鬼才タランティーノの初ノンフィクション作品!

鬼才タランティーノの初ノンフィクション作品!

クエンティン・タランティーノ監督が、次回作に自身初となるノンフィクション映画を手がけるらしいと話題になっています。題材は全米を恐怖に陥れたマンソン・ファミリーによるシャロン・テート殺害事件で、すでにあの大物俳優にオファーを打診しているとか…。気になる新作の情報のほか、タランティーノ監督の歴代名作も紹介していきます♪


鬼才タランティーノ、次回作は初のノンフィクション!?

映画界の鬼才クエンティン・タランティーノ監督が、次回作で自身初となるノンフィクション映画を製作するという噂がはいってきました!
題材は全米を恐怖に陥れたカルト集団「マンソン・ファミリー」による、女優シャロン・テート殺害事件のようです。

クエンティン・タランティーノ&ブラッド・ピット-(C)Getty Images

ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images

タランティーノ監督はすでに、ブラッド・ピットやジェニファー・ローレンスに出演オファーを打診しているそうで、2018年夏頃から撮影をスタートさせる予定だそうです。
ちなみにジェニファーはシャロン・テート役でのオファーではないとのこと。

マンソン・ファミリーを題材にした映像作品は多くありますが、もしタランティーノ監督の作品が実現したら、今までの作品とは一線を画すものになりそうですね。

マンソン・ファミリーとシャロン・テート殺害事件について

マンソン・ファミリーとは、1960年代末から1970年代はじめにチャールズ・マンソンという男によって結成されたカルト集団で、全米を震撼させる無差別殺人を行った凶悪犯罪集団としても知られています。
中でも有名なのは当時妊娠8か月だった女優シャロン・テートら5人の無差別殺人事件で、そのあまりに残酷な手口に人々は恐怖に陥りました。

一度は死刑判決を受けたチャールズ・マンソンと殺人を実行したファミリーのメンバーですが、法改正により死刑制度が廃止されたため、マンソンは今でも服役しています。

これまでのタランティーノ作品を一挙おさらい!

クエンティン・タランティーノ監督-(C) Getty Images

実現すれば初のノンフィクション作品となるタランティーノ監督の最新作。これまでにも独特なクセのある作品を多く世に送り出してきた彼だけに、最新作も個性的な作品になりそうです。

そこで、タランティーノ監督の代表作品をふりかえってみましょう♪

『レザボア・ドッグス』

ハーヴェイ・カイテル/第20回釜山国際映画祭レッド・カーペット

お互いに素性を知らない6人が「色」をコードネームにして宝石強盗を実行するが、すでにその計画は警察に知られていた。命からがらアジトに帰った6人は、この中に裏切り者がいることを知り…!

タランティーノ監督の記念すべき初監督作品です。カンヌ国際映画祭で「心臓の弱い方は鑑賞を控えてください」とアナウンスがあったほど残酷な暴力表現がありますが、緻密な心理戦、巧みな会話表現などが高く評価され、カルト的人気を得ました。かなりの低予算で作られたため必要最低限の人物しか出てきませんが、それでも面白いのがこの作品のすごいところです。

『パルプ・フィクション』

ジョン・トラボルタ-(C)Getty Images

マフィア、チンピラ、ボクサーなどがオムニバス形式でストーリーを展開していく「くだらない話(=パルプ・フィクション)」が主軸の作品。時系列が複雑でわかりにくいが、メインは一つのマフィアの話である。

複雑な時系列とストーリー展開ですが、そこが逆に魅力となっています。第67回アカデミー賞では7部門にノミネートされ、脚本賞を受賞しました。『レザボア・ドッグス』から一転、ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソンなど豪華スターが総出演したことも話題になりました。

『キル・ビル Vol.1』『キル・ビル Vol.2』

クエンティン・タランティーノ&ユマ・サーマン-(C) Getty Images

妊娠を機に殺し屋家業から足を洗った元女殺し屋ザ・ブライド。結婚式のリハーサルの最中に所属していた組織のボス、ビルとその手下に襲撃され、夫や参列者、お腹の子供を殺されてしまう。4年の昏睡から目覚めた彼女は、ビルと4人の殺し屋への復讐を開始する。

日本人に一番なじみのあるタランティーノ監督の作品といえば、これではないでしょうか。日本映画に影響を受けたと公言する彼の趣味が満載で、日本の俳優、女優も多く出演しています。百人斬り?など派手なアクションシーンが多いVol.1と、ロマンティックなラブストーリーが描かれたVol.2で対照的なところも魅力です。

『ジャンゴ 繋がれざる者』

南北戦争直前のアメリカ。黒人奴隷ジャンゴは、ドイツ人賞金稼ぎで歯科医のキング・シュルツが狙う標的の顔を知っていたため、彼に助けられる。ジャンゴを白人と対等に扱い、共に標的の三兄弟を追跡。彼らを仕留めた後、シュルツはジャンゴを相棒にして銃の扱い方と賞金稼ぎという仕事を教え込む。

世界的に高い評価を受け、アカデミー賞では再び脚本賞を受賞したほか、興行収入もタランティーノ監督作品で最高収益を上げました。奴隷問題というアメリカが抱える大きな社会問題のひとつをジャンル映画として作り上げ、なおかつ西部劇の古き良き時代背景なども盛り込まれていてとても面白い映画です!

『ヘイトフル・エイト』

『ヘイトフル・エイト』 (C) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

猛吹雪の中、家屋で身動きがとれなくなった男女8人のストーリーを描いた密室・西部劇。こちらもストーリーの時系列が行ったり来たりするほか、残虐シーン、フルヌードなどにより日本ではR18+指定されている。

タランティーノ監督8作目の作品ということで、「エイト」というワードがいたるところで強調されています。完成前の流出騒動などありましたが、過激な暴力描写、時系列の入り乱れたストーリー展開など、タランティーノ節は健在です!

まとめ

クエンティン・タランティーノ - (C) Getty Images

いかがでしたか?タランティーノ監督のこれまでの作品なども振り返ってみると、新作の題材が殺人事件と言われるだけに、バイオレンスな内容になるのは間違いなさそうですね。また、実際に起こった事件をどのように脚色し、ストーリー展開してくるのかも非常に楽しみです。
まだ確定された情報ではありませんので、続報を気長に待つとしましょう!

この記事のライター

関連する投稿


『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

全世界で空前のメガヒットを記録した人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督による、新作『レッド・スパロー』が2018年3月30日(金)に公開決定!オスカー女優のジェニファー・ローレンスが、ロシア政府の女スパイ「スパロー」になり極秘捜査をするスパイ作品です。予測不能なアクションを要チェック!


Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

動画配信サイトオリジナルの中で断トツの人気を誇るNetflix(ネットフリックス)! その理由のひとつに、監督など製作陣が、思い通りの作品を作ることができるNetflix独自の体制が大きいといわれています。 今回は数あるオリジナル作品から、いくつか特に魅力的な作品をピックアップ!


『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

2015年の話題をさらった大ヒット映画『キングスマン』。その続編が2018年1月5日(金)ついに日本で公開!ぶっ飛んだ爽快(!?)アクションで前作からさらにパワーアップした今作のあらすじや出演者の紹介に前作のおさらい、知ると楽しいキングスマンのトリビアなどをまとめました。


山寺宏一・レゴ(R)に声優で出演!"やまちゃん"まとめ

山寺宏一・レゴ(R)に声優で出演!"やまちゃん"まとめ

タレントとしてだけでなく、ナレーター・声優としても活躍している山寺宏一さん。4月に公開された『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』に続き『レゴニンジャゴー・ザ・ムービー』にも出演しています。今回は、主演を務めた『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』をピックアップしつつ、声優・山寺宏一さんの魅力について紹介します!


凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

ホラー映画以外の、危険だけれど強い魅力をもつ印象的な殺人鬼が登場する名作50選をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。