『アゲイン』『ちょっと今から仕事やめてくる』工藤阿須加出演作品5選!

『アゲイン』『ちょっと今から仕事やめてくる』工藤阿須加出演作品5選!

『夏美のホタル』や『恋妻家宮本』など、偉大なプロ野球選手工藤公康の息子としても知られる、俳優工藤阿須加が出演している作品5選をご紹介します。


主人公の兄のような存在に【百瀬、こっちを向いて。】

-(C) 2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会

15年前。高校に入学してからずっと、冴えない日々を送っていた相原ノボル。 ある日、尊敬する先輩の宮崎瞬に呼び出され、ショートヘアで野良猫のように鋭い目つきの美少女を紹介されます。彼女はノボルの隣のクラスの百瀬陽。瞬は学校のマドンナ的存在の神林徹子という恋人がいるが、百瀬と付き合っているといううわさが一部で流れ困っていた。そこで、ノボルに百瀬と期間限定で付き合うふりをすることを提案する。こうして、ノボルと百瀬の「嘘」の恋愛関係は始まる――。

工藤阿須加は本作に主人公の兄的存在である変わり者、高校3年生の宮崎瞬として出演しました。

中井貴一の学生時代を好演【アゲイン 28年目の甲子園】

『アゲイン 28年目の甲子園』 -(C) 重松清/集英社 (C) 2015『アゲイン』制作委員会

元甲子園球児が再度、甲子園を目指して奮闘する実在の大会“マスターズ甲子園”を舞台に描いた映画。原作は直木賞作家にして2006年以降、マスターズ甲子園の応援団長も務めている重松清の小説。中井貴一が46歳の元高校球児・坂町晴彦役を好演します。

工藤阿須加は高校時代の坂町晴彦として登場。元プロ野球選手で現在はプロ野球チーム福岡ソフトバンクホークスの監督でもある工藤公康を父に持つ彼が高校球児を演じるとは、何か運命めいたものを感じますね。

夢を諦めた恋人を演じる【夏美のホタル】

『夏美のホタル』(C)2016「夏美のホタル」製作委員会

写真家になる将来の夢と恋人の慎吾との関係に悩んでいた夏美は父の形見のバイクで思い出の森へ向かいます。そこで小さな商店を営む通称・地蔵さんとヤスばあさん親子に出会い、居候することに。地蔵さんの友人・雲月の不遜な態度を腹立たしく思いながらも、地元の子どもたちと触れ合い、自然に囲まれた地元の食を楽しみ、穏やかに過ごしていました。しかしある日、地蔵さんが別れた家族との間に埋められない溝を抱え、長い間苦しんでいることを認識。親子、夫婦、家族、友達。誰かを大切に想う事が、夏美の心を少しづつ癒していきます。まるでホタルの淡い灯火のように――。

工藤阿須加が本作で演じたのは主人公の恋人、慎吾。家業を継ぐために夢を諦めたことを告げた彼の運命はどのような結末をむかえるのでしょうか?

阿部寛の大学生時代の姿に扮する【恋妻家宮本】

© 2017『恋妻家宮本』製作委員会

宮本陽平と美代子は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時にできちゃった婚。そして、ごく平穏な結婚生活27年を経て、子供の独立の時を迎えていました。ある夜、陽平は妻の記入欄がすべて書き込まれ捺印された離婚届を発見してしまい…。

『恋妻家宮本』(C)2017「恋妻家宮本」製作委員会

工藤阿須加は主人公の大学生時代の姿を担当。『アゲイン 28年目の甲子園』では中井貴一の若いころを演じた彼が、本作では阿部寛の若いころを演じます。

福士蒼汰とのW主演【ちょっと今から仕事やめてくる】

『ちょっと今から仕事やめてくる』(C)2017映画『ちょっと今から仕事やめてくる』製作委員会

ブラック企業につとめ、心身ともに激しく摩耗した青年、青山が関西弁を使う謎の男、ヤマモトと出会い本当に大切なものは何かを思い出す物語。工藤阿須加演じる主人公が福士蒼汰演じるヤマモトと関わっていくうち、徐々に本来の明るさを取り戻していく姿に注目してください。

ますます活躍を続ける工藤阿須加!

まだまだ先が長い工藤阿須加の俳優人生。今後の躍進に大きな期待が寄せられます!

関連する投稿


 黒木華出演作品11選!『母と暮せば』『リップヴァンウィンクルの花嫁』

黒木華出演作品11選!『母と暮せば』『リップヴァンウィンクルの花嫁』

『永い言い訳』や『ちょっと今から仕事やめてくる』など、山田洋次監督に「割烹着が日本一似合う」と称された女優、黒木華の主演作品11選をご紹介します。


阿部寛主演作品17選!『歩いても 歩いても』『テルマエ・ロマエ』ほか

阿部寛主演作品17選!『歩いても 歩いても』『テルマエ・ロマエ』ほか

渋い声と彫りの深い顔立ちが魅力の阿部寛。「トリック」や「結婚できない男」など、一癖も二癖もある男の役に定評がある中で、「新参者」シリーズは、ドラマ・映画共に、ハードボイルドな役でもハマりっぷりを見せました。こちらのページでは『海よりもまだ深く』や『恋妻家宮本』など、彼の出演作品を主演から名脇役まで17選をご紹介します。


日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

『アイアムアヒーロー』は、現代の日本でゾンビによるパニックが起きたらどうなるのかを描いた同名漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は、俳優の大泉洋、監督は『GANTZ』で知られる佐藤信介です。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。 675


イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

日本には大御所から若手までかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。今回はそんな中から2018年版、日本を代表する俳優の中で一番かっこいいのは誰?ということで、今年活躍されたイケメン俳優20人をランキングにしてご紹介していきます!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演作映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきりの美人20人をランキングにしてご紹介!私生活・出演映画作品などもお伝えしていきます。


最新の投稿


Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflixオリジナルドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」は、シリーズ3の製作/配信も決定したダークコメディシリーズ!あまりの残虐な映像に批判を浴びるも、豪華なキャストとその意外性の物語の展開に人気が集まっています。主役の夫婦を演じるのは、超ベテラン女優ドリュー・バリモアと定評のあるティモシー・オリファント。2人とも、プロデューサーも兼任しています。ゲスト、脇役共に大物俳優が登場し、豪華なキャスティングにも注目です。テンポの良いセリフ、絶妙なコミックタイミング、流血のシーンでも、コメディ要素を決して失わない新しいタイプのゾンビ/不死者テレビシリーズに注目してみましょう!


Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

2017年から配信が開始された、 Netflixオリジナル海外ドラマ「13の理由」。世界で様々な話題になりました。多くの精神科のプロが、自殺を応援するような内容に批判を寄せましが、シリーズ1は、多くのファンを集め、今年のシーズン2の配信、来年のシーズン3の配信決定へとつながっています。ディズニースターで歌手のセレーナ・ゴメスが原作を読んで、実写化を熱望。プロデューサーとして参加しています。現代のアメリカ人学生の深刻で精神的な葛藤、実際に起きた問題を思い起こさせる内容に、”精神的に病んでいる人は、専門家に連絡しましょう。”というキャストのメッセージで幕をあける事になった話題のミステリードラマシリーズ。


『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の主人公は小さな名探偵。年令も身体も小さく、大人ならできることも子供の姿ではできなくて、くやしい思いをする場面に出くわすこともあります。その不便さを解消する阿笠博士の発明品を紹介します。


映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

スパイダーマンに出演の美女!笑顔が印象的でどこか儚げ、コケティッシュな雰囲気が特徴的なフェリシティ・ジョーンズ。でも実はそれとは裏腹に頭脳明晰で、名門オックスフォード大学に通い、しかもそれと並行して自分の夢を叶える為に舞台に立つなど、若い頃から物事にとても意欲的で自立心旺盛。叔父が俳優のマイケル・ハドリーで、母親も映画や舞台に興味があったこともあり幼いころから演技していました。本格的に知られるようになったのは24歳以降。主役級の役を掴むまでコンスタントに映画やドラマに出演し続けて、どんどん注目を浴びます。私生活も、有名人にありがちな派手な交際なんかは無く、堅実な人間性が垣間見えます。今年結婚した彼女の可愛らしさの内面に迫ります!


ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

『マリアンヌ』は日本では2017年に公開されたラブストーリー映画作品。主演はプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピット、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで知られるロバート・ゼメキスです。今回は『マリアンヌ』について紹介します。


今週のおすすめPickup