『ぼく明日』『ちょっと今から仕事やめてくる』福士蒼汰主演作品5選!

『ぼく明日』『ちょっと今から仕事やめてくる』福士蒼汰主演作品5選!

『ストロボ・エッジ』や『神さまの言うとおり』など、今をときめくイケメン俳優、福士蒼汰がもっと好きになる主演作品5選をご紹介します。


福士蒼汰と川口春奈のW主演【好きっていいなよ。】

福士蒼汰&川口春奈/『好きっていいなよ。』- (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会

16歳の橘めいは友達も彼氏もつくらず、学校ではいつも独り。しかし、学校一のイケメン黒沢大和から突然、一方的に“友だち宣言”をされます。優しく一途な想いを秘めた大和とたくさんの“初めて”を経験して、色づき始めるめいの世界。やがて、初めての友達、初めての恋のライバルの出現で、いままで感じたことのなかった喜びを実感し、悩み、気持ちをぶつけ合い傷つきながら、めいは、ある決心をするのですが...。

福士蒼汰が心優しい純粋なイケメンを演じ、川口春奈扮する主人公の女子高生と恋に落ちていく甘酸っぱい青春ラブストーリー。後に再びW主演でともに仕事をすることになった状況を見るに、このふたりは役者としてとても相性がよかったようですね!

福士蒼汰演じる男子高校生が生き残りをかけて戦う【神さまの言うとおり】

福士蒼汰&山崎紘菜/『神さまの言うとおり』-(C) 2014 「神さまの言うとおり」製作委員会

平凡な日常を過ごしていたはずの高校生が、何の前触れも無く「命を賭けた謎のゲーム」へ巻き込まれる超不条理サスペンス。逃げ出すことはできず、突如として過酷な状況に立たされた己の運命に立ち向かっていく主人公たちの姿を描きます。

福士蒼汰は主人公の男子高校生に扮し、命をかけたゲームに挑みます。真剣な眼差しや窮地を脱するための機転も魅力的ですが、作中でネズミスーツを着用してネズミに扮するコミカルなシーンも必見。

同世代に絶大な人気をほこるふたりの共演【ストロボ・エッジ】

福士蒼汰&有村架純『ストロボ・エッジ』-(C) 2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

まだ恋をしたことのない、高校1年生の木下仁菜子。ある帰り道の電車の中で、学校中の女子から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮と出会います。少しずつ会話を交わすようになる蓮と仁菜子。クールに見える蓮の優しい言動、笑顔にいままで感じたことのない気持ちを感じる仁菜子は、自分が蓮に恋をしていると気付きます。しかし、蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女・麻由香が。それを知ってもなお、仁菜子は自分の想いを伝えようとし蓮に告白しますが...。

福士蒼汰&有村架純『ストロボ・エッジ』-(C) 2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

同世代に絶大な人気をほこる福士蒼汰と有村架純のふたりがおくる青春ラブストーリーです。

時を超えてつながるふたり【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】

© 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿は、大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美に一目ぼれ。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿でしたが、それを聞いた彼女は、なぜか突然涙してしまい―。

福士蒼汰&小松菜奈/クランクアップin鴨川 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

福士蒼汰と小松菜奈演じる男女が時空を超えたつながりをみせる、あまりに切ないラブストーリー。作品の中で日を追うごとに垢ぬけていく福士蒼汰ですが、初期のモッサリした感じも、それはそれで素敵です。

謎の男・ヤマモトを演じる【ちょっと今から仕事やめてくる】

© 2017 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会

ブラック企業で働く青山隆は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていました。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう青山。寸前のところで彼を救ったのは、ヤマモトと名乗る男。しかし、青山には彼の記憶がまったく無かったのです。福士蒼汰演じる関西弁の男・ヤマモトの正体とは?そして彼の目的は何なのでしょうか?工藤阿須加演じる青山とヤマモトのあいだに生まれる奇妙で純粋な友情に注目。

ますます活躍を続ける福士蒼汰!

早くも2018年公開予定の4作品への出演が確定している福士蒼汰。ますます勢いを増す彼の活躍に目が離せません!

関連する投稿


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『九月の恋と出会うまで』まとめ!あらすじ・キャストや撮影秘話も!

映画『九月の恋と出会うまで』まとめ!あらすじ・キャストや撮影秘話も!

今最も旬な俳優・高橋一生と、女優川口春奈による共演で、「九月の恋に出会うまで」が、満を持して実写化されます。タイムリープという往年のSF作品にも見る代表的な設定をラブロマンスに落とし込んだ本作は、どんな感動やトキメキを届けてくれるのでしょうか?こちらでは、本作のキャストや魅力を紹介し、撮影秘話などをまとめました。


映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』あらすじ・キャスト紹介!ネタバレも

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』あらすじ・キャスト紹介!ネタバレも

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』は、『別冊フレンド』にて連載中の大人気コミックを実写映画化した作品です。ヒロイン役には小松菜奈さん、ヒロインを翻弄する“黒悪魔”には中島健人さん、“白王子”には千葉雄大さんが抜擢されました。今回は映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』について紹介します!


実写映画『BLEACH』(ブリーチ)実写化キャストと原作キャラを比較してみた!

実写映画『BLEACH』(ブリーチ)実写化キャストと原作キャラを比較してみた!

週刊少年ジャンプ作品の中でも、圧倒的な人気を誇るマンガ「BLEACH」が奇跡の実写化!死神の力を授かった主人公の戦いと成長を描いた本作。気になるのは「どこまで原作に忠実なのか」ですよね?今回は映画『BLEACH』(ブリーチ)の実写化キャストと原作キャラを徹底比較!原作ファンは要チェックですよ♪


【感想・評価あり】映画『アオハライド』あらすじ・キャスト紹介!胸キュン必至の青春作品

【感想・評価あり】映画『アオハライド』あらすじ・キャスト紹介!胸キュン必至の青春作品

映画『アオハライド』は、東出昌大さんと本田翼さんの2人が主人公カップルを演じた青春恋愛作品。原作は『別冊マーガレット』にて連載されていた咲坂伊緒さんによる同名コミック作品で、三木孝浩監督によって映像化されました。今回は映画『アオハライド』について紹介します!


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。