女優としてだけでない!アンジェリーナ・ジョリーの活躍

女優としてだけでない!アンジェリーナ・ジョリーの活躍

セクシーな唇に抜群のスタイル、そのうえ美人と、アンジーに魅了され憧れている人も多いのではないでしょうか。最近は監督業に力を入れていましたが、『マレフィセント』続編では女優復帰するそう。これからも目が離せませんね。


どんな人?出身地は?

 アンジェリーナ・ジョリー-(C) Getty Images

1975年6月4日生まれ。出身地はアメリカ合衆国カルフォルニア州ロサンゼルス。
両親ともに役者で、父親はドイツ系アメリカ人俳優、母親はフランス系カナダ人とイロコイ族の血をひく女優。
白い肌に青い瞳、どこかエキゾチックな顔立ちは色々な国の血が入っているからなのですね。
1982年には父親が主演の映画で父娘共演を果たしています。
7歳で映画出演…そんなに小さいころから活動しているとは。

子どもの名前や出生地まで!全身にタトゥー

アンジェリーナ・ジョリー-(C) Getty Images

アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images

アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
首の後ろ、セクシーですね!

タトゥーにも抵抗がないようで、露出の多い写真を見るといろんなところに入っていますね。日本ではまだ少数派ですが、アンジーが入れていると魅力的に見えてしまうのが不思議です。

養子を迎えて大家族に。多額の寄付も

© ロイター/AFLO

『トゥームレイダー』の撮影でカンボジアを訪れたことをきっかけに慈善活動も行っています。たくさんの養子を迎え入れ、家族でお出かけする姿がよく写真に撮られていますね。実子もいますが、幸せそうな写真を見るとどの子も愛しているのだなと伝わってきます。

演じるだけでなく監督業も。深い題材の物が多い?

『最愛の大地』-(C) 2011 GK Films,LLC.All Rights Reserved

アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
女優引退!?という噂もたちましたが、演じることよりも監督や人道問題に力を入れながら女優も続けていくとのこと。一つの仕事を突き詰めるのもいいですが、興味のあること、大切だと思ことにどんどん挑戦できるのはすばらしいですね。

アンジェリーナ・ジョリー&娘ヴィヴィアン・ジョリー・ピット/『マレフィセント』 -(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
マレフィセントでは母娘共演が話題になりました。

『不屈の男 アンブロークン』(c) 2014 UNIVERSAL STUDIOS
日本のギタリスト雅さんも出演しています。

14歳で葬儀管理士を目指したり、人道問題に強く関心を持って実際に行動を起こせる彼女だからこそ、生きて死ぬこと、どのように生きるか、たくさんの人に知ってもらいたいことなどたくさんあるのでしょうね。
ある映画では「映画をわかってもらえたわ。この映画で起きていることは現実にあったこと。虐げられた人がいるという事実を共通認識にしなければ、歴史は繰り返す。そのことが彼女たちに伝わったと思う」とコメントしています。
批判されても自分が訴えたいことや意見を貫く、というのはなかなかできることではありません。
強い意志を持った女性は素敵ですね。

セクシーなアンジーが乳房切除⁉胸はどうなるの?

 アンジェリーナ・ジョリー-(C) Getty Images

アンジーといえば整った顔立ちだけでなく、スタイルの良さも魅力ですよね。
乳房切除の話題が出たとき、胸を取ってしまうの?と驚いた方も多いはず。
女性なら乳がんになる可能性は否定できませんが、女性特有の病気や治療についてきちんと知っている人は少ないのではないのでしょうか。安易にとるべきではないなどの意見もありますが、世界的な知名度のアンジェリーナ・ジョリーが勇気を出して手術を受けたという事実がこうして認知されることで、乳がん予防のための乳房切除が認知されるきっかけにもなりました。

活動が評価されエリザベス女王から表彰!

アンジェリーナ・ジョリー&エリザベス女王 -(C) Getty Images

アンジェリーナ・ジョリー&エリザベス女王 -(C) Getty Images
いつもはセクシー!という印象が強いですが、この時はグレーのスーツとアップにしたヘアスタイルががとても上品ですね。

2014年10月10日にロンドンのバッキンガム宮殿にて、エリザベス女王より聖マイケル・聖ジョージ勲章・名誉大英勲章第一位を受け取りました。
アンジェリーナ・ジョリーはイギリス連邦の国籍を持っていないため、イギリス連邦市民に与えられる最も名誉な勲章であるデイムの称号を名乗ることはできないものの、英国外の国籍を持つ人に授与される名誉大英帝国勲章が与えられました。
本人は「外交政策に関した勲章をいただくことは私にとって、とても大きな意味があります。なぜなら私はこのような活動に一生を捧げたいと願っているからです」とコメントしています。

まとめ

アンジェリーナ・ジョリー -(C) Getty Images

最近は離婚や親権問題などいろいろありましたが、そういうこともすべて経験として今後の活動に生かしていくのでしょうね。女優、監督として活動する今後の彼女から目が離せません!

関連する投稿


実写版ディズニー映画まとめ!リアルディズニープリンセスを演じたあの女優は⁈主役キャスト&あらすじまとめ

実写版ディズニー映画まとめ!リアルディズニープリンセスを演じたあの女優は⁈主役キャスト&あらすじまとめ

『美女と野獣』や『マレフィセント』をはじめ、続々と増えてきているディズニーの実写化。豪華な俳優陣が出演し、新作が出る度に話題になっていますね。その実写化されたディズニーの作品をいくつかまとめてみました!


最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー衣装デザイン賞」を受賞した作品をご紹介します。 作品の世界観に一役も二役も買っている、熟考された素晴らしいセンスと衣装の数々を楽しみましょう。


行動力とスケールがすごい!海外セレブのチャリティ事情まとめ

行動力とスケールがすごい!海外セレブのチャリティ事情まとめ

チャリティが文化として浸透している欧米では、セレブたちが積極的に活動を行っています。スターだからこそできる、支援方法や寄付金額がとにかくすごい!知名度やお金があるとはいえ、なかなかできることではありません。そんな海外セレブたちのチャリティ事情を紹介します。


『美女と野獣』『シンデレラ』ディズニーアニメの実写化作品5選

『美女と野獣』『シンデレラ』ディズニーアニメの実写化作品5選

不朽の名作揃いのディズニーアニメ。その中でも実写化になった作品は多数あります。最近ではエマ・ワトソン主演で、世界中で大ヒットした『美女と野獣』がありますね。今回は『アリス・イン・ワンダーランド』『マレフィセント』『シンデレラ』『美女と野獣』、そして実写化が決定した注目の作品『ノートルダムの鐘』についてご紹介します。


『17歳のカルテ』『マレフィセント』アンジェリーナ・ジョリー出演作品8選!

『17歳のカルテ』『マレフィセント』アンジェリーナ・ジョリー出演作品8選!

『17歳のカルテ』で圧倒的な演技力を見せつけたアンジェリーナ・ジョリー。それ以来、世界が注目する女優へとステップアップしていった彼女の出演作品8選をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。