『バトル・ロワイアル』『22年目の告白』藤原竜也主演作品5選!

『バトル・ロワイアル』『22年目の告白』藤原竜也主演作品5選!

『バトル・ロワイアル』や『藁の楯』など、早くから舞台で活躍し、現在はクズキャラを演じることが多い藤原竜也の主演作品5選をご紹介します。


深作欣二×藤原竜也【バトル・ロワイアル】

© 2010「BR3D」製作委員会

深作欣二監督作品。“新世紀教育改革法”通称BR法によって選出され、殺人ゲームの犠牲者となってしまった42名の中学生の生き残りをかけた戦いを描いたサバイバル・スリラー。この作品以降、もともと舞台俳優として確かな実力を示していた藤原竜也は映画俳優としても全国にその名をはせていきます。

死のノートを手にした天才青年【デスノート】

原作・大場つぐみ、作画・小畑健により「週刊少年ジャンプ」(集英社)で読み切りが掲載され、同年12月から2006年5月まで連載された同名の伝説的コミックが原作。名前を書くとその人間を死なせることができる(死亡の日時、死因も指定可能)'デスノート'を巡る物語を描いたサスペンス映画。

「デスノート 逆襲の天才 」(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2006「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

藤原竜也が演じるのはデスノートを手にした天才青年、夜神月。彼は私利私欲のためでなく、あくまで世界をただすためと称し、ニュースで放映される犯罪者などの名前を次々ノートに書き殺害していきます。彼を疑い、正体を暴こうとする、松山ケンイチ演じる天才探偵Lとの頭脳戦が大きな見どころのひとつ。

普段はどうしようもないダメ人間。しかし窮地に追い込まれると…【カイジ 人生逆転ゲーム】

自堕落な日々を送るフリーター、カイジ。ある日、金融会社の社長・遠藤という女が、カイジのもとに借金の取立てに来ます。借主本人が夜逃げし、保証人になっているカイジが法外に膨れ上がった借金を背負っているというのですが、返済能力のないカイジ。そこで遠藤は、一夜にして大金を手に入れられる船に乗船することを提案。エスポワール(希望)と名付けられたその船の中では、人の心理を巧みに利用した、ジャンケンのようなカードゲームが行われようとしていました。カイジの前に立ち塞がる“ゲーム”の数々。命を賭けた戦いが幕を開けます。

© 福本伸行・講談社/2009「カイジ」製作委員会

福本伸行による大人気コミックを実写映画化。藤原竜也が演じたのは主人公、カイジ。普段はどうしようもなくダメ男な彼ですが、窮地に追い込まれると潜在能力が開花。冴えわたるひらめきと勝利への執念によって、山本太郎や香川照之演じる悪役を次々と撃破していきます。

最低最悪の極悪人を熱演【藁の楯】

(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会

少女を殺害した罪で逮捕され出所したばかりの清丸国秀が再び殺人事件を起こします。殺された少女の祖父で財界のドンの蜷川は清丸を殺せば10億円を支払うという新聞広告を掲載。命の危険を察して福岡県警に自首した清丸を警視庁のSP・銘苅と白岩、捜査一課の奥村と神箸、福岡県警の関谷らが協力して九州から東京まで移送することに…。

(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会

『カイジ 人生逆転ゲーム』でのダメっぷりなどもはや問題にならないほどの、映画史上に残る最低最悪のクズ人間を演じきった藤原竜也。「許す価値など決して存在しないような悪人を、それでも命を賭けて守れるのか」というテーマを表現できるかどうかは藤原竜也にかかっていましたから、この作品は彼の名演によって成立したといえます。

『藁の楯』に続いて最低の極悪人を演じる…?【22年目の告白 -私が殺人犯です-】

『22年目の告白―私が殺人犯です―』(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。22年後のある日、事件の犯人を名乗る男が手記を発表。反感の情を押さえきれない世間。過熱するマスコミ報道、SNSにより一躍男は時の人になります。しかし日本中を巻き込むその告白は、新たな事件の始まりに過ぎず…。

藤原竜也が本作で演じたのは曾根崎雅人。彼は5つの連続殺人を実行した最低最悪の極悪人…いやいや、はたして本当にそうなのでしょうか?そう決めつけてしまうのは早計かもしれません。彼の正体を知りたければ、ぜひ本編をご覧になってみて下さい。

妖艶で個性的な役どころを多く演じる藤原竜也!

『22年目の告白―私が殺人犯です―』(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

知的な美しさと怪しさを両立した魅力を放つことができる藤原竜也。これまでに出演した全ての作品でその突出した個性を発揮してきました。果たしてこれから先、どんな分野を開拓していくのか…?必見です!

関連する投稿


新田真剣佑の出演作まとめ!俳優になるために生まれてきた国宝級イケメン!

新田真剣佑の出演作まとめ!俳優になるために生まれてきた国宝級イケメン!

国宝級イケメンと呼ばれ、常にイケメン俳優ランキングの上位にランクインしている新田真剣佑さん。若手俳優の中でも1人飛び抜けている存在の彼は、現在映画やドラマ、舞台と引っ張りだこです。今回はそんな彼の過去の出演作品から、最新出演作品までをまとめてご紹介していきます!


最凶心霊スポットが舞台!『犬鳴村』のあらすじ、キャスト紹介!犬鳴村の都市伝説まとめまで!

最凶心霊スポットが舞台!『犬鳴村』のあらすじ、キャスト紹介!犬鳴村の都市伝説まとめまで!

九州に実在する集落 ”犬鳴村” って知っていますか?そこはSNSなどでも恐怖体験の書き込みが多数寄せられている日本で最凶の心霊スポットと言われています。ここを舞台にした新作ホラー映画『犬鳴村』が来年2月に公開!ということで今とても話題になっています!ここでは、観る前に知っておきたい予備知識をまるっと紹介していきます。


映画『億男』(おくおとこ)あらすじ・キャストについて佐藤健主演!

映画『億男』(おくおとこ)あらすじ・キャストについて佐藤健主演!

累計発行部数76万部突破した川村元気著『億男』を原作とした映画が2018年10月19日に公開。「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督と佐藤健が本作でもタッグを組み、他キャストには高橋一生や藤原竜也など豪華俳優陣が集結しています。今回は映画『億男』について紹介します。


『蛇にピアス』を徹底解説!あらすじ・キャスト・ネタバレ・考察まとめ

『蛇にピアス』を徹底解説!あらすじ・キャスト・ネタバレ・考察まとめ

『蛇にピアス』とは、金原ひとみさんの小説作品を原作に、2008年に公開された映画作品。“痛み”によってしか“生”を感じられない少女の姿を描いた作品で、監督は蜷川幸雄さんが務めました。主演には吉高由里子さん、共演には高良健吾さんや井浦新さんなどが名を連ねています。今回は『蛇にピアス』のあらすじやキャスト、結末・ラストのネタバレや考察など紹介していきます。


美人女優ランキングTOP30!今綺麗&可愛い女優といえば、あの人!【2019年最新版】

美人女優ランキングTOP30!今綺麗&可愛い女優といえば、あの人!【2019年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきり美しい30人をランキングにしてご紹介!プライベートや、最新出演映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


最新の投稿


お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演する映画を紹介します。コメディ映画だけでないので普段は見ることのできないお笑い芸人の真剣な姿に注目するとおもしろいと思います。


もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

いまやドラマや映画などのエンターテイメント作品に、役者以外が出演するのは当たり前の時代になりました。役者も芸人もジャンルは違えど、ともに板の上に乗る仕事。芸人はテレビばかりではなく、劇場でお客さんを前にする機会も多いので、それによって芸が洗練されてゆきます。今日は研ぎ澄まされた演技力を持つ12人の芸人をご紹介します。


可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

『ストロボ・エッジ』や『映画 ビリギャル』に出演し、この人を目にしない日はない!と言っても過言ではない有村架純。彼女の魅力が光る出演作12選をご紹介します。


『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

2017年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーブン・キングによる原作とは異なる結末や演出で、賛否両論を巻き起こしました。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、考察やトリビアを徹底解説します!


トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

日本でも『悲情城市』で一躍脚光を浴び、90年代からは『恋する惑星』などのウォン・カーウァイ監督作で爆発的な人気俳優となったイトニー・レオン。本当にイケメン過ぎますよね?甘いマスクからこぼれるキュートな笑顔と、抒情的な世界観が感じられる演技にノックアウトされてしまいます。ここでは出演作を振り返りつつ彼の魅力に迫ります!