美女・景観・恋愛…アジアの魅力に染まる!アジア映画おすすめ15選

美女・景観・恋愛…アジアの魅力に染まる!アジア映画おすすめ15選

アジアの映画独特の世界観、アジアならではの価値観や視点…アジア映画には感動を与えてくれる魅力が詰まっています!今回はハリウッド映画や欧米発の映画にはない魅力が満載のアジア映画15選をご紹介します。日本、韓国、中国、インド…アジアを存分に楽しんじゃいましょう!


目次

韓国版アウトレイジ『アシュラ』

『アシュラ』ポスター (C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

韓国映画の神髄のようなノワールエンタテインメント。
金、陰謀、刑事、悪…あらゆるアジア映画ならではの男の世界を描いた本作は、韓国版アウトレイジとも評されます。

主演を務めるのは、『私の頭の中の消しゴム』で韓国のみならず、日本中を切ない涙で包み、その年の韓国映画動員1位を記録することになったチョン・ウソン。

今回も正義と悪の間で揺れる主人公を熱演しています。

韓国を代表する実力派俳優が共演を果たし、韓国公開初週成績歴代NO.1を記録した本作で、アジア映画ならではの冷たい戦いをじっくり楽しみましょう。

日本ならではの狂気のドロドロサスペンス『乾き。』

役所広司&小松菜奈/『渇き。』ポスター・ビジュアル -(C) 2014「渇き。」製作委員会

本作は、成績優秀なうえ、容姿端麗、学園のカリスマでもある女子高生の娘・加奈子の表と裏の顔を描く日本らしいサスペンス。

娘の危うい本性に翻弄される元刑事の父を演じる役所広司の名演が光ります。また、ミステリアスかつ完璧な娘を演じる小松菜奈は、本作で一躍脚光を浴びました。

歪んだ感情や狂気の沙汰、女性に翻弄される男性…アジアならではの背筋の凍るシーンをお楽しみください。

タイ発信!温まるほのぼのラブストーリー『すれ違いのダイアリーズ』

『すれ違いのダイアリーズ』ポスター  (C)2014 GMM Tai Hub Co., Ltd.

タイ映画史に残る名作『フェーンチャン ぼくの恋人』のニティワット・タラトーンがメガホンをとり、タイ・アカデミー賞で最多13部門ノミネートされ「脚本賞」ほか6部門を獲得。英国・イーストウィンド映画祭でも「観客賞」を受賞し、首都バンコクのみでも約100万人を動員する大ヒットとなった話題作。

本作は日記を基軸に描かれるラブストーリー。現代社会を豊かにしたスマホやPCが登場しない環境に置かれた主人公が、日記というアナログなツールから恋に落ちていく様子は心温まります。

本作のもとになった実話が存在するというのもこの映画の感動を深める逸話です。恋に落ちること、愛するということがいかなるものか、考えさせられるシーンは必見です。

タイから贈られた名作で、是非あなたもタイの魅力に触れてみてください。

金は欲望をかき乱す…!エロティックアジアンムービー『お嬢さん』

『お嬢さん』ポスタービジュアル  (C)2016 CJ E&M CORPORATION, MOHO FILM, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

莫大な遺産とともにのこされた令嬢、その遺産を狙う詐欺師、仕える侍女。金のために体を差し出す、あるいは嘘をつく…様々な陰謀が渦巻く日本統治下の1930年代韓国で巻き起こる究極のエロティックアジアンムービー。

「当時、韓国のインテリたちは日本の帝国主義的支配が永久に続くと思っていました。日本文化を信奉し、溺愛し浸っていたのです」とパク・チャヌク監督が語る通り、本作は、日本語のセリフや卑わいな春画も登場します。

アジアのエロスって、とても淫靡ですよね。
常軌を逸した嗜好や当時の世相を踏まえたエロティックシーンには興奮を隠せません。

エロティックな世界観もさることながら、映画作品としての評価も非常に高い本作。
ロサンゼルス映画批評家協会賞の外国語映画賞と美術賞を受賞し、韓国映画としては史上初の2冠に輝きました。
欧米映画界にも絶賛されたアジアンエロスをご堪能ください。

日本人の静かな愛情を存分に感じる『湯を沸かすほどの熱い愛』

『湯を沸かすほどの熱い愛』本ポスター (C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

ある日突然、「余命わずか」という宣告を受けた幸野双葉。その日から、彼女は「絶対にやっておくべきこと」を決意、実行していく。
迫る寿命と、ぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく家族の姿を描いた感動作です。

主演の宮沢りえの好演が光る本作は、数多くのヒット作が生まれた日本の中でも必見の感動ドラマになっています。温かい父を演じたオダギリジョーにもご注目ください。

自主制作映画『チチを撮りに』が国内外で絶賛された、中野量太監督の待望の商業デビューとなる本作。
自主制作映画の持つ魅力が消え去ることなく、人の心にゆっくりとしみこむ作品が生まれました。

邦画の静かな感動が好きなあなたは、是非本作で涙してください。

爆笑必見!アジアンファンタジーコメディの真骨頂『人魚姫』

チャウ・シンチー最新作『人魚姫』 (C)2016 The Star Overseas Limited

『少林サッカー』『カンフーハッスル』『西遊記 ~はじまりのはじまり~』など、常に奇想天外な爆笑エンターテインメントを届ける香港の奇才チャウ・シンチー監督の最新作にして、アジア歴代興行収入No.1の超特大ヒットとなった『人魚姫』。

破天荒な環境破壊を繰り返す人間どもに人魚族が復讐!しかしそのやり方は何とも笑える方法で…⁉

チャウ・シンチー監督ならではのファンタジックな世界観が、人魚姫の実写化を美しくも面白く表現しており、会話のテンポや物語の展開には爆笑してしまいます。

欧米のコメディは面白いけどちょっと感覚が違うよね…という方も、この『人魚姫』なら腹を抱えて笑えること間違いなし!

記憶を辿り、愛情を廻る中国発感動作『妻への家路』

チャン・イーモウ監督×コン・リー主演/『妻への家路』ポスタービジュアル (C) 2014, Le Vision Pictures Co.,Ltd. All Rights Reserved

1977年の中国を舞台とした夫婦の感動ドラマ。
文化大革命が終結し、20年ぶりに解放されたルー・イエンシー(チャオ・ダオミン)は妻のフォン・ワンイー(コン・リー)が待つ家へと帰るが、待ちすぎた妻は心労のあまり重い記憶障害となっていた…。

“親切な他人”として愛する妻を支える旦那の姿に涙が止まりません。
寄り添う愛情と、中国のひっそりした風景、そして訥々とした中国語の響き…。
作品に漂う雰囲気全てが中国の過去に煙るものを引き出しており、その世界に浸れます。

チャン・イーモウ監督は、「私にとって本作は、若いころの情熱と熟練した技術の両方を動員して挑んだ作品です。観客の皆さんがこの物語を心に刻み、その裏側にある感情を忘れないでいてくれることを願っています」と、本作にかける熱い思いを語っています。

是非本作で、中国ならではの感動ストーリーを体験してみてください。

美しく優雅なアジアンラブをご堪能あれ『危険な関係』

『危険な関係』メイン画像 - (C) 2012 ZonboMedia

アジアの富裕層が織り成すスタイルは独特の淫靡な雰囲気が漂いませんか?
秘められた美しさやアジアの女性が持つ華奢な風貌も相まってか、欧米の恋愛ドラマとは違った魅力がありますよね。
そんな魅力をこれでもかというくらい感じられるのが本作。

莫大な資産を持つ富裕層が、パーティに明け暮れる享楽的な生活を送っていた1931年の上海。女性実業家のジユ(セシリア・チャン)とプレイボーイのイーファン(チャン・ドンゴン)は日々、人の心を弄ぶ悪巧みをしていた。彼らが目を付けたのは、亡き夫の遺志を継ぎ奉仕活動をしている、貞淑な未亡人・フェンユー(チャン・ツィイー)。3人の間で、危険な恋愛ゲームの幕が切って落とされる…。

本作は、フランス文芸の金字塔コデルロス・ド・ラクロの「危険な関係」が原作。
フランス文学の持つ耽美な世界とアジアの世界が融合した傑作として映画化されました。
チャン・ツィイー×チャン・ドンゴンというアジアの大スターの妖艶な絡みは必見です。

韓国×歴史の荘厳な世界観と家族愛を描く名作『王の運命ー歴史を変えた八日間ー』

『王の運命ー歴史を変えた八日間ー』 (C) 2015 SHOWBOX AND TIGER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

本作は、王権争いが最も激化した時代を舞台に、朝鮮王朝最大の謎とも言われ、王が王位継承者である実の息子を米びつの中に幽閉して餓死させた、という衝撃の史実を基に映画化。

そこには父子という関係にありながら、王位という権威に縛られる2人の壮絶な物語があります。
韓国映画界を代表するソ・ガンホ演じる非情な王であり、父である英祖と、数々のドラマや映画で活躍中のユ・アインが演じる悲運の王子・思悼世子の痛ましいまでの対立の様子が繰り広げられます。

監督は、『王の男』『ソウォン 願い』の実力派監督イ・ジュニク。史実に基づいた衣装や時代背景、景観などの映像美もお楽しみいただけるでしょう。

初恋のキュンキュンを韓国映画で楽しもう『建築学概論』

『建築学概論』 -(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

「恋愛映画はなかなかヒットしない」という韓国の定説を打ち破り、400万人超の大ヒットを達成した“初恋ムービー”『建築学概論』。

「家を作る」というプロセスから結ばれる男女を描いた本作は、人生において大切な居場所を作ることと恋愛を重ねて描いた心温まる恋愛ドラマです。

初恋と現在という2つの時間軸から描かれる2人の揺れる想い。淡くほろ苦い気持ちの交錯をさりげなく描く様子は、アジア映画らしい細やかさを感じます。

イ・ヨンジュ監督自身が建築士として10年間働いていたということもあり、かなりのこだわりが伺えます。
ちなみに、撮影後一旦取り壊された家は、現在新たに建て直されカフェとして運営されているとのこと。

作り手の愛も十分に感じられる本作で、初恋ならではの味わいを堪能してみてくださいね。

関連する投稿


面白い映画人気100選(邦画・洋画・アニメ)!絶対おすすめ映画作品はコレ!【2019年最新】

面白い映画人気100選(邦画・洋画・アニメ)!絶対おすすめ映画作品はコレ!【2019年最新】

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!恋愛映画や、ホラー映画や、泣ける映画など幅広くおすすめ作品をまとめました。2019年が終わる前に、要チェックな絶対面白い映画5選をまとめて紹介します。


恋愛映画(邦画)おすすめランキングTOP50!恋がしたくなること間違いなし!【2019最新版】

恋愛映画(邦画)おすすめランキングTOP50!恋がしたくなること間違いなし!【2019最新版】

いつの時代も人気の恋愛映画!ここでは、日本が舞台の恋愛映画・邦画のおすすめ50作品を紹介します!キュンキュンしてしまうこと間違いなし♪


『バイオハザード』シリーズの観るべき順番はコレ!時系列を徹底解説!【2019年最新】

『バイオハザード』シリーズの観るべき順番はコレ!時系列を徹底解説!【2019年最新】

人気ゲームソフトを題材にミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎え実写映画化した『バイオハザード』シリーズ。2016年に最終章が公開され、完結を迎えました。そこでシリーズを振り返ってみたいと思います。


本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をランキング形式でご紹介します。


ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ドキドキすること間違いなし!思わず恋がしたくなる恋愛映画の名作だけ100作品集めてみました♪あなたは何作品観たことがありますか?邦画50作品と洋画50作品を厳選して紹介します!女子会でや、カップルのお家デートにもってこいな映画ばかりです♡


最新の投稿


ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

『X-メン』でスターダムを駆け上がり『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』両作品でGG賞の主演男優賞を受賞、圧倒的な歌唱力と演技力を魅せたヒュー・ジャックマン!ここでは出演作品を振り返ると共に、10の秘話もピックアップ。世界中を引き付けてやまない彼の魅力に迫っていきたい思います。


国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

雑誌「ViVi」の2018年下半期国宝級イケメンランキングで堂々と1位を獲得した吉沢亮。『銀魂』にて人気キャラ・沖田総悟を演じ話題になり、以降数々の原作者に出演し、2019年に『キングダム』のニ役演じ分けに称賛されています。 現在までに演じて気や様々な役柄や、今後出演が決まっている話題作とあわせてまとめてみました。


三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

「Sho‐Comi」にて連載され、既刊4巻のコミックスは累計発行部数50万部を突破している、白石ユキの漫画「あのコの、トリコ。」が吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で実写映画化!本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

今やイギリスを誇る人気実力派俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼を一躍スターダムに押し上げた大人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」。シーズン5の製作を切に願っているファンも多いのでは?ここでは、この名作に関する35のトリビアを紹介していきたいと思います!


劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

1998年より週刊少年ジャンプにて連載が開始された「HUNTER×HUNTER」。冨樫義博氏が描く主人公ゴンと仲間たちの冒険は、非常に多くのファンを抱える壮大なストーリーです。この記事では劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズのあらすじ・ネタバレ・声優・時系列をまとめてご紹介いたします。