全世界を魅了するリンキン・パークの音楽

全世界を魅了するリンキン・パークの音楽

先日、ボーカルのチェスター・ベニントンを亡くしたリンキン・パークの音楽の魅力とは。彼らが謳う“リンキン・パークの音楽”とは一体どんな音楽なのか紹介していきます。


音楽界に新たな旋風を起こしたリンキン・パーク

「リンキン・パーク」-(C)Getty Images

リンキン・パークは1996年に結成されたバンドで、今までの音楽界の常識を覆していきます。
そんな有名なリンキン・パークも結成当初から絶大な人気を誇っていたわけではありませんでした。
前身のバンドでもなかなか契約が取れず曲の売れ行きも低迷していました。
リードボーカルがチェスターに代わってからもその声の魅力に世間が気づくまでしばらくかかりました。
しかし、一度メジャーデビューしてからは、初登場にしてチャートで上位に入るなど一挙に世界をざわつかせます。
それからは低迷が嘘のように世界のリンキン・パークとなっていきます。

リンキン・パークの“音”

「リンキン・パーク」-(C)Getty Images

多くの音楽はジャンルが分かれていることが多いですがリンキン・パークはそれを好みませんでした。
ある部分はヒップホップである部分はメタルロックというように、ひとつの音楽の中で様々な音楽性を含んでいることがリンキン・パークの音楽である。
聞いている人にこのように捉えてほしかったようです。
確かにどの曲を聞いても多様性が感じられて、クセになりますよね。
“音楽を聞こう”というより”リンキン・パークを聞こう”、これがまさにリンキン・パークの音なのだと思います。

様々な映画でもおなじみ

『リンカーン/秘密の書』 -(C) 2011 Twentieth Century Fox

『ソウ ザ・ファイナル 3D』 -(C) 2010 Lions Gate Films Inc.All Rights Reserved. photo:Brooke Palmer

世界的に有名なリンキン・パークは映画の主題歌も担っています。
スティーブン・スピルバーグが制作の総指揮を行ったトランスフォーマーシリーズはご存知の方も多いのではないでしょうか。
トランスフォーマーの続編で起用されているNew Divideは主題歌として起用されただけではなく、この映画のために書き下ろされた楽曲ですので聞いたことが無い方は映画と合わせて聞いてみるといいかもしれません。
さらにボーカルのチェスター・ベニントンはボーカルとしてのみならず、映画にも出演しています。
映画SAWの最終章に出ていたときの演技も迫力がありましたね。

日本での活躍も多数

『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』 -(C) 2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

世界各国で様々な活躍をしているリンキン・パークですが、もちろん日本でも多くの活躍をしています。
機動戦士ガンダムとのタイアップを行ったり日本公演も何度も行っています。
さらに、東日本大震災が起こった2011年はチャリティアルバムを提供するなど、日本との関わりは深いものでした。

チェスター・ベニントンの訃報

「リンキン・パーク」のチェスター・ベニントン-(C)Getty Images

「ONE OK ROCK 18祭(フェス)-1000人の奇跡 We are-」

2017年7月、ボーカルのチェスター・ベニントンが亡くなりました。
11月には日本公演も決まっており、共演が決まっていたONE OK ROCKのボーカルからも哀悼のメッセージが投稿されました。
音楽史に新たな歴史を残し、様々なアーティストに影響を与えたチェスター・ベニントン。
チェスターが残したリンキン・パークの音楽はこれからも全世界で生き続けていくでしょう。

関連する投稿


松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


最新作『亜人』主演佐藤健まとめ!映画ドラマに大活躍!

最新作『亜人』主演佐藤健まとめ!映画ドラマに大活躍!

若手イケメン俳優、佐藤健さん。多くの映画、ドラマで主演をつとめている彼の最新主演作『亜人』がいよいよ公開となりました!本記事では佐藤健さん出演のドラマ、映画の紹介のほか、プライベートの様子やゴシップも紹介します。


夏フェス前に!邦ロックドキュメンタリーまとめ

夏フェス前に!邦ロックドキュメンタリーまとめ

夏到来!イベントが目白押しの季節ですね。夏に開催される野外フェスティバル、夏フェスもそのひとつ。今回は夏フェスに向けて気分を盛り上げるため、人気アーティストのロックドキュメンタリー映画をまとめてみました。


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。