エド・シーラン「ザ・シンプソンズ」に出演決定!!

エド・シーラン「ザ・シンプソンズ」に出演決定!!

2017年に入ってから立て続けに新譜を発表し、いくつかの映像作品にも参加したエド・シーラン。グラミー賞受賞経験もあり、シンガーソングライターとして自身の曲を書くだけでなく、様々なアーティストに楽曲提供もしています。 そんな彼がなんと「ザ・シンプソンズ」に出演することになったのだそう。どんな姿になっているのでしょう。


エド・シーランの今まで

エド・シーラン-(C)Getty Images

エド・シーランは1991年生まれのイギリスのシンガーソングライターです。
2011年にアルバム「+」でデビュー。2014年に2枚目のアルバム「×(マルティプライ)」、2017年には「÷(ディバイド)」を発表しました。

受賞歴は?

エド・シーラン&テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

2012年には地元イギリスのブリット・アワードでブレイクスルー・アクトと男性ソロ・アーティストを受賞。
その後も数々の賞にノミネートされ、そのうちのいくつかを受賞。そしてついに、2016年に自身初となるグラミー賞を受賞しました。
この時、自身もノミネートされていたのにもかかわらず、飛び上がって一緒に喜んでいる親友のテイラー・スウィフトの映像が全世界に放送されました。

代表曲は?

「Thinking Out Loud」2014年

エド・シーラン-(C)Getty Images

ギター1本と美しいメロディーが印象的なグラミー賞を受賞した曲です。
MVは女性ダンサーとエド・シーランのダンスシーンだけというシンプルなものですが、曲と同様に美しいつくりとなっています。

「Sing」2014年

ファレル・ウィリアムス&エド・シーラン -(C) Getty Images

ファレル・ウィリアムズとのコラボ。
MVには今回の「ザ・シンプソンズ」にも繋がるようなエド・シーランのパペットが出てきます。

「Photograph」2015年

この曲のMVはプライベート映像が満載。
初めて見た時は同じ子どもの成長記録なのかな?と思っていたら、だんだんとエドの面影が見え始めます。
曲の後半で急成長し、やっぱりそうだったのねと確信。
これほどまでにプライベート映像を盛り込んだMVは見たことがありません。

多くのミュージシャンに楽曲を提供

テイラー・スウィフト&エド・シーラン-(C)Getty Images

リタ・オラやワン・ダイレクションなど、たくさんのアーティストに楽曲提供しています。
中でも有名なのはジャスティン・ビーバーの「Love Yourself」。
他にも「Everything Has Changed」ではテイラー・スウィフトとコラボ。MVにも出演しています。

2016年は活動を休止

エド・シーラン-(C)Getty Images

今まで精力的に活動をしてきたエドですが、2015年末の時点で「2016年は少し休む」と発表。
実際にきちんと休みを取り、世界中を旅したそうです。日本にも訪れ、北海道から沖縄まで行ったそうです。
この間はスマートフォンの電源をほとんど切っていたそうです。

たっぷり充電して、発表された新曲たち

エド・シーラン-(C)Getty Images

シングル「Shape of You」と「Castle on the Hill」の後、満を持してアルバム「÷(ディバイド)」を発表。

「ゲーム・オブ・スローンズ 」にカメオ出演

エド・シーラン/『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』 (C)Universal Studios.

大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン7にカメオ出演したエド・シーラン。
歌うシーンがあったため、ファンタジー世界であるにもかかわらず現実のエド・シーランの雰囲気を出す結果となり、クレームが発生することになってしまいました。
今までもたくさんのミュージシャンがカメオ出演していましたが、こんなに反響があったのは初めてだそう。監督は「それだけエドが有名だということだ」と事態を収拾させるために発言しました。

2016年の『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』にもカメオ出演しています。

「ザ・シンプソンズ」シーズン29に出演決定

エド・シーラン-(C) Getty Images

「ハウ・ハウ・ランド(Haw-Haw Land)」というエピソードに出演するエド。
タイトルからもわかる通り『ラ・ラ・ランド』のパロディです。
エドが演じるのはライアン・ゴスリングの立場のブレンダン。サックス好きのリサ・シンプソンから好意を持たれる役です。

エドが歌うシーンもあり、なんと電話で録音したのだそう。
自身もインスタグラムで自分のキャラクターを紹介しました。

まとめ

エド・シーラン-(C)Getty Images

一年間の休息を経て、また精力的に活動を始めたエド・シーラン。
音楽活動以外にも挑戦する姿勢を見せてくれているのは嬉しいことですね。
来日公演も決まっており、今後の活動に注目です。

関連する投稿


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。


レディー・ガガの現在は⁉結婚・病気・最新アルバムから映画出演まで!

レディー・ガガの現在は⁉結婚・病気・最新アルバムから映画出演まで!

2008年にセンセーショナルなデビューを果たした時から今までの10年間、常に世界から注目を浴び続けているレディー・ガガ。 類まれなる強烈な個性と、溢れ続ける才能、華やかな交友関係など...気になる事が有りすぎる。というわけで、レディー・ガガの気になるトピックを経歴と合わせて紹介したいと思います。


ハリウッドで今1番かわいい女優、アナ・ケンドリックの魅力とは?

ハリウッドで今1番かわいい女優、アナ・ケンドリックの魅力とは?

13歳でブロードウェイデビューして、至上3番目の若さでトニー賞にノミネートされたという並外れた才能を持つアナ・ケンドリック。 代表作『ピッチ・パーフェクト』で一気に大ブレイクした彼女の人気の秘密と、美しい顔立ちからは想像出来ない、個性強めのエピソードを紹介します。


今年遂に結婚した"ロマンチックコメディの帝王"ヒュー・グラントの軌跡

今年遂に結婚した"ロマンチックコメディの帝王"ヒュー・グラントの軌跡

80年代に美青年ブームを巻き起こす切っ掛けとなった同性愛映画「モーリス」で、その美しく整った容姿が注目され一気に人気者となったヒュー・グラント。 数々のスキャンダルで浮名を流しながらも、ロマンチックじゃないからという理由で結婚を避け続けた彼が遂に今年結婚! その胸中と過去の出来事の軌跡をピックアップしました。


8月24日公開『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のあらすじ&キャスト紹介!

8月24日公開『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のあらすじ&キャスト紹介!

あの大ヒットミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の続編が今年の夏に帰ってくる!前作のおさらいから、今作のあらすじ、続投キャストに新キャスト情報まで、今作の見所を一挙にご紹介していきます!


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。