日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』みどころを紹介!

日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』みどころを紹介!

1945年の戦時中、戦うことを拒否した“卑怯者”の脱走兵である日本兵と米兵、そして彼らを見つめる少女の物語として執筆した日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』。戦争や平和について考えさせられる映画です。そんな『STAR SAND ─星砂物語─』のみどころについて迫ってみました。


日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』とは

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

『STAR SAND ─星砂物語─』は、1945年の太平洋戦争の戦時中、戦うことを拒否した“卑怯者”の脱走兵である日本兵と米兵、そして彼らを見つめる少女が織りなす物語で、「非暴力」がテーマであるため、“反戦映画”ながら戦闘シーンなど残虐なシーンは映像化していないことで話題を呼んでいます。

日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』のあらすじとは

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

沖縄を舞台に、いままでにない側面から「太平洋戦争」を描いた作品。戦うことが嫌になって軍を離れた“卑怯者”同士の日本兵と米兵が、洞窟の中で暮らすうちに心を通わせていきます。

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

「殺さないことは、臆病だった。戦わないことは、卑怯だった。平和を願うことは、危険だった」という言葉から始まる予告編が衝撃的。

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

戦禍から遠く離れた小さな島で独り暮らしを始めた16歳の少女・洋海(織田梨沙)は、洞窟で隆康(満島真之介)とボブ(ブランドン・マクレランド)というふたりの脱走兵に出会います。彼らを気に掛ける洋海も足しげく洞窟を訪れ、3人の間に不思議な関係が築かれていくのですが...。

2016年現代部分を演じた吉岡里帆さん

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

2016年東京。友人らともあまり馴染めず、大学にも何となく通っているだけの志保(吉岡里帆)は、卒業論文の題材として戦時中の沖縄をテーマにしてはどうかと教授に示唆され、一冊の日記を手渡されるのですが、そこに封印されていた過去の出来事とその真実とは。

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

現代部分の主人公・志保を演じた吉岡さんは完成作品を観て、どうして平和を願うことが許されなかったのか、どうして罪の無い人たちがこんなに苦しまなければならなかったのか...改めて戦争に対しての疑問と反感を抱きました。他国と共存し平和を願う日本で、この映画が公開されることにはとても意味があること。どうか皆様に監督の想いが届きますように」と、自身も本作への強い思いを口にしています。

主演の織田梨沙さん

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

モデルとしても活動している織田梨沙さんが、6月下旬から沖縄で先行公開、8月上旬より東京にて公開となった映画『STAR SAND ─星砂物語─』で主演を務めることが決定。パルバース監督は、「40年にわたって芝居の演出や映画関係の仕事をしていますが、織田梨沙さんほど演技の深さとエモーションの広さを表現する若い女優は見たことがありません」と話し、さらに「彼女は、星砂いっぱいの空に新しい星をもたらした大スターだ」と絶賛しています。

寺島しのぶさんも織田梨沙を絶賛

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

寺島しのぶさんも、「織田さんはとても逞しく生きているこの役にぴったりな存在感があったように思います」とコメントしています。

満島真之介さん『STAR SAND』沖縄国際映画祭上映決定に「この上ない喜び」

『STAR SAND ─星砂物語─』-(C)2017 The STAR SAND Team

満島真之介さんは「目を閉じると、星砂を集めて目を輝かせていたあの頃が蘇ります。その白い砂を踏みしめたであろう数えきれないほどの方々といまを生きる我々をつなぐ映画が、故郷沖縄の映画祭に招待されたことこの上ない喜びです。沖縄の風を存分に感じながら、この映画の愛に触れてほしいです」とメッセージを寄せました。

坂本龍一さん作曲の主題曲にも注目

坂本龍一-(C)Getty Images

主題曲には坂本龍一さんの「Star Sand」が起用されました。『戦場のメリークリスマス』以来、ロジャー・パルバース監督の長らくの友人である彼もまた、この作品のテーマに深い理解を示し、美しい旋律を奏でています。

この映画をみて、ひとりでも多くの人が、戦争や平和について、じっくり考えることができたら素晴らしいですね。ぜひご覧になってください。

関連する投稿


【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

5/18(金)、5/19(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ロック様こと、ドウェイン・ジョンソンを主演に迎えたパニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』や、阿部寛主演で描く、女性に愛をお届けする裏稼業で食う男を描いた『のみとり侍』など、期待作が続々公開されます。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


法廷サスペンス『三度目の殺人』是枝裕和監督作品最新作の見どころをご紹介

法廷サスペンス『三度目の殺人』是枝裕和監督作品最新作の見どころをご紹介

是枝裕和監督のもと、福山雅治と役所広司が弁護士と殺人犯として対峙する『三度目の殺人』。是枝監督が近年描いてきたホームドラマとは異なる作品の見どころをご紹介します!


浅野忠信が不器用な父を熱演!『幼な子われらに生まれ』のみどころ

浅野忠信が不器用な父を熱演!『幼な子われらに生まれ』のみどころ

“不器用な大人たち”が成長していくヒューマンドラマ『幼な子われらに生まれ』が、この夏、公開されます。実力俳優をキャストに迎えた本作のみどころをご紹介します。


最新の投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。