『ダラス・バイヤーズクラブ』『スーサイド・スクワッド』憑依型俳優ジャレッド・レト出演作品5選!

『ダラス・バイヤーズクラブ』『スーサイド・スクワッド』憑依型俳優ジャレッド・レト出演作品5選!

全身全霊をこめた役作りで知られるジャレッド・レト。『ミスター・ノーバディ』や『レクイエム・フォー・ドリーム』など、彼が出演している作品5選をご紹介します。


麻薬に溺れ、やがて売人に『レクイエム・フォー・ドリーム』

ジャレッド・レト-(C)Getty Images

ニューヨークのブルックリンを舞台に、麻薬によって崩壊していく人間たちの様子を描いた物語。ジャレッド・レトは高校卒業後も就職せず、麻薬に溺れ、やがて自らも売人になっていくというあまりにも親不孝な青年を演じ、名だたる俳優陣を前に圧倒的な存在感を示しました。

役作りのために30kgの増量を敢行『チャプター27』

『チャプター27』 -(C) 2006 PA Fade In Films,Inc. All Rights Reserved.

世界中が涙したジョン・レノン殺害事件。『チャプター27』はその真実に迫った衝撃作です。最も敬愛するアーティストを自らの手で殺めてしまったマーク・デイヴィッド・チャップマンの深層心理が、本人のインタビューを基に忠実に描かれます。

『チャプター27』 -(C) 2006 PA Fade In Films,Inc. All Rights Reserved.

ジャレッド・レトはチャップマンを演じるにあたって、本人のインタビュー映像から仕草や話し方を徹底的に研究。さらに体重を30kg増やし、顔に特殊メイクを施して撮影に挑戦。もともと太りにくい体質の彼がアイスをレンジで溶かして飲んだり、休憩中にミルクシェークを飲んだりして体重を増やしたというエピソードは、俳優としての矜持や執念を感じずにいられません!

老人から青年まで多彩に演じ分ける『ミスター・ノーバディ』

© 2009 PAN-EUROPEENNE - MR NOBODY DEUTSCHLAND GmbH - 6515291CANADA INC - TOTO&CO FILMS - FRANCE 2 CINEMA - FRANCE 3 CINEMA

舞台は2092年。世界最高齢118歳の男ニモ。彼の過去を知る者はいません。病院のベッドで死を目前にしたニモの脳裏には人生の様々な岐路や選択がフラッシュバックしていきます。幾通りもの人生を生き、幾通りもの死を迎えたニモ。彼が本当に愛した女性は、そして本当に生きたかった人生とはいったい――。

ジャレッド・レト-(C) Getty Images

鬼才ジャコ・ヴァン・ドルマルが壮大なスケールで描いた美しきパラレル・ファンタジー。ジャレッド・レトはニモに扮し、しわしわのおじいさんから元気な青年の姿までを見事に演じきっています。

18kg減量し、トランスセクシャルの青年を演じる『ダラス・バイヤーズクラブ』

『ダラス・バイヤーズクラブ』-(C) 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Right

主人公は、酒と女に溺れる毎日を過ごすロデオ・カウボーイのロン。しかしある日、「HIV陽性のため、余命は30日」と宣告されます。アメリカには承認薬が少ないと知ったロンはメキシコへ渡り、密輸を開始。トランスセクシャルのレイヨンと手を組み、会費を支払ったメンバーにだけ必要な薬を無料提供する闇の販売組織“ダラス・バイヤーズクラブ”を立ち上げます――。

アカデミー賞助演男優賞ジャレッド・レト-(C) Getty Images

『チャプター27』で激太りしたジャレッド・レトでしたが、この作品ではトランスジェンダーのレイヨンを演じるため18kgの減量に挑戦。もともと体質がやせ型ということもあり、その苦労は並大抵のものではありません。その甲斐もあってか、第86回アカデミー賞で助演男優賞を受賞しました。

次世代のジョーカー像へ『スーサイド・スクワッド』

ジョーカー『スーサイド・スクワッド』 (c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

バットマンの世界に登場する悪役たちが協力して決死の任務に挑む『スーサイド・スクワッド』。ジャレッド・レトが演じたのは、作中で最も存在感のある悪人ジョーカーです。

『スーサイド・スクワッド』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画の内容はともかく、ジャレッド・レトの見た目と演技は素晴らしいの一言。ジャック・ニコルソンやヒース・レジャーと並び、フレッシュな次世代のジョーカー像を提示しました。

全身全霊で役作りに取り組むジャレッド・レト!

ジャレッド・レト-(C)Getty Images

様々な役柄に挑戦し、その全てで文字通り身を削るような努力を続けてきたジャレッド・レト。今度はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

関連する投稿


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

『スーサイド・スクワッド』(2016)の謎の美しき魔女エンチャントレス役をはじめ、最近は映画への出演が増えてきました!今回は、そんなカーラ・デルヴィーニュのプロフィールや出演作、そして過去のゴシップなど気になる情報をまとめてみました。気になる今後の活躍も!


『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

映画好きほど加入していると言っても過言ではないNetflix。 オリジナル映画も数多くあり、その殆どが完成度の高い魅力的な作品になっています。 今回はその中でも、特に注目を集めている超大作『ブライト』についてまとめました!


山寺宏一・レゴ(R)に声優で出演!"やまちゃん"まとめ

山寺宏一・レゴ(R)に声優で出演!"やまちゃん"まとめ

タレントとしてだけでなく、ナレーター・声優としても活躍している山寺宏一さん。4月に公開された『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』に続き『レゴニンジャゴー・ザ・ムービー』にも出演しています。今回は、主演を務めた『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』をピックアップしつつ、声優・山寺宏一さんの魅力について紹介します!


2017年11月公開『IT』リメイク版と歴代スティーブン・キング作品!『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

2017年11月公開『IT』リメイク版と歴代スティーブン・キング作品!『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

1990年代にミニシリーズ化され、その恐ろしさに全米中を震え上がらせたスティーブン・キング原作の『IT』が、リメイク版として蘇ります。11月に公開を控えた『IT』のほか、スティーブン・キング原作の映画作品をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。