『バトル・ロワイアル』『22年目の告白』藤原竜也主演作品5選!

『バトル・ロワイアル』『22年目の告白』藤原竜也主演作品5選!

『バトル・ロワイアル』や『藁の楯』など、早くから舞台で活躍し、現在はクズキャラを演じることが多い藤原竜也の主演作品5選をご紹介します。


深作欣二×藤原竜也【バトル・ロワイアル】

© 2010「BR3D」製作委員会

深作欣二監督作品。“新世紀教育改革法”通称BR法によって選出され、殺人ゲームの犠牲者となってしまった42名の中学生の生き残りをかけた戦いを描いたサバイバル・スリラー。この作品以降、もともと舞台俳優として確かな実力を示していた藤原竜也は映画俳優としても全国にその名をはせていきます。

死のノートを手にした天才青年【デスノート】

原作・大場つぐみ、作画・小畑健により「週刊少年ジャンプ」(集英社)で読み切りが掲載され、同年12月から2006年5月まで連載された同名の伝説的コミックが原作。名前を書くとその人間を死なせることができる(死亡の日時、死因も指定可能)'デスノート'を巡る物語を描いたサスペンス映画。

「デスノート 逆襲の天才 」(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2006「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

藤原竜也が演じるのはデスノートを手にした天才青年、夜神月。彼は私利私欲のためでなく、あくまで世界をただすためと称し、ニュースで放映される犯罪者などの名前を次々ノートに書き殺害していきます。彼を疑い、正体を暴こうとする、松山ケンイチ演じる天才探偵Lとの頭脳戦が大きな見どころのひとつ。

普段はどうしようもないダメ人間。しかし窮地に追い込まれると…【カイジ 人生逆転ゲーム】

自堕落な日々を送るフリーター、カイジ。ある日、金融会社の社長・遠藤という女が、カイジのもとに借金の取立てに来ます。借主本人が夜逃げし、保証人になっているカイジが法外に膨れ上がった借金を背負っているというのですが、返済能力のないカイジ。そこで遠藤は、一夜にして大金を手に入れられる船に乗船することを提案。エスポワール(希望)と名付けられたその船の中では、人の心理を巧みに利用した、ジャンケンのようなカードゲームが行われようとしていました。カイジの前に立ち塞がる“ゲーム”の数々。命を賭けた戦いが幕を開けます。

© 福本伸行・講談社/2009「カイジ」製作委員会

福本伸行による大人気コミックを実写映画化。藤原竜也が演じたのは主人公、カイジ。普段はどうしようもなくダメ男な彼ですが、窮地に追い込まれると潜在能力が開花。冴えわたるひらめきと勝利への執念によって、山本太郎や香川照之演じる悪役を次々と撃破していきます。

最低最悪の極悪人を熱演【藁の楯】

(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会

少女を殺害した罪で逮捕され出所したばかりの清丸国秀が再び殺人事件を起こします。殺された少女の祖父で財界のドンの蜷川は清丸を殺せば10億円を支払うという新聞広告を掲載。命の危険を察して福岡県警に自首した清丸を警視庁のSP・銘苅と白岩、捜査一課の奥村と神箸、福岡県警の関谷らが協力して九州から東京まで移送することに…。

(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会

『カイジ 人生逆転ゲーム』でのダメっぷりなどもはや問題にならないほどの、映画史上に残る最低最悪のクズ人間を演じきった藤原竜也。「許す価値など決して存在しないような悪人を、それでも命を賭けて守れるのか」というテーマを表現できるかどうかは藤原竜也にかかっていましたから、この作品は彼の名演によって成立したといえます。

『藁の楯』に続いて最低の極悪人を演じる…?【22年目の告白 -私が殺人犯です-】

『22年目の告白―私が殺人犯です―』(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。22年後のある日、事件の犯人を名乗る男が手記を発表。反感の情を押さえきれない世間。過熱するマスコミ報道、SNSにより一躍男は時の人になります。しかし日本中を巻き込むその告白は、新たな事件の始まりに過ぎず…。

藤原竜也が本作で演じたのは曾根崎雅人。彼は5つの連続殺人を実行した最低最悪の極悪人…いやいや、はたして本当にそうなのでしょうか?そう決めつけてしまうのは早計かもしれません。彼の正体を知りたければ、ぜひ本編をご覧になってみて下さい。

妖艶で個性的な役どころを多く演じる藤原竜也!

『22年目の告白―私が殺人犯です―』(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

知的な美しさと怪しさを両立した魅力を放つことができる藤原竜也。これまでに出演した全ての作品でその突出した個性を発揮してきました。果たしてこれから先、どんな分野を開拓していくのか…?必見です!

関連する投稿


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


映画『杉原千畝 スギハラチウネ』あらすじ・キャストまとめ紹介!撮影裏話も

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』あらすじ・キャストまとめ紹介!撮影裏話も

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』は“日本のシンドラー”と呼ばれた実在する人物・杉原千畝について描いた人間ドラマ作品。杉原千畝を演じたのは唐沢寿明、千畝の妻役は小雪が務めました。今回は映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の基本情報について紹介します!


【感想・評価あり】映画『アオハライド』あらすじ・キャスト紹介!胸キュン必至の青春作品

【感想・評価あり】映画『アオハライド』あらすじ・キャスト紹介!胸キュン必至の青春作品

映画『アオハライド』は、東出昌大さんと本田翼さんの2人が主人公カップルを演じた青春恋愛作品。原作は『別冊マーガレット』にて連載されていた咲坂伊緒さんによる同名コミック作品で、三木孝浩監督によって映像化されました。今回は映画『アオハライド』について紹介します!


香里奈の出演ドラマ・映画おすすめ10選!女性が憧れるカッコイイ女優!

香里奈の出演ドラマ・映画おすすめ10選!女性が憧れるカッコイイ女優!

ファッション雑誌「Ray」でモデルとして活躍し、女優としても数多くの作品に出演してきた香里奈。今回はそんな彼女が出演するおすすめ10作品をご紹介いたします。あらすじ、キャスト情報も合わせてお伝えいたします。


最新の投稿


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。


ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

みなさんはスタジオジブリの映画作品のタイトルをどれだけ挙げられますか? 本稿では国内で上映されたジブリ映画歴代21作品をすべてご紹介します。観たものを再確認のもよし、まだ観ていないものをチェックするのもよし。次に観る作品を決める参考にどうぞ!


『007』のアカデミー怪演男優ハビエル・バルデム出演映画12選!新作も紹介!

『007』のアカデミー怪演男優ハビエル・バルデム出演映画12選!新作も紹介!

スペインが産んだ個性的過ぎるアカデミー俳優、ハビエル・バルデム。セクシーでギラギラした存在感と、どこかデンジャラスで何かしでかしそうな雰囲気が魅力的で、私生活ではペネロペ・クルスの夫。『007 スカイフォール』での悪役怪演っぷりに興味を持った方も多いのでは?今回は彼の出演作を通して、その魅力をたっぷり紹介していきます。