川村元気さんが脚本を務める『映画ドラえもん のび太の宝島』とは

川村元気さんが脚本を務める『映画ドラえもん のび太の宝島』とは

『君の名は。』で世間に名を轟かせた川村元気さん。今回は『映画ドラえもん のび太の宝島』で脚本を手掛けるのだといいます。そんな川村元気さんについて見ていきましょう!


『映画ドラえもん のび太の宝島』脚本を手掛けるのは川村元気さん

映画ドラえもん38作品目となる最新作は『映画ドラえもん のび太の宝島』というタイトルです。脚本を手掛けるのは、川村元気さん。

川村元気さんと言えば、社会現象にもなった『君の名は。』を手掛けた東宝のプロデューサーです。川村元気さんは映画も作り、小説も書き、絵本も書くという多彩な才能を持っている方として知られています。

川村元気さんの代表作は?

『君の名は。』で世間に名を轟かせた川村元気さん。代表作では企画・プロデュースとして活躍していることが多く『電車男』『デトロイト・メタル・シティ』『告白』『悪人』『モテキ』『怒り』『何者』が挙げられます。

今回の『映画ドラえもん のび太の宝島』では脚本として参加するということで、小説家としての力を発揮してくれるのではないでしょうか。代表作が人気作品ばかりなので、期待が高まりますね!

川村元気さんが尊敬する作家さんは?

また、「一番尊敬する作家は誰ですか?」と質問されたときに、川村元気さんは必ず「藤子・F・不二雄先生です」と答えているようです。理由としては、大人や子どもなど、年齢問わず楽しめるストーリーの中に、簡単な哲学であったり、科学であったりが含まれていること。

笑ったり泣いたりしているうちに、深く心に刻み込まれているような、そんな「すこしふしぎ」な世界にずっと憧れを抱いていた。とのことです。

『君の名は。』などの映画を作るときも、指標にしていたのは藤子・F・不二雄先生の世界なのだといいます。とても強い思い入れがあるということですね。

『映画ドラえもん のび太の宝島』は王道の物語

『映画ドラえもん のび太の宝島』-(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

また、川村元気さんは『映画ドラえもん のび太の宝島』の脚本を書くにあたり、新しいながらも王道のドラえもんを届けようと思っているそうです。「宝島」という伝説が語り継がれてきた冒険物語をドラえもんの世界で描くということと、太平洋に誕生したという「新しい島」のニュースがきっかけとなって、物語が頭に浮かんだのだといいます。

川村元気さんが脚本を手掛ける『映画ドラえもん のび太の宝島』は2018年3月公開!

『映画ドラえもん のび太の宝島』-(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

鮮烈でありながら王道の物語を詰め込んだつもりだということで、インタビューは締めくくられています。川村元気さん脚本の『映画ドラえもん のび太の宝島』。今から公開が待ち遠しいですね!

この記事のライター

関連する投稿


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

映画やドラマだけじゃなくバラエティなどマルチに活躍する俳優大泉洋さん。天性の笑いのセンスを持ち、お茶の間を楽しませてくれていますが、ひとたび役を演じるとなると、抜群の演技力を誇る大泉さんの魅力をご紹介します。


長澤まさみ主演作品14選!『タッチ』『海街diary』ほか『嘘を愛する女』まで!

長澤まさみ主演作品14選!『タッチ』『海街diary』ほか『嘘を愛する女』まで!

『潔く柔く』『涙そうそう』など、国民的人気女優の長澤まさみが主演を務めた作品14選や、初の舞台出演作『キャバレー』や、噂されているある疑惑についてもまとめてみました!


岡田将生出演作まとめ!テレビ番組でも好きだと公言したあの人との関係も!

岡田将生出演作まとめ!テレビ番組でも好きだと公言したあの人との関係も!

絵に描いたようなさわやかな顔立ちを持つ岡田さんですが、実はいろんなジャンルの映画に挑戦しているのをご存知ですか? 青春モノやラブストーリーだけでなく、ここ最近ではアクションやサスペンスにて、今までに無い役柄に挑戦しています! さらにはドラマで共演したあの人との関係もまとめました!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。