見逃せない!菅田将暉&ヤン・イクチュンW主演『あゝ、荒野』がすごい!

見逃せない!菅田将暉&ヤン・イクチュンW主演『あゝ、荒野』がすごい!

寺山修司唯一の長編小説である「あゝ荒野」を映像化し、菅田将暉&ヤン・イクチュンのW主演でも話題となっている『あゝ、荒野』。公開に先立ち、みどころをまとめてみました。


寺山修司唯一の長編小説『あゝ、荒野』を映画化

『あゝ、荒野』(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

1960年代後半、激動の時代において演劇、映画、文学とマルチに活躍し、いまもなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司。そんな寺山氏が唯一遺した長編小説を映画化した『あゝ、荒野』。

主題歌を担当するBRAHMANのTOSHI-LOWをはじめ、各方面からファンの多い寺山修司の傑作小説「あゝ荒野」が原作の本作品。否が応でも期待が高まります。

菅田将暉×ヤン・イクチュンのW主演

『あゝ、荒野』 (C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

注目を浴びる若手俳優の菅田将暉と、韓国映画『息もできない』で初監督を務めた鬼才ヤン・イクチュンのW主演!

新次役の菅田将暉

テレビで見ない日はないと言っても過言ではない管田さん。役柄によって様々な顔を見せますが、特に現代を生きる若者の演技は際立っています!今では若手実力派俳優の筆頭格となりました。

”バリカン”こと健二役のヤン・イクチュン

韓国俳優として活躍するヤン・イクチュン。「すべてを吐き出したかった」という理由で映画の世界へ入り、初監督作品となる『息もできない』を製作。主演を含む1人5役をこなした鬼才ぶりに世界中から喝采を浴びました。

物語のキーマン・”片目”こと堀口をユースケ・サンタマリア

物語の鍵を握るのは、新次とバリカンにとって人生を一転させるほどの影響を与える人物で、ボクシングジムのトレーナー、通称”片目”こと堀口。演じるのは、個性派俳優、ユースケ・サンタマリアです。

『あゝ、荒野』(C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナース

ユースケさんいわく「濃密な三人芝居が多い」本作。「最初から堀口(片目)という役どころでふたりを見ているので、何だかとても可愛く見えて、可愛くてしょうがないという感じです(笑)。」と言うふたりと、どのような絡みをみせてくれるのか楽しみです。

その他のキャストに木村多江、でんでんなど実力派俳優が勢揃い!

『あゝ、荒野』追加キャスト (C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

その他、木村多江、木下あかり、山田裕貴、今野杏南、でんでん、モロ師岡、高橋和也らといった個性豊かな面々が出演しています!

『あゝ、荒野』個性のぶつかり合い

『あゝ、荒野』(C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナース

少年院あがりの新次(菅田将暉)と、吃音と赤面対人恐怖症に悩む“バリカン”(ヤン・イクチュン)が、ボクシングジムで運命の出会いを果たし、もがきながらもボクサーとしての道を進んでいくこの物語。ふたりの個性のぶつかり合いがみどころのひとつとなりそうです。

『あゝ、荒野』迫力あるボクシングシーンも!

『あゝ、荒野』のみどころのひとつとなるのが、迫力あるボクシングシーン。このほど解禁された予告編でも、ボクシングジムや菅田さん演じる新次がボクシングで戦うシーンが収められています。

『あゝ、荒野』(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

今回の役作りのために半年間ボクシングのトレーニングを続けた菅田さん。ボクシング指導の松浦トレーナーからは「ボクサーに必要な要素である距離感や、あて勘がいい。もう少しやれば本当のプロボクサーを目指せるのでは」とのお墨付き。菅田さん初のボクサー姿も楽しみです。またヤンは、役に専念するため他のオファーを控えて挑んだそうです。

『あゝ、荒野』イメージビジュアルで寺山修司の世界を再現

『あゝ、荒野』イメージビジュアル (C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

公開に先立ち、生前の寺山氏とも親交があった世界的写真家・森山大道の撮り下ろしによるイメージビジュアルが初解禁。また映画公開を記念し、原作本が新ビジュアルを使用した特別帯で刷新されました。

菅田さんとヤンのふたりをディープな新宿の街で撮り下ろした貴重な1枚を使用しており、アートディレクターは森山作品には欠かすことの出来ない存在である町口覚が担当。
“寺山修司の世界”が森山、町口両氏の手によって新たな作品として蘇っています。

『あゝ、荒野』が釜山国際映画祭へ出品!

『あゝ、荒野』(C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナース

10月12日~10月21日まで開催される、アジア最大級を誇る第22回釜山国際映画祭「アジア映画の窓」部門への出品が決定!

『あゝ、荒野』(C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナース

アジアの若手監督の才能を見つけ出し、アジア映画の成長をサポートすることに生涯を捧げていた釜山国際映画祭の創設メンバーであり、カンヌ滞在中に急死したキム・ジソク氏の名を冠せた「キム・ジソク特別賞」が今年から新設され、本作もノミネートされています。

『あゝ、荒野』階級を合わせるために、ウエイトコントロールを実施

また本作の魅力を約3分半に凝縮したプロモーション映像も公開されています!

『あゝ、荒野』(C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナース

菅田さんとヤンは、階級を合わせるため、それぞれ10㎏の増量と10㎏の減量というウエイトコントロールを実施したそうで、トレーニングに励む貴重なメイキングシーンの他、本編映像もふんだんに盛り込まれています。

映像の中では、W主演の2人がお互いの印象について語っており、互いを称え合う姿が印象的です。また、ボクシングジムのトレーナー堀口役を演じたユースケさんは、いつものジョーク抜きで(?)熱く語っている姿も必見です!

『あゝ、荒野』新次とバリカンの日常

『あゝ、荒野 後篇』のポスタービジュアルの公開とあわせて、”新次とバリカンとしての日常”を収めた特別映像が公開。

監督もクルーも入らず、菅田さんとヤンの2人だけで撮影し合い、仲の良さが垣間見える仕上がりとなっています。

ジムのリングでスパーリングする様子やトレーニング中の食事風景などが映し出され、「兄貴!」と連呼する新次に笑顔で応えるバリカンの様子は、まさに兄弟のように微笑ましいです!

『あゝ、荒野』気になるあらすじは?

『あゝ、荒野 前篇』ひょんなことから出会い、それぞれの想いを胸にトレーニングを始める2人

『あゝ、荒野』(C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナース

2021年の近未来が舞台。詐欺に明け暮れていた頃の仲間で、兄のように慕う男を半身不随にした、ボクサーの裕二に復讐を誓う新次。一方、吃音・赤面対人恐怖症に悩む”バリカン”こと健二。ひょんなことから出会った2人が、”片目”こと堀口にボクシングジムへと誘われる。言われるがままボクシングジムを訪れた2人は、それぞれの想いを胸にトレーニングを始める――。

『あゝ、荒野 後篇』宿敵との試合が決まる新次、新次との決別を誓うバリカン

『あゝ、荒野』(C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナース

プロデビュー戦を終えた後、トレーニングに打ち込む新次とバリカン。宿敵・裕二との試合が決まり、一層トレーニングに励む新次は、バリカンが自分の父の死に関わっていたことを知る。一方、バリカンは図書館で出会った京子に惹かれるが、孤独を消せずにいた。そんな自分を変えようと、兄弟のような絆で結ばれてきた新次との決別を誓う――。

『あゝ、荒野』前編・後編の2部作連続公開!

『あゝ、荒野』(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

社会に見放されたダークな街並みの中、ボクサーというハードでストイックな男臭い世界観をどう表現してくれるのか楽しみな『あゝ、荒野』。公開日が、前篇10月7日(土)、後篇10月21日(土)となっています。もがきながらもボクサーとしての道を進んでいくふたりの奇妙な友情と愛、そして絶望的なまでの切なさを描く青春ドラマをお見逃しなく。

関連する投稿


阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

東野圭吾の人気作である「加賀恭一郎シリーズ」。阿部寛主演で「新参者」とテレビドラマ化され、2012年には、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も公開。その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りるとき』が2018年、ついに映画化されます。そこで今回は、そのみどころとあらすじをまとめてみました。


「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

『小野寺の弟、小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史の監督2作目となる『泥棒役者』の主演を「関ジャニ∞」の丸山隆平さんが務めます。本作のあらすじとキャストをご紹介。 さらにキャストの出演昨作や、舞台裏もピックアップしました!


『伊藤くん A to E』で毒女役!木村文乃の出演作まとめ!意外な役を何度も演じていた!?

『伊藤くん A to E』で毒女役!木村文乃の出演作まとめ!意外な役を何度も演じていた!?

昨年、演技の講師である一般男性の方と結婚した木村さん。 大変な下積み時代を乗り越え、ブレイクをした彼女ですが、清楚でおしとやかなイメージとはまた違った役を、実は何度も演じていることが分かりました! 今回はそんな木村さんの出演作を掘り下げます。


小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

若手女優の中でもトップクラスの演技力をほこる小松菜奈。最近ではBIGBANGのG-Dragonことジヨンとの熱愛報道も噂に…!そんな彼女が存在感を発揮する映画5選をご紹介します。


【今週末公開の映画】11/23~『火花』『ジャスティス・リーグ』『覆面系ノイズ』など

【今週末公開の映画】11/23~『火花』『ジャスティス・リーグ』『覆面系ノイズ』など

又吉直樹原作、桐谷健太×菅田将暉で贈る『火花』、DC最強の超人たちが集結した『ジャスティス・リーグ』、切なくもキュンとする片恋ラブストーリー『覆面系ノイズ』など、11/23から公開の映画をご紹介します。


最新の投稿


映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミック「ママレード・ボーイ」 20年の時を経て、過去にはアニメ化もされた今作が、満を持しての実写映画化となります。 今回は、そんな『ママレード・ボーイ』の魅力溢れるストーリーやキャストに土江まとめました。


イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』が、2018年3月1日(木)より日本で公開されます!2015年にパリで実際に起きた、乗客全員をターゲットにした無差別テロ事件を基に製作されたノンフィクションムービー。イーストウッド監督がある"前代未聞の挑戦"をした本作品についてまとめてみました!


【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

ラブコメ、アクション、コメディー、ミステリー、傑作、名作のおすすめ映画作品を全て集めました!まだ観たことのない作品があるなら即チェック!


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。