夏フェス前に!邦ロックドキュメンタリーまとめ

夏フェス前に!邦ロックドキュメンタリーまとめ

夏到来!イベントが目白押しの季節ですね。夏に開催される野外フェスティバル、夏フェスもそのひとつ。今回は夏フェスに向けて気分を盛り上げるため、人気アーティストのロックドキュメンタリー映画をまとめてみました。


『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』/ONE OK ROCK

フロントマンTakaの類まれな歌唱力と圧巻のライブパフォーマンスで、いまや日本だけでなく海外からも熱い支持を受けるONE OK ROCK。そんな彼らの初ヨーロッパツアーとなった、ONE OK ROCK 2013“Who are you?? Who are we??”TOURの足跡を綴った本格ドキュメンタリー映画です。

慣れない異国の地で新たなステージへと向かう挑戦のすべてが、臨場感溢れるLIVE映像と共に映し出されています。

『BUMP OF CHICKEN「WILLPOLIS 2014」』/ BUMP OF CHICKEN

『BUMP OF CHICKEN“WILLPOLIS 2014”劇場版』-(C) TOY’S FACTORY / LONGFELLOW
次の画像

幅広い世代から支持を得ている日本のロックバンド「BUMP OF CHICKEN」の初ドキュメンタリー映画。2014年4月から7月にかけて行われたライブツアー“WILLPOLIS 2014”を追ったドキュメンタリーと、ツアーオープニングアニメーション映像の2部構成になっています。

『BUMP OF CHICKEN“WILLPOLIS 2014”劇場版』-(C) TOY’S FACTORY / LONGFELLOW

3DCGアニメーションの短編映画『WILLPOLIS』は、架空の街“WILLPOLIS”を探す少年の旅を描いた冒険物語。松坂桃李、杏、水田わさび、山寺宏一、平幹二朗ら豪華俳優陣を声優に起用し、話題を集めました。

『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』/電気グルーヴ

1989年に結成した「電気グルーヴ」は、破天荒なパフォーマンスが特徴的なバンド。ジャンルはテクノやエレクトロが中心。2014年の結成25周年に制作されたのが、『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』です。

ライブ映像の他に、砂原良徳やCMJKといった過去メンバー、親交の深いアーティスト、音楽関係者などの証言も交え、知られざる「電気グルーヴ」が明らかにされています。

『ブラフマン』/BRAHMAN

メロコア、ハードコア、パンクに民族音楽をミックスした唯一無二の音楽性とVo.TOSHI-LOWが織りなす独自の世界観、そして圧倒的なライブパフォーマンスでファンを魅了し続ける孤高のリビングレジェンド「BRAHMAN」。親交の深いクリエイティブディレクター箭内道彦を監督に迎え、ステージ外の彼らの姿、友人や家族のインタビューなど、BRAHMANの魅力がたっぷり詰まった内容になっています。

『WE ARE X』/X JAPAN

『WE ARE X』(C)2016 PASSION PICTURES LTD.

「X JAPAN」の封印された歴史を描く、ハリウッド製作のドキュメンタリー映画『WE ARE X』。世界への挑戦、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死、Toshlの洗脳...バンドを襲ったあまりにドラマチックな悲劇の連鎖。

『WE ARE X』(C)2016 PASSION PICTURES LTD.

結成から30年以上にわたり生み出されてきた、想像を絶する「X JAPAN」の“熱狂”と“狂乱”の歴史がまとめられています。

『横山健 -疾風勁草(しっぷうけいそう)編-』/横山健

ハイ・スタンダードのギタリストとしてカリスマ的な人気を誇る横山健。自主レーベルのピザ・オブ・デスの代表取締役としてもインディーズシーンをけん引してきました。

生い立ちからハイスタの栄光と挫折、ソロになってからの音楽人生を追いかけるはずだったドキュメンタリーですが、3・11以降に急展開。ありえなかったはずのハイ・スタンダードとAIR JAMの復活。自身の言葉で横山健を語り尽くす真のドキュメンタリーに胸が熱くなります。

『ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”―LAST HEAVEN 031011―』/ミッシェル・ガン・エレファント

『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』 - (C) 澁谷征司

チバユウスケ・クハラカズヒロ・ウエノコウジ、いまなおバンドシーンで活躍する3人が在籍した伝説のバンド、ミッシェル・ガン・エレファント。2009年7月、42歳という若さで急逝したギタリスト・アベフトシへの追悼の意を込めて制作されたドキュメンタリー。迫力の爆音サウンドは今も色褪せていません。

まとめ

ブランキー・ジェット・シティ出演『VANISHING POINT』 - (C) 2013 WCL/VP 製作委員会

ブランキー・ジェット・シティ出演『VANISHING POINT』 - (C) 2013 WCL/VP 製作委員会

夏フェス前に見ておきたい邦ロックドキュメンタリーをご紹介しました。ぜひこれらをご覧になって、フェスでも盛り上がってくださいね!

関連する投稿


阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

東野圭吾の人気作である「加賀恭一郎シリーズ」。阿部寛主演で「新参者」とテレビドラマ化され、2012年には、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も公開。その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りるとき』が2018年、ついに映画化されます。そこで今回は、そのみどころとあらすじをまとめてみました。


【今週末公開の映画】2/1~『不能犯』『スリー・ビルボード』『羊の木』ほか

【今週末公開の映画】2/1~『不能犯』『スリー・ビルボード』『羊の木』ほか

2/1(木)、2/2(金)、そして2/3(土)に公開となる映画を一挙紹介します。大人気漫画の『不能半』が松坂桃李、沢尻エリカで実写化。そのほか錦戸亮の『羊の木』や斎藤工初監督作品の『blank13』などイケメン出演作品が目白押しです!ぜひ映画館のスクリーンで♪


松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

全米で公開されると、なんとあの『美女と野獣』を抑えて2週連続第1位を獲得するという大ヒットを記録したアニメ映画『ボス・ベイビー』。 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというシュールな設定ですが、一体どんな作品なのかをまとめてみました!※あらすじにはネタバレが含まれているので要注意!


『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

前作『パディントン』の大ヒットから約3年、あの小さな紳士が帰ってきた!今作を120%楽しむために、前作のおさらいやキャスト情報、今作の見どころなどを紹介していきます。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。