日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』みどころを紹介!

日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』みどころを紹介!

1945年の戦時中、戦うことを拒否した“卑怯者”の脱走兵である日本兵と米兵、そして彼らを見つめる少女の物語として執筆した日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』。戦争や平和について考えさせられる映画です。そんな『STAR SAND ─星砂物語─』のみどころについて迫ってみました。


日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』とは

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

『STAR SAND ─星砂物語─』は、1945年の太平洋戦争の戦時中、戦うことを拒否した“卑怯者”の脱走兵である日本兵と米兵、そして彼らを見つめる少女が織りなす物語で、「非暴力」がテーマであるため、“反戦映画”ながら戦闘シーンなど残虐なシーンは映像化していないことで話題を呼んでいます。

日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』のあらすじとは

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

沖縄を舞台に、いままでにない側面から「太平洋戦争」を描いた作品。戦うことが嫌になって軍を離れた“卑怯者”同士の日本兵と米兵が、洞窟の中で暮らすうちに心を通わせていきます。

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

「殺さないことは、臆病だった。戦わないことは、卑怯だった。平和を願うことは、危険だった」という言葉から始まる予告編が衝撃的。

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

戦禍から遠く離れた小さな島で独り暮らしを始めた16歳の少女・洋海(織田梨沙)は、洞窟で隆康(満島真之介)とボブ(ブランドン・マクレランド)というふたりの脱走兵に出会います。彼らを気に掛ける洋海も足しげく洞窟を訪れ、3人の間に不思議な関係が築かれていくのですが...。

2016年現代部分を演じた吉岡里帆さん

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

2016年東京。友人らともあまり馴染めず、大学にも何となく通っているだけの志保(吉岡里帆)は、卒業論文の題材として戦時中の沖縄をテーマにしてはどうかと教授に示唆され、一冊の日記を手渡されるのですが、そこに封印されていた過去の出来事とその真実とは。

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

現代部分の主人公・志保を演じた吉岡さんは完成作品を観て、どうして平和を願うことが許されなかったのか、どうして罪の無い人たちがこんなに苦しまなければならなかったのか...改めて戦争に対しての疑問と反感を抱きました。他国と共存し平和を願う日本で、この映画が公開されることにはとても意味があること。どうか皆様に監督の想いが届きますように」と、自身も本作への強い思いを口にしています。

主演の織田梨沙さん

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

モデルとしても活動している織田梨沙さんが、6月下旬から沖縄で先行公開、8月上旬より東京にて公開となった映画『STAR SAND ─星砂物語─』で主演を務めることが決定。パルバース監督は、「40年にわたって芝居の演出や映画関係の仕事をしていますが、織田梨沙さんほど演技の深さとエモーションの広さを表現する若い女優は見たことがありません」と話し、さらに「彼女は、星砂いっぱいの空に新しい星をもたらした大スターだ」と絶賛しています。

寺島しのぶさんも織田梨沙を絶賛

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

寺島しのぶさんも、「織田さんはとても逞しく生きているこの役にぴったりな存在感があったように思います」とコメントしています。

満島真之介さん『STAR SAND』沖縄国際映画祭上映決定に「この上ない喜び」

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

満島真之介さんは「目を閉じると、星砂を集めて目を輝かせていたあの頃が蘇ります。その白い砂を踏みしめたであろう数えきれないほどの方々といまを生きる我々をつなぐ映画が、故郷沖縄の映画祭に招待されたことこの上ない喜びです。沖縄の風を存分に感じながら、この映画の愛に触れてほしいです」とメッセージを寄せました。

坂本龍一さん作曲の主題曲にも注目

坂本龍一-(C)Getty Images

主題曲には坂本龍一さんの「Star Sand」が起用されました。『戦場のメリークリスマス』以来、ロジャー・パルバース監督の長らくの友人である彼もまた、この作品のテーマに深い理解を示し、美しい旋律を奏でています。

この映画をみて、ひとりでも多くの人が、戦争や平和について、じっくり考えることができたら素晴らしいですね。ぜひご覧になってください。

関連する投稿


【今週末公開の映画】7/20~『BLEACH』『未来のミライ』など

【今週末公開の映画】7/20~『BLEACH』『未来のミライ』など

7/20(金)、7/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。週間少年ジャンプにて連載されていた大人気漫画『BLEACH』の実写映画化や、『バケモノの子』などの細田守監督最新作『ミライの未来』など、夏休みに向けて、大作映画がどんどん公開されていきます!


金曜ロードショー7/20放送『時をかける少女』みどころ

金曜ロードショー7/20放送『時をかける少女』みどころ

『時をかける少女』はスタジオ地図の細田守監督作品。小説「時をかける少女」はじめての長編アニメ映画化です。原作のヒロイン・芳山和子の姪、紺野真琴を主人公に、タイムリープの能力を身につけた少女の青春のひとコマを描きます。声のキャストは仲里依紗さん、石田卓也さん、谷村美月さんほか。国内外で高い評価を受けた名作アニメ映画です。


【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

5/18(金)、5/19(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ロック様こと、ドウェイン・ジョンソンを主演に迎えたパニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』や、阿部寛主演で描く、女性に愛をお届けする裏稼業で食う男を描いた『のみとり侍』など、期待作が続々公開されます。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。