がせた、実際の事件を基にした狂気的エンタメ作品『全員死刑』。 監督商業デビュー作でありながら、実力者ぞろいのキャスト・スタッフで作られただけあって、多くの注目を集めています! そんな今作の魅力をまとめました!


俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

映画やドラマだけじゃなくバラエティなどマルチに活躍する俳優大泉洋さん。天性の笑いのセンスを持ち、お茶の間を楽しませてくれていますが、ひとたび役を演じるとなると、抜群の演技力を誇る大泉さんの魅力をご紹介します。


出川哲朗レゴに声優で出演!話題の英語力や奥さんのことも掘り下げます!

出川哲朗レゴに声優で出演!話題の英語力や奥さんのことも掘り下げます!

ここ最近、改めてリアクション芸人としての座を手に入れ、各テレビ番組に引っ張りだこの出川哲郎さん。 他の追随を許さないリアクション芸だけならず、某謎解き冒険バラエティでは、その誰にも真似できない英語力も話題となりました。 そんな出川哲郎さんの軌跡を振り返って見ましょう。


小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

若手女優の中でもトップクラスの演技力をほこる小松菜奈。最近ではBIGBANGのG-Dragonことジヨンとの熱愛報道も噂に…!そんな彼女が存在感を発揮する映画5選をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。