マルチに活躍!ピエール瀧出演作まとめ

マルチに活躍!ピエール瀧出演作まとめ

音楽ユニット、電気グルーヴのメンバーで個性派俳優としても活躍中のピエール瀧。『アナと雪の女王』の雪だるまのオラフの吹替声優として幅広い世代に知られるようになりました。そこで今回は、オラフだけじゃない、ピエール瀧の演技がキラリと光る作品をまとめてみました。


電気グルーヴの「瀧」担当、ピエール瀧

1989年に結成され、テクノ、エレクトロを中心に破天荒なパフォーマンスが特徴的な「電気グルーヴ」。石野卓球とピエール瀧による音楽ユニットです。その独特な音楽性で世代とジャンルを超えた音楽ファンに支持されています。

「楽器の弾けないミュージシャン」を公言するピエール瀧。電気グルーヴで彼が担当するのは「瀧」。ステージでは、生き物を会場に放ったり、舞台上で食べ物をつくったり、ただ奇妙な踊りを披露するだけだったりと、全身全霊をかけて唯一無二のパフォーマンスを見せています。

俳優としても唯一無二の存在、ピエール瀧

1997年、サイコホラー『HAPPY PEOPLE/ハッピー・ピープル』の出演を皮切りに俳優としてのキャリアを積み上げていったピエール瀧。2005年には『ALWAYS 三丁目の夕日』、2006年には『日本沈没』など、公開規模の大きい映画にもどんどん出演するようになります。

『ALWAYS 三丁目の夕日』の氷屋で抜群の存在感

東京タワーが完成した昭和33年を舞台に、東京の下町で暮らす人々の心温まる交流を描いた『ALWAYS 三丁目の夕日』。第一弾で氷屋として登場したピエール瀧は、第二弾ではアイスキャンディー屋、第三弾では自販機を設置する男として3度職を転々。移り変わる街の様子を身をもって伝える重要な役どころを演じています。

『海賊とよばれた男』藤本壮平役で存在感のある演技

『海賊と呼ばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社

「V6」の岡田准一を主演に迎え映画化された、百田尚樹・著のベストセラー小説「海賊とよばれた男」。ピエール瀧が演じたのは、元海軍大佐の長井弘介をモデルにした国岡商店の店員、藤本壮平。眼光鋭く屈強な体つきの瀧にぴったりの役どころでした。戦後、石油販売が出来ず苦境にたつ国岡鐡造にラジオ修理事業を提案し、窮地を救います。

『進撃の巨人』ではオリジナルキャラクター・ソウダ役を熱演

2015年の夏に前後篇2部として実写映画化された『進撃の巨人』。ピエール瀧が演じたのは、実写版オリジナルキャラクターのソウダ。オファーが来た際には、「そうか、巨人役だろうな。やっぱり」などととぼけたコメントをしていたそうですが、本編では、嘆きの先導者のキャッチコピーの元、渋い演技を見せています。

『凶悪』須藤純次役で演じた悪人がハマり役に?

『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会

山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーの共演で、実在の凶悪殺人事件を追ったベストセラー・ノンフィクションを映画化した『凶悪』。ピエール瀧が演じたのは、死刑判決を受けて収監中の元ヤクザ・須藤。回想シーンでの極悪人ぶりに身震いを覚えた観客も多かったのではないでしょうか?ピエール瀧は、この演技で数々の助演男優賞を受賞しました。

『日本で一番悪い奴ら』ではワル刑事・村井

『日本で一番悪い奴ら』(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

綾野剛主演で2016年に公開された『日本で一番悪い奴ら』。ピエール瀧が演じたのは、暴力団組織と密接な関係をもち、主人公に刑事のイロハをたたきこむ敏腕先輩刑事・村井定夫。「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」と主人公に教え込んだものの、自分はヤクザに裏切られ逮捕される羽目に。

『アナと雪の女王』のオラフでお茶の間の人気者に!

雪だるまのオラフ/『アナと雪の女王』-(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

名脇役として様々な作品に参加しているピエール瀧ですが、彼を一躍有名にしたのが、ディズニー映画『アナと雪の女王』。雪だるまのオラフの吹替声優を担当した瀧ですが、オラフの無邪気で人懐こく、愛らしいキャラクター性が瀧のコミカルな演技でより一層魅力的なものになりました。

次回作の『アウトレイジ 最終章』も待ち遠しい!

『アウトレイジ 最終章』(C)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

10月7日(土)から公開予定の『アウトレイジ 最終章』にも出演が決定しているピエール瀧。ビートたけしや西田敏行、新キャストも含めた豪華“コワモテ”俳優たちとどんな絡みをみせてくれるのかこうご期待です!

関連する投稿


【最終チェック待ち】アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

【最終チェック待ち】アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


『サマーウォーズ』の声優・登場人物を紹介!細田守監督作品

『サマーウォーズ』の声優・登場人物を紹介!細田守監督作品

『サマーウォーズ』の声優・登場人物を中心に紹介!『時をかける少女』で一躍有名になった細田守監督が、脚本・奥寺佐渡子さんとキャラクターデザイン・貞本義行さんと再びタッグを組んだ本作は、天才数学少年のひと夏の冒険を描いたオリジナル長編アニメ作品となっています。今回はそんな本作の声優と登場人物を紹介します。


『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』という映画、覚えていますか?『ヒミズ』や『新宿スワン』や『リアル鬼ごっこ』の園子温監督がメガホンを握り、AAAの西島隆弘さんと満島ひかりさん主演によって放映された映画です。この記事では『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト・実話なのかについても触れていき、『愛のむきだし』の愛にも迫って行きたいと思います。


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


「アウトレイジ」シリーズ、キャストや主要登場人物のまとめ!

「アウトレイジ」シリーズ、キャストや主要登場人物のまとめ!

北野武監督「アウトレイジ」シリーズのキャストについて紹介!“世界のキタノ”が初となるシリーズプロジェクトに挑んだ「アウトレイジ」シリーズ。2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開。そして2017年の『アウトレイジ 最終章』にてついにシリーズ最終章を迎えました。今回は「アウトレイジ」シリーズに登場する主要キャストについて紹介します。


最新の投稿


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。