『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』フィリップ・K・ディックの小説が原作の映画5選!

『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』フィリップ・K・ディックの小説が原作の映画5選!

『トータル・リコール』や『アジャストメント』といった、SF作家フィリップ・K・ディックの小説をもとに製作された映画を5本ご紹介します。


巨匠が描いた2019年の世界『ブレードランナー』

ハリソン・フォード-(C) Getty Images

小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」をリドリー・スコットが映画化。主演はハリソン・フォード。生み出された世界観はジャンルを問わず多くの映画に影響を与え、原作者のフィリップも大満足の出来となりました。裏話になりますが、実はリドリーは原作小説をまったく読んでいなかったそうです。

2017年内に公開予定の『ブレードランナー 2049』は、前作から30年後の物語が描かれた続編。ハリソン・フォードと今をときめくライアン・ゴズリングのW主演です。

記憶を売買できる世界『トータル・リコール』

アーノルド・シュワルツェネッガー-(C)Getty Images

短編小説「追憶売ります」を映画化した作品です。記憶を売買可能な近未来を舞台に、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる主人公が記憶を取り戻すために奮闘するSFアクション映画。アクションシーンの多くは、原作のままということではなく、映画化の際に追加されたものだそうです。

2012年にはコリン・ファレルが主役を演じたリメイク版が公開されました。

犯罪を予知によって防ぐ世界『マイノリティ・リポート』

トム・クルーズ-(C)Getty Images

「少数報告」というタイトルの小説が原作。未来を予知できる“プリコグ”を利用し、殺人事件を未然に防ぐ組織“犯罪予防局”。そこに勤務している刑事ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)が主人公。ある日、いつもと同じように行われた予知で事件の犯人とされたのはジョン本人。未来のアメリカで必死の逃走劇が繰り広げられます。

トム・クルーズ-(C)Getty Images

原作者フィリップ・K・ディック、監督スティーヴン・スピルバーグ、主演トム・クルーズという豪華な組み合わせ。映画化に際し、原作の設定や内容を大幅に変更。変更点のひとつに、トム・クルーズ演じる若い主人公は、原作では活力を失いつつある中年男性であるということが挙げられます。

不安定な輪郭にふちどられた世界『スキャナー・ダークリー』

小説「暗闇のスキャナー」が原作。新種の薬物“D”にとりつかれた中毒者たちの数奇な運命を描いた物語です。画像を見てわかる通り、ぼやけたような映像が大きな特徴。他の4本の映画に比べると知名度では劣りますが、不思議な魅力をもった作品です。

運命を操作される世界『アジャストメント』

『アジャストメント』 -(C) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

小説「調整班」が原作。主人公の若手政治家を演じるのはマット・デイモン。“運命調整局”によって自らの人生が操られていると知り、運命に立ち向かう姿を描いたサスペンス・アクションです。

マット・デイモン -(C) Media Punch/AFLO

本作に登場する“アジャストメント・ビューロー(運命操作局)”の局員たちは「運命の書」に記述された“運命”に主人公を従わせるために拉致を敢行するなど、かなりの強行策にでています。

フィリップ・K・ディック原作の映画はどれも名作ぞろい!

© 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

フィリップ・K・ディック原作の傑作映画に『ブレードランナー』を挙げる人は多いと思いますが、ご紹介した『トータル・リコール』や『マイノリティ・リポート』も良作。今年公開される『ブレードランナー 2049』にも期待が高まります!

関連する投稿


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を15本紹介します。


父の日や母の日におすすめ!親子の絆に涙する名作映画21選!

父の日や母の日におすすめ!親子の絆に涙する名作映画21選!

もうすぐ父の日♪お出かけやプレゼントも良いけど、お家でゆっくり映画鑑賞はいかがですか?父の日に親子で是非見て欲しい感動作をご紹介します! ここでは、親と子の絆がテーマとなる秀作の数々をご紹介致します。


リメイク映画おすすめ15選!進化して戻ってきた!

リメイク映画おすすめ15選!進化して戻ってきた!

何十年も前の映画って今の映画と比べればデジタル技術が未熟ですよね。それだけで観る気をなくす人もいますがそれはもったいないです。そんな時に嬉しいのがリメイク版。今回はそんなおすすめのリメイク映画を紹介します。


最新の投稿


松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

『新聞記者』は、どんな映画なのでしょうか?この記事ではあの話題の日本アカデミー賞受賞社会派映画『新聞記者』のみどころ、あらすじ、主演の松坂桃李ほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『新聞記者』をもっと楽しめますよ!


映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。