松田龍出演作品15選!『羊の木』間もなく公開!『探偵はBARにいる』『舟を編む』ほか

松田龍出演作品15選!『羊の木』間もなく公開!『探偵はBARにいる』『舟を編む』ほか

『まほろ駅前多田便利軒』『ジヌよさらば~かむろば村へ~』など、名優松田優作を父に、イケメン俳優松田翔太を弟に持つ俳優、松田龍平の、再審出演作『羊の木』を含む作品15選をまとめました。


瑛太とともに便利屋家業にいそしむ【まほろ駅前多田便利軒】

東京郊外のまほろ市で便利屋を営む多田啓介は、頑固な程に真面目でしっかり者。そんな多田の下に転がり込んできた高校の同級生、行天春彦は、飄々としてつかみどころのない変わり者。共にバツイチ、三十路の2人は、便利屋稼業を始めることに。次から次へと訪れるくせ者たちへの行き過ぎたアフターケアにより他人の人生に巻き込まれていく彼らでしたが、やがて自らの過去と向き合うことに――。

© 2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会

松田龍平と瑛太。ともに物静かで穏やかな空気をまとったふたりの俳優がともに便利屋家業にいそしむ本作。まずこのキャスティングを考え付いた制作陣に拍手。ふたりがあわせもつミステリアスさも物語にプラスの影響を与えています。

もうひとつのバディもの代表作【まほろ駅前狂騒曲】

© 2014「まほろ駅前狂騒曲」製作委員会

便利屋を営む多田啓介のもとに、行天春彦が転がり込んできてから3年目。
多田は行天の元妻から、行天さえも会ったことがない実の娘・はるの子守りを任されてしまいます。
一方、まほろ市の裏番長・星からは、新興宗教団体を前身とする謎の野菜販売集団の極秘調査を押しつけられる始末。
かつてない厄介な依頼に悪戦苦闘するなか、バスジャック事件にまで巻きこまれ……。

瑛太(多田役)×松田龍平(行天役)/『まほろ駅前狂騒曲』

キャストには高良健吾さん、真木よう子さん、本上まなみさん、大森南朋さんなど、映画版やテレビ版でおなじみの顔ぶれが再結集!
続編から登場する役には、行天の過去を知る謎の男として、永瀬正敏さんが登場します。

大泉洋とともに探偵家業にいそしむ【探偵はBARにいる】

東直己による「ススキノ探偵」シリーズの第2作「BARにかかってきた電話」(ハヤカワ文庫刊)を原作に、ある依頼を受けたことから命を狙われるハメになった探偵(大泉洋)が、相棒の高田(松田龍平)と共に事件の裏に隠された真相に迫るサスペンス映画。

プロデューサーによると大泉洋と松田龍平のふたりの関係は「ルパンと次元のよう」だそう。お互いのイメージについて、大泉洋は「思っていたより面白い人だった」、松田龍平は「思った通り面白い人だった」などと語っています。

好評の続編!【探偵はBARにいる2 〜ススキノ大交差点〜】

© 2013「探偵はBARにいる2」製作委員会

今作の舞台挨拶では、主演の大泉さんとヒロインの尾野真千子の険悪なムードが映画と同じような空気になっていたのも話題となっていました。(もちろん演出ですが・・・笑)

松田龍平&大泉洋『探偵はBARにいる3』/photo:You Ishii

探偵行きつけのショーパブの従業員で友達の、オカマのマサコちゃんが何者かに殺されるという展開からスタートする2作目。
二日前にマジックコンテストの祝賀会を高田や仲間の皆で祝ったばかり。
進まない捜査の中、探偵の耳に「マサコちゃんは政界の闇に触れたから殺された」といううわさが入ります。
さらに探偵を尾行するある女から、事件究明の依頼を受け――。

原作には無いストーリー【探偵はBARにいる3】

『探偵はBARにいる3』(C)2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

失踪した女子大生・麗子について調査を開始した探偵たち。
しかしモデル事務所の謎めいた美人オーナー、マリという女に調査を翻弄されてしまいます。
さらに探偵たちは、最初に受けた失踪事件とは別の、大きな事件に巻き込まれていきます。冷酷非道な大物実業家・北城役をリリー・フランキーさんが演じ、美人オーナー、マリ役を北川景子さん、失踪した女性、麗子役を前田敦子さんがそれぞれ演じるなど、これまで以上の豪華共演が実現しました。

大泉洋&松田龍平&北川景子/『探偵はBARにいる3』舞台挨拶

第三弾となる今作は、これまでのシリーズが原作を基にしていたのに対し、なんとオリジナルストーリー。
原作ファンも知らない結末がある3作目は、これまでにないほどの注目を集めました。
監督も1,2から代わって、「疾風ロンド」の吉田照幸さんが担当し、装いを新たにしています。

信頼できる人々ともに辞書編集にいそしむ【舟を編む】

© 2013「舟を編む」製作委員会

玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたものの、人とは違う視点で言葉を捉える馬締は、新しい辞書『大渡海』を編む仲間として辞書編集部に迎えられます。定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、徐々に辞書に愛情を持ち始めるチャラ男、そして出会った運命の女性。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭します。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていき――。

『舟を編む』 -(C) 2013「舟を編む」製作委員会

一般社会では敬遠されがちなものの、ひとつの物事に対して突出した能力を発揮するという役どころは松田龍平の持つ独特なイメージにぴったりですね!宮崎あおい演じるヒロインとのロマンスもみどころ。

東北の寒村で自給自足生活にいそしむ【ジヌよさらば~かむろば村へ~】

『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会

大泉洋&松田龍平&北川景子/『探偵はBARにいる3』ジャパンプレミア

松田龍平演じる“お金アレルギー”になった銀行員・高見が、東北の寒村に移住し、物々交換や自給自足で「お金を一切使わない生活」を送ろうと奮闘する異色コメディ。松田龍平は本作に関して「実際にお金を使わない生活は厳しいですよね。田舎だからってできるものじゃないですし。でも、(お金が)なくなることで、生きる上で何が必要かを描いた映画になっている」とコメント。

『舟を編む』では一生懸命会社で働いていた彼が、今作では一転して現代社会からの完全な脱退を図っています。はたして彼はまったくお金を使わない生活を実現させられるのか?その奮闘ぶりに注目してください。

ダメ中年として屁理屈こねにいそしむ【ぼくのおじさん】

© 1972 北杜夫/新潮社© 2016「ぼくのおじさん」製作委員会

芥川賞作家・北杜夫が持ち前のユーモアを存分に発揮し、和田誠のイラストと共にいまもなお幅広い世代に愛され続ける同名の小説が原作。学校の作文コンクールの宿題を課せられた小学4年生の春山雪男の視点から、何かにつけて屁理屈ばかりこねる居候の'おじさん'の姿が描かれます。松田龍平が演じたのはその'おじさん'。彼は現在34歳ですが、持ち前の雰囲気と役作りによって、おそらく本人の実年齢よりも一回りも二回りも年上であろう'おじさん'を演じきっています。

黒沢清監督最新作【散歩する侵略者】

『散歩する侵略者』(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

不仲だった夫が、数日間の行方不明の後、まるで別人のようになって帰ってますが、急に穏やかで優しくなった夫に、妻の加瀬鳴海戸惑います。
夫・加瀬真治は毎日散歩に出かけて行くが、何をしているのかは分からない・・・
さらに同じ頃、町では一家惨殺事件が発生して・・・。

『散歩する侵略者』(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

今作品は、カンヌ国際映画祭にて「ある視点」部門にて正式出品されました。
メインのコンペティションとはまた違った、一癖もふた癖もありながらも見る者の心を掴むラインナップの中に邦画作品が入ったことはかなり凄い快挙です。

デスメタルバンドマン、帰省【モヒカン故郷に帰る】

『モヒカン故郷に帰る』 - (C) 2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

売れないデスメタルバンドのボーカル・永吉は、恋人の由佳が妊娠したことをきっかけに、瀬戸内海に浮かぶ故郷へ7年ぶりに帰郷します。
実家には、同じ頃戻ってきたという弟もいつの間にか帰郷しており、久々に一家が顔をそろえますが、まともに生活できていないのに、子供ができたことに父親は大激怒。さらにガンが発覚し……。

松田龍平『ぼくのおじさん』完成披露試写会

撮影では、現地の吹奏楽部の学生たちの演奏に松田さん演じる永吉が割り込み、指揮をするというシーンがありますが、「段取りを踏まずに演奏をメチャクチャにするというシーンでしたが刺激的で楽しかったです。」とコメントすると、さらに「教室から出ると、中から『こえー!』って声が聞こえてきて(笑)、心が痛みました…」なんて自虐コメントも出てきました。

驚きの実話【殿、利息でござる!】

『殿、利息でござる!』本ポスター(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

江戸中期、財政難のため民衆に重税を課す仙台藩では、破産や夜逃げが相次いでいました。
ある日、穀田屋十三郎は、町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治から、驚きの秘策を打ち明けられます。それは藩に大金を貸し付けて、利息を巻き上げ、宿場復興させようという、バレれば打ち首は免れないようなものでした――。

松田龍平/『散歩する侵略者』完成披露試写会

松田さんは萱場杢という、冷酷な藩主を演じており、その無表情さがキャラクターと相まって迫力がありました。
共演はしていませんが、仙台出身のフィギュアスケート選手・羽生結弦選手が、仙台藩の第7代藩主・伊達重村役でも登場します。

西島秀俊さんと共演!【蟹工船】

松田龍平&松尾スズキ(監督) in 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」ウェルカムセレモニー

小林多喜二による1929年のプロレタリア文学の名作を、SABU監督が映画化。
出稼ぎ労働者達が蟹缶の加工を行う船・蟹工船。
劣悪な環境と低賃金に疑問を抱いた蟹工船の労働者・新庄は、仲間たちを蜂起させ、非道な監督の浅川に立ち向かいます。

松田龍平/『探偵はBARにいる3』舞台挨拶

松田さんと西島秀俊さんが、激しく対立する労働者と権力者として共演する今作。
小説の構造を残しつつも大胆なアレンジを加えて映画化され、松田さんは自身の演説シーンで、当初内容が熱すぎると思っていた演説も、現場では違和感なく楽しく演じることができたとコメントしていました。

海外映画にも登場!【ザ・レイド GOKUDO】

© 2013 PT Merantau Films

上層部の命令で、潜入捜査官として生きることになった新人警官のラマ。
身分を偽り、マフィアのボスの息子・ウチョの信頼を得て組織の一員になることに成功します。
ところが、ウチョが組織内で成り上がるために企てた陰謀により、ラマは日本人ヤクザとの対立抗争に巻き込まれていきます。

松田龍平/TBS系連続ドラマ「カルテット」舞台あいさつ

壮絶アクションが話題を呼んだ『ザ・レイド』の続編では、日本ヤクザも登場し、松田さんは、ボスの遠藤憲一さんの部下の一人を演じています。
アクションシーンがあるかどうかは・・・是非本編でお確かめください!汗

『舟を編む』のタッグ再び【映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ】

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(C)2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

注目の詩人・最果タヒの同名詩集をもとにストーリー化。
都会の片隅で孤独を抱えて生きる現代の若い男女が、居心地の悪さを感じる中、ある日偶然であったことから少しずつ心を通わせていく様を繊細に描き出す、これまでにない恋愛映画となっています。

松田龍平&石井裕也(監督) in 「松田龍平ナイト」

『舟を編む』の石井裕也監督と、脇役でありながら再びタッグを組んだ松田さん。
今作では、主演の池松壮亮さんと同じ日雇いの工事現場で働く男性を演じ、彼の身に起こるある出来事から、池松さん演じる慎二に大きな影響を与えます。

山上たつひこ原作・いがらしみきお作画の原作を映画化【羊の木】

(C)2018『羊の木』製作委員会 (C)山上たつひこ いがらしみきお/講談社

寂れた港町・魚深にそれぞれ移住して来た6人の男女の受け入れを担当することになった市役所職員・月末。
彼は町が過疎問題を解消するために、身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトだと知ります。
そして島の人にも明かされなかった6人が元殺人犯だという事実まで知ってしまいます。
さらに、港で起きた死亡事故をきっかけに、町の住人たちと6人の運命が合間見え始めます――。

松田龍平&高杉真宙/『散歩する侵略者』完成披露試写会

傷害致死(懲役1年6ヶ月)の過去を持ち、島で配達業者として移住してくる宮腰一郎役で出演する松田さん。
ヒューマンミステリーである今作に、どのように関わってくるのか期待が高まります。

まとめ

松田龍平『探偵はBARにいる3』/photo:You Ishii

いかがでしたでしょうか。
大作から、インディー作品まで幅広く出演しており、かつバディモノに出演する際はバツグンの存在感を見せる松田さん。

(C) office saku, All Rights Reserved 松田龍平

新作『羊の木』は2018年2月3日より公開となります!
『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督最新作というのもあって、映画ファンの期待も高い作品をお見逃し無く!

関連する投稿


40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

経験と実力を兼ね備えた40代イケメン俳優たち。主役だけでなく脇役もこなせる彼らは、映画やドラマに引っ張りだこですよね。今回はそんな40代イケメン俳優の中から、とびきり渋くてかっこいい20人をご紹介!代表作や私生活の情報も合わせてお伝えしていきます。お気に入りのイケメン俳優は入っているのか?ぜひチェックしてみて!


大島優子のプロフィール&出演作、そしてその小さな巨人伝説とは!?

大島優子のプロフィール&出演作、そしてその小さな巨人伝説とは!?

”優”言実行、彼女はいつもそうして来た。そんな優秀で優益で優敢なのは元AKB48のトップメンバーとしても有名で、現在は女優として活躍中の大島優子さんです。そんな彼女のプロフィールや出演作や過去についてまとめてみました。そして20代最後にとったいきなりの海外留学とは!?小さな巨人は何を見る!?


オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

『スクラップヘブン』『ゆれる』など、朴訥さとワイルドさをうまく切り替えて演じる実力派俳優オダギリジョーの主演作品17選をご紹介します。


池松壮亮映画出演作12選!「ライオンキング」子役を経て『ラストサムライ』でデビュー

池松壮亮映画出演作12選!「ライオンキング」子役を経て『ラストサムライ』でデビュー

トム・クルーズと共演歴がある池松壮亮。今回は彼が出演する映画『永い言い訳』や『ディストラクション・ベイビーズ』など12本をご紹介します。


新作『スカイライン-奪還-』を100%楽しむ!前作おさらい&豆知識

新作『スカイライン-奪還-』を100%楽しむ!前作おさらい&豆知識

10月13日より公開されている映画『スカイライン-奪還-』。キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャーなどに出演するフランク・グリロが主演する事でも大きな話題となりました。今回はそんな本作の前作にあたる『スカイライン-征服-』のあらすじ、キャストなど魅力を一挙に紹介。続編を観る前に本記事でしっかり予習しておきましょう!


最新の投稿


Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflixオリジナルドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」は、シリーズ3の製作/配信も決定したダークコメディシリーズ!あまりの残虐な映像に批判を浴びるも、豪華なキャストとその意外性の物語の展開に人気が集まっています。主役の夫婦を演じるのは、超ベテラン女優ドリュー・バリモアと定評のあるティモシー・オリファント。2人とも、プロデューサーも兼任しています。ゲスト、脇役共に大物俳優が登場し、豪華なキャスティングにも注目です。テンポの良いセリフ、絶妙なコミックタイミング、流血のシーンでも、コメディ要素を決して失わない新しいタイプのゾンビ/不死者テレビシリーズに注目してみましょう!


Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

2017年から配信が開始された、 Netflixオリジナル海外ドラマ「13の理由」。世界で様々な話題になりました。多くの精神科のプロが、自殺を応援するような内容に批判を寄せましが、シリーズ1は、多くのファンを集め、今年のシーズン2の配信、来年のシーズン3の配信決定へとつながっています。ディズニースターで歌手のセレーナ・ゴメスが原作を読んで、実写化を熱望。プロデューサーとして参加しています。現代のアメリカ人学生の深刻で精神的な葛藤、実際に起きた問題を思い起こさせる内容に、”精神的に病んでいる人は、専門家に連絡しましょう。”というキャストのメッセージで幕をあける事になった話題のミステリードラマシリーズ。


『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の主人公は小さな名探偵。年令も身体も小さく、大人ならできることも子供の姿ではできなくて、くやしい思いをする場面に出くわすこともあります。その不便さを解消する阿笠博士の発明品を紹介します。


映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

スパイダーマンに出演の美女!笑顔が印象的でどこか儚げ、コケティッシュな雰囲気が特徴的なフェリシティ・ジョーンズ。でも実はそれとは裏腹に頭脳明晰で、名門オックスフォード大学に通い、しかもそれと並行して自分の夢を叶える為に舞台に立つなど、若い頃から物事にとても意欲的で自立心旺盛。叔父が俳優のマイケル・ハドリーで、母親も映画や舞台に興味があったこともあり幼いころから演技していました。本格的に知られるようになったのは24歳以降。主役級の役を掴むまでコンスタントに映画やドラマに出演し続けて、どんどん注目を浴びます。私生活も、有名人にありがちな派手な交際なんかは無く、堅実な人間性が垣間見えます。今年結婚した彼女の可愛らしさの内面に迫ります!


ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

『マリアンヌ』は日本では2017年に公開されたラブストーリー映画作品。主演はプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピット、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで知られるロバート・ゼメキスです。今回は『マリアンヌ』について紹介します。


今週のおすすめPickup