トムホ&ゼンデイヤ『スパイダーマン:ホームカミング』撮影中から交際か!?

トムホ&ゼンデイヤ『スパイダーマン:ホームカミング』撮影中から交際か!?

『スパイダーマン:ホームカミング』で共演したトム・ホランド(21)とゼンデイヤ(20)が交際中であることが発覚しました。共演をきっかけに「意気投合した」というこのふたり。フレッシュな若手俳優の交際は微笑ましいものがありますね。そんな話題のふたりと『スパイダーマン』にまつわる”ジンクス”?についてご紹介します。


トム・ホランド&ゼンデイヤ 気が合う秘訣

トム・ホランド&ゼンデイヤ-(C)Getty Images

トムはゼンデイヤについて「親友みたいな感じ。彼女は素晴らしいし、サイコー!」とベタ褒めしています。
ふたりは性格が似ていて、野心家。お互いに挑戦し合うようなところもあるのだとか。なにより「笑いのツボが一緒」で気が合うようです。

トム・ホランドについて

『スパイダーマン:ホームカミング』(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

イギリス出身、1996年6月1日生まれの21歳。
『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』でスパイダーマン役に抜擢され話題となります。『スパイダーマン:ホームカミング』でも同役を演じ、「トム・ホランドはスパイダーマンの役をやるために生まれてきた」と言われているほどの逸材で、今大注目の若手俳優。

ゼンデイヤについて

ゼンデイヤ-(C)Getty Images

アメリカ出身、1996年9月1日生まれの20歳。
女優、シンガーソングライター、ダンサーとマルチな才能を見せています。
本格的な映画は『スパイダーマン:ホームカミング』が初めてで、本作品では高校生ミシェル役を演じています。

ゼンデイヤ-(C)Getty Images

ダンスと友情を描いたディズニーチャンネルのコメディドラマシリーズ『シェキラ!』のロッキー・ブルー役にて一躍有名になります。
自身のブランドを立ち上げる等、おしゃれで若者のファッションリーダーでもあり、ゼンデイヤをモデルにしたバービー人形がつくられたことも。

トム・ホランド、エラ・パーネルとも噂に?

トム・ホランド-(C)Getty Images

トムは今後の活躍が期待される若手俳優・女優に贈られるという、英国アカデミー賞新人賞を受賞します。

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』(C)2016 Twentieth Century Fox

この受賞式のパーティで『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』に出演のエル・ロザリントンと一緒に踊っているところを目撃され、一時、噂になりましたが、発展はなかったようです。

『スパイダーマン』 共演者との熱愛!

トム・ホランド&ゼンデイヤ-(C)Getty Images

共演から交際に発展するということはよくあることなのですが、『スパイダーマン』シリーズも過去を振り返ってみると、共演者達が撮影中から交際をスタートしていました。
トムとゼンデイヤの交際により、『スパイダーマン』のジンクスとなるのでしょうか?

『スパイダーマン』シリーズでは主人公ピーター・パーカー演じたトビー・マグワイアとヒロインのメリー・ジェーン役キルステン・ダンストとの熱愛。

『アメイジング・スパイダーマン』来日記者会見

『アメイジング・スパイダーマン』では主人公ピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフィールドと、ヒロインのグウェン役エマ・ストーンも恋人同士になりました。

『スパイダーマン:ホームカミング』(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

青春ムービーの要素もある『スパイダーマン:ホームカミング』は若い共演者達が集まり、実際に仲が良かったそうです。
トムとゼンデイヤの交際について「とにかく彼らは誰にも知られないように細心の注意を払っていました。でも、バケーションに出かけたり、できる限り一緒に過ごせるように努力してきたんです」と関係者は語っています。

『スパイダーマン:ホームカミング』に注目!

『スパイダーマン:ホームカミング』(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

”少年のような無邪気さ”と“親しみやすさ”を備えた、新スパイダーマンのトム・ホランド。代表作となるであろう本作品では素敵な恋人との出会いもあり、今、のりにのっています。大ブレイクの予感アリで目が離せませんね。この夏、2人の恋の行方と『スパイダーマン:ホームカミング』に大注目!

関連する投稿


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


美しすぎて話題の女優レベッカ・ファーガソンの魅力とは?

美しすぎて話題の女優レベッカ・ファーガソンの魅力とは?

『ミッション・インポッシブル』で"謎の美女" を演じ、トム・クルーズ顔負けのアクションもカッコ良すぎる!と話題になったレベッカ・ファーガソン。私生活でも 謎の多い彼女は、絶世の美女でありながらとても直向な性格で人に苦労してる姿をを見せない、強靭なメンタルの持ち主でもあります。そんな彼女の魅力を探っていきたいと思います。


ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!